桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞台・人間・旅-百花繚乱、したたかに-

<<   作成日時 : 2012/11/08 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ちあきなおみに『百花繚乱』という歌があります。
ワシがこの曲を知ったきっかけはとある女優さんの踊りでした。
元はジャズダンスを習っていたという彼女が
帯を前で結んだゾロッとした衣裳で、
長い髪の毛をポニーテールにして振り乱しながら、
着物にブーツで踊っていました。
最初、ワシはその俗っぽく決して上品ではない踊り…
「私この世界で女だけどこんな個人舞踊出来るのよ!」
という過剰な自意識がだだ漏れのような舞踊を観て思いました。
「はいはい、巧い巧い」、と。

大衆演劇の舞台を、舞台だけ観ていた頃、
ワシはそこで舞台=生活しながら生きることがどれだけ大変か、
せやのに毎日あんなに華やかな舞台を見せているってどれだけ凄いことか、
そんなこと想像したこともありませんでした。

目にする舞台上だけを観て、舞台の内容だけに心の中で文句付けてました。

でも今、曲がりなりにも8年、
ひぃひぃぴぃぴぃ言いながら、
決して「好き」なだけではなく、
決して「楽しいから」「面白いから」だけではなく観て追う内、思います。

この世界は舞台だけやない。生活で舞台なんや、と。
そう、「旅」してんねや、と。
旅しながら舞台、舞台しながら人生という旅を巡っているんや、と。

せやからこの世界の舞台は、とんでもなく人間臭い。
どうしようもないくらいに。
舞台上も客席も皆ほんま濃い人間世界、
綺麗で汚く、面白くて面倒くさく、
「めっちゃエエ!」&「うーわ、むちゃくちゃや!」のごっちゃ混ぜ!
やっぱり、≪面白ぇ≫、≪凄ぇ≫…≪たまらんわぁ≫。

ワシはそんなその舞台世界が、
その舞台世界やからこその人間舞台が、
やっぱり、ウザいけれどもとても好きです。

男も女も、
舞台上も客席も、
素敵なくらい逞しく、素敵なくらい、したたかに
まさに≪百花繚乱≫。
そんな舞台上は、そして客席も、「どの花観ても綺麗だな」。

大衆演劇では、「人間」というものが
客席に座り舞台を観るだけで匂ってきます見えてきます。
舞台から、そして舞台を中心とする劇場の中すべてから匂ってきます見えてきます。

だから。人生をみたかったら、人間をみたかったら、大衆演劇の舞台を観に行けばいい。
その舞台を、劇場の客席に座って、知りもしないいろんな人と共に楽しめばいい。

ほんまにそない思います。ワシはそうして成長させてもろてきました。

冒頭に書いた女優さんの『百花繚乱』、
その後、その劇団をよく観るようになり数年で3度程観ました。
その、非常に「これ見よがし」な踊り、
観れば観るほど、回を重ねるほど、好きになります。
「ええな、ええなぁ。もっとやっちゃえ。もっともっと目立っちゃえ!いけ!いけ!」、と。

画像


画像


さいきん知ってんけど。
この曲はミッツ・マングローブの「人生に影響を与えた1曲」でもあるんやってね。
夜の街で女装して踊ったとき、初めて「これだ!」って思った曲なんだってね。

わはは。ええね、ええやん、ええなぁ。

好きな曲です。
素敵に「我」を魅せてくれる女優さんのおかげで。
そんな女優さんのいる大衆演劇の舞台のおかげで。

大好きです。


http://youtu.be/5x7lPOICArk

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
曲のメロディにぴったり合うた緩急自由自在の和&洋の舞踊を、どや顔&笑顔で踊る【彼女】
もしかしたら、ワシは、どの男の役者さんの踊りよりも好きな舞台かも知れません。
先月(10月28日、三和スタジオ、夜)観たとき、ちょっとホロッとすら来たもの。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女の強さ、役者の強さ -踊り、魅せ、駆け、『I'll Be There』-
彼女は強い女の舞踊が似合います。 『蛍の提灯』(坂本冬美)、『夜桜挽花』(島津亜矢)、 『天命燃ゆ』(小林幸子)、『百花繚乱』(ちあきなおみ)… どうだ!この“受け身でなく前へ前へ出てゆく女”のラインナップ! さらに時折普個人舞踊でダンスも見せます。 彼女のダンスは劇団ファンにも劇場付きのファンにも称賛されます。 でもワシは見入りながら思います。「キツそう!」何が?「性格が!」!(笑) ...続きを見る
桃花舞台
2014/01/10 16:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
内容からいくと、熱くソウルフルに歌うのがピッタリと思うんですけど、淡々とおさえた感じで聞き手の想像力をふわんと煽りますね

この曲で桃スペシャル歌謡ショー観てみたいです
はんつー
2012/11/11 22:57
歌唱力のあるちあきさんだからこそ魅了できる、
そんな曲ですよね。

え?スペシャル歌謡ショーって?!
ん?以前書いた歌芝居のことですかしら。
ミュージカル調の某歌謡曲を舞台にかけ、
現在はド・演歌でお稽古している最中ですわ。ふふふ。
桃♪⇒はんつー様
2012/11/13 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
舞台・人間・旅-百花繚乱、したたかに- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる