アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
桃的、大衆演劇の芝居の話-・・・からの(やはり)大衆演劇讃歌-
芝居の話をしよう。 芝居論など語るのは好きじゃない。 評論家気取りは粋じゃない。 自分の好きな物=良い物とするのはあまりに狭い。 【大衆演劇に「いい芝居・悪い芝居」はない】 【「好き嫌い」はあっても「いい・悪い」はない。全ては主観、好き嫌い】 これはあるベテランの教えだが、深い、本当にその通りだ。 それでも私が大衆演劇の芝居について語りたくなったのは 時にとんでもないくらい凄ぇ物に本当に出会えることがあるからだ、出会えたからだ。 だから、大衆演劇がたまらないからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2016/10/08 20:10
粋でありたい、客もまた-時代とSNS(など)と大衆演劇-
ある劇団座長が最後の戦いをしているらしい。 一部で「正統派」とか言われている彼。 けれど私的にはちょっと違う。 確かに誰もが認める顔、姿、文句なしの絵姿。 だが「正統派」なんて言葉じゃその魅力は語れない、なんだか、足りない。 九州のヤンチャ坊主がそのまま大人になり父になり祖父になり けれど中身はヤンチャ坊主のまま― 気骨ある「まっすぐ」をやめられず 意地と芯と根性を通し上がってきて残ってきて そのまンま今人生最後の戦いに挑み挑みきろうとしている― そんな座長が決めた最後の戦い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/07 21:38
「阿呆やなあ。愛やなあ」-我が愛しき世界=A大衆演劇-
先日尼崎の商店街で水森かおり尽くしのおっちゃんを見た。 かおりちゃんの写真ベッタベタにプリントしたジャージ上下に鞄。 握手会の帰りか?レコ発イベントがあるのか? 気になって検索したが当日尼崎でそんなイベントは無かった。 「あれ、普段着なんや・・・!(笑)」 そこで思い出したのは某座長の熱烈ファンのオバチャンだ。 座長の写真をプリントしまくった帽子とシャツとズボンと鞄とウチワ。 毎日通って、毎日一番前の同じ席で ペンライト?いやいやどこで取ってきたんかわからん 工事現場のピカピカ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/07 09:12

<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

桃花舞台 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる