桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の強さ、役者の強さ -踊り、魅せ、駆け、『I'll Be There』-

<<   作成日時 : 2014/01/10 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

彼女は強い女の舞踊が似合います。
『蛍の提灯』(坂本冬美)、『夜桜挽花』(島津亜矢)、
『天命燃ゆ』(小林幸子)、『百花繚乱』(ちあきなおみ)…
どうだ!この“受け身でなく前へ前へ出てゆく女”のラインナップ!
さらに時折普個人舞踊でダンスも見せます。
彼女のダンスは劇団ファンにも劇場付きのファンにも称賛されます。
でもワシは見入りながら思います。「キツそう!」何が?「性格が!」!(笑)

そんな彼女は初の大会(夜の部)でもダンスを踊りました。
ゆったりと、長い素の髪をなびかせてジャクソン5の『I'll Be There』。

ワシには見えた、「どうだ!観ろ!」。

ひとしきり伸び伸びと踊り魅せると、ふと曲が替わった。
同じくジャクソン5、今度はあの『I Want You Back』!

入団したばかりの女優が何か持ってきた…アフロ鬘!そして鏡!
被る!鏡を見る! OK! ハイタッチ! そして彼女は踊り出して、走ってった、客席へ。
花を付けようと来た沢山の劇団ファンを「ちょっと待ってて」とでも言うように手で制し、
飛び出してった、走ってった、駆けてった!

彼女は劇団のトップポジションの女優ではありません。
NO,1どころか2でもないし3でもないと思います。
座長や座員の身内(娘や親戚)でもありません。
入団したばかりでも、10代や20代の若い女優でもありません。
芝居ではヒロイン演じることなんてほとんどありません。
その彼女のとっておきの舞踊はいつも語る、
ちょっと過剰なくらいに「観ろ!」、傲慢なくらいに、「見せてやる!」、
それと同時に「私、今、楽しい」、「私、生きてる」、気持ちいいほど、全身で!

大衆演劇の劇団にはいろんな役者が居ます。ワシは思います。
劇団には、大衆演劇の劇団には、こんな女優さんが要る。居るじゃなくて要る。

行っちゃえ! もっと行っちゃえ! 見せちゃえ! もっと!もっと! カッコイイ!

彼女の芝居でのイケズ役や悪女役を見る度、ワシは言います。「好き!似合う!」。
返って来る言葉は「えー!それ!褒めてるーん?(笑!)」。
でもワシ的にはこれ、超本気本音の告白、女から女への最上級の褒め言葉です。



↑(※1曲目、スローに、ダンスで…)


↑(※2曲目、ジャンプ! 誰ですが、『5時に夢中』のオープニングテーマという人は。…あたしだよ。笑)

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
12月11日、なでしこ会、羅い舞座京橋劇場、夜にて。 
「紅劇団」、紅美咲さん。
この大会のラストショー『Change』の振付もされたとのこと!

ワシは彼女が好きで…(え?性格キツい者がキツい者を好む?笑)
過去にこんな記事もあり。
舞台・人間・旅-百花繚乱、したたかに-
女優 -≪桜≫に≪蛍≫-
GIRLS A GOGO、あ、ヨーイトナ!-『相馬盆歌』-

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女の強さ、役者の強さ -踊り、魅せ、駆け、『I'll Be There』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる