桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 『花』、そしてヨッシャ来い!-花形から若座長、皆の想いを受け今輝く-

<<   作成日時 : 2013/10/31 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

これはきっとワシの思い込み、肩入れと無駄でキモい情による目の眩み。
けれど決してそれだけじゃないと言い切りたい。
その日、『花』を踊った「紅秀吉」には憑いて≠「ました。
そしてそんな彼は先月のお誕生日を以て≪若座長≫となりました。
―ヨッシャ来い!!

大衆演劇は血の演劇
だから日々どうしようもない事やどうする事も出来ない事も起こります。
でも日々舞台に立ち舞台で己を見せる事を生業に生きていく
人生の旅人≠ナある彼らは、辛い時も楽しい時もいつも笑顔です、
本音は全て塗って隠して見せません、それがプロの仕事です。
去っていく者は追いません、追えません。
なぜならそれより毎日の舞台の幕を開けねばならない、
それが仕事であり生活である、「生業」なのだもの。
そんな彼らの強さや弱さ、優しさ、逞しさ、
うん、やはり強さをワシは心から美しいと思い、追っています。

「紅劇団」の「紅秀吉」君が珍しく東京にゲストしたのは先月9月でした。
それは劇団にちょっと大変な事があった6月から4か月目のことでした。
夜の部で彼は中孝介の『花』を踊りました、ほんまに伸び伸びと、めちゃめちゃええ笑顔で。
ワシは体でその「気」を感じました、そして思いました、憑いてる≠チて。
近年の大衆演劇テッパン曲のひとつである中孝介の『花』、
この曲を劇団で最初に踊ったのは4か月前に突然劇団から居なくなってしまった若手でした。
そして伸び伸びとしたそのめちゃめちゃええ笑顔は突然居なくなった若い座長を思い出させました。

座長は決して舞台一筋に生涯を全うするというような役者ではなく、今時の、シャイな普通の若者でした。
いや、誰よりも普通の若者で居たいのではないか、居たかったのではないか、ワシにはいつもそう見えました。
でも彼は持ってるもん≠ェありました、突然、憑く≠フです、とある瞬間。
それは他の役者がどんだけ努力で頑張ろうと無い才能に見えました。
あれぞ「血」の成せる才能だとワシは思っていました。
あれは彼の舞台、彼の、いつもじゃないけどその瞬間の舞台でだけ味わえるゾクリでした。
特に好きな役者ではありませんでしたが、その瞬間、本当に鳥肌が立ちました。
その瞬間の彼の笑顔は最高でした。
そんな彼は芝居一筋に人生を捧げてきたの劇団を突然去りました、もう居ません、
いや、どっかには居るのでしょう、きっと幸せにやっているでしょう、てかやってなあかん、
それでええ、それがええ。ワシそれが嬉しい、色々な角度から考えるとフクザツな気持ちだがでも嬉しい。

その彼の役者としての魂が、憑いて≠「ました。
オマケ(?!)にその弟子であったイケイケの若手の魂も憑いて≠「ました。
なんかオカルトみたいでキモい書き方やけど(笑)
てかただ単にワシの過剰なキモい思い入れと無駄な情だけれど(笑)
舞台に居る当時花形、先月から若座長「紅秀吉」は、
アウェイな土地で、びっくりするくらい伸び伸びと、グッとくるくらいにイキイキと踊っていました、
三人分、いや、皆、皆の分。
立派だな、もう大丈夫なんだな、大丈夫だ。
人と人また人と人紡ぐ時代に身を任せそれぞれは皆それぞれの場所で「花」となる、それでいい、それがいい。

画像


そしてその翌月…
ワシは「若座長」となった彼が初めて作ったと云うラストショーを観ました。
遊助の、よさこい、『ヨッシャ来い』。あの笑顔、もっと笑顔、もうとびきりの笑顔で、「ヨッシャ来い」。

画像


「このラストショー、めっちゃエエやん!!」
胸いっぱいになった阿呆のワシが照れ隠しの為ガラッパチに伝えたら、
返ってきたのはとびきりスマイルと「けけけ、YouTube観ましたぁ〜! YouTubeからパクりましたぁ〜!」(笑)
照れ隠し?! いや、あれは今、一番人生で輝いている者のイタズラ笑顔、
なんて頼もしい。楽しみだ、これからが、本当に明るく、楽しみ、うん、よっしゃァ、「ヨッシャ来い」!





にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
9月16日、篠原演芸場、「劇団炎舞」へのゲスト時にて、夜。
&10月18日、夢劇場にて、ラストショー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『花』、そしてヨッシャ来い!-花形から若座長、皆の想いを受け今輝く- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる