桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ええなぁ!その舞踊!-≪オレらしい≫、だから≪大衆演劇≫らしい-

<<   作成日時 : 2014/02/09 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

とある若い役者さんの話。
長唄のお師匠さんが結成した和風ロックバンドの曲を踊った。
鬘は侍風、チョンマゲ、まるで織田信長(本人曰く「コロ助」)。
しかし、その羽織にはギロチン、そして斬り落とされたばかりの生首の絵!
また、とある若い役者さんの話。
細川たかしが朗々と歌う「桜」をモチーフにした凛々しき演歌、
多くの役者が黒い袴なんかで踊るその曲を彼は、
あ、彼も袴を着ていたのだけれど、その鬘は金髪!
ワシ、この2つを目にして思いました。「ええなぁ! 」。
だって、これってすごく≪オレ(その人)らしい≫、
更に≪大衆演劇らしい≫舞台やと思ったから。

ギロチンな彼は、ギロチンやら生首やらが好きらしい。
他にも生首を咥えた大蛇の着流しやら円山応挙の幽霊画の着流しをよく着ている。
お客さんは「きゃー」とか「怖い」とか言うてるのに、嬉しそうにカッコよく踊ってる。
「なんでああいう系…悪趣味系ばっか着てるん?」と聞くと
「好きやから、ふっふー!(笑顔)」。
また金髪の彼は「なんで桜の花が散るのを金髪?」と聞くと
「反骨心ッす!他の人と同じようなことするん嫌いなんですよ(笑顔)」。

どちらも歌の世界観を表現したとしては「あれ?」「おっとっと?」が混じってる(笑)
ギロチンも生首も金髪も、無い方が歌の世界観には合う。
芝居好きなワシ、つまり芝居でも歌でもその中の「物語(おはなし)」を重視するワシは、
以前なら舞踊でも「1曲の世界観を舞台に表現する」のを見るのが好きだったし、
今でもそう。そんなワシは以前なら「えーっ」とか「チャラいなぁ」とか言うてたと思う。

でも、これ、すごく、≪オレ(その人)らしい≫。

自分の好きな物や自分の意志を舞台に取り入れている。
つまり今、今舞台に生きている彼ら自身が投影された舞台になっている。
新しくて、斬新で、ヤンチャ(笑)で、他にはない。
それって、すごく≪オレ(その人)らしい≫と同時に≪大衆演劇≫らしいとワシは思う。
毎日が舞台、起きて舞台の用意して、昼夜の舞台やって、終えて、寝て、
また起きて舞台して…が毎日毎日続く
“生活=舞台”“舞台=生きること、生きてゆくこと”である大衆演劇の舞台、
だからこそ舞台に俺らしさが滲む、滲ませる、
そうして目立ち、観客の目に止まり、止まらせ…
「嗚呼、大衆演劇やなぁ」、「これ、大衆演劇でしか観られへん舞踊やなぁ」、
だから「嗚呼、めっちゃええなぁ!」。
うん、その舞台はきっとたぶん、かっちり完璧に世界観表現したお利口な舞台よりも
もっと≪生きた≫舞台になっているのではないか。
それって、めっちゃ、ほんまに≪いい舞台≫なんやないやろうか。

そう、世界観とか好き嫌いとかごちゃごちゃ言うもんやない。
古典舞踊とかしっかりかっちり舞踊を観たければ、
新舞踊の会やら歌舞伎舞踊を観に行ったらいいのだ。
これはいい意味でなんでもありな素敵世界≪大衆演劇≫の舞台なんだ。
彼らは毎日これ=舞台で食ってる、この舞台は俺が勝負する場、
彼らはここ=舞台に居る在る、そこでアピールされるのは俺(その人)自身。
眩しいやないか。楽しいやないか。何が飛び出すかわからない。ワクワクする。めっちゃいい。

画像


画像


画像


画像


2人とも、≪俺らしい≫舞台で、すごくいい表情(かお)で踊っていました。
生首付けて。金髪付けて。ホントにもう。
うん、あれかな、あんなにいい表情(かお)やったからこそ、
ワシ、思ってんやろうな、「ええなぁ」って、うん、心から。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
紅秀吉若座長の『淡雪の恋』、「みかわ温泉海遊亭」1/20にて & 「朝日劇場」2/8にてパワーアップver,
(※『かんざし』〜『淡雪の恋』、コロ助やない鬘で。得意のお面も使う大曲やし、これは彼の代表作、
うん、これからもますます代表作になって行くんやないかとワシは思います)。
紅友也くんの『櫻の花の散るごとく』、「羅い舞座京橋劇場」12/18にて。
(これもこの日初めて観ました。彼は若いけれどとてもクレバーな役者さんで。
こういう“俺的こだわり”、いつもいろんなところに光ってるような気がします。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。

久しぶりに桃花舞台をのぞいたら、ステキな記事が花盛りで嬉しい限りです。
今の季節なら、桜守のお話を思い出してしみじみ噛みしめております。

いい舞台って一言で言い表せないけど、俺らしさも大事な一要素ですね
はんつー
2014/04/06 12:18
久しぶりに覗いてみて、ご挨拶文にビックリしました
出る杭は打たれるの言葉どおり、色々嫌な思いもされると思いますが、妬まれるほど素敵で桃花さんにしか書けない的を射た文章を書いておられるって事ですよ!
これからも無理しすぎず桃花さんらしく書いてくださいね♪
ちなみに今回覗きに来たのは、ある役者さんの事を調べたかったからでした
桃花さんはどんな風に書いてるかな〜って来たけど、その役者さんを書いた記事はなかった(笑
でも、行った事ない劇場の事を調べたりとか、辞書的にも活用させてもらってます☆
miki
2014/04/30 23:06
よかった〜!!更新されてないからなんかあったんかと!
きっと忙しいんやろうとは思ってたけど、心配やしメール
しようと思ってたとこやった。
↑の方が書いてはるとおりやと思う!
これからも楽しみにしてま〜す。
また一緒に行こうね〜(*^_^*)
チベット人
2014/05/03 20:49
ツイッターで桃さんをお見かけしないなと思いまして。
お元気でやってらっしゃるならば万事OKです。
またどこかで袖触れ合うこともありましょう。
これからも「毎日」をいきいきとお過ごしください!
とんとん(t_ton2)です。
2014/05/07 00:11
こちらこそ超・超・御無沙汰になりすみません!!
なかなか更新できずで申し訳ありません!!
生きてますので。毎日あくせくあれこれ書いて生きています(笑)
そして桜は散っちゃったけれど、
相変わらず舞台上の桜たちはずっと観続けております。

仕事を通して、そして己がライフワークとして追うものを観続けながら
最近、また、特に、「いい舞台とは」
「(毎日が舞台と云うこの大衆演劇というジャンルにおいて)いい舞台とは」
と云う事をよく考えます。
情が濃い私はどんな舞台どんな役者さんも常に
「いい」ところを見つけようとはするものの、
でも、ホントはめちゃめちゃ舞台上の「虚」(芝居世界・歌世界)
へのコダワリが強く、実はめちゃめちゃ細かくウルサイので、
観ながら、もう、ホント、常に、いつも、考えます。

で、行き着いたところ・・・
やっぱり・・・
それは・・・
「俺らしさ」なんじゃないかしら・・・と。

(※これはざっくり漠然極論な結論なのですがね。笑)

大衆演劇のお客さんブログも乱立する中、
各人が好き勝手言える中、言う中の毎日に舞台ですから
役者さんたちもとても面倒臭かったり悩んだりすると思いますが、
私は「トホホ」でも「オイオイ」でもええから
「俺らしい」「生き生きとした」それらを観たい、観続けたいと思います。

御無沙汰のお詫びに長いお返事でした。失礼しました。

また今後ともよろしくお願い致しますね!
桃♪⇒はんつー様
2014/05/07 20:26
わぁ、ビックリ&心配させてしまいましたね。
すみません!
春先、改編期にて自分の担当の番組ちょっと忙しくて&
関わらせて頂いている雑誌等のお仕事も有難いことに忙しくて…。
ブログも昔のように「軽く」「たくさん」「毎日」よりも
「ちゃんとしたものを」「ひとつずつ」書きたくなった最近、
なかなか更新が出来ずにおりました。

たくさんの方がブログをやられている今。
また以前と比べてブログが全盛(〜を過ぎてすらいる?)今。
私がいわゆる「レポ」、
もといこれまでのような「紹介」を書くのは違うなぁと思っています。
が、「ちゃんと」「より書きたい事を」書くには
ネットと云う場に不自由不具合を感じる事も少なくありません。

が、言い訳嫌いなんで(笑)
このネットと云う場だからこそ書けるもの、
楽しんでいただくもの…そう、私の事をお好きでない方にも
私の事はお好きでなくても私の書く物は好きと言ってもらえるようなもの…
を書く、それも私の出来る事、やらなあかん事、なのかな、とも思います。
で、書きたいです。ネ。

コメント、本当に本当に嬉しかったです。
正直嫌な思いも沢山しますが、
人間が出来ていないためなかなか許せなかったり落ち込んだりはありますが、
私、ずっと、常に、この世界のどこかの客席にはおりますし、
書き続いてはいますので、今後とも、
ふと思い出し、付き合ってやって下さいね。
桃♪⇒miki様
2014/05/07 20:35
わぁ!!御無沙汰ですです!
てかメール下さい!
2月末にね、
ちょうど芝居行こうとしてて、
開演前焦って劇場前で携帯落として壊して、
そっから携帯の電話帳やら何やら全て消えてしもたんですわ。
番号&アドレスは変わってへんのですがメモリー全部ぱぁ!
で、連絡出来ずずっと気になってましてん!!
つう事でお手数かけますが連絡下さい(涙&笑)
(※これを目にされた方で久々な方もそういう事情なんで連絡待ってます!)

そしていつもありがとうです。
奈良のチベットにお住まいの御姉さまにはいつもお世話になっています。
あんまし会えないけどワシのソウルメイト(?!)です。
励まされています、刺激もろてます、毒舌見習わせてもらってます(笑)
てかチベット、めっちゃ行きたいねん。
劇団とか役者とかやなく、あこの劇場が好きやねん。
某従業員さんのファンだけやなく(※でもこれも大きいで。笑)
また行きたいです。
出来たら某おっちゃんがまた乗ったら楽し&嬉しいねやけどな。
大阪にもまたいらして下さい。
ひさびさどっか行こう!マジ、お会いしたいです!
桃♪⇒チベット人様
2014/05/07 20:42
とんとん様!!
コメント、めちゃめちゃ嬉しいです。
ツイッターやめちゃって、
とんとん様と触れ合える&お言葉を目にする機会がなくなり、
とてもとても寂しかったので。
(ホントです!でもこちらから連絡するすべがなかったので、
こうしてこんなところにお言葉頂けて本当に嬉しい・・・)

ツイッター。
いろんな方の「今」の「言葉」が目に出来、好きだったのですがね。
でも同時に「目に出来すぎる」事に
疲れ&気持ち悪くなってしまうのもありましてね。
さらに、熱心&熱狂的に御自分の信じる(大衆演劇の)
理想世界だけを見ていたい&発信したい方にとっては
私の書く言葉や文も嫌がられているみたいで・・・
なら自分&その方&皆の為に「やめよう」とアカウント消してしまいました。
気楽にはなりましたが、
大好きな人大事な人の「今」に触れられず寂しいのも本音です。

が、なんやかやでしぶとくしつこく生きてはいますので、
はい、どこかでお会いできる事もあるかな、あるだろう、あったらいいな、
いや、絶対ある!!と信じております。
こうして思い出して気にかけて頂けただけでも幸せです。

「毎日」、楽しみましょう♪
桃♪⇒とんとん(t_ton2)様
2014/05/07 20:51
大変久しぶりのコメント、失礼いたします。
お元気でいらっしゃるのがわかって良かったです。

大衆演劇にハマった2年前、大衆演劇のことをもっと知りたくてたまらなかったとき、「桃花舞台」を見つけました。
生活と表裏一体の役者さんたちの舞台、客席のざわめき、匂い、文章から伝わってくる桃さんの舞台への愛情…
それらに惹かれて、毎日少しずつ読み進めるのが楽しみになり、何年も前の記事まで読ませていただきました。

何も知らない私には、「こんな劇場があるんだ」「こんなお芝居もあるんだ、面白そう」と一つ一つの内容が新鮮でもありました。
桃さんのオーエス劇場についての記事を読んで、“暗い劇場で、特に、長くせり出した花道で照らされる役者”を見てみたくて、実際にオーエスに行ってみたことも(*^_^*)
「桃花舞台」に、たくさん感謝しています。

桃さんらしい文章を、これからも楽しみにしてますね。
お萩
2014/05/11 00:57
素敵なコメントありがとうございます。
沢山沢山影響を受けて頂いて、
本当に嬉しく思います。

私が大衆演劇を観出した頃は
ブログという文化も浸透する前のような時代でした。
情報も雑誌2誌でしか得られず、
写真も見たいけれど読み物を読みたい私は
毎月2誌買い隅から隅まで読んでも
なんだか「もっと!もっと!」な気分で、
最初は自分が読みたいものを書く&
学生上りで書き仕事も数本だった己の
勉強の場としてこのややこしくも戦い甲斐のあるネットと云う場で
書く勉強をしていたような感じです。

そんなブログに影響を受けて頂き、
今も拙いですが過去のもっと拙い、
何の内部事情も知らず好き勝手を書いていた記事まで
読んで頂き、ご自身のブログにも反映して頂き、
また実際に足を運んでまで頂いたなんて
本当に嬉しさと書き甲斐と有難さを感じます。

また遊びに来て下さい。
機会があれば是非お会いしたいですね。
ふふふふふ。
桃♪⇒お萩さま
2014/06/10 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ええなぁ!その舞踊!-≪オレらしい≫、だから≪大衆演劇≫らしい- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる