桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS みるみる、とんとん、重ねてゆくこと-座長・紅秀吉の『縁かいな』-

<<   作成日時 : 2015/05/22 09:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

この日―
総座長となった「紅大介」と同時にもうひとり、
ハレの日を迎えた男の子、失敬、役者が居ます。
それは若座長から座長となった「紅秀吉」。
ハレの日、彼の出番、私は思わず「頑張れ、頑張れ」と
思わず、ちいさく、でもずっと声に出しながら観てしまいました。
頑張れ?いや頑張ってる、きっと自分のキャパ以上に頑張っておられる。
いやそれ以前に座長となった役者に対してこの呟きは爆発的に失礼だ。
けれどもう、思わずたまらず、「頑張れ、頑張れ」。
そう呟きながら観た“秀吉君”は今までに観たことのないような
いい表情(かお)をしていたように見えました。

“秀吉君”は役者の家の出身ではないそうです。
以前口上挨拶でも「ガソリンスタンドで働いてました。一日でやめました」
「同じことするのが嫌というか。これ(役者)なら毎日いろんなこと出来るし、いいかなぁと(笑)」
初舞台はジーパンでちょっとスカして歌ってたらしい(これも口上より)
私はその頃は知らないのだけれど、ちょっと前(9年くらい前?)、
今は居ない副座長さんや他の兄さん役者のその次のポジションだった頃は観ています。
お芝居も子分役だったし、
舞踊は今もよぉ目にする『雪深深』や『こゆき』を綺麗やけどなんだかどっか控えめに踊ってて
「お人形みたいに綺麗なコやなぁー」「おとなしそやなー」と勝手なことを思い観ていました。

そんな“秀吉君”はみるみるうちに花形になり、若座長になり、この日、座長になりました。
私が大衆演劇を観出して、最も、みるみる、とんとん、
上へ上へ上がって来た人のひとりと言っても過言ではないかもしれません。

正直に言うと、“秀吉君”…あかんな座長になったのに「君」なんて…
でも秀吉君は特別めちゃくちゃ舞踊や芝居が巧かったり、
特別めちゃくちゃ異様なオーラや他人と違う特別さがある訳ではないように思えます。
けどそのとんとん拍子の出世と共に、ゆっくり、おっとりではあるけれども、
月日と年月を重ねる毎に、確実に綺麗に、そして、着実に前とは違う顔をみせ、
日々、毎日、どんどん、全然、昨日より今日、今日より明日いい舞台を見せておられる。
ちょっとはにかみながら控えめに、
決して総座長(座長)や会長より出しゃばろうとせず、
気遣いと優しさとおだやかさ(役者としてはおだやかすぎる?)
舞台からも滲み出る優しい優しい彼の持ち味のまま。
そんな優しさの裏で人知れずとても、とてもとても努力してこられたのだろうと思う。
だって私は感じる、その内に秘めた熱さや男っぽさ、いや「男の子の熱さ」とでも言おうか。
ギロチンや幽霊や血まみれの生首を咥えた毒蛇柄の着流しを嬉しそうに着る、男の子。
男の子だなんて、もう、しっかりいいお父さんしておられる彼に失礼だけれど、
男と表現するにはまだ、なんだかいい意味で「男の子」な、彼の若さ、優しさ、でも、ヤンチャさ。
人当たりが良くて、ちょいシャイ? けど芯は男っぽくまっすぐ。
そんな“秀吉君”の内なる熱さやコダワリや真面目さは舞踊にも表れていると思うのです。
自分の「お客さん」でもない私に、舞踊に関する曲や拵えについて
いろいろ真剣に聞いたりしてくれたり、それをすぐ素直に取り入れてくれたり―
その貪欲さや吸収力、ひたむきさに、年下であれども尊敬の念を抱き、舌を巻き、ジッと魅入ってしまう。

この日、ハレの日は何を持ってくるんかなと思っていた。
立ちは粋な和風の『縁かいな』(私は初めて観た。拵えは観たが曲は初)からの陽気な『やくざ若衆祭り唄』。

画像


そういや「歌舞伎とかこういう和に凝ってるねん」と言っておられたのを聞いた気もする。

そして女形はRin’の『胡蝶之夢』。

画像


ああ。これに関しても色々教えてくれた、聞かせて下さった。

「頑張れ、頑張れ」
自分の器以上に頑張っているのはもうめちゃわかる。
頑張ったから今もうこんなに輝く位置に居る。祝われている。
頑張りすぎんでもいい、頑張りすぎたらあかん。
でも頑張れ頑張れ。頑張ってるから頑張れ。もっと頑張れ。
さぁこれからどんな風になってゆくのだろう。
パートナーである大介総座長と共にどんな未来とどんな劇団を作っていくのだろう。
呟きながら観た“秀吉君”は今までに観たことのないような…
うん、今までで一番いい表情(かお)しているように私には見えました。
その未来はとても眩しくとても幸せに満ちている。眩しさに、そう思いました。




■DATE■
5月13日、夜の部。 
「総座長・紅大介 座長・紅秀吉 襲名披露同魂会座長大会」、博多新劇座にて。紅秀吉座長。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みるみる、とんとん、重ねてゆくこと-座長・紅秀吉の『縁かいな』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる