桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 辞めた人も生きている(また舞台に立つ)…というお話-『男の祭り酒』-

<<   作成日時 : 2012/12/19 17:37   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像大衆演劇の人間舞台にはいろんな人が居ます、生きています。
ずっとちゃんとそれでもしっかり舞台に居てる人、
だけでなく…
辞めたくても辞められへんで生きるためにガンバッテル人も居れば、
辞めてった人も居る、
けれど辞めても戻ってきてナントカ生きてる人も居る。
何が起ころうと誰が消えようと
どんだけしんどかろうと、今日も幕が開いています。

大衆演劇ではある日突然役者が居なくなる。
そんな場に遭遇することがあります。

もしかしたら幕内では
突然ではなく話は決まっていたのかもしれない。
それとも幕内でも
突然何の前触れもなく消えていたのかもしれない。
(いわゆる“ドロン”)

でもその多くは舞台上から
「実は…」「なぜなら」なんて公表や説明をされることはほとんどありません。
我々客席に知らされることはほとんどありません。

しかし、そもそも辞めた人逃げた人消えた人はどこで何をしているのか。
だって、あんなに華やかな世界に毎日居た人がその後は何をしているのか。

これ、ワシら客席で観ていた者、勝手に情の移っていた者には非常に気になるところです。

多くは似た職業…というと語弊があるけれど
すぐに就職が出来る(この言い方も語弊あるけど)飲食業だとか
レジャー(パチンコ)業界とか運送(トラック)とかに就いている人も多いらしい。

でも、かと思えば全く違う劇団で全く違う名前でこっそり堂々と出ていたりもする。
そしてお客さんに「あれ?あの人?」と見つかり、「あの人出てたで!」なんて情報がすぐに回ったりする。

かと思いきや、所属していた劇団に突然戻ってきて何事も無かったかのように舞台に立っているときもある。

そうして戻れるのは余程いい友人や縁に恵まれている人なのでしょうが、
でも一度ドロップアウトした負い目からか、
自ら化粧変えたり名前変えたり、
名前はそのままでも一度やめた故にポジション状況変わったり…ゲンジツ、なんらかの変化はある。

だからワシは一度やめた人にはなぜか何かを背負っているような?!
そんな何か異質な空気を感じます。
けれど、それも個性に思えて悪くないナ、と、思ったりもします。

でも、なんだろうと、うん、なんだろうと、
戻って来ていて、戻って来て出ているのを見つけたとき、なんだろう、なんだろうな、嬉しくなります。

距離の近さから、仲良しでもなければ喋ったこともないのに、勝手に情が移っているからなのだろうけどね(笑)

先日、「劇団飛翔」の舞台に、元座員の「長谷川翔平」サンが出ていました。(※写真はそのときのもの)

ひさしぶりの翔平サンは以前と同じく、あのなんだかニヤけた笑顔で踊っておられました。

石川さゆりの『男の祭り酒』、
あのハンチョ(歌舞伎でいうところの大向う的掛け声)の掛けやすい曲でニヤニヤと踊っておられました。

≪勝手に乾杯!≫→「しょーへーっ!」
≪グイッと乾杯!≫→「しょーへーっ!」

ハンチョがかかる度、めっちゃ嬉しそうを通り越しニヤニヤ顔の「しょーへーっ!」サン。

そのニヤニヤはひさしぶりに舞台に上がり、これだけの声援を受けている嬉しさから?
いや、このひと前 在籍時もこんなニヤニヤした顔で踊ってたなぁ。

そもそも役者やめて、今で何年や?
このひと今日の舞台終わったらどこに帰るねやろ?
今、どないして食うてはるねやろ。ほんま、今、なにしてはるんやろ?

でもこの日は舞台の上でジャンプしてる。お客さんの掛け声(ハンチョ)の中に居る。
ジャンプするとき天井の高さを確認して、確認してから跳んでまたニヤニヤしてる。
あの、なんか人をくったようなニヤケ顔で。あの、だら〜っとした表情(かお)で。

ワシ、とほほながらも笑ってしまいました。

しょーへーさん、また戻って来てや。
ん? もう戻らない方がええのか。
んん。ワシゃ知らんし、解らんねんけど(笑)

皆に乾杯。ほんま、皆、皆に、乾杯!(笑)

全く舞台ってヤツぁ、人ってヤツぁ、ホント、ろくでもなくってとんでもなくって逞しい。
嗚呼、大衆演劇というめちゃくちゃ、逞しき人間舞台ってヤツぁ、もぉ、ナントモ、素敵。

乾杯! なんしか、うん、乾杯!しよう。(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
劇団飛翔12月9日、夜より。そうそう、同じく辞められた頃助さんもこの日出ておられたよ。

きっと一緒に居てた頃よりカッコよくなったキャビア君(翔炎座長の息子)がB'zでキメキメで踊る横で、
キャビア君の振付を観ながらニヤニヤと一緒に踊るしょーへーさんは、めっちゃ“おじさん”でした(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

日付からすると、翔炎座長のお誕生日公演ですね。

翔平さん、頃助さんがお辞めになった頃、キャビアくんは十歳くらいでは?

素敵な笑顔を拝見させていただき、しみじみしています。

ありがとうございます。
がんも
2012/12/24 23:25
そうですそうです。

たくさんの事情があってお辞めになった方が
こうして記念の日に出られることは、
出られる当人さんや劇団さんにとっても
私たち客席にとっても嬉しいことですね。

しあわせな一瞬だと思います。
桃♪⇒がんも様
2012/12/25 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
辞めた人も生きている(また舞台に立つ)…というお話-『男の祭り酒』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる