桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 街と人と時代の素敵コラボ -「川越湯遊ランド ホテル三光」(小江戸座)-

<<   作成日時 : 2013/07/20 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このセンターでは「お練り」がある!
月1回、
公演中の劇団座長を始めとする役者さんたちが、
化粧衣裳に身を包み、
俥(くるま)に乗り、
小江戸、城下町である川越の、
時代情緒を残した街並みの中を!
なんとまぁ想像しただけで壮観!
観たい! そして追いかけたい!
古き良き街並みと「今」の大衆演劇のコラボレーションを!
そんなお練りが象徴するような「古き良き」&「なう」なセンター、
それは「川越湯遊ランド ホテル三光」です。

駅を降りてちょい歩くだけで突然ガラリと雰囲気が変わる。
芝居観に行くだけやなく、ゆっくり滞在しゆっくり散策してみたいような街なのです。
その中にあるのは、でも、意外な事に全然古臭くなく、時代的でもないセンターなのです。
綺麗で、中の照明も明るくて、なんだか気分が良いのです。

画像


画像


画像


画像


この地観光地だからこそお客さんの目線を敏感に意識出来ているからなのかなぁ。
館内の貼り出しを見ると舞台は芝居だけでなくわりと有名演歌歌手も呼んでいたり、
カラオケ大会や舞台以外のイベントも充実していたり、
やはり、これは観光地ならではの前向きな取り組みなのかなぁ。

その中でワシが特に注目したのが「お練り」です。
残念ながらその当日には当たらなかったけれど、
センター内に飾られていた写真見ただけでワクワク!
当月公演中の役者さんたちが俥(くるま)に乗り、最寄駅〜センター周りを練り歩く。
その様子は「とってつけた感」も「ただの見世物」もなく馴染んでいる。
「和」の装いではあれども金髪だったり今風な化粧だったり、
そんな「今」の役者さんたちが、今この時代に、俥(くるま)に乗り練る姿は、
「古き良き」&「なう」、なんともまぁ洒落ている。

画像


古き良き街並みに、「今」の大衆演劇がしっくり。
古き街の古臭くない明るいセンターでは「今」、毎日、
「今」の大衆演劇が演じられている観られている。
今時の男前・イケメンによる義理と人情の時代劇が見せられている。
この地この街のこのセンターには懐かしさと新しさ、「なう」と「古き良き」が同居している。

粋だなぁ!

画像


画像


画像


画像


ああ、そうか。そうだ。
現代平成にもう城はないけれど、
今ではここが、この今時の男前たちが舞台で時代を見せ生きるこのセンターが
きっと、今の、川越の「城」なのだ。
そこには金髪の殿やドレスを着た姫と、それに魅せられた皆が毎日集まるんだ。
それはこの地この街、このセンターだからこそ。

明るく綺麗なこのセンターで、
ワシが新しいのに懐かしい匂いを感じたのは、
決して劇団のせいだけじゃなく、不思議なデジャブでもなくて、
街と人と時代、その素敵なコラボによるもの、かもしれませんね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
センター内にお好み焼き屋があったの。
行ってへんけど、大阪人には「あら。」と嬉しくて。ま、だから何じゃという話なんですが。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街と人と時代の素敵コラボ -「川越湯遊ランド ホテル三光」(小江戸座)- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる