桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 兄、隣で微笑む理由-眩しき「これまで」と「これから」-

<<   作成日時 : 2015/04/10 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像長年不思議だったことがあります。
実の兄と弟が居る劇団で
弟が座長や総座長で兄が副座長や座長や一般の座員など
よぉ考えたら「ん?」みたいなところ。
なぜそうなったんやろう、それにはきっと理由はあるんやろう。
けど兄貴は悔しかったり、気味が良くなかったりはしないんだろうか。
あ、そんなん思うんワシだけか。
世の中の人はそんなに人が出来ているのか。

前記事その前の記事で書いた「劇団昴星」もそのひとつ。
まぁここの場合は前劇団の際にお兄さんは休まれていた?
辞めていたということはあるんやけど。
そんな人間の出来ていないワシは、
お兄さん、大和一也さんを観ていて、
ハタと気付かされたような気がしたことがありました。
なんとなく、「あ。」と思えたことがあったのです。

一也さんは個人舞踊で五木ひろしの『酒ひとり』を踊りました。
『酒ひとり』!個人的にちょっと想い入れのある曲のひとつです。
ワシの好きな『酒ひとり』はちょっと歳の役者さんがムシリで傘を持って踊る1本。
ひたひた滲み出る、なんだ、人生か、だから「藤沢周平の短編みたいやなぁ」と言うたら笑われた、そんな1本。
ところがこの日一也さんが踊ったのは、なんてことのない鬘で着流し一枚。
しかも「全然動かない」もとい「ほとんど動かない」舞踊でした。
舞踊らしいような流れる感じではなく、かと言ってアテ振りでもない。
要らない動きも流れるような舞踊の所作も目立たず、
でも、「ここぞ!」な歌詞のところで「ここぞ!」の所作と仕草を見せる、それがピタリとはまっている。
思わず呟いてしまった「…かっこ、えぇー…!」、なんという落ち着き、動じなさ、余裕!

そうか。

気付いたような気がしました。

この落ち着き、動じなさ、余裕。これだ。
この人は今この魅力を出せる。出して、魅せられる。
ベテランおじいちゃんじゃなく味あるおじちゃんでもないが、もう。
それが身につき、身から沁み出て、おおきな体型とぴたり合って、
曲にも合って、曲以上に「俺」の魅力で会場中をひたひたにしている。

ああ、このひと、もう、いい意味で「男の余裕」があるんや。
ある意味ひと時代モテ終わった(いや終わってはないですよたぶん)?!
うんと若いときに凄くライトを浴びてたくさん輝いて今はちょっと落ち着いた?!
うんと若いときは体型も細かったすらりイケメン風?
けどそんなこと今はもう別にいい?! しずかに、どんと、落ち着き。
この体型だからこそ格好良い。
きっと・・・たぶん、ポジションとか座長とかそんなもの気にならん位のある意味上に居れているんや。
そしてそんな兄は座長となった弟の傍にいつもずっとどっしり居る、隣でどっしり支えている。
互いになんて無敵なんだろう。おっきいのは体だけやなく人柄もなんだ、きっと。

御一緒したお知り合いにつられ
思わず帰りがけに「カッコよかったです」と告げたら、ほんのり微笑んで御礼を言って下さいました。
めっちゃベタベタ全力やなくほんのり、どっちかというとあっさりくらいの感じ。
それが、それも、だから格好良かった。ああ。これか。これだ。ああ、ええなあ。

「男前」って、たぶんこういうこと。兄って、たぶんそういうこと。



■omake■
前記事羅生門から想うところがあり
ぼちぼちあれこれやはりここにもここやから書いていきたくなりました、
相変わらずのぼちぼち更新ですが(笑)
軽めに書いたり、がっつりやったり、いろいろ、あれこれ、やっていこうと。
またまた色々楽しんで頂けたら是幸い!です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
兄、隣で微笑む理由-眩しき「これまで」と「これから」- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる