桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パタリロ!』 -大衆演劇という人間舞台の魅力(※ちょっとした告知アリ)-

<<   作成日時 : 2013/04/13 03:44   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像気付けばブログをだいぶ更新していませんでした。
そんなバタバタの間に、
携帯の待ち受けと着メロが『パタリロ』になりました。
え? なぜって?
友人から素敵なパタリロ写メを頂きましてね。
それを観ていてしみじみと思いましてね。
大衆演劇という世界は、
いや、人間世界というヤツは、
ほんまもぉ、めっちゃ、
パタリロでクックロビン音頭やなぁ…と。
で、待ち受けも着メロも、♪パパンがパン、に…(笑)

『パタリロ』をご存知ない方のために。
1978年に『花とゆめ』に掲載され、今も続いてる漫画です。
当時流行っていた少年愛を描いた漫画…をパロディにし、
そこにいろんな小説や芸能や時事ネタや……ふんだんに盛り込んだ
耽美ぃでギャグでコテコテでちょいエロで訳のわからんギャグ漫画です。

≪大衆演劇≫という世界に初めて触れたとき、ワシのアタマに浮かんだのはこの漫画でした。

あの化粧、あの空間、あの人・人・人で溢れ返りむせ返るような雰囲気…
綺麗。うつくしい。けど、どっかギャグっぽい。どっか笑える。
悪い意味では無く、本気本音必死な「生」の魅力があり、だからこそ面白可笑しく、泣き笑い。
嗚呼、この舞台世界は人間世界そのものの縮図の様だ。儚くも逞しく、どっか、ギャグだ。

そんなこんなで、
この世界の魅力を知ってしまい、
今では公私共にどっぷり浸っているワシですが、
出会って以来8年ちょい、
時に吐き気と戦いながら時に笑いながら
その舞台とその客席その全ての世界にたくさんのツッコミを入れつつも追っているのは、
この舞台世界が、
美しさとキモさと、嘘とホントと、人間の綺麗さと汚さと、作りと現実と、
そんなもんが全て現れる人間舞台・人間世界だから、
どうしようもなくって、どうしようもないから、≪人間≫だからだとしみじみ感じます。

大衆演劇は「綺麗!楽しい!面白い!」。
けれどそれと同時に驚くほどに「ゲンジツ!生活!リアル!」。
あんなにこってり塗ってるのに、途方もないくらいに素、生活、ゲンジツ!
だから凄ぇ。だから綺麗。笑えるくらい、笑うしかないくらい、素敵!!
そう、世の中なんて虚実皮膜のまるでギャグ。
だけど、人はこんなにたくましく生きてるよ! ハチャメチャだよ、むちゃくちゃだよ、おもしろいよ!
うん、そぉ、まさにパタリロ! だーれが殺したクックロ〜ビン! あ、よいしょォ!

ってな訳で、今日もパタリロな携帯を片手に、公私共々この世界をがっつり追っています。
仕事です。らいふわーくです。
好きです。嫌いです。しんどいです。おもろいです。
「あーもー嫌やー」と「おもろいなーたまらんなー」
正反対の両方を口癖に、ワシもバテながらもたくましく生きてます。
なかなか余裕があれへん今日この頃ですが、こちらもぼちぼち、更新してゆきますね。
あ、よいしょォ! そら、どっこいッ!






■告知というかお知らせを少しばかり■

【大衆演劇雑誌『演劇の友』】
参加させて頂いております。
以前書かせて頂いていたコラムページは紙面の都合上いったんお休みとなったのですが、
あらすじ、紹介文…などなど、あれやこれやと。
書店ではなく、劇場や公演地のセンターなどでの発売が主ですが、
お見かけの際は是非お手にとって、そしてよければ買うて宝物にしてやって下さい。
好きな雑誌です。面白いです。個人的にとても好きなんです。

【股旅演歌・任侠演歌のライナーノーツ】
通販会社「ユーキャン」から売り出されているCD集(ボックス付き、鑑賞アルバム付きCD集)、
「股旅・任侠の世界 演歌傑作選 CD全10巻」の鑑賞アルバムに
コラムを2本書かせて頂きました。
テーマは「大衆演劇にみる股旅もの世界の魅力」(歴史や流れなど)、
そして「股旅・任侠もの世界の女性像」(作品別ヒロインにみる魅力)でございます。
昨年末から編集さんとだいぶ熱く戦い、嘘、語り合い、個人的にもちょっと思い入れあり(笑)
もしお見かけの方、購入された方は見て、ニヤッと笑ってやって下さい。

http://www.u-canshop.jp/matatabi/

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
気力は負けんのですが体力のない人間でして。
なんやかやと勝手にバテている今日この頃
…なぁーんて言い訳してやんとたまってるネタを消化していかねば!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パタリロ!』 -大衆演劇という人間舞台の魅力(※ちょっとした告知アリ)- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる