桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 寂しさ、あるいは、なんて素敵にナルシシズム -『酒の川』-

<<   作成日時 : 2013/03/03 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

大衆演劇の舞踊ショーでは、
ノリのいい曲が人気の一方で
≪さみしい俺≫≪ひとりの俺≫的な曲がよく使われ、持て囃されます。
そういった曲を使う舞踊を踊る役者とシビレている客席を観たときに、
ワシはふと、想いを馳せます。
今の時代の寂しさに。
んーん、人間の寂しさに。
そんな人間のしょーもなさに。けど、それゆえに、とびきりの愛しさに。

そうね、最近の流行で云うと、例えば『酒の川』(小田純平)とか?!

あのひとり佇む雰囲気、あの寂しげな表情、切なげな表情。
そこにいるのは、「孤独な俺「切ない俺」「さみしい俺」、≪ひとりの俺≫。
一見、女に声かけてチャラチャラ…
みたいな自分大好きで自分に酔ってるチャラナル男とは真逆に、そう、「硬派」に見える。

ワシなんかからするとそんなひとりカッコつけとる男は放っとけッっつう感じだが、
そういうのに、女子は「男の魅力」っつうのを感じたりするよね。
こりゃもう本能的なもんかもしれない、女として、ドーブツ的に惹かれるのかもしれない。

そう、寂しさを感じるドーブツは人間だけ。そしてそれに酔えるのも人間だけ。
寂しさはナルシシズム。寂しさに男は酔い、寂しさに酔う男に女は色気を感じる。
なぜなら男も寂しい、女も寂しい、人は寂しい。

「しょーもなッ」! けれど、「嗚呼、≪人間≫だなぁ」。

エエなエエもんやな愛しいな。

人間関係が希薄になったこの時代に、
いい意味でも悪い意味でも距離の近さ…
舞台と客席、役者とお客の距離の近さが魅力のひとつと言われる大衆演劇…
かつては「芝居(の出来・内容)!!」が客を集めていたけれども
それだけじゃもうダメで、愛想、とか、送り出し、とか、サービス精神、が
より求められるようになった今の時代の大衆演劇、
その世界、その客層、においては、寂しさ=ナルシズムなこれらの曲を使った
切なげで寂しげで、だからこそ、カッコイイと思わせる思われるこれらの舞踊は
だからこそ、より受けているのかもしれません。

≪あなたしか愛せない≫
≪好きで好きで好きで流れる酒の川≫
≪バカがバカがバカが流れる酒の川≫

いや、時代のせいもあるやろけど、
けども、元々、人って寂しいもんなんかもしれん。
寄り添いたいもの、カッコつけてても酔いたい、寄り添いたい、あったかさを求めたい。
情、感情というものを持った人間ってそんな寂しくて素敵な生きものなのかもしれないね。

『酒の川』とか『男酔い』とか、
いや他にもいっぱいあるけれど、
そんな曲をBGMに舞踊…
いや「舞踊」と云うよりも、
この曲の中で客席に寂しい顔せつない顔カッコイイ顔をキメる役者さんと
その姿を息を呑んで見つめシビレている客席を見て、
微笑んだり苦笑いしたり、そんなことを思う今日この頃。

え?ワシ?!

ワシは個人的にナルシな男はニガテです。
でもそんなナルシ男を茶化すのは超好きです。
そうワシはほんまに寂しげな男にはヨワいンです。

…え?! どっちー?! & 一番やばいじゃんそれー!

ははは。ふふふ。

おあとがよろしい様で(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
小田純平さんとか、杉本眞人さんとか、
あれ系(どれ系?!)の歌い手さんの歌が発する≪寂しさナルシシズム≫って、凄ぇよね。
あの声、あの内容、あの感じ。≪渋チャラ≫(渋くてチャラい、渋いからこそチャライ)とでも名付けたいくらい。
ええよねぇ。合うよねぇ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カラスたちの『男酔い』-旅役者の「血」-
白鳥はかなしからずやなんとやらという歌がありますが カラスたち旅役者もまたかなしからずや否か。 厚い化粧に憂いを隠す旅役者とその日々の舞台たちは 私にはかなしたのしく見え、たのしかなしく見え、だからこそ魅了されてやみません。 なんて舞台なんだ、なんて人間≠ネんだ。 面白い、切ない。嗚呼やっぱり永遠に離れられない。 なんだかワルい男にハマってしまったみたい。 微苦笑します。そんなとき頭の中に流れるのは吉幾三の『男酔い』です。 ...続きを見る
桃花舞台
2017/01/31 19:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寂しさ、あるいは、なんて素敵にナルシシズム -『酒の川』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる