桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 華の闘志 -里美たかし、今、これから-

<<   作成日時 : 2015/05/23 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像その闘志は過剰かもしれない。
滲みすぎているかもしれない。
けれどきっとそういう時そういう時期なのだとも思う。
やっと今、今やっと。
自身としても劇団としても「満開」に近く
実力も人気も花盛りのような時期となって。
でもこれまで上を目指し上へ上へと戦ってきた彼は
これまで積み重ねてきたからこそ
これから下がらないでおこう、
いや下がってなるものか、
下がらぬ為には何をする、さぁ何を魅せる?!
とでも言うように強い志、
強すぎるかもしれない目、強い目で
満開の仇花のような見事な舞台を見せている―

「劇団美山」、「里美たかし」座長。
ここ数年私は人に彼と彼の劇団を個人的にこう言っていました。
「今、一番観るべき(観ておくべき)役者さんと劇団」
その舞台を観ていて、とても思うのです、本当に思うのです。
舞台の内容、メンバー皆の舞台とそれにかける思いのようなもの、
何より「座長・里美たかし」が作り、魅せる、
時に静かに時に激しく自らを燃やし、燃え、
内容的にも技術的にもその他色々な点や面でも
ほぼ満開(に近いように思う今。私には)のような舞台たち。
好きとか嫌いとかそんなことはどうでもいい、
とにかく「今」、「今」、見頃、咲き乱れ咲き誇っている、私にはそんな風に見えるから。だから。

そんな彼は苦労人と聞く。
役者さんは皆それぞれ色んな苦労をしてこられている。
だから彼だけがどうこう言うのは違うとは思う。
この書き方はちょっとおかしいとも思う。
でも彼は。
幼い時から座長となられ、亡きお父様の作られた劇団をもっと大きく、もっと上へ―
そんな思いと共に若い頃から関東でも公演をし、九州は勿論、関西でも、
若き日からその名は父の名と共にファンの知るところだったよう。
今、会(同魂会)には所属されているものの、交友関係も多岐に渡り、
いろいろな派からいろいろなものを吸収され、
また努力と勉強で大衆演劇以外のジャンルからも貪欲に様々なものを吸収し
とにかく「他と違うこと」「新しいこと」
「(今までを大事にしながらも)今とこれからにウケる斬新な物・自分たちだけの物」を魅せようと頑張る、
いや、頑張るなんて言葉を通り越し、苦労した彼は、だからこそ、「戦って」おられるように見えて仕方ない。

その闘志が、滲むような気がする、見えるような気がする。
クールに微笑むその顔から、静かに、ギラギラ、ぎらぎら、メラメラと爛々と滾って見えるような気がする。
今。今。今。

大会、夜の部では、粋な和の舞踊を見せておられました。
曲わからなくてごめんなさい。さのさ? ではないか。でもそのような。
シックでいいものに見え、でもよぉ見たら相当カブいた着物で、和の鬘で
あれ。先に出た、この日の主役のひとり、秀吉座長(紅秀吉)とちょっとかぶる。
あら。けど。招かれたゲストとしてこの舞踊を夜に持ってこられたのだものな。
すごい偶然。けどよぉ似てる。似てる。けど、関係ないか。あるけどないか。
そんな偶然すらなんだか「おお」。そんな拵えで舞踊でソツなくうつくしく、でも、ぎらぎらと。
そう、ぎらぎら、ギラギラ、ぎらぎら、カッ!と目を見開いて、「俺を見よ!」

ひたひたに滲むその闘志。
時に私には滲みすぎるようにすら見えるその闘志。
御自身は気付いているのかいないのか。
意識して出されているのかそうでないのか。
けどきっと御自身が思う以上に滲み漏れているのではないか。
時に他人事ながらヒヤリとする。
大丈夫か。大丈夫じゃないかもしれない。
けれどその闘志溢れる満開の舞台は、だからこそ、面白い。
今、ほんに満開、見頃の桜、この満開の桜はすさまじい刹那の色と香りの仇花だ。
けれど彼は知っている、桜は耐えて耐えて花を咲かせても、その花永遠に咲き続けはしないということ。
そんな訳にはいかない。もっと咲かせてやる。もっと実をつけてやる。
耐えて、今、少し少しずつは咲けた、だからこそ、もっと、もっともっと、美しく、新しく、
自分の桜を、自分たちの桜を、この世に、君に、俺を、俺の花を―

その桜。受け取らずにはいられないでしょう?
咲き誇る闘志の花、今、満開、今そしてこれから、
その華の行方を見てみたい見守りたい見続けたい。
きっととても美しく、面白い。きっと、間違いなく。




■DATE■
5月13日、夜の部。 
「総座長・紅大介 座長・紅秀吉 襲名披露同魂会座長大会」、博多新劇座にて。
里美たかし(「劇団美山」・座長/優魂会・会長)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
華の闘志 -里美たかし、今、これから- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる