桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS My Dear. 役者と云う“鴉” -『追分鴉』-

<<   作成日時 : 2013/01/21 00:19   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そのひとは衣裳にこだわります。
その曲、大川栄策が歌う、歌謡曲ではなく舞踊曲、
力のある人しか踊りこなせない曲『追分鴉』。
ワシはそれがもしかしたら
大衆演劇の舞踊の中で一番好きかもしれないのですが、
それを踊るとき、そのひとはいつも、
山水画みたいな風景が描かれた着流しを着ます。
でもその日はちゃうかった。
どちらかというと、地味な、縦縞の着流し。
それはまるで時代劇で島流しにあって帰って来たヤクザ者みたいな……

「あ、もしかしたら、急遽曲を変えはったのかなぁ」

そう、その人は曲と衣裳にこだわる。
でも、それと同時に座長や会長という「上」を立てる。
それは元座長という「上」のポジションを経験したからこそ。

そのチョンマゲな鬘を使って踊る曲はいくつかある。
せやけどワシのアタマに浮かんだのは、中でも、目立った、アレ。
アレは、でも、チョンマゲ姿に傘を持って踊る。
その日の舞台では会長が傘を使って踊ってた。
だから、かぶるのを知って、急遽、曲、変えたんやなかろうか。

「いや、それとも、ただの気まぐれかなぁ」

そう、そのひとはものっすご、気まぐれ。

というより、アタマでごちゃごちゃ考えるのではなく良い意味で本能的。
いや、そうではなく、「自分に正直に」(※御本人の名言)生きている。
それはきっとこの人間だらけの大衆演劇という世界で、
若い頃からとてつもないほど人にまみれ、エエ事もワルい事もたっぷり味わってきた故?

「わからん。どっちかわからん」

そう、このひとは役者、このひとは男、このひとはおじさ…いやいや、人生の先輩。

うん、ワシみたいなガキんちょで女でぺぇぺぇな人間には、その本心なんて判りっこない。

せやけど、「縦縞の『追分鴉』、めっちゃ格好いいやん」

冒頭の「あれ?」という違和感、
そして続いての「変えたんかなぁ?」という推理憶測、
たった数分で浮かんでは消えるアタマの中の勝手な想いは、
流れる曲に合わせた数分の踊りの間、すぐに「わ!」「ええやん!」に変わっていきました。

うん、確かに、山水画の着物で踊る姿はまるで深い森に彷徨う鴉だ。
そんな鴉を演る役者そのものだ。
せやけどな、偶然なのか意図してなのかは解らないけれども、
なんの色気もあれへん地味なその縦縞の着物、
裸一貫ならぬ着流し一枚で踊るその姿は、ひたすらに「役者」。
なんのひねりもなく、なんの作為も余計な色気もなく、ただ、ただただ、「役者」。
若き日から歳くった今へ、東から西へ、上から下へ、そんな人生という旅をしてきた「役者」。
ちょいとクセがあり、どこまでも矜持ある≪大衆演劇≫の役者…「鴉…」!

そんな『追分鴉』、
いや、それを踊る役者、
我が勝手に“師匠(せんせい)”の舞台は、
やはり、ワシには、大衆演劇という世界を、人間というものをギュギュッと凝縮した舞台のように思えました。

画像


画像


画像


「立派やなぁ」やっぱり、「ほんまの意味で、格好ええなぁ」

でも、まさか「縦縞、ええやん!」なんつったら、ダメだ、言えない。
だって他のお客さんならまだしも、
生意気なガキであるワシなんかが言うたらもう二度と着て踊らはらへんやろう。
でも、どちらにしろこの舞台は一期一会だ、言いたい、なんか言いたい。
悩んで悩んだ末、でも本人を目の前にするとアタマん中が空っぽになるアホなガキ、
だから、いっぱい色々考えたのに、うまいこと言いたいのに、でも口から出た言葉はこれでした。

「おっちゃん。衣裳変えたーん?」

ほとんど人に気心許さず、でも数少なく腹割った人にはついタメグチ。
でも後で後悔するその口の悪さ生意気さ己のそんな性格。うん、後でめちゃくちゃ後悔&凹んだ。

でも鴉は涼しい顔で、「え? 別にぃ〜? たまにはこれで踊ろうと思っただけよ?」

ワシ、「あ、ふぅ〜ん!」

え? どっちもどっち?! トホホ&わはは。

でも、でもでも、本当に本当に本当に格好いいと思います、
“鴉”なその役者さん“おっちゃん”、そして、そのひとを含む、「役者」さんたち。
そう、人生という旅をしながら舞台を務める、大衆演劇の役者さんたちって。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
1月14日、紀の国ぶらくり劇場。
大川栄策の歌う『追分鴉(名月佐太郎笠入り)』、そう、
“歌う映画スター”高田浩吉の『名月佐太郎笠』が入った洒落た曲。

あ、4つ前の記事に書いた“ヨイトマケ”で“ごんぞ”な【このベテラン役者さん】、見城たかし後見の踊る舞台です。
以前観たときの『追分鴉』は この記事(2010年11月) とか、 この記事(2011年7月)とか…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
My Dear. 役者と云う“鴉” -『追分鴉』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる