桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS イケイケGOGO、≪俺たちの世代≫≪私たちの世代≫≪若い世代≫-大衆演劇、それは人生(いきざま)-

<<   作成日時 : 2016/02/01 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「ここ2〜3年で≪俺たちの世代の役者≫は確実に皆あっちへ行くよ」
先生が言う。居ても立ってもいられない。
「仕方ない。事実なんだから。なんちゃない」
抗うことは出来ない。けれどずっと考えてる。ここ数年、特に昨年から。
出来ることなど何もない、そんなことを考えること自体が俗であり野暮である。
「残したい」なんて傲慢すぎるほど傲慢だ。
けれど、その≪俺たちの世代の役者≫がどの世代よりもたまらなく、
今の世代の皆より「カッコいい」と思う私は、愚かしくも焦り、日々もがく。
そんな中、年明けに観た≪三之介さん≫・・・
呆れた、笑った、嬉しくなった。
グッと来て、心で「グー」、親指立てた。

かつて関西で「美里英二・大日方満・浪花三之介」などと謳われもした中の一人だ。
ひとりは昨年秋、惜しまれながらもあちらの舞台へ旅立たれた。
ひとりは現役、しっかりと「おじいちゃん」しておられる。
そして、ひとり、この方、ここ数年は「近江飛龍劇団」で舞台に立つ、名は「浪花三之介」。
数年前に観たきりだった。今、観ておきたくて、焼きつけたくて、足を運んだ。

「イケイケ」だった。

芝居(前記事内でも触れた『紺屋高尾』)、
暴走する座長(娘の夫)の暴走を止めない。
かぶせる、乗っかる。自らそのアクセルを踏んで走らせてやる。そして周りの座員にも振り、巻き込む。
「助けてやろう」「育ててやろう」「協力してやろう」? 違う。「煽る」。煽って、舞台で、笑ってる。

踊りにも登場した。
『博多夜船』。
嗚呼、かつての華やかさあり、かつての浪花の香り健在、きっとこの色香に皆が魅了され…
いや、その着流しの肩には虎、裾には龍、タイガー & ドラゴンな『博多夜船』!
俺の!俺の!俺、浪花三之介の舞台をみよ!な『博多夜船』!
鬘から色気のシケ、帯にはギラリ銀の根付、ぞろり、はんなり、しっとり・・・ギラリ。

画像


画像


呆れた。笑った。
なんなんだ。
嬉しい。
困る。ややこしい。
泣いた。笑った。
嬉しくなった。

ああ、本当に、厄介だ。

イケイケ、どんどん、GOGO≪三ちゃん≫、
イケイケ、GOGO、≪俺たちの世代≫≪私たちの世代≫≪若い世代≫。
生きろ、暴れろ、アソべやアソべ、己が感性で、己が様で、思うがままに、流れるままに。
皆いつあっちへ行くかなんてわからない。
そんなの≪俺たちの世代≫じゃなくたって、私たちの世代だって若い世代だって同じこと。
年齢じゃない。運命? 天命? 日頃の行い? わかんねえ。そう、だからこそきっと面白い。

観るから。見てるから。付き合うから。思う存分、いつまでも付き合うから。
あなたが、あなた方がそうして生きてる限り、居る限り。
嗚呼嘘、観せて見させて付き合わせて、どうか追っかけさせて。
その流れるままの「俺らしさ」で魅せて、あなた、あなたの生き様がたまらない。

大衆演劇、それは人生(いきざま)。笑う。泣いちゃう。たまらない。
観てゆく、その舞台(じんせい)を。生きてゆく、この毎日(じんせい)を。

先生≠ェ言う。「お前はこの先長いこと生きてゆくだろうけど。俺ももうちょっと生きるから」

グッと来て、心で「グー」、親指立てる。私、やる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
声が語り掛ける「今」-あったかさとプライドと-
≪美里英二、大日方満、浪花三之介≫ かつての時代に脚光を浴びた座長たちの中でも 関西で長く人気を誇った彼らはそんな風に 名指しで三人、特別に挙げられたりする。 けれどかつてを知らぬ今の私にはそのひとが一番ピンとこない。 おひとりはあちらの舞台へいかれた。 おひとりはこの年明けに観てニタリとした。 そして、そのひとは今「おじいちゃん」だ。 高齢の人という意味ではない。 娘であり女座長のおとうさんであり、二人のお孫さんの、おじいちゃん。 家族が団結して頑張る自身の劇団で指導... ...続きを見る
桃花舞台
2016/02/14 00:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イケイケGOGO、≪俺たちの世代≫≪私たちの世代≫≪若い世代≫-大衆演劇、それは人生(いきざま)- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる