桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼、大衆演劇! -見せる“食べもの”達の臭い≪体臭演劇≫-

<<   作成日時 : 2013/11/15 16:11   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

大衆演劇は体臭演劇なんて言われる。
誰が言い出したかはわからない。
が、うまい言い方だと思う。確かに、体臭だ。
良いだけじゃなくて悪い臭いも何もかも
混じって混じった臭い臭いその臭いは≪人間そのもの≫の臭い…
かくして劇場の扉をあけると・・・むわっ。
食う者たちの臭いが迎えてくれる・・・「ようこそ」・・・うわっ。
そうしてワシらはもっともっと、更に、だからこそ、魅了されてゆく、ハマってゆく―

あれは大衆演劇を観るようになってすぐの時。
ワシはびっくりした、手に移ったその匂いに!
舞台が終わり、劇場外で役者さん達が並んで「ありがとう」。
ギュッと握手してくれたその手から移った匂いの濃い事!濃い事!
「これ化粧の匂いなんやろか白粉の匂いなんやろか?」
帰り道己の手を匂いながら考えたら酔った。
さらに続けて観る内に。
ワシは呆気にとられた、舞台から匂う強烈すぎる香水の匂いに!
「ワシ一番後ろの席座ってるのに。ここまで匂ってくるって…どんな付け方してるねん」
その後とある機会、役者さんが香水を付ける場を目にする機会があった。
彼は超有名ブランドの超有名高級香水を胸元にめっちゃ近づけてシュッ、シューッッ!!
「そらキツいわ!匂うわ!そら染みつくわ!」 納得した!

香水とは勿論自分の為に付ける意味もある。
けれど香水とはそれよりも、人に「見られている事」を「意識して」付けるもの。
役者、毎日見られ見せる仕事に就く者たちはそれを強烈に付ける。
より見せる為魅せる為、魅せてより人見に強い印象を残す為。
匂いによって鼻から脳に至るまでべったりと己の印象を残させる。
それは限られた一か月の間により沢山の人をより沢山の日数劇場に足を運ばせる為。
なぜなら彼らは各地の劇場や温泉センターを一か月単位で旅して毎日舞台を見せる仕事、
毎日毎日「魅せる」生業にある彼らは「大入り」の数という「カタチ(結果)」を残さねば、
次もまたその地に戻って来れない、「見せる」舞台に立つ事出来ない、「見せられない」。
ほな!さっきまで食べてたご飯や味噌汁の匂い…「素」の匂いさせていたら夢見せられん!
胸元にめっちゃ近づけてシュッ、シュッ、シューッッ!!

画像


でも・・・魅せる彼らの匂いからはそんな彼ら自身の素の匂いも滲む、そう、体臭が滲む。
体臭と香水の入り混じった「彼」だけの臭い、知ったワシらは魅了されてゆく、ハマってゆく―
そう、最初観劇初心者の内は香水のい〜ぃ匂いに惑わされ魅了されている、
けれど、観れば観るほどその「混じった」「人間そのものの臭い」にも気付き、更に魅了されてゆく、ハマってゆく―
綺麗な匂いだけでなくグジャグジャ混じった≪人間の臭い≫、
それが手の届くほど近くで感じられる この世界 にどんどん魅了されてゆく―

画像


そう、手が届くような距離なんだ。握手出来るんだ。遠くないんだ。
そこに居るんだ演じているのだ踊っているのだ、
気さくすぎるほどの距離で、時に物を食べながら観てもいいほどの気さくな空間で。
だから劇場内には、食べる為の芸を見せる空間には、食べものそのものの匂いも混じるよ!
幕の内?松花堂?そんな大層なもんやない。
コンビニのお菓子やその辺の店のお惣菜や玉出(大阪限定。笑)の弁当やお寿司!
それに加えて気さくな劇場の中で売っている名物食べ物の匂い!
うどんの匂いおでんの匂いたこ焼きの匂いおにぎりの匂いコーヒーの匂い昆布茶の匂い…
広くない劇場内に広がるのはだしの匂い炊けてる臭い焼けてる匂い…
近く狭い劇場では食べ者たちの匂いと食べ物の匂いが混じり合い更にカオスな匂いとなる、
摩訶不思議なる≪食べ者≫と≪食べ物≫の臭いが入り混じる―
かくして劇場の扉をあけると・・・「ようこそ」。
ムワッと迎えてくれるのは≪食べものたちの臭い≫。
それは食べる為の切実な素の臭い、自意識むんむんのエロい臭い、
ハレとケと、ケとハレが混じり合う臭い、温かくうまく面白い「生」の臭い。
良いだけじゃなくて悪い臭いも何もかも全て混じって押し寄せる臭い臭い。
その臭いは≪人間そのもの≫の臭い・・・

画像


そうしてワシらはもっともっと更に、だからこそ、魅了されてゆくハマってゆく。
酔っちゃうネ。たまらないネ。だから、面白いんだよ・・・ネ。

ワシはあの臭いが、大好きです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
こんな臭いにハマるなんて…
大衆演劇にハマる人は“変態”やと思います。あ、いい意味です。
せやで、人間、ちょっと変態やないとおもろないで。てか、人間って誰しも皆、どっかちょっと変態やねんって。
…と、だいぶ変態な自覚のある物書き桃は思います(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

舞台の上からも、けっこうお客様の召し上がっているものの匂いがするそうですね。

おぐら座では、たこ焼きが名物なので、よく役者さんが芝居の時など
「ちょうだい!」

とか言って、ネタにしてました(この頃はほとんど行けてないし、どうなんでしょう…)

娘には、舞台から何を食べてるか、匂いのする物はよくわかるので、
「恥ずかしいから食べないでっ!」

って、よく言われました…。



当然「あぁ、そう?」と返事して無視です。

娘はどうしても食べたい時は、開演前や幕間に食べてました。

がんも
2013/11/22 06:14
ご無沙汰してます。
コメント、とても嬉しいです。
旦那様、そして娘さん、お元気にしておられるでしょうか。
(お会したことないのに失礼ですね。すみません。笑)
毎日お忙しくされていると思いますが色々無理なさらないようにして下さいね。

おぐら座。懐かしい。たこ焼き。食べたかった!
大阪者は他の地方のたこ焼きにとても興味があります。
って、そんな話題じゃなかったですね。
客席の食べ物や、あと、ビールやお酒の匂いも舞台に伝わるようですね。
「よぉ考えたら失礼な話や!(笑)」と言っていた役者さんが居ました(笑)
私はガチンコで観てしまう癖があるせいか、
どうも、観ながら呑みながら観ること、出来ません。(センターの場合でも)
でも観ながら食べながらでいいですよね、「無視」でいいですよね、ふふふ。

おぐら座、また行ってみたいです。
がんもさんも、また沢山観劇出来ますように。
桃♪⇒がんも様
2013/11/25 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
嗚呼、大衆演劇! -見せる“食べもの”達の臭い≪体臭演劇≫- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる