桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 力まないこと、大人の余裕-椿裕二の、カッコよさ-

<<   作成日時 : 2015/05/22 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

“椿さん”(「劇団大川」・「椿裕二座長」)のカッコよさ。
それはあまり他にないカッコよさだと思います。
それは言葉にするなら「肩に力を入れない強さ」、カッコよさ。
舞踊にはなんだか顔に力入れたり拳に力入れたり力んでいるように見えたりもする。
けれどそれは舞踊の仕草であり、この人のカッコよさは「力まない」というところ。
それは言いかえれば「他人への優しさ」とも言えるでしょうか。

失礼を承知で書くと、“椿さん”は別にめちゃめちゃ若い訳でもない、
更に別にめちゃめちゃ超が付く程イケメンな訳でもない、
そして何よりお客様にむけてめちゃくちゃ過剰に「力み」「頑張り」をアピールしない。
「頑張ってます!!!」「観て下さい!!!」「どうですか!!!」が無い、見えない、無い。

そこが、素敵なのだと思うのです。

「頑張ってます!!!」「観て下さい!!!」「どうですか!!!」
悪いことではない、むしろいいことだ、けれど、時に面倒臭く感じる時もある。
しんどい。付き合ってられない。
てゆーかそんなこと当たり前の事であり、力みながらアピることではない。
けれど表現者というのは日々自分の中で悩み葛藤し闘いがある、その内面はどうしても出てしまったりする。
そして表現者というのは多かれ少なかれ自意識過剰で
その自意識過剰さは形を変えたナルシズムでもあると思うが、
それが良くも悪くも「頑張ってます!!!」「観て下さい!!!」「どうですか!!!」からの
反応や返事を受けて「ああ、良かった」になったりする。
それは多かれ少なかれ表現者というものの業の深き自己満足でもあるかもしれない。

でも、“椿さん”には、そんなものが見えません。

あるのだろう、あるかもしれない、けれど、飄々としておられる。

それは言いかえれば大人の余裕かもしれない、
その余裕は一言、「カッコイイ」。

甥たちのハレの日、“椿さん”は『よこはま・たそがれ』を踊っていました。

画像


安定のよこはまたそがれ、何の奇をてらったところもない、選曲も仕草も、
でも、そこが、いい、なぜだ、そこに色気まで匂う。
それは「大人の男」…もしかしたら「本当の大人の男」の姿。
それが椿さんの良さ、カッコよさ、そう、客席からは声に出して「カッコイイ!」と声援まで飛んでいた!

そんな“椿さん”のカッコよさを作ったのは環境やポジションという面もあるのかもしれない。
大川四兄弟の「三」番目、仙人な長男と反骨児の次男の次、長渕剛な四男の間。
「俺!!!」という上の兄と下の弟を見ているからでしょうか、
すごく我を張るのでもなくすごく「俺!!!!」でもなく、マイ・ペースにニヤリ&ニコニコ。
立ちの舞踊では時に力んだ仕草で(癖?)「男!」を見せるも、女形ではふわァと優しくにっこり笑う。これがファンを虜にするとみた。
男前にこの言葉はふさわしくないかもしれないが、ある意味「癒し系」という言葉も合う。
なんというか、いい男、いい叔父さん、うん、皆の、素敵な「叔父」さんのようにも見え、でも、いい男。

『よこはま・たそがれ』、「あの人は行って行ってしまった」を聴いて、踊る“椿さん”を観ていて、ふと思った。
なので女唄だからあてはまらずコジツケなのはわかってるけど書きたいから書く。
“椿さん”なら相手が「行って行ってしまっ」ても「いっか」みたいに思いそう。
そして「帰ってきたら」「よ!」ってスッと受け入れてくれそう。
そんな「肩に力を入れない強さ」、
いい意味での「テキトーでいいじゃん。気まま気楽でいいじゃん」なカッコよさ、
それはつまりきっと「他人への優しさ」を私は“椿さん”こと椿裕二座長に感じてなりません。
そんな“椿さん”は公演の最後、主役の二人に一言とマイクを渡された時に
「秀!遠慮せず(気を遣わず?)もっと前に出ろ(目立っていいぞ)」的な声をかけていました。
ああ、優しさ。ええなぁ。笑顔になりました。私だけじゃなくて、皆が、きっと。



■DATE■
5月13日、夜の部。 
「総座長・紅大介 座長・紅秀吉 襲名披露同魂会座長大会」、博多新劇座にて。
椿裕二(「劇団大川」・座長)

“椿さん”は! お芝居(『春吉橋恋歌』)でもいい役!
この人だから沁みる台詞、芝居の要となる役と台詞で、
この日、大事な甥たちを祝い、盛り立てておられました。いい、男。愛される、叔父さん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
力まないこと、大人の余裕-椿裕二の、カッコよさ- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる