桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS No,1とその時計 -紅あきら’s 『セクシャルバイオレットNo.1』-

<<   作成日時 : 2013/03/19 02:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

同魂会 紅あきら会長がここ数年
桑名正博の『セクシャルバイオレットNo.1』を踊っているという話は
ここにも書きましたが。
先日、『セクシャルバイオレットNo.1』が流れ、
客席通路から登場した会長の左手には何かが光っていました。
金髪ロン毛に、ん? 数字の書かれた着流しに、左手には、んん?
それに気付いたワシはゲラゲラ笑ってしまいました。
やっぱり、この人は最前線=B
やっぱり、会長は「♪No,1〜」。
そう、皆にとって、好きとか嫌いとかを通り越して、皆の心に、No,1。

紅あきら会長の舞台を観ると笑ってしまいます。
よく茶化しているなどと誤解をされますがそれは違います。
カッコよすぎて笑うのです。
カッコイイんじゃないんです。カッコイイを通り過ぎてカッコよすぎるんです。

歳?関係ない。
歳とってもカッコよすぎる。
その過剰なカッコよさは時に邪魔なくらいにカッコイイ。
それは何よりの才能。
だって歳をとってもどうなっても
誰がここまでカッコよさをキープ出来、カタチに出来る?

そう「いい意味で超チャライ」「いい意味で歳くってもスペシャルカッコイイ」会長の
芝居は勿論、「カッコよさという美学」「男かくあるべしという美学」は、
今、一世を風靡する座長さん役者さんにどれだけ影響を及ぼしたか解らないだろう。

そんな会長が素敵にチャラい桑名正博の『セクシャルバイオレットNo.1』を踊るのを
初めて観たときワシはひっくり返るほど笑いながらも(※ワシは何かが気に入ると笑う)
そのプロの才能と力に本気で唸ったのですが、
先日観た『セクシャルバイオレットNo.1』では、会長の左手には何かが光っていました。

ん?

それを説明するには、まず、冒頭にも書いた
数字の書かれた着流しについて説明せねばなるまい。

黒の着流しに数字がいっぱい。
以前観たとき、ワシ、気付かなかった。
会長はええ着物いっぱい持ってはるのになんでそんな着物?って思ってた。(観る目不足)
が、気付いた。
その数字着流しにはロゴ、「フランク・ミュラー」。
わぁお!
そして左手には、時計、そう、と・け・い!

画像


画像


そうか!そうなんだ!そうきたか!

ワシが初めてこの役者さんを観たとき(※観た月=座長を引退された年の6月、朝日劇場)、
この役者さんは浜田省吾の『もうひとつの土曜日』を白いコートで踊っていました。
今でも覚えてる。そしてそれ以降ワシはこの舞踊を観ていない。
この人は花道を舞踊というより芝居の1シーンのようにムードたっぷりに歩いて、
この曲の最後のあのフレーズ、あのフレーズで、コートのポケットに手を入れ、
さっと手を出し、かざしたら、指に、指輪! …ぎゃー! 

チャライってダメですか?
歳くってこんなカッコイイんってダメですか?
そういう人はきっと歳をとってもこれだけ「カッコイイ!」をキープ出来る
その才能に妬いているのではないかしら。
それは美学だ、それは才能だ、持って生まれたもの、そしてキープし続ける気力実力。
そういう意味で。
そうワシ的には笑うほど、
そして人によっては意識しすぎて「ニガテ」とか言う人もいるほど、
この役者さん、会長は、ある意味、今も、ずっと、「♪No,1〜」。

No,1の気持ちは己とその周りにしか解らない。
No,1だからこそ他を見て意識する気持ち、
己の今を意識しすぎる気持ち、身内を見て焦る気持ち。
そしてそのNo,1の身近に居るからこそ、
その光りすぎる光が鼻につき、でも越せずどうしようもない気持ち。

No,1はカッコイイ、けれど、いつまでもカッコイイその人、
その人自身、そしてその身近にいる周りの人たちは、
きっと、いろんな、いろんないろんな気持ちを、抱えているだろう。ねぇ、No,1。

そう、その時計、笑ってしまうほどカッコイイ時計はもう時を戻せない。
戻れないし、戻せない。でも、ただ、ひたすらに、カッコよく、No,1。
笑う。泣く。憧れる。悔しい。鼻につく。凄ぇ。ああ、ほんまにほんまのNo,1なんだね…。

で。そんなNo,1とそのまわりを見て&観ていて思うこと。

いいとか悪いとか、
スキとかキライとか、
そんなんじゃなくて。

やっぱりワシ、
この人が築き上げ、
その息子である若き彼が、今、必死に、守り、変え、
苦悩と笑顔で毎日戦っているその劇団を、
情と理性と、感情と理屈と、色々ごっちゃ混ぜで、
ずっと、ずーーっと観ていこう、観てゆきたいな、と思うのです。

そう思わされた、あの時計、「♪No,1」の、と・け・い!…なのです。

だって、「♪No,1〜」の瞬間、ほんま、
ほんまにええ表情(かお)≠オはるのですよ、この役者さん。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
3月12日、鈴成座。
ちなみに前回のセクシャルバイオレット記事はこちら↓
【血 -父と子の『セクシャルバイオレットNo.1』-】
わはは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No,1とその時計 -紅あきら’s 『セクシャルバイオレットNo.1』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる