桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 虚と実と人間の面白さ-舞台と生業と私…年末のご挨拶に代えて…-

<<   作成日時 : 2013/12/31 07:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像見てみて、この一枚!
写るのはひとりの旅人。
利根の川風を受け佇んでいる。
雨の中、道中縁あった女からの赤い玉簪に手をやりながら。
で、ありながらも…。
写るのはひとりの役者。
舞台で己を見せ今日も真剣勝負の仕事をしている。
実はこれ、鬘に挿した簪が落ちそうやったから
とっさの判断で後ろ向いて舞踊の所作のフリして直した。
と、後からワシに笑いながら告白しはった。
嗚呼、いいなぁ、面白いなぁ、≪大衆演劇≫。
虚と実の面白さ、
虚と実の「間」に面白さたっぷりある、≪大衆演劇≫!

元々は「演劇」ファンでした。
ガキの頃にテレビで観たスーパー歌舞伎に衝撃を受け、
そっから歌舞伎→商業演劇・ミュージカル→
新感線→小劇場→学生演劇→落語→大道芸→で、大衆演劇。
だから10年ほど前に出会った大衆演劇も最初は「演劇」として観てきました。
けれど観る内、観れば観るほど、
この舞台世界の魅力はそれだけでないと気付き出しました。
舞台をすることがイコール生活、生業、人生!
だからこそ舞台に現れ、滲み、漏れるものは沢山、沢山!

ワシは綺麗なもんやカッコいいもんが好きです。
だから「舞台」が好きです。
けれど大衆演劇はそれだけでない、人間だから、人間そのものだから。
大衆演劇の舞台にはそんな人間が全部ある全部居る全部出る。
下世話趣味やミーハーな好奇心ナシでも、
客席に座って舞台を観ているだけ漏れてくる滲んでくる、見えて来る、人間が。
たまにウザい、たまに要らん、たまに面倒臭い、人間ウザい。
ワシは舞台(虚)が好きで人間(実)は面倒臭い。
けれど、だからこそ愛してまうし、飽きない。
そして、大衆演劇の面白さは虚と実の合間に現れる。
だから、≪大衆演劇≫は面白い。≪大衆演劇≫=人間は追っても追っても追い切れない。
カッコいいけどカッコ悪いもあり、綺麗だけど汚いもあり、
美しいけれど泥臭くもあり、作り事やのに生きることそのもので、面白い。

ガキの頃舞台の面白さにハマって以来、
常に食うもん着るもんケチって貯めて、
常に雑文や舞台の台本も含めていろんなもんを「書く」ことを命に、
色んな人と知り合いながら、観て、面白がってきました。
で、今、仕事です。いや、生業です。
私、今まで「観る事、書く事、人と会う事」。私、一生、「観る事、書く事、人と会う事」。
しんどい、けれどオモロイ、だからやめられへん。
一生勉強、生業、やから、勉強、虚と実の間をふらふら彷徨いながら。
そんなワシは来年もこの摩訶不思議で面白すぎる世界を通して
≪人間≫を、客席の片隅から追っていきたいと思います。
そして己の言葉で己だからこその目で書き綴ってゆきたいと思っています。

来年も、よろしくね。
こんなワシではありますが、
来年も、一緒に大笑いしながら、
ツッコミ入れながらもグッと来てちくしょうとか言いながら
一緒に観ましょね、愛していきましょね。

嗚呼、いいなぁ、ホント、面白いなぁ、≪大衆演劇≫。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
写真は8月やまと座にて、師匠(おっちゃん)の『雨の高瀬舟』。今年も勉強させて頂きました。

こんな記事でごまかすのではなく(笑)、ネタぎょうさんためてます。
大会における女優さんの素敵舞台数件や、禁断(?!)のご祝儀(お花)考、ガチンコスタンダード芝居考、などなど、などなど…。
年明けからぼちぼち一挙書いてゆきます。またお付き合い下さい。

今年も本当に、ありがとです!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大衆演劇のお芝居が好きな方は
自分で勝手にイメージを作り上げることが多い(笑)

以前、舞台で盃が落ちる場面があったんです
スローモーションのようにゆっくりと落ちていき
下でいつまでもクルクルと回ってました

そこで送り出しで役者さんに聞いた
アレ揺れる気持ちを表すようでよかったです
わざとひねって(回転)させて落とすんですか?

すると、あぁあれね、ただ手が滑っただけ
そんなもんです(笑)

一年楽しませていただきありがとうございました
来年も楽しみにしております
へっぽこおやじ
2013/12/31 09:51
わかります。
わかります。
深読みして、ええように取り過ぎる。
が、実際のところは「あぁあれね、ただ〜だけ」って返ってくる。
「あの曲、いつもと違って今日は●●だったから〇〇に見えました」
「ああ、衣裳がかぶったから●●にしただけ」とか、芝居でも舞踊でも色々、色々。
そんなんが、「えー!!!」でありながらめっちゃ面白かったりします。
奥深い。なんつうかアタマでっかちに観る己をぶっ壊されるようで、面白い(笑)

いえいえ、こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願い致します。
ぼちぼち書いておりますが、楽しんでいただけたならこんな嬉しいことはありません。
面白コメント、こちらも楽しく拝読いたします。
桃♪⇒へっぽこおやじ様
2014/01/10 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
虚と実と人間の面白さ-舞台と生業と私…年末のご挨拶に代えて…- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる