桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ころころ、にこり。ほろほろ、ほろり。-“菊ちゃん”(橘菊太郎)、酒と舞台と人生と-

<<   作成日時 : 2015/05/23 13:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像“菊ちゃん”!
こと「橘菊太郎」総座長(「橘劇団」)と云えば「酒」。
お約束らしい。
「らしい」なんて伝聞を冒頭に持ってくるの、
失礼だと思いながらも
友人知人役者さんたちの話や
インタビュー内容などからやはりこれを頭に出したい。
お強いらしい。お好きらしい。公言しておられるらしい。

そんな“菊ちゃん”と云えば私の中で『暖簾』、
五木ひろしの『暖簾』が
大衆演劇界で最も似合うと思う役者さんです。
一度しか観たことはありません。
けどその一度、
若い役者さんばかりの大会の
最後に踊ったそれが忘れられない。
決して若い人じゃ出せない
滲ますことの出来ない情景が描かれたこの曲。
そこから滲むようだったのだ、おでんの出汁のように、
あ、おでんと熱燗のように浮かぶようだったのだ、何かが。
その何かを敢えて人生とか男の哀愁とかそんな綺麗な言い方をあまりしたくはない。
けれど「ぴったり」だと思えるのだ、気持ちよく、“菊ちゃん”が醸し出すものにほろ酔えるのだ。
と、その晩、それこそ東西の友人らとの観劇終わりの飲み会で伝えたら
二人は口を揃えて「いっつもあれやでー、あの踊り方」「テッパンだよね」と教えてくれて。
笑ってた、笑ってもうた、でも、だから、余計、「ええなぁ」と思った。
酒好きで(?)、人好きで、役者さんたちからもお客さんたちからも好かれる“菊ちゃん”。
ころころ転がり出てきて、ころころ「叔父さん」いや「おじさん」の顔で笑う“菊ちゃん”。
踊るだけで、居るだけで、沁み出すおおきなおおきなまるごとありったけの情。
以来“菊ちゃん”は私の中で「暖簾の人」「情の人」となりました。

だから・・・今回も密かに勝手に…無理だと思いながら少し期待もしてました、『暖簾』。
でも・・・出て来たのは『男宿』、鳥羽一郎の寂しい、切ない、男歌、『男宿』。
出て来た瞬間意外さを感じたこれが・・・ビックリする位格好良かった・・・

「この俺を怨みなよ、そして奴と逃げろ、惚れて惚れて一緒に暮せ」
「しあわせになるんだぜ、俺にゃ酒があるさ。惚れて惚れておまえ抱いた。波止場はみぞれか男宿」

いっつもニコニコ、たまにヘラリとしている皆の“菊ちゃん”の顔は全くなかった。
見えるのは酒を愛し、愛する女を捨てる男。後悔、見せぬ涙。
なぜだろう。私には、でもそれが、とても“菊ちゃん”自身に見えた気がしたんだ。
だから客席でひとり、勝手に打ち震えたんだ。

画像


ああ、この人は。いつもニコニコころころニコニコ笑っておられるけれど。
「酒ですね(キッパリ)」「酒が好き」なんて笑って言っておられるけれど。
これまでに一体どんなお酒を飲んできたのだろう。
どんな表情で飲んで、どんなお酒に酔って、慰められて、悩みを打ち明けて。
楽しいお酒もしんどいお酒も体に入れて、今の体と心を作ってこられたのだろう。
どんな酒を相手して、どんな風にして、
あのおおきな笑顔とありったけの情あふれる自分を、作り、保ち、皆を支え、笑ってこられたのだろう。
そう、男はきっといくつもの顔を持つ、人には見せない顔もたぶんある、でもニコニコ。
これまで通りすぎていった人、男、女、大切にしてきたひと、大切にしてゆくもの、生きてゆくということ―

じわぁー…じンわぁーり…寂しさ切なさ辛さ、強さ。
ああ男は男だからこそ寂しい切ない辛い、楽しい、
生きてゆくことって格好つけてることってたぶん辛い、そんなこと言わないけどね、と酒を片手に。
女はこういう男にグッとくる。うん、これまで酒の隣にはいい女も居た(居る?)んだろうか。
それこそ酒のように何かが沁みて滲んで見えるような気すらした『男宿』。
その何かを敢えて人生とか男の哀愁とかそんな綺麗な言い方をあまりしたくない。
けれど「ぴったり」と思えるのだ、気持ちよく、“菊ちゃん”が醸し出すものにほろ泣けた。

そんな“菊ちゃん”の深みとあったかみ―

画像


人に見せる顔と見せない顔からも作られたのであろう、「情の人」。
そう思うと、我々はもっと、“菊ちゃん”の舞台を観たい。
だからまだまだ、もっと、出来るだけ沢山(笑)、
たくさんたくさんから慕われる「おじさん」いえ「いい役者」として
舞台に立って見せて欲しい、と、にこり、ほろほろ、ほろり、にこり。




■DATE■
5月13日、夜の部。 
「総座長・紅大介 座長・紅秀吉 襲名披露同魂会座長大会」、博多新劇座にて。
橘菊太郎(「橘劇団」・総座長/九州演劇協会・幹事長)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ころころ、にこり。ほろほろ、ほろり。-“菊ちゃん”(橘菊太郎)、酒と舞台と人生と- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる