アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大衆演劇★役者評判」のブログ記事

みんなの「大衆演劇★役者評判」ブログ

タイトル 日 時
「本当」について-きっとそれが旅役者-
「本当」について-きっとそれが旅役者- 惚れた役者がいます。 旅芝居は生き様。 感性、人生観、いや人生そのものが舞台に滲む。 舞台が生きてゆくことそのもの自分そのもの。 だから惚れた役者が居ます。 彼がこの秋「彼の舞台」を見せます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/08/26 23:24
火と業、「魂の色気」-美影愛という旅役者のことA-
火と業、「魂の色気」-美影愛という旅役者のことA- ふと思う。 落語『死神』のラストに出てくる 命の蝋燭が本当にあれば 先生「美影愛」の蝋燭は 沢山の蝋燭たちの中で ちょっと異様に目立っているのではないかと。 ふぅらりゆぅらり、他の蝋燭たちと共に揺れながらも 赤の炎の中の青白の火は決して揺れずまっすぐにカ…ッ! 14年大衆演劇を観てきたがこんな役者は初めて見た。 死神だって魅了されているに違いない。 「消そうか。消して自分のものにしてしまおうか」 「けどまだもう少し見ていたい…まだどれだけ続くか」 見惚れているに違いない、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/04/05 00:13
光と糸、「本当」-美影愛という旅役者のこと@-
光と糸、「本当」-美影愛という旅役者のこと@- 不思議な糸、そして光。 大衆演劇、旅芝居に魅了され14年、 公私共に追う内に思うようになったことがある。 「大衆演劇、その舞台は人生そのもの 旅役者、その人生は舞台にすべて表れる」 ・・・出会った、出会えた、「本当」に。 彼の名は「美影愛」、73歳の老優だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/03/25 01:41
老侠一人(Phantom)-美影愛-
老侠一人(Phantom)-美影愛- 美影愛という旅役者が居る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 8 / コメント 0

2015/11/05 13:35
カッコイイということ-紅あきら、『冬牡丹』-
カッコイイということ-紅あきら、『冬牡丹』- 紅会長(同魂会)。 反骨とプライドの役者、「紅あきら」(紅劇団)。 これからちょっと、ちょっとずつ、うん、ちょっとずつやっと― ラクになれるんやないやろか。 変わらぬところは変わらぬまま、ちょっとは、 明るく、優しくなれ、やっと― ほんまの意味で無理にカッコつけすぎることなく カッコイイままながらも、 穏やかに笑えるんやないやろか。 この日ハレの舞台で『冬牡丹』を踊る姿を観て想いを馳せました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/25 15:46
命の舞台-二代目南條隆-
命の舞台-二代目南條隆- 「南條隆とスーパー兄弟」、 「二代目南條隆」の『河内遊侠伝』。 それは貫録や威厳などという言葉ではない、 そんな言葉では終わらせられない「命の舞台」だと思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/23 13:28
ころころ、にこり。ほろほろ、ほろり。-“菊ちゃん”(橘菊太郎)、酒と舞台と人生と-
ころころ、にこり。ほろほろ、ほろり。-“菊ちゃん”(橘菊太郎)、酒と舞台と人生と- “菊ちゃん”! こと「橘菊太郎」総座長(「橘劇団」)と云えば「酒」。 お約束らしい。 「らしい」なんて伝聞を冒頭に持ってくるの、 失礼だと思いながらも 友人知人役者さんたちの話や インタビュー内容などからやはりこれを頭に出したい。 お強いらしい。お好きらしい。公言しておられるらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/23 13:06
華の闘志 -里美たかし、今、これから-
華の闘志 -里美たかし、今、これから- その闘志は過剰かもしれない。 滲みすぎているかもしれない。 けれどきっとそういう時そういう時期なのだとも思う。 やっと今、今やっと。 自身としても劇団としても「満開」に近く 実力も人気も花盛りのような時期となって。 でもこれまで上を目指し上へ上へと戦ってきた彼は これまで積み重ねてきたからこそ これから下がらないでおこう、 いや下がってなるものか、 下がらぬ為には何をする、さぁ何を魅せる?! とでも言うように強い志、 強すぎるかもしれない目、強い目で 満開の仇花のような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/23 13:00
ブレなさ、それは男の色気 -麗士(美川麗士)が流れる『酒の川』-
ブレなさ、それは男の色気 -麗士(美川麗士)が流れる『酒の川』- ブレない。レージはブレない。 レージ、失礼、 “美川さん”(「劇団美川」・美川麗士総座長)はホントにブレない。 そのブレなさは男の自信だ。その男の自信に女は惚れる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/23 12:55
その才-役者・橘炎鷹-
その才-役者・橘炎鷹- “エンオーくん”(「劇団炎舞」・橘炎鷹座長)は黙らせる。 この日も黙らせた。 「役者・橘炎鷹」は客を、芸で、黙らせる。 客を、芸で、魅せつける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/23 12:49
役者の業、女の業。女の業、役者の業-沢田ひろしの色香、メラメラと-
役者の業、女の業。女の業、役者の業-沢田ひろしの色香、メラメラと- メラメラと。 燃え盛るようでした、業が。 それは女の業、役者の業。 いや役者の業、女の業。 長山洋子の『じょんがら女節』、情念籠る女唄。 津軽三味線の音と共に転がり出るように いや飛び出るように登場した 「沢田ひろし」さん(フリー)から滲み漏れていたのは一言「業」。 そんな「沢田ひろし」さんと 彼が表現した女から滲むのは眩暈がする程の色香― ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 11:39
“アイカワ”の「凄さ」-哀川昇、その役者感覚と役者本能-
“アイカワ”の「凄さ」-哀川昇、その役者感覚と役者本能- その夜の“アイカワ”はノっていました。 お客さんキャアキャアはぁはぁ言うてた。 その反応を含みある眼つきと視線で 気を吸うて吸いとって動いてた。 気持ち良かったやろなぁ。 ひさびさに「イケた」思ったんちゃうか。 鈴木雅之の『十年』、 ちょっとイケナイ関係? けど離さない離れない「二人だけの世界」を描き 切なさと燃えあがりと、心も体も離れない離さない… を、文字通り舞台で表現して 皆を気持ち良くして気持ち良くなって帰ってった。 やっぱり!“アイカワ”は!「凄い…ッ」! ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 11:30
力まないこと、大人の余裕-椿裕二の、カッコよさ-
力まないこと、大人の余裕-椿裕二の、カッコよさ- “椿さん”(「劇団大川」・「椿裕二座長」)のカッコよさ。 それはあまり他にないカッコよさだと思います。 それは言葉にするなら「肩に力を入れない強さ」、カッコよさ。 舞踊にはなんだか顔に力入れたり拳に力入れたり力んでいるように見えたりもする。 けれどそれは舞踊の仕草であり、この人のカッコよさは「力まない」というところ。 それは言いかえれば「他人への優しさ」とも言えるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 11:17
ひたむきに、まっすぐに-博多屋桃太郎、そのおおきさ-
ひたむきに、まっすぐに-博多屋桃太郎、そのおおきさ- 「博多屋桃太郎」(「筑紫桃太郎一座 花の三兄弟」・弟座長)はおおきい。 まず見た目がおおきい。 同時に人柄もおおきいのではないか。 三兄弟の真ん中。 真ん中でその大きさを「おっきくてごめんね」なぁーんて気を遣いながら ひたむきに、まっすぐに。 そのおおきさに、おおきさから、私はとても真面目さを感じます。 そのおおきさに、私は≪九州男児≫を感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 11:05
男、宝海大空の『浮かれとんび』…「えぇ憎らしいッ!」
男、宝海大空の『浮かれとんび』…「えぇ憎らしいッ!」 “大空くん”の色気に惑いました。 怖くなる程、ゾクッとするほどさせられる程。 ああ、子供だ子供だと思っていた自分は阿呆過ぎた。 子供だ子供だと思いこちらが止まっていた間に 彼はずんずん前へ進み「いい男」になっていた。 ああ。少年の成長の早さよ、その眩しさよ。 いえ、眩しいなんて綺麗な言葉じゃダメ、その危険さアブなさよ。 ピーヒョロピーヒョロ、 「宝海大空」(「宝海劇団」・座長)、「えぇ憎らしいッ!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/22 10:24
儚さ、切なさ、甘さ、しあわせ-玄海花道招く、『春夏秋冬』-
儚さ、切なさ、甘さ、しあわせ-玄海花道招く、『春夏秋冬』- 今年の春はどこへ行こうか今年の夏はどこに行こうか 春の桜も夏の海もあなたと見たいあなたと居たい― 「キャー」「ひゅー」「いやァー!(嬉しいー)」と「キャー(もっとー)」の中、 等身大の若者「玄海花道」君(「筑紫桃太郎一座 花の三兄弟」・花形)が 「Hilcrhyme(ヒルクライム)」の『春夏秋冬』で見せたのはひとときの夢、儚いけど、甘い、夢。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 10:10
みるみる、とんとん、重ねてゆくこと-座長・紅秀吉の『縁かいな』-
みるみる、とんとん、重ねてゆくこと-座長・紅秀吉の『縁かいな』- この日― 総座長となった「紅大介」と同時にもうひとり、 ハレの日を迎えた男の子、失敬、役者が居ます。 それは若座長から座長となった「紅秀吉」。 ハレの日、彼の出番、私は思わず「頑張れ、頑張れ」と 思わず、ちいさく、でもずっと声に出しながら観てしまいました。 頑張れ?いや頑張ってる、きっと自分のキャパ以上に頑張っておられる。 いやそれ以前に座長となった役者に対してこの呟きは爆発的に失礼だ。 けれどもう、思わずたまらず、「頑張れ、頑張れ」。 そう呟きながら観た“秀吉君”は今までに観... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 09:59
「いまの自分」と本当の強さ-総座長・紅大介の『防人の詩』-
「いまの自分」と本当の強さ-総座長・紅大介の『防人の詩』- 「紅大介」が総座長になりました。 総座長というなんだか重々しい字と響きは 正直言ってまだなんだか合わないような、 しっくりこないような、照れ臭いような、不思議なような、私には。 けれど名実共に、この日、2015年5月13日から、「紅劇団」、総座長。 そんな大介総座長は記念の襲名披露大会、夜の部で『防人の詩』を踊りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/22 09:42
「ちょっと上から」、すずやかに-梅乃井秀男さんのこと-
「ちょっと上から」、すずやかに-梅乃井秀男さんのこと- “秀男ちゃん” こと「梅乃井秀男」さんを初めて観た時、 そして何度か観て思ったことはこれでした、 「性格悪そうだなー」 いい意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/07 16:04
花 -大地を強く踏みしめてそれぞれの花、心にひらく-
花 -大地を強く踏みしめてそれぞれの花、心にひらく- 踏みしめるのです。 大地を強く踏みしめまくるのです。 史上最強の“どや顔”で。 これ以上ないくらい満面の笑みの“どや顔”で 大地を強くドンドンどすどす踏みしめるのです。 ホントにドンドンどすどす音がするほど踏みしめるのです。 花のように花のように ただそこにあるだけで美しく“どや顔”なのです。 それはもう。それはもう。 天下無敵の、オンリー1の、『花』なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/28 11:11
見てゆく、ということ-「新喜楽座」-
見てゆく、ということ-「新喜楽座」- 「喜楽座」、 じゃなかった 今は「新喜楽座」を観ていて感じるのは 眩しさと、切なさ。 若者たちのイケイケの眩しさ、 若さ、いい意味の若さ青さと かつて若者だった者たちの、 客の目には見えないけれど、 きっとそうなんじゃないかなと思わせる、 滲み漏れてくるかのような想い。 グッと胸に来る。 で、泣いてしまう… のは他人事のようで嫌だと 心が泣くのをセーブしてジッと観る、ただただ、その「今」の舞台をジッと観る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/27 05:55
That’s 麗士’s 国定忠治-『名月赤城山(国定忠治)〜振り向けば夕日〜』から-
That’s 麗士’s 国定忠治-『名月赤城山(国定忠治)〜振り向けば夕日〜』から- 花道で。 振り返って。 おーきく目を見開いて笑ったの。 赤城山をおりる忠治が。 おりると決意し追っ手を斬る、その時に。 ニヤリっ、ギラリっ。 その目。 エっっロっっ。 That’s 麗士’s 忠治。国定麗治。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 14:20
エレガントに男酔い、無意識のテクニックに女酔い-あおい竜也-
エレガントに男酔い、無意識のテクニックに女酔い-あおい竜也- なんだその色気! 意識してわざと出しておられるのではない。 のに!だから!立ち上ってくるかのよう。 漫画で書くと「〜〜」みたいな≪男の色気≫が 踊っていて、いや、歩くだけで話すだけで立ちこめるのである。 セクシー? NO フェロモン。あの色気の正体はなんだろう。 何を食べたら醸しだせるか。何を経験すれば滲み漏れるのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/24 16:30
花のように鳥のように風のように蝶のように-うつくしい人、市川英儒-
花のように鳥のように風のように蝶のように-うつくしい人、市川英儒- ムラサキの睫毛で。 左ナナメ下を見て。 くるくるくるくる。 そのクールで色っぽい眼差しの舞姿を見て 数年前はこうすら思った。(勝手な感想) 「このひと楽しいんかなぁ」 「このひと何してる時が楽しいんかなぁ」 「このひと自ら進んでめっちゃ何がなんでも旗揚げしたい!! って思って旗揚げしたんかなぁ」 ・・・でもね?! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/24 16:17
兄、隣で微笑む理由-眩しき「これまで」と「これから」-
兄、隣で微笑む理由-眩しき「これまで」と「これから」- 長年不思議だったことがあります。 実の兄と弟が居る劇団で 弟が座長や総座長で兄が副座長や座長や一般の座員など よぉ考えたら「ん?」みたいなところ。 なぜそうなったんやろう、それにはきっと理由はあるんやろう。 けど兄貴は悔しかったり、気味が良くなかったりはしないんだろうか。 あ、そんなん思うんワシだけか。 世の中の人はそんなに人が出来ているのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 10:08
『花かんざし』、男(人間)の心-劇団昴星の『花かんざし』から-
『花かんざし』のテーマって何なんやろう。 簡単に言うと恋に破れた、いや、自ら破った男の切なさか。 それをテーマにシンプルに見せるのもいい、そういうのもある、いい。 けれどこの劇団のこの人はそれ以上の感じさせてくれたような気がしました。 主人公は恋に破れて傷心で、だけやなく、 自分のちいささ弱さを感じ、悟り、諦め、 心の罪を償おうと暗い道を肩落としながらも決めてまっすぐ去ってゆく。 自分がプレゼントしたそれではなく、 同じ、色違いの、誰あろう弟分が買ったそれ… 花かんざしを愛した... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 09:54
昴の星、輝ける理由と眩しき「これから」-新座長の「今」と「これから」-
昴の星、輝ける理由と眩しき「これから」-新座長の「今」と「これから」- 惚れ惚れするのはワシだけじゃないと思うのです。 嬉しく思うのはワシだけじゃないと思うのです。 「大和みずほ座長」(「劇団昴星」)を観て、今の彼を観てしみじみと。 格好いいなぁ。嬉しいなぁ。眩しいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/04/10 09:50
役者の目-父と子の『FANTASTIC BABY』から-
お陽さんの陰には月が居て、 お陽さんをずぅっと照らしてる。 子の陰には親が居て、 木の上から立ってずぅっと見てる。 あの日、客席の一番後ろから、 息子と座員とお客さんをジッと見つめていたあの目。 ノリノリ熱狂の『FANTASTIC BABY』を ジッと見つめていた、あの目、あの表情(かお)、あの光。 “大空くんのお父さん”、「宝海竜也」(「宝海劇団」・総座長)の あの目、あの表情(かお)、あの光。あれは親の目、いや役者の目。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6

2014/11/07 16:31
喧嘩上等、その名は役者-筑豊國太郎の舞台から-
喧嘩上等、その名は役者-筑豊國太郎の舞台から- その人は舞台上から喧嘩を売っていました。 ニコニコ笑いながらギラギラした目で。 九州男児の、いや、≪役者≫の矜持と愛嬌たっぷりに。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/11/07 16:18
「今」(「生」)-“師匠(おっちゃん)”、役者、『男の人生』-
「今」(「生」)-“師匠(おっちゃん)”、役者、『男の人生』- 北島三郎の今が好きじゃない。 テレビで“氷川クン”に手をひかれたり、 “北山クン”にヨイショされる北島は、老害としか思えない。 故郷に錦飾り、生きてる間に記念館建て、 業たっぷりの典型的な「成り上がってきた演歌歌手」、 今その業は蝋燭の最後の火が燃えるように見え、 せやのに出し続ける新曲はどれも味はなく只枯れていて 苦笑いを通り越してやりきれなくて爆笑! トホホ! そんな北島の聞いた事も見た事もない曲を踊ると言います。 若くない役者がある日突然『男の人生』を踊ると言います。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/18 18:32
立ち続けると云う事、戦い続けると云う事-“紅センセー”の『ろくなもんじゃねえ』から-
立ち続けると云う事、戦い続けると云う事-“紅センセー”の『ろくなもんじゃねえ』から- “紅センセー”の踊る 『ろくなもんじゃねえ』(長渕剛)が好きです。 「作品」として一番好きなのは『冬牡丹』(杉良太郎)。 これは大衆演劇界全ての中でも 「至宝」レベル、 「後世に残したい1本」(※以前の記事)とまで思いますが、 でも個人的には長渕剛の「♪ろくなもんじゃねえ〜!」。 それも「今の」です。 今、今の“紅センセー”が 「もう恥ずかしい」とコッソリ言いながらも 満更でもなさそうに被る若い鬘で、 ウインク&指さしながらの『ろくなもんじゃねえ』。 照れと嬉しさとプライ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/07/18 18:24
役者、「美しさ」はきっと「強さ」-≪女優“諒ちゃん”≫の「お玉」から-
役者、「美しさ」はきっと「強さ」-≪女優“諒ちゃん”≫の「お玉」から- 幕があき、 凛と立っていたのは お玉でした。 ガラシャと名を変えたお玉でした。 明智の娘でありながら細川様に嫁ぎ、 戦国の世でキリスト教を信仰し、 女性として最期まで凛と生き抜いたお玉。 で、ありながら“諒ちゃん”…! ああ、またこの場を借りて 慣れ慣れしく「ちゃん」とか書いてしもたけれど。 女として、役者として、 大衆演劇の世界を凛と気丈に生き抜く ≪女優“諒ちゃん”≫・・・「三河家諒」さん(フリー)でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/04 03:39
フリー、その「引き出し」と「スイッチ(気)」 -とある2日間の「沢田ひろし」-
フリー、その「引き出し」と「スイッチ(気)」 -とある2日間の「沢田ひろし」- 「沢田ひろし」(フリー)さんを観ると唸ります。 引き出しから自由自在に バラエティ豊かな演技と舞踊を出して来る! しかもこの役者さん、 頭で自分のスイッチを調整しておられるように見える。 「強」「弱」「上品」「ノリノリ」「控えめ」「MAX」 バラエティ豊かな芸にかける己の「気」を 舞台上で切り替えているような。 そんな凄いテクをお持ちなのに、 いつもクールな顔で淡々と。 無愛想ではなく、しれっと、ほんに淡々と。 「やるな!このテクニシャンさんめ!」 その舞台から目が離せな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/07/04 02:49
矜持あるEntertainerのデッカい笑顔 -玄海竜二、此処に在り-
矜持あるEntertainerのデッカい笑顔 -玄海竜二、此処に在り- 「殺人と婦女暴行以外の悪い事は皆してきた」 インタビュー等でニコニコとそう答える 玄海竜二九州演劇協会会長はデッカい。 体型の話ではない。 体型もだがそれ以上に、 役者として、人として、大きいように思うのです。 全国の大衆演劇役者の代表のように 御自らメディアに出まくり、 ≪旅役者≫と云う言葉を誇らしく使う“玄海さん”は、 でも、そう大きく出るだけのデッカさがある。 嗚呼、玄海竜二と云う旅役者が熊本に居る、日本に居る。 嗚呼、日本には旅役者という人々が居る、生きている。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/17 15:33
女の強さ、役者の強さ -めっちゃ役者で、めっちゃお梅で…-
女の強さ、役者の強さ -めっちゃ役者で、めっちゃお梅で…- 彼女はいつもの泣き眉憂い顔で『明治一代女』を踊り出した。 正直、まだまだ力は伴ってへんかったかもしれへん。 けれどその顔その姿はとても絵になっていて登場した時からワシは見入った。 しかし途中から「???」、花が付かないのだ、大会なのに。 歌の1番が終わっても、舞台に誰1人寄って来ない。2番が過ぎても、誰も来ない。あれ…?! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 16:35
女の強さ、役者の強さ -踊り、魅せ、駆け、『I'll Be There』-
女の強さ、役者の強さ -踊り、魅せ、駆け、『I'll Be There』- 彼女は強い女の舞踊が似合います。 『蛍の提灯』(坂本冬美)、『夜桜挽花』(島津亜矢)、 『天命燃ゆ』(小林幸子)、『百花繚乱』(ちあきなおみ)… どうだ!この“受け身でなく前へ前へ出てゆく女”のラインナップ! さらに時折普個人舞踊でダンスも見せます。 彼女のダンスは劇団ファンにも劇場付きのファンにも称賛されます。 でもワシは見入りながら思います。「キツそう!」何が?「性格が!」!(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 16:31
女の強さ、役者の強さ -“竜さん”の『ヨイトマケの唄』-
女の強さ、役者の強さ -“竜さん”の『ヨイトマケの唄』- 女優だけの大会「なでしこ会」、 そこで“竜さん”が踊ったのは『ヨイトマケの唄』でした。 美輪明宏大明神の原曲じゃなくって、女性が唄うカバーバージョン。 会長である“竜さん”はトリで現れ、魅せました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 16:27
今日も笑顔で毎日「ワッショイ!」-大衆演劇、それは人生の旅人達の毎日の祭-
今日も笑顔で毎日「ワッショイ!」-大衆演劇、それは人生の旅人達の毎日の祭- ≪あと何年、あと何年、あと何年だとしても。 俺は俺のやり方でお祭りやってやるけどね!…ワッショイ!≫ くるくるくるくる、ニコニコニコニコ、 ちょっと無理しすぎ? 頑張り過ぎ? でも…ええなぁその顔!そのポーズ! 大衆演劇、その舞台には豪華絢爛美しく楽しい素晴らしき「虚」と それらを魅せ続ける役者自身の「実」が入り混じる(※過去記事参照)。 その舞台から見える≪人間≫の姿に腹から笑おう腹から泣こう、愛しよう。 このとびきりハッピィで切ない「お祭り」に、こちらも人生を重ねながら参加しよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 4

2013/11/24 23:53
強さ、逞しさ…美しさ -大衆演劇の≪役者気≫、“ボス”に想う-
強さ、逞しさ…美しさ -大衆演劇の≪役者気≫、“ボス”に想う- 痩せた体に、 でも目はめっちゃギラギラさせて 超楽しそうに下ネタ言うて笑ってる。 前より肌艶も落ち体重もビックリするほど落ちたように見える。 そう、だって、退院して間も無しらしい。 けれど舞台上でニタニタとまるで子供のように笑って笑わせ そして「またオモロイ話しますわな。うへへへへ…ほな」ゆーてハケてった姿は ああ、「役者」だなぁ、骨の髄まで。 その逞しさ、ギリギリにあってもふてぶてしいまでの強さは、きっと、ほんまの強さ。 だから大衆演劇の役者さんは格好いい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/24 23:10
橋、そこに立つのは一人のおっちゃん-「見城たかし」と云う役者-
橋、そこに立つのは一人のおっちゃん-「見城たかし」と云う役者- 以前は座長として立っていた関東の舞台、 そこに約7年ぶりに立った役者「見城たかし」が 得意の女形で披露した曲は『くらやみ橋から』(大月みやこ)でした。 ≪生きていたってしょうがない…≫ 夢破れ人生に疲れきった若い女、 に成り切るおっちゃん≠フ胸にはたくさんの一万円札と封筒。 おかしいやないか!虚無感に苛まれる女、の胸に、超現実で生に満ち満ちた御祝儀! ツッコミを入れ笑いながらもグッときて、泣いて笑って、ワシ、ひとり勝手に忙しくしました。 その超俗っぽい生っぽい姿が美しすぎて。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 5 / コメント 0

2013/11/01 00:41
“嵐”林火山-北城嵐-
“嵐”林火山-北城嵐- 「うわ! 動いた! 山が動いた!」 その飄々とした人はぬぅっと踊る。 踊りと云うか、長身をぬぅっと動かす。 身を屈めて、下から見上げるようにメンチ切る。 あ、でもヤンキー(小者)のメンチやなく、余裕ある男のメンチ。 どんなんや。でもそんなんや。軽くない。でも良くも悪くも重みが無い。 そんな山は、東京から(小岩から。笑)、基本的には動かない。 どっしり飄々自由気まま、≪動かざる事“嵐”の如し≫。 しかし動けばその独特の飄々さは注目の“嵐”を呼ぶぜ、ザッツ「北城“嵐”」だぜ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/03 19:10
女優、“諒ちゃん”!-三河家諒-
女優、“諒ちゃん”!-三河家諒- ≪女優・三河家諒≫ 彼女の事を貴方はなんと呼びますか? 「諒さん」?!「諒ちゃん」?! ワシは後者。 知り合いでもなければ喋ったことすらない、けれど「ちゃん」。 と、心の中で愛を込めて。 年齢をみてもキャリアをみても、 そして何よりその芸風芸力は絶対「さん」に間違いない。 いや「さん」を通り越して「様」と言っても過言ではない。 でも彼女は「様」「さん」でありながら「ちゃん」と呼びたい魅力がある。 そこがワシ的には彼女の「んもォええなぁ、好きやなぁ」って思わされるところ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 4

2013/10/03 18:48
「ジャーンッ!!」という役者気 -その日の沢田ひろし@『望郷じょんがら』から-
「ジャーンッ!!」という役者気 -その日の沢田ひろし@『望郷じょんがら』から- 仰々しい三味線のイントロに乗せて跳ぶように現れ、サラシを振る! そして、キメポーズ、「ジャーンッ!!」 細川たかしのド派手な『望郷じょんがら』に負けてなんかない。 「アア…ア…」からの「ジャーンッ!!」 サラシを置いたかと思えばまた「ジャーンッ!!」 扇子を開くと≪沢田ひろし≫! その舞台はまるでこう言うかのようでした、 ≪俺は沢田だ!≫≪俺は役者だ!!≫、≪これを観よ!!≫! いつもよりもデッカい舞台で行われた他劇団座長の特別公演に ゲストで出られていたフリーの役者「沢田ひろ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/03 18:12
それは「情念」…にほんじん -千さま舞台は≪にほんの心≫
それは「情念」…にほんじん -千さま舞台は≪にほんの心≫ ≪演歌はにほんの心≫などと言われる事がありますが、 その理論でゆくとワシはこう言いたい、 ≪市川千太郎さんの舞台はにほんの心≫。 ≪にほんの心≫、日本人そのもの、うん、それはもう恐ろしいほどに! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/08/15 18:44
ある「お徳」のお話 -大衆演劇の「お徳」、大衆演劇と「お徳」-
ある「お徳」のお話 -大衆演劇の「お徳」、大衆演劇と「お徳」- 今からするのは「お徳」のお話、 ワシが大好きな役者の、ワシが大好きな「お徳」の話。 お徳とは、ご存知『残菊物語』の薄幸のヒロイン、 大好きな役者菊之助の為に生きて愛して尽くして散った女。 それを踊ったのは今や腐れ縁となった或る役者、私的にゃ師匠(せんせい)である役者。 これはワシとそのお徳の、いや、名優とそれを見る人の素敵な腐れ縁のお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

2013/08/13 20:08
まるで、やはり、無法松-紅あきら、なう-
まるで、やはり、無法松-紅あきら、なう- ≪紅さん≠ヘ無法松≠フようだ≫ 十八番狂言『無法松の一生』を初めて観た時思ったその気持ちは 今、改めて、更に、強くなっています。 紅さん=Aそれは「同魂会 会長」、 そして今は「紅劇団 責任者」という肩書きになった「紅あきら」さん。 無法松=Aそれはかの有名な富島松五郎(『無法松の一生』)…松っちゃん=I ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/08/13 19:25
橋のたもとの女とその役者と私-『戻り橋暮色』の笑顔-
橋のたもとの女とその役者と私-『戻り橋暮色』の笑顔- 大衆演劇舞踊ショーのテッパン曲のひとつ、 『戻り橋暮色』(大月みやこ)は 西の地で戻ってはこない男を待つ女の歌です。 この曲を踊る好きな役者を観て、思わずグッと来るのはココやない? ≪一人前に愛されるほど綺麗な女じゃないけれど≫ そこに見えるのは思わず己を照らし合わせるような共感? けれどもワシ、自意識過剰な若ゾーである ヒネクレ物書き桃が思わずグッと来てしまったのはココやねん。 ≪ヤクザな人と皆が恐れ背中の傷跡見たけれどそれは心の古い傷≫ この曲を踊るおっちゃん≠観て、 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/07/22 23:52
お疲れ!扇さん!-その姿は熱くセクシィ、扇さとし-
お疲れ!扇さん!-その姿は熱くセクシィ、扇さとし- 「扇さとし」が踊っていたよ! 立ちで!コート着て、赤い着物に!面長の顔に細い目で! 長渕剛の知る人ぞ知る名曲を! 色っぽく! ワシ、思ったよ。 こういう役者さんが居なきゃ!って。 こういう役者さんが居ての人気劇団なのだ!って。 そのちょっとお疲れセクシィ≠ネムード漂う姿を観ながら! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 22:49
名調子が作り上げるファミリー劇団のイン・ザ・ムード -風美劇団-
名調子が作り上げるファミリー劇団のイン・ザ・ムード -風美劇団- 「続いては風美永吉、えーちゃん=A えーちゃん≠フ女形のステージ、『愛燦燦』。 『愛燦燦』からの『そんなヒロシに騙されて』、『そんなヒロシに騙されて』! いよっ、えーちゃん=I」 え? その2曲繋いじゃうの? わ! 若い白い子が真っ赤な袖、振り振り! って云う出てきたその舞台そのものもオモロイねんけど、 オモロ過ぎるやろ、そのアナウンス! 耳に残って離れへんねん、その名調子! これが風美劇団のイン・ザ・ムード?! 新しいよな古いよな、いや、ええもんは時代関係なくええっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/19 23:36
シャンとして、凛として-梅乃井秀男はいい女(&いいパパ)-
シャンとして、凛として-梅乃井秀男はいい女(&いいパパ)- 秀男さん≠ヘ、やっぱり、ホントに、いい女。 いつも、それでも、やっぱり、とっても、いい女。 梅乃井秀男さんは、今、今は劇団「章劇」に居るよ! いい女…女形を見せ、いいパパな顔も舞台で見せてくれてるよ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/16 23:29
役者の人生、男の顔 -城秀人@『大河』-
男の人生は顔に出る。 なんて事はよく言われる。 なら、役者の人生はどうだろう。 出るかな、顔に。 それは塗った顔に? それともスッピンの顔に? ワシらは塗った顔しか目に出来ないけれど、 そんな事を考える時、ワシにはこの人の顔が印象深い。 沢山沢山居る大衆演劇役者さんの中でも、興味深い。 元・一城秀人。むかーしは「サガラヒデト」? (人づてに聞いたので詳細不明&漢字不明)。 現、城秀人、「劇団美鳳」、後見(責任者?)! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 23:27
きっと絶対宝物-しょーたろーさん=雷q席中のペンライト@関東-
久しぶりに観たしょーたろーさん≠ヘやはり伸び伸び歌っていました。 「頑張ってます! 歌ってます!」な歌のステージではありません。 「やりたくないのにやってます」な歌のステージではありません。 全然力んでません。全然偉そうじゃありません。 全然「歌ってる俺カッコイイ」や「俺の歌を聴け〜!」でもありませんし、 わざわざ降りてきていちいち皆と握手をしたりしながらでもありません。 舞台の中央で、ひとり、ただ、自然に歌う。それが、全く力んでない。 せやのにしょーたろーさん≠ェマイク持って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/07/16 23:27
果てしなく続く毎日と舞台-色気、人生、一城進悟の『男酔い』-
このひとはいつどこでどこから、閉じてしまったのだろう。 ―きっとたいぶ前、だいぶだいぶ若い時。 この人が本当に心から笑う瞬間はどんな時なんだろう。 ―誰にも解らない、全く読めない、だからこそ、いい。 ワシがそう思う役者、「劇団美鳳」、一城進悟座長が『男酔い』(吉幾三)を踊るのを観ました。 ドキリとしました。 果てしない舞台果てしないこの先、そこに漂うのはまさしく、男の色気。 むせ返るような、どうしようもない、ただ、ただ、男の色気。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/16 17:10
「虎」@『屋久島』 -これが関東、「虎劇場」、なう-
お出ましだ! 演劇部長のお出ましだ! ほら! センターの客席から その名の書かれた手拭広げ、 スタンバイされた傘回し! 舞台に列なし並ぶファンが捧ぐ、 紙のお花と生の花束を胸に手に、 その目とダイヤを光らせて! 観よ! 背中に書かれたこの三文字! これが関東、「虎劇場」! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 14:03
その『男』、役者 -大衆演劇と云う世界に於いて-
好きな舞踊があります。 美空ひばりの『男』。 これを袴で侍で踊る舞踊です。 この舞台から見えるのはストイックなオーラ。 それを踊るのはたぶんストイック…ではない人(笑) あ、嘘、嘘! 不器用なほど真面目で、 つまりストイック…なんだろうけれど、 真面目すぎて不器用な結果、 ストイックからかけ離れたようなことを色々してきた… のではないかと思われる(※勝手な推測)、おっちゃん=i笑) 決して若くはない彼が、今、背筋がシャキッと伸びるようなこの曲を、侍で踊る。 ワシは、もし... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2013/05/29 07:56
「千さまッ!」、なう! -市川千太郎、これから-
癒し系微笑み笑顔? いいえ。 その柔和な表情がキッと一瞬変わり見せる。 それはきつい目、怖い顔。 あれ、もしかして修羅の顔? いや、役者の矜持が光る顔。 それを観るたび、ワシはしみじみ思うのです。 嗚呼、千様=Aこと市川千太郎さん、 やはりこの人は名優と云われる人だと。しみじみ、改めて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/29 07:45
Yes, You're King of Kings!-若葉しげる総帥の笑顔と舞台-
若葉しげるさん、 その人はKing of 女形 こってり塗ってぷりぷり踊って ヨヨヨと泣き崩れる演技をする、THE King of Kings。 先日朝日劇場にゲストで出られた若葉さんは、 ご自身が若き日に立てられた名作芝居『花街の母』をこってり主演し、 ショーの2番手で現れ、五木ひろしの『べにばな』をぷりぷり踊り、 ニコニコうっふん帰って行かれましたよ、「あー、しんど(笑顔)」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 23:42
エンヤコラ!の美しさ -かつての女形座長が今、漁師姿で網を引く-
海モノ漁師系舞踊が好きじゃない。 そもそも男男した感じに興味がない。 棒やら櫂を振り回したりそんな男アピール舞踊は、 ワシにはあんまし合わんのだ。 裾をまくったり肩脱ぎしたりとか別にいいのだ。 そう思うワシが最近よく当たるのが、 師匠と勝手につきまとう役者氏の海モノ舞踊(笑) 角刈りにネジリ鉢巻き、 曲のキメでは裾をばっとめくって 足を出してどっかと座り込んだり、 男・男・男! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 03:48
上品で下品なその矜持 -かつき夢二の『夕顔恋唄』からの役者考-
出てきた瞬間、「わぁ」って言うてもた。 着物をぞろっと着崩して肩をぞろっと出したその女形さんの髪の色はムラサキ。 そんな格好で、 流れるような綺麗な所作で、 でも、首を振り振り、客席に向かって科を作り、 でも、時折、強い目をする。 品があるその人が、いい意味で品のない踊りをしたそれはまさに「作品」。 うん、だから、ワシは、「かつき夢二」座長が好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 00:59
「千さまッ!」 -市川千太郎、これまでも、これからも-
「千さまッ!」 千さま≠チて絶対に性格悪そうだよね! あ、性格悪いって云う書き方は誤解を招くけど、 これ、最強最高に、いい意味で! あれぞ、女形よりも女形だよね! そんな千さま≠アと市川千太郎さんをひさしぶりにこの目で観ました。 数年前観たときより、だいぶぽっちゃりされていました。 けれどそれ以外は全然変わっておられませんでした。 嬉しくなってしまいました。 嗚呼、やはり、この人は役者であらねばならぬ方です。 ずっと、ずっとずっとどんな形でも役者として舞台におられねばらな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/03 00:50
エンオー君≠フ事 -橘炎鷹-
あなたはエンオー君≠観たことがありますか? エンオー君=Aそれは劇団炎舞の座長、橘炎鷹さんのこと。 知り合いでも仲良くもなければ声をかけたこともないけれど、 ワシは心の中で勝手にそう呼んでいます。 そう、「さん」ではなく「君」。 「さん」? いえいえ、「様」と言いたい。が悔しいので、「君」と、 あの眩しすぎるオーラに、最高最大の羨望と、悔しさとを込めて(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 4

2013/04/29 12:48
夢幻の如くなり -「城」「見」た殿の『さのさ〜悲しい酒入り〜』-
「『ちょっとヤバいんじゃないの?』ってくらい、色っぽい!」 なぁーんて言うたから、変な誤解されたならヤだな(笑) でも「わ!」って思ったのは、きっと、無駄に情の入ってるワシだけじゃない。 若い頃女形でならしたその人、 今は若くない「見城たかし」という役者さんが (※現・「紅劇団」後見、元・「劇団翔龍」後見、元・「見城劇団」座長) かっちりした殿様鬘で、ゆらぁ〜り踊る『さのさ』を観て。 扇子を使い酒を呑み、ゆらぁりくるぅり踊、花道でうっとりと目を流す姿を観て。 あれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/03/19 02:52
No,1とその時計 -紅あきら’s 『セクシャルバイオレットNo.1』-
同魂会 紅あきら会長がここ数年 桑名正博の『セクシャルバイオレットNo.1』を踊っているという話は ここにも書きましたが。 先日、『セクシャルバイオレットNo.1』が流れ、 客席通路から登場した会長の左手には何かが光っていました。 金髪ロン毛に、ん? 数字の書かれた着流しに、左手には、んん? それに気付いたワシはゲラゲラ笑ってしまいました。 やっぱり、この人は最前線=B やっぱり、会長は「♪No,1〜」。 そう、皆にとって、好きとか嫌いとかを通り越して、皆の心に、No,1。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/19 02:20
生き方生きざま-沢田ひろしが振り回し、飛び、踊る『剣ひとすじ』
ゲストで来た舞台で。 袴はいて。 ぶんぶんぶんぶん刀振り回して。 カァッツ!って口開いて。 真っ白なお顔がカァッツ!って修羅みたいになって。 ちょっとどっかイッテもうてるようなその姿。 その姿はもはやちょっと人間っぽさを通り越して ちょっと妖怪みたいな(※いい意味です)! ああ、これはこの人の舞台だ! この人だから、今のこの人だからのこの舞台だ! 沢田ひろし、沢田ひろしの、『剣ひとすじ』。 最強です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/19 02:02
個性(=色気) -写真でみる美川麗士総座長の魅力-
このポーズ! Don’t think, FEEL! ちょっと用があり、 ひさーしぶりに美川さん=i劇団美川、美川麗士総座長)を観た! 用事がメインだったため、 ショーの終わりがけ30分だけしか観れず、 気もそぞろだったのだけれど、 ジャンッ! 幕があいてこの構図が見えた瞬間、 ワシは即行デジカメを取り出し、撮ったッ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/22 18:09
かろやかに…-おばさん、もとい素敵女優@春待気流(長渕剛)-
人気座長のお誕生日公演。 若い役者さんが流行りのポップスなんかで踊る その合間に一人のケバいオバサンが踊り出した。 ケバいオバサンは阪神タイガース柄の法被?!着物?!で 赤い口紅と同じような赤毛の鬘で踊り出した。 その曲は、長渕剛でした。 その曲が、長渕剛でした。 でも、全然熱苦しくない、 長渕じゃないみたいな長渕の曲でした。 ワシは女惚れしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 16:14
笑い泣き -≪“おじさん”@総舞踊≫の格好良さ-
舞台を観ると、 若いコと同じ衣裳で同じ鬘で同じ曲の中に、 ひとり、“おじさん”が居る。 例えばミニショーのラストや 三部ショーのオープニング、 総舞踊で、 若い役者さんに混じって、“おじさん”が踊ってる。 ワシは、そんなんを観ると、思わず笑ってしまいます。 笑ったあと、でもグッと来て、 でもでも照れ臭くて恥ずかしくって ちゃんとマトモに観ていられなくなり、 目を伏せてしまいます。 でも、でもでもでも、 彼ら“おじさん”から目が離せず、 結果、顔やなく手とか足とかを観て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 14:33
ドロッと流し目が語るもの-見城たかし@『情炎』-
大衆演劇の役者さんを観ていて 「色っぽいー!!!」「わぁー!!!」と思わぬワシが、 ひさしぶりに「うぉう」「たまらん感じやな」となりました。 これも生舞台ではなく、7年前のDVDを観ていて。 その人の名は、(元)「翔龍」、「見城たかし」後見。 (※現「紅劇団」後見(※2013年にまとめた最新記事は【コチラ】)) その人が踊っていたのは、『情炎』(吉幾三)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/12/15 13:42
ギラギラ光る目が語るもの -虎 林友廣@『昭和残照』-
大衆演劇の役者さんを観ていて 「ぎゃー!!!」「格好いー!!!」と思わぬワシが、 ひさしぶりに「ぎゃー!!!」「たまらんー!!!」となりました。 それも生舞台ではなく、7年前のDVDを観ていて。 その人の名は、「虎」、「林友廣」演劇部長。 (DVD撮影時は座長) その人が踊っていたのは、『昭和残照』(杉良太郎)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/15 13:38
理想の「男」-『冬牡丹』@大衆演劇-
『冬牡丹』(杉良太郎)、 それは大衆演劇を象徴する1曲だと思います。 男、男らしさ、男と云うモノ… 日本の男、あるべき、理想とされた男… そんなものが描かれる大衆演劇の「芝居」を象徴するような1曲だから。 うん、時代が芝居からショーに比重が移ってきた現代となっても、変わらずに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/30 02:32
覚悟 -『男』-
舞台に現れたのは侍でした。 ワシは息を呑み、心で正座しました。 そうさせるピリッとした雰囲気と 有無を言わさぬピシャッとした空気を作られたのです。 「やはりこの人ほんまもんや」 そんな侍が膝を折って屈んで目を伏せる姿を見て 「このひと切腹すんのかなあ」と思ったりしたのは 命をくれてやるという歌詞のせいだけじゃ、ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/11/28 07:58
not 「あばよ」、but 笑顔 -『すずめの涙』-
笑ってる! ≪男なんかは星の数ほど≫って微笑みながら ≪お客なんかも星の数ほど≫これまで見てきたであろう ベテランさんが女の格好で笑ってステップを踏んでいる。 その笑顔がどこかちょっと寂しそうに見えるのは ワシがその人、に、情が入っているから?! さぁね! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/27 20:26
切なさ(のようなもの) -大衆演劇の本質的魅力-
例えば地方の温泉センターでやかましい団体客に邪魔されながら芝居する姿。 例えば地方の温泉センターでガラッガラの客席に向けて踊る姿。 これ、観ていてしんどい。 でも、嫌じゃない。 逆に・・・ 例えば馴染み深い劇場で大入りの客席に満面の笑みで踊る姿。 これ、観ていて涙が出る。 …なんでなんやろう…。 極端な言い方をしましょう。 ワシが思うに、それは大衆演劇の「本質的な魅力」に触れているから、ではないかしら。 大衆演劇の「本質的な魅力」、 それは一言で言うと、≪切なさ≫みたいなも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/26 22:59
仙人-二代目 大川龍昇-
「居た!」シリーズ、2人目と言いますか(笑) ワシ、何年かぶりに“龍昇さん”を観ました。 まるで仙人に会ったような気持ちになり、嬉しくなりました。 そう、ワシにとって「芝居の大川」の4兄弟、 その中で長男である「二代目 大川龍昇」さんは仙人です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 20:58
謎 -沢田ひろし-
「沢田ひろし」が居た! 相変わらず不思議なあのお顔立ちで、 相変わらず独特のセンスの光る格好で、 相変わらず、伸び、反らせ、踊ってた! 不思議に素敵、素敵に無敵な あの表情を感じさせないのっぺりとしたお顔のまま 芝居ではギャグも言い、 嫌味なほど惚れ惚れするような舞踊を見せていた! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/19 20:13
血 -父と子の『セクシャルバイオレットNo.1』-
10月楽日、 桑名正博が亡くなった数日後、 紅あきらが女形で『セクシャルバイオレットNo.1』を踊っていました。 7月楽日、 桑名正博が倒れて入院した月の楽日、 息子、紅大介も立ちで踊っていました、『セクシャルバイオレットNo.1』。 ワシは思わずグッときて、笑ってしまいました。 ああ、≪親子だなぁ≫って。 嫌でも、おもろくても、ああ、≪親子≫って≪親子≫なんだなぁ、って。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 15:23
生-『Joker』(湘南乃風)-
湘南乃風の『Joker』。 This is the ≪ヤンキー歌謡≫! The Top of the ≪ヤンキー歌謡≫! これ、近年の大衆演劇の舞踊ショーで流行っている曲。 これ、ワシには大衆演劇役者さんの「生」を 解りやすく表す曲に思えます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/29 21:30
愛すべき坊(ぼん) あるいは永遠の全力少年-紅大介-
「紅大介」(紅劇団)と書いて、 「愛すべき坊(ぼん)」と読みます。 嘘です。 けれどそう思いたいあの舞台姿です。 芝居で、口上で、 人をイジっているとき 最強に“ええ表情(かお)”をします。 GReeeeNや嵐の曲… 1人じゃなくて複数で歌ってる曲の中で踊っているのが似合います。 『壬生義士伝』や『拝領妻始末』など、 ひたむきな、不器用なくらいひたむきに生きた男の役が似合います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/27 00:21
『一本釣り』 -≪大衆演劇=人間≫の魅力-
大衆演劇の舞踊ではよく ≪おいで≫とか≪おまえ≫とか ≪その手を(で)≫とか ≪惚れた≫とか、 そんな歌詞に合わせて 指を差したり手を差し伸べる仕草、 この憎らしくも嬉しくなるポーズが見られますが。 が! ワシは先月この「進化形」を観ました。 …『一本釣り』です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/26 23:09
「俺」系か「成りきり」系か…中でも「成りきり」系が好きな訳。
先月ワシは「おさん」に出会いました。 そこにはちょい歳くったシンドそうな56のオッサンは居ませんでした。 あ、ウソ、3割は居ました。 でも、7割は「おさん」でした。 7割、手代と間違いを起こし恋の道行する暦屋の女房、 近松が、西鶴が、その事件をモデルに書いたドラマチックな女「おさん」でした。 前日は脚絆つけた玄界灘の船人足に成っていたそのひとが、です。 …うぉー。(※客席でのワシの感嘆の唸り声) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/25 16:36
妖 -『月のしずく』-
紫? ピンク? いや、赤。 「出た!」 「うわぁ…お化けみたい」 RUIの『月のしずく』、 オリエンタルなイントロが長めに流れ、 歌と同時に舞台に現れた 56歳ベテラン女形の鬘は、赤。 ゾクゾクした、だって素晴らしく「妖」しかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/22 13:42
なんて素敵に大衆演劇 -職業としての旅役者-
『職業としてのAV女優』は ワシが今年読んだ本の中で最も面白かったうちの一冊(※コチラ)。 下世話ではなく、 色眼鏡で見られがちなその業界を 「仕事」と見て、追い、書いた一冊のルポ、大作です。 この本ではないですが、 ワシは摩訶不思議で人間人間した素敵な舞台世界 ≪大衆演劇≫に「職業としての」大変さ、 それゆえ本当の格好良さ、本当の面白さを感じたりします。 舞台(を務めることが)=生活である彼ら彼女らは それゆえ、何より、他より、人間臭く、素敵やと思うのです。 (※以下、今... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/22 13:30
Dear, 若い役者さん@POPS -(&客席の皆)-
今をときめく若い子が 今流行りの今のテンポの曲(POPS)で踊っている。 やっぱ肌に合うから、いい表情(かお)してる。 それを見てお客さんも喜んでいい表情(かお)になってる。 そんな客ひとりひとりに、役者、目線を配る。 若いのに、それはプロの技! 目線配られた我々客席は「きゃー!」、 歓声が上げたり、名前を呼んだり(ハンチョ)する。 その黄色く楽しい声に反応して、役者、さらにいい笑顔になる…。 ああ、ええな! ええもんやなぁ! 素敵やなぁ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/12 12:48
Let's 大衆演劇的“見巧者”-距離感と≪愛しながら戦う≫事-
ワシはいつも客席の後ろの方に座ります。 前だと近さゆえに目が眩む。 後ろの席なら「気」が、「目」が解る、より伝わる。 受け取りたい。受け取る力をちゃんと身につけたい。 ココロはワクワクゾクゾクしながらも アタマからは煙のような気をもくもく吹かしながら ワシは、劇場へと足を運びます。 そして一回のステージを観ると、 へとへとボロボロになって帰ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/04 07:21
富嶽百景 -富士には袴踊りがよく似合う-
その舞台が“ピリッ”としていたのは 十何年ぶりかの“ひとり袴踊り”への緊張感?! いや、ベテランとなっても忘れない プロとしての、舞台への気持ちやないやろか。 もう座長ではなくても、 決してキャアキャア言われる若さや華はなくても、 その人はひとりの役者、ひとりのプロフェッショナル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/02 01:20
女優 -≪桜≫に≪蛍≫-
芯の強そうな彼女、 ときに“キツさ”すら感じさせる彼女には ≪桜≫≪蛍≫の曲がとても似合います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/23 01:45
舞台と目と、その役者(ひと)と -『酒きずな』 -
≪酔い醒めのゾッとするとき世に帰り≫ 酒好きのワシは、「舞台」とはまるで酒のようだと思います。 呑んでも醒める、醒めてはまた呑む …ように、閉まった幕がまた今日も幕があく。 ≪酒なくてなんの己が桜かな≫ ワシが面白いと追っている役者さんは、 酒をテーマにした歌が似合います。 二度惚れ酒、人恋酒、妻恋酒、涙の酒… 中でも、特に「ええなぁ」と思うのが『酒きずな』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/19 00:48
赤富士 -『富士山』-
富士には赤い着流しがよく似合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/08/31 16:58
若さ(しかもバラバラ)という武器 -「劇団絆」&「劇団時遊」-
バラバラ感とフレッシュ感!  旗揚げしました! ガンバってます! キャリアは長い! けれど、今からです! 2人の座長の2つの劇団 「劇団絆」&「劇団時遊(じゆう)」は そんな、ある意味で 最強の「武器」が魅力の劇団&劇団やないやろか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/31 02:18
怪人(ファントム)の美学 -美影愛-
「美影愛」という役者さんは 独特でした、不思議でした。 九州の男臭さと関東の洒落た感じ。 どれでもあって、でも、どれでもない。 不思議で、得体がしれない。 ひたひたとオーラの滲む、 まるで魔力と美学を持った、 うつくしき紳士、怪人(ファントム)でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2012/08/30 15:56
紅・無法松 -『無法松の一生』-
「紅あきら」(同魂会・会長)の 『無法松の一生』を観たことがありますか? ワシは先月初めて観ました。 大衆演劇の芝居を観ていて、 ひさしぶりに本気でゾクゾク・わくわく、 本当にいいなと思い、痺れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/08/30 15:44
女形・切なさという≪プロの技≫ -『くらやみ橋から』-
『くらやみ橋から』(大月みやこ)の 最後のサビ、最後のキメどころで 後ろを向いたその人は 振り返ってため息をひとつついて前に進み、 切ない顔とポーズを決めた。 キメる前にため息をひとつついた。 うわぁ…「あ・ざ・とーい!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/08/20 15:35
「THIS IS大衆演劇」、「なう」。
ギランギランの照明と モックモックのスモークの中、 さっきまでキャアキャア系舞踊を魅せていた彼が 袴姿でバリッと、超“イン”して『安宅の松風』を踊る。 「THIS IS大衆演劇」、しかも、「なう」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/20 15:16
おんなが袴で踊る『はぐれコキリコ』 -美穂裕子-
「袴踊り」をやれば客席が沸くという傾向が好きではありません。 袴を着て踊っていようがダメな踊りもあるもの。 なのにカタチだけでワァワァ絶賛されるのが「どうやねん。」って思ってしまうのだもの。 そんなごっつ好きやからこそ ごっつ生意気&ヒネクレた目線で観てしまう「袴踊り」で、 でも、印象深かったのが彼女の『はぐれコキリコ』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/17 21:28
俗っぽくて上品なもの・≪大衆演劇≫-『リンゴ追分』-
その舞台は、 演歌でジャズで、 男で女で、 死んでんのに生きてて、 俗っぽくて、なのに品があって。 生で、性で、精で、色っぽかった。 ワシにとっては≪THE 大衆演劇≫に見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/08/15 23:11
「私」のカラー(個性) -≪海の男≫@舞台-
舞台上に現れたのは、同じ≪海の男≫。 かたや、表情と硬派な仕草でキメる≪海の男≫in鳥羽一郎の男歌。 かたや、ゆぅらりと「踊り」の所作を流れるように魅せる≪海の男≫in天童よしみの女歌。 対照的なカラーの≪海の男≫、あなたは一体、どちらに“グラリ”?! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/14 15:55
「同魂会の娘」あるいは“桜餅” -紅なるみ-
子供じゃなく、大人でもない。 少女じゃなく、大人の女でもない。 あ、でも、乙女ではあるかも?! でも女の子と云うのは失礼。 そんな「今」やからこその魅力でキラキラ。 桜餅みたいな彼女は無敵、最強。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/10 04:08
“野菜”のススメ -若い役者さんたち@舞踊ショーへ-
舞踊ショーで若いイケイケの子がポップスを踊る! それって楽しいし! お客さんウケも絶対にいいし!  踊っていて自分もノれるし! でも…! ともすれば自分の生まれる前の曲だとか、 この曲は名作過ぎてまだ俺には早いかもって曲にも、 チャレンジしたらきっとおもろいで! 長ーい目でみたら、きっと、エエことあるで! そない思うのは、ちょっとオバハンになってきたワシの“お節介”でしょうか?(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/04 03:15
≪色気≫、≪魅せる気≫、≪役者≫ -『リンゴ追分』-
その“テク”は破壊的。 だって「出せ」るのだもの、≪色気≫を。 自分で、自由自在に、舞台の上で、≪色気≫を。 ワシ、先月そんな舞台に出会いました。 ワシ、もうね、「鼻血出るかと思いました」とニヤリ、でも本気で言いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/08/03 21:48
≪舞台≫とは-あなたも私も@狐狸狐狸ワールド-
この世は狐と狸。 この世は人と人。 この世は全て化かし合いだと人は言います。 でもワシは思う。 狐にも狸にも悪気なんて無いのかもしれない。と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 14:22
リーダー・“ゆーのすけ君”@『風に吹かれて』(エレカシ)
リーダーになると発表されたその日、 彼はエレカシの『風に吹かれて』を踊っていました。 大人やけど大人やない、エレカシ! でも音は大人なエレカシ! 演歌じゃない! けど、演歌ソウルたっぷりの、 ロックなエレカシ! 魅入る!けど、巧くはない! 座長だった!けど、今は座長じゃない! けど、これからはリーダーな彼が、エレカシ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/28 03:06
立ちは矢沢、歌は長渕、吠える姿は≪私≫のナカミ -三代目大川竜之助-
立ちは矢沢、歌は長渕。 一人で喋って一人で大汗かいて、 芝居では人に絡むだけ絡み、最後はひとりで泣いている。 熱苦しいなぁ、全くもぉ、「愛されキャラ」やなぁ…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/18 16:43
両手は胸の前でグーにする-『三日月』(kenjyo style)-
オジサンが雰囲気たっぷりに『三日月』(絢香)を踊っていました。 ≪「頑張っているからね」って、「強くなるからね」って≫ 女形で、両の手を胸の前で握りしめて。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 13:41
それは“アイカワ・ショック” あるいは“アイカワ・パンデミック”
その現象をワシは勝手にこう命名したいと思います。 “アイカワ・ショック”と。 もしくはこの命名でも良いかなとも思います。 “アイカワ・パンデミック”。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/15 02:55
リアルときメモ -若い役者さん@大衆演劇を観る楽しみ-
「≪リアルときメモ≫しに来て下さい!」 これ、仲良しのOSK(少女歌劇)の営業さんが放った名言。 ときメモ…「ときめきメモリアル」とは、 可愛い女の子に告白するゲーム。 いや、可愛い女の子を育てるゲーム? 若い役者さんを観てゆくということは、 そんな≪育成ゲーム≫のような楽しみもあるよねぇ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 19:22
美意識と美 -同魂会会長・誕生日の女形-
女形のステージ。 52歳のお誕生日公演夜の部。 いったん閉まった幕が空いて ぴょんっと舞台に飛び出てきた会長の鬘は 白? いやシルバーに青(水色)のメッシュの入った鬘。 その鬘は会長に、会長だからこそ、 とても似合っていたように見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/06/30 11:31
紅 -弁天小僧(56)-
56歳の「弁天小僧」は笑っておられました。 牡丹のようなお嬢さんならぬオッサンは 傘をさし、振袖を着、「俺、もう、56よぉ?!」と、 笑っておられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/30 11:30
男 -伍代孝雄-
ふわふわ花のついたマイクで 素晴らしきユルさで前川清を歌い、 歌い終わった後は ちょっとオネエサマのような口調でユル〜くお喋り。 送り出しでは握手した手に残るほど香水の匂い。 そんな伍代孝雄座長(伍代孝雄劇団)の姿は “伍代さん”やなく、まさしく“孝雄ちゃん”でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/22 07:59
歴史(変わるもの、変わらないもの)-劇団美鳳-
32歳のお誕生日公演。 その舞台にかかったのは、 人気少年漫画をベースにした芝居! ラストは花魁ショーでゴールデンボンバー! 関東の大衆演劇劇団でまず名前の挙がる「劇団美鳳」の 穏やかな中にも熱い雰囲気を秘めた“白鳥さん”と、 ちょっとワルっぽく毒っぽい魅力の“黒鳥さん”は、 関東で王道に、昔を踏まえながら、 今も、「あたらしいこと」に笑顔でジャンプ、いや翔んでおられるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/06/18 04:18
華 -獅童礼斗-
まァるい顔にそぐわぬ、三日月みたいな目。 まるいのかトガっいているのか。 「純」なのか、「妖」なのか。 いや、「純」なのか「愛」なのか。 その名は、今、「獅童礼斗」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 16:52
笑顔 -藤川雷矢-
あんなええ表情(かお)を観たら、 はじめて観たのに、 はじめてでも一瞬で「うわぁ」ってなっちまうや。 ウソじゃないや。 なんだかめっちゃ「これから」にワクワクするや、 藤川雷矢(「劇団翔龍」 花形)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 16:41
なんでもあり@関東(も、関西も九州も皆!)-劇団翔龍-
大衆演劇って、「なんでもあり」! 綺麗事ではなく綺麗事も何もかも全てポーンッと超越して「みんな違って、みんないい」! 関東の面白劇団「劇団翔龍」は、 そんな「大衆演劇の魅力」を改めて感じさせてくれます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/06/12 16:23
槍 -二代目 恋川純-
かかる折しも一人の役者が舞台をけたてて、 サク、サク、サク、サク、サク、サク、サク、―、 『あれ誰?!』、『おうッ、二代目かぁ!』。 二代目 恋川純(「桐龍座 恋川劇団」)の『俵星玄蕃』は、無敵です。 そんな二代目を観るとアタマに浮かぶのは、「若年寄」という言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/29 16:12
存在 -沢田ひろし-
「春陽座」には「沢田ひろし」サンという役者さんが居ます。 オッサンではなくニィチャンでもない、ちょうどいい歳。 痩せすぎず太ってもいない、ちょうどいい体型。 座長ではなく花形でもなく、家族でもない、あの存在、あのポジション。 嫌味なくらいのびやかに踊り、たっぷりと芝居するその舞台姿は もう、「巧い?ハイ!巧いですよッ」って感じの“のびのびさ”!です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/15 03:32
エンターテイナー -近江飛龍-
仕事で『おはら節』を聴いていて、 ふと思い出したのは“飛龍さん”こと近江飛龍座長(近江飛龍劇団)のことです。 5年前、新開地劇場であった座長大会で、 確か『さすらいおはら節』を歌いながら、ゴンドラから降りてきた。 めっちゃ元気良く、めっちゃ気持ち良さそうに「♪ア、ヨーイ、ヨーイ、ヨイヤサァッ!」。 あの全く意味不明な、でも物凄くええ表情(かお)ったら!(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/05/11 04:07
俺 -紅あきら(同魂会・会長)-
「紅あきら」(同魂会 会長)の芝居は、ホンマ、面白い。 好きとか嫌いとか関係なく、いや、好き嫌いが分かれるくらい面白い。 それは俺の「型」からリアルな“素”が滲む芝居。 生臭いほど「格好」いい、自分に正直な「俺!」の芝居…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/04/25 23:03
笑顔 -哀川芝瞳-
昭和の歌姫・美空ひばりはデビューしたときに、 「子供やのに大人みたいに歌って気持ち悪い」的な言われ方をされたそうですが、 あの天下の人気役者“アイカワ”・哀川昇座長(「新生 真芸座」)の息子、 “シドーくん”こと「哀川芝瞳」くんの舞台と笑顔にも、ワシは同じようなことを思います。 子供やのに大人、子供の体型やのに大人みたいな芸風。 目が、離せない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/18 02:21
好きの力 -恋川真弥-
出てくるだけで、ぱぁっと「陽」の雰囲気。 動いてニコッと笑うだけで、「元気!」が溢れるような「明」のカラー。 あの天下の(?!)“アイカワ”の劇団にゲストに来た、 べビィフェイスのキュートなおにーちゃん“真弥くん”、 恋川真弥(「桐龍座」)は会場中の空気をかっさらってゆきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/10 18:37
本能 -哀川昇-
“アイカワ”は、舞台上で居もしない女を抱きます。 抱きしめて、倒れ込んで… でもそこは舞台上・客の前、 客席を「ガッ!」と見て囁きかけます、「ティアモ…!」。 こんな舞台が出来ちゃって、しかも本当に「キマって」いる。 そんな“アイカワ”、哀川昇座長(「新生真芸座」)は、たぶん、「本能」のひと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 5 / コメント 4

2012/04/10 16:43
坊っちゃん -都若丸-
“若丸さん”、都若丸座長(都劇団)は、 ファンから親しみを込めて“若ちゃん”と呼ばれています。 でも、ワシには“若丸さん”と“若丸くん”なイメージです。 うん、「さん」と「くん」、どちらものイメージなのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 12:26
漫画(アイドル) -大川良太郎-
あの華!あの輝き! まるで「少女漫画に出てくるキラキラの王子様」! なのに、あのトホホな雰囲気! まるで「バナナの皮につまずいてステーン(笑)」みたいなギャグ漫画! 「なんてったってアイドル」とは、“キョンキョン”こと小泉今日子の名曲ですが、 “りょんりょん”こと大川良太郎座長(劇団九州男)は、「なんてったって大衆演劇界のアイドル」です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/06 00:21
祭 -藤美一馬-
ショーの中盤、 幕が開くとおおきな太鼓の前に、座長がひとり、立ってました。 そこに流れてきた曲は『夏祭り』。 線の細そうな、白い座長が、 撥を構えて、さいしょ静かに、ドン・ドン・ドン…。 イントロ終わり、ロックになったら、ドコドンドコドン、ドコドンドコドン! ドコドンドコドン、ドコドンドコドン!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/03/30 14:17
「!」だぜぇ〜-伍代孝雄-
“伍代さん”は若い座長ではありません。 ベテラン座長です、一人座長です。 中には「まだ座長」と言う人も居ます、そうです、座長だぜぇ〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/03/24 00:26
余裕-姫京之助-
“姫さん”は年齢不詳に色っぽい。 「老い」? 感じさせない。 よぼよぼしてない、ダラダラしてない。 しんどそうじゃない、きたなくない。 なんだか、禍々しいくらい色っぽい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/24 00:21
魚 -澤村慎太郎-
澤村慎太郎座長(「紀伊国屋劇団」)の化粧、 特に、「目元の化粧」は印象的です。 平べったくて白くて目が黒いのです。 ワシにはその顔が「魚」に見えるときがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/17 17:48
強さ -里美たかし-
イケメンと言うより、爽やか王子。 でも、その胸の内はメラメラと燃えている。 だってこの好青年座長は「ニコッ」だけど、ときどき、「ドキッ」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/14 08:16
リアル -『花街の母』@スーパー兄弟-
劇団「南條隆とスーパー兄弟」の『花街の母』で主演、 奴ちゃんを演じるのは、女優、「王路にしき」さん。 今をときめくスーパーな座長兄弟の「リアルお母様」!です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/03/13 04:37
キラキラ -龍美麗(スーパー兄弟・兄)-
スラリとした長身にクールな顔。 クール?! いや、中性的、漫画顔。 マライヒ? ディズニー映画『白雪姫』母? 宇野亜喜良の絵? そんな顔の“ビレーくん”はスケスケ・キラキラ! いっぺん観たら忘れられへん顔した龍・美・麗は眉・目・秀・麗、努・力、「人」! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 6

2012/03/08 17:08
色気- 虚無感とバイタリティの『東京発』(見城たかし×堀内孝雄)-
“ジャジャン!ジャーン!”から、サビが始まる、ドラマが始まる。 歌の中の女は「東京発」、北国へ行く。 東京発、いや元・東京大衆演劇界発、 今は九州とか関西とか地方廻りのおっちゃんは歌い出す。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/03/05 04:47
カラフル -三代目南條のぼる-
ワクワク!そわそわ…。ドキドキ…。なんしかワクワク! 「花組むらさき」三代目南條のぼる座長の 「これから」が楽しみなのには訳がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/03/04 04:46
沢村千代丸、『乾いて候』
「昔からこういう田村正和風の役が似合うと言われていました」 「やっと出来ました」 「でも最初で最後です」 「もっと若くて綺麗なときにやりたかったっ」 沢村千代丸、乾いて候。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/29 01:13
炎 -お七(伊達娘恋緋鹿子)-
「八百屋お七」は、 火事の日ぃに会ったあの人にもっぺん会いたくて、 自分で火事を起こして、火刑になります。 文楽・歌舞伎の『櫓のお七(伊達娘恋緋鹿子)』では、 お七は、好きな人を救いたくて、火の見櫓の半鐘を叩いて、火刑になります。 そんなお七は、「若さ」ゆえ、ただただ「突っ走った」? いや、たぶん、「そうであってそうでない」。 お七は、たぶん、めちゃめちゃ、苦しみ、悩んだんやないやろか。 お七は、放火、または、半鐘を打ったら自分がどうなるか、解ってヤったんやないやろか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/28 19:01
スイッチ -南條影虎(スーパー兄弟・弟)-
若い役者さんの中で「うわぁ…巧い」と思わされる役者さんは数々おれど、 いつ観ても「うわぁ…やっぱり」と思わされるのは、南條影虎座長です。 「スーパー兄弟」お2人のうち、ちょっとふっくらされている方、弟さんの方、 お2人並ばれたとき、ちょっと古典風な顔立ちの方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

2012/02/28 17:22
なのに… -沢村千代音-
「“座長の娘さん”なのに…」 それが、沢村千代丸座長の娘さん、沢村千代音ちゃんの舞台を観たとき思ったこと。 「なのに」ってのは色々語弊がありそうだけれど、 でも、「座長の娘さんなのに…」なのに、なのに…。 そして、さらに、「ものっすご今風のお化粧した今風な匂い漂う女優さんなのに」 「なのに」、なのに、なのに、めっちゃ、まっすぐ、素敵!なんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/19 22:43
凄味-二代目 森川長二郎-
芝居の1シーンで若いコ2人。 「お前、何今日アガってるんだよ」「だって今日はあの人が出るから!…ほら!!」 オーエス劇場の花道に出る前、花道の幕上がる前、一瞬空気がガッ!と変わって 登場したそのひとは色々あったらしいが今も凄い、二代目森川長二郎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/02/17 14:44
総帥-紀伊国屋章太郎-
その姿には歳や老いや疲れが一切滲んでいません。 その姿には暗さやマイナスの空気が一切滲んでいません。 その姿には嫌味がない、過剰な自意識なんて滲んでない。 「劇団紀伊国屋」、紀伊国屋章太郎。その肩書は、“総帥”。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 00:58
眩しさ -三代目桜京之介の『サライ』-
花吹雪をチャラ吹雪と言ったり思いこんだりしているのは誰ですか? イケメンをイケメンと認めるのが悔しくて、 「フン!顔だけやん!」なんて言ってるのは誰ですか? ちゃんと観たこともないのに、思い込みやイメージだけから、 さらには自分の好きな劇団や役者への好み・肩入れ・主観だけから、 勝手なレッテルを貼り付けているのはあなたではないですか? 三代目 桜京之介座長の『サライ』を観たことがありますか? 主観や好みはさておき、あの『サライ』は、素敵やで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/01 23:14
ハッチ? ミッキー&ミニー? いや Monster -松川兄弟-
松川小祐司(兄)、松川翔也(弟)、 人呼んで「松川兄弟」のあの「イタイケ」に見える感じはなんなのでしょう。 ≪「イタイケ」に見える≫、うん、≪見える≫。 お兄ちゃんがちょうど20になったとこ。で、弟はいくつだったっけかな。 2人とも、歳的にはそう「子供!」ではないのに、 なんともまぁ、「イタイケ」≪に見える≫のはなぜなんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/29 03:25
眉毛 -劇団喜楽 「座長」旗丈司-
ひそめた眉毛は面白眉毛。 劇団喜楽 旗丈司座長といえば、あの眉毛。 あの業の深そうな眉毛は、それゆえ悩ましく、色っぽい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2012/01/29 00:25
男の役者気 -藤川智昭-
元「藤川劇団」、藤川智昭。 関東にあった有名な劇団の座長さんだったそうです。 若き日は大日方満さんのところにおられたり? 男前の役者さんだったそうです そのお名前は知っていて、一度観たいと思っていた御一人でした。 今は瀬川伸太郎座長率いる「不二浪劇団」におられます。 (※追記:2013年秋頃からは煌京一郎座長率いる「煌座」におられ……       た、後、2015年、2016年現在、大日方皐扇座長の「満劇団」に居られます) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/20 10:57
真似る 学ぶ 観守られる -例えば、三代目南條のぼる-
三代目・南條のぼる座長(花組むらさき)の顔が、舞台が、 ワシには“ショーエン”に見えました。 せやからワシ、相反する2つの顔になって観ました。 「うーん、どうなの?!」&「わ、これから面白ぉ〜!ふふふ」。 “プチ○○”から“ミニ■■”、そしてそこからホンマの「私」に…。 これ、もしかして、若い役者さんをみる一番の楽しみかもしれへんね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/01/07 04:48
逃げず 重ね 確かに「プライド」 -市川おもちゃ@座長大会-
その真っ白な化粧顔から滲むのは「プライド」。 「名門」「名家」「この名前」!…「この芸」! せやから市川おもちゃ座長の その真っ白な化粧顔は、より上品に、より綺麗に見える。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/01/04 22:49
見世物が魅せる「力」 -沢村“妖”千代丸@『暁月夜』-
芸って「見世物」。 芸人って「見世物」。 悪い意味ではありません。 普通じゃない、人とは違う。 だから「見世」「見せ」「魅せられる」。 良くも悪くも含め、 ええも悪いも飛び越えた …「己(我)」の魅力で。 座長大会で『暁月夜』を踊る 沢村千代丸座長は完全に異形の者、カブいていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/30 01:54
芸<人の魅力の境地-組長の『身も心も』@座長大会-
前の座長はまだお花を貰い終えていない。 でも次の曲のイントロがもう流れてくる。 キザっぽくカッコよろしすぎるイントロが流れてくる。 わわ、次、 今日の座長大会に出演してる どのイケメン座長がキメてくれるのだろう。 そう思ったらば、 まだ舞台手前の方でお花貰ってる若い座長を見もせず、 舞台後ろから、のっそり、悠然と、歩いてきた。 踊る?いや踊るとか通り越して、歩く。 歩くを通り越してもはや…「そこにおる」! その人は「関西大衆演劇親交会 相談役」で「組長」。たぶん、妖怪。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 4

2011/12/29 00:26
花形!女の子!の“花”に胸キュン -神楽坂美佳-
かろやかに優雅に楽しそうに踊る。 でもそれだけじゃなくて。 …表情。 切ない表情、から、ぱっと切り替わって、にーっこり笑顔! それは、そのとき踊ってた曲の歌詞的にもぴったりだったの。 でもそれだけじゃなくて。 それは、踊り観た誰もが「好きになっちゃう!」ような魅力的な表情だったの。 そんな「不二浪劇団」花形、神楽坂美佳ちゃんに、一目惚れならぬ一曲惚れ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 00:14
ぎりぎり、ぎりり…舞台上ゆたかな美少年 -「田原坂」-
弓を引く。 ぎりぎり、力をこめて弓を引く。 その仕草、のときの、その表情。 彼が居るのは「舞台」という田原坂。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/05 14:55
笑う門には福来る -“おっちゃん”が若い鬘で『人生峠』-
「峠」って漢字は、面白いですよね。 山の「上」と「下」。 上がるか下がるかは己次第、 アガるも、堕ちるも、己次第。 って言葉で書くとカンタンだけど、カンタンでは、ない。 無情谷間、人生って峠。 その人はそれをきっと誰よりも解っているのでしょう。 せやから、それでも、楽しそうに、微笑んで。 そう、びっくりするくらいええ表情(かお)で踊られましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/10 16:00
好きだよ -「花形」役者、その光、その魅力-
綺麗なものって、いいですよね。 誰がどう見ても、「うつくしい」ものって、 いやはや、ほんま、いいですよねぇ。 綺麗なコぉが!イマドキの!ラブソングで! …踊るって「ええなぁ」と、しみじみ、ニンマリしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/08 12:38
はらはら、しんしん、『恋桜』 -女優さん篇-
はらはら女、踊ります。 しんしん女、見とれます。 愛しすぎてもいいですか? あ、ダメですか。キモいですね。うはははは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/05 03:48
マジと狂気のヘブン -『エロティカセブン』にみる舞踊ショウの面白さ-
惚れたはれたの真ん中で舞台ショックを味わいながら 一度キメたら止められぬ五臓六腑を駆けてゆく! まさに、舞踊ショーって、マジと狂気のヘブン! そう、我らみぃーんな、エロティカセブン! …エロティカセブンってどういう意味かさっぱり解らへんけど。 いや、解らんでええねんけど。 だって、たぶん、意味なんてないもん。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/04 04:53
みんな違って、みんないい -どれも『神奈川水滸伝』篇-
どちらが『神奈川水滸伝』? どちらも『神奈川水滸伝』! どちらも『神奈川水滸伝』やけど、 どちらの『神奈川水滸伝』も、 舞台に表れたカタチは、 そのどちらもの「色」「個性」が満々!匂いが、ぷんぷん! せやから、どちらも『神奈川水滸伝』も、だから、それゆえ、格好いい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/11/02 01:57
まっすぐ、まっすぐな『田原坂』に。
まっすぐまっすぐ、まっすぐな『田原坂』。 健康センターの宴会場、大広間の舞台で 団体さんやら おじいちゃんやおばあちゃんやら 地元のお客さんやら 純粋に芝居観に来てる人やら そうじゃなくて寛ぎメインで、 まぁ芝居もついでに観ていこっかなって人やら そんな人らの前で、 まっすぐまっすぐに、まっすぐな『田原坂』。 役者になってまだそう経っていない、 20歳の、オットコマエが、 袴着て、袴踊りで、健康センターで『田原坂』。 それは、後から反芻して、 ワシ自身、我が身を振り返... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/30 15:09
俺らしく、そうさ俺らしく -『ガキの頃のように』-
テレビで、歌っている堀内孝雄を観ると聴くとなんだか解らないけれど「ぷちっ」と来ます。 でもワシはこのなんかいけすかないこの人の歌がそれゆえ好きです。 そして、そんなワシは、そんな堀内孝雄の歌がものすご似合う人とそのステージを知っています。 たぶん、誰より似合う。だって、あの歌い方、あの全てがマッチしたあの雰囲気! …ええわぁ。うん、ほんまに、カッコ、ええわぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/29 23:05
大衆演劇のお芝居の面白さ-同魂会イベント@守口、会長の『戻り橋』から-
いつもよりちょっとでっかいハコで『戻り橋』。 大衆演劇の劇場ではない劇場で、 大衆演劇のお客さんばかりでない中の『戻り橋』。 何度か芝居小屋で目にしたそのお芝居、 キャスト違いでも観たことのあるそのお芝居、 もっと言えば、 別の劇団でも観たことのあるそのお芝居を、 違った環境(公共ホールで、大会で)で観ると、 改めて違った目で観ることが出来て「うぉー」、 改めて「うぉー。芝居って面白い」と思ったお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/29 19:58
漁師と役者、海と舞台、“遠洋漁業”の『あばれ玄海』
着流しに、鉢巻きに手甲脚絆。 プラス、帯も前で結んでで、足元は草履ではなく素足。 毎日命がけで海に出る漁師の仕事。 毎日舞台に出る役者の踊り。 せやから、『あばれ玄海』は格好いい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/10/24 01:26
『あたい』 -全然ブスじゃない会長篇-
松山千春が歌う『あたい』は、 とある心の優しい女の子の歌です。 とある心の綺麗な女のコが、 ひとり独白(つぶやく)ような、そんな歌です。 ただしその女の子は…ブス! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 22:18
ふ・ふ・ふ!“アイカワ”は凄いネ -『酒供養』-
「キャー!カッコイイーッ!」に対して、 ニヤリと笑みを浮かべて「知ってる!」。 客席すずめがピーチクパーチク松竹梅! でもだから何? ふ・ふ・ふ!美人は辛いね!役者は辛いね! こんなに“テク”を持った俺って辛いね! This is アイカワ! アイカワ’s 『酒供養』! 大阪の文化ホールで開かれた大衆演劇の大会、 そこに出た人気座長“アイカワ”こと、 新生真芸座・哀川昇座長はこの瞬間、 客席の気持ちほぼ全てかっさらってったよ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/23 03:02
「転がる石」 -二代目恋川純-
二代目恋川純座長は「大変やろなぁ〜」と思います。 この2月?3月?から、そして今も、 ちょっとは慣れたかもしれへんけど現在進行形で、 んでもってこれからも、きっと、かなり、「大変やろなぁ〜」。 けど、“静かな爆弾”とでも例えたいようなあの舞台姿。 芯の熱そうな、なんかめっちゃ可能性を秘め…いや秘めるどころか輝かせる「転がる石」なあの姿。 あの大きな化粧目を観てると、「大変!」やろうけど、せやから、ええんちゃうん?! この子、これから歳を重ねるごとにますます味を増し、 息の長ぁ〜い... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/17 18:04
女座長“皐扇ちゃん”のあの表情(かお)
“皐扇ちゃん”のあの表情! きつ過ぎず、描き過ぎず、今風の「女のコ」な顔を感じさせる、 でも、チャラ過ぎず古風さも感じさせる、あの化粧顔。 …が、魅せるあの表情! にっこり、なのに艶然さも感じさせる、あの笑顔! そんなかわいい!綺麗!な笑顔! …なのに色っぽい!色っぽいを通り越してエロっぽいあの表情! フ、と、ときおり、 影を見せるように、フ、と見せる、切ない顔、儚げな顔! …うわぁ〜!もう、まさに、カンペキ、完全、“女優”さん。 これが、この世界の、 若き、強き、「女座長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/10/16 21:19
まっすぐ、まっすぐ、『田原坂』
『田原坂』は西南戦争を歌った熊本民謡。 明治時代、西郷さんを筆頭に、 若い士たちが若い命を散らしたあの内戦をうたった歌。 大衆演劇では若い役者さんが袴姿で踊るのをよく観ます。 これがなかなか悪くない。 清々しく、誇らしく、 思わず、ただ観ているだけのこちらの背筋まで伸びるようなんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/10/04 23:32
「お前らしく「で」いいさ」と粋心会のシメで“菊ちゃん”踊り、笑う -橘菊太郎-
その日はこれからが楽しみな若手ばかりが揃った大会でした。 その日舞台に現れたのはピッチピチでキッラキラで力溢れ力漲るような若いメンツでした。 皆、皆、飛び出さんばかりの勢いで「これぞっ!」な踊りを見せて魅せた、その日。 その日の最後に現れた“おじさん”は五木ひろしの『暖簾』を踊りました。 この『暖簾』がねぇ…ほんまに『暖簾』だったんだ、いや、そんな気がしたんだ。 この日この人のこの曲だから、もう、ほんま『暖簾』だったんだ。 そう、これが、これこそが「オトナ」の格好良さ、きっと「役者」... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/09/29 21:33
華と咲くか月と欠けるか -例えば、華月慎-
やさしげ。 とか きれい。 とか 上品。 とか そんなカンタンな言葉じゃ表せない雰囲気。 儚い。 とも違うし。 なんなんでしょう。 解りません。 解りませんが、一言で言うと、 なんか、禍々しい雰囲気を感じたのはなぜでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/21 00:30
役者、『神奈川水滸伝』
『神奈川水滸伝』はヤクザを描いた曲です。だそうです。 でも別にほんまにそうだろうとそうじゃなかろうと、 ま、どっちゃでもええ話です。 あ、『神奈川水滸伝』は某ナントカ会のテーマ曲だそうです。 ま、それもどっちゃでもええ話です。おもろいけどな。 その男はヤクザではありません。 いわば、ヤクザな商売フーテンな商売。 あ、いやいや、せやない、男、一匹、きりりと旅鴉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/09/18 01:26
賭けた命の度根性 滲む役者 燃える勝負の『男の履歴』
滲んでいました。 いや、ワシには滲んでるように見えました。 「男の履歴」が。 ちっこいカラダ、黒い着流しに入れ墨、急遽決まった、男の「チェンジ」。 それは男の、役者の「ええ仕事」。 きっとこれこそ、城見て、見てきて、今、 今もかーっくいい男の、いや、今、今だから格好いい男の、「男の履歴」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/09/01 04:49
彼にナニカが“憑く”瞬間、舞台と客席は『One Love』
ワシはその子が好きなのです。 その子、子ぉとか言うたらあかんなぁー。座長やもんなぁー。 その子…あ、失礼、やっぱ失礼、でも呼びたい… 紅劇団・紅大介座長のその瞬間、 “憑いた”と思わされる瞬間って、なぜだろう、 他のどんな若い子さんやベテランさんのその瞬間より、 「ハッピィ空間」を感じさせてくれる気がするのです。 その“ナニカ”が何よりの魅力だと感じ、 ワシ、つい、目が離せなくなってまうのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/26 05:48
リズムにノる、舞台に乗る、里見要次郎は人が繰り出す波に乗る
リズムに乗って来た人なんじゃないか。 リズム。波。流れ。 リズムという波にノって、 時代という波に乗って、ここまで来た人なんじゃないか。 いわば、“乗る”のが巧い。 …あ、もしかして、“サーファー”? いやいや、 実際にサーフィンが出来るのか、海の波に乗れはるのか、 実際にそこは知らないけれど、 きっと、この人はずっと、ずぅーっと、 リズムにノって、波に乗って、来はったんやないかと思うのです。 さ、CKBのリズムにノって、舞台に乗って、人が繰り出す波に乗って、 さてさて、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/25 19:50
「格好いい」のカタチ-『お前だけが』な「お前だけは」-
「お前だけが」と思わせてくれる。 これ以上ないっくらいに「お前だけが」と思わせてくれる、 その指先で、その視線。 せやからその瞬間、舞台と客席は「おまえとおれ」になる。 …と、思わせてくれる。 だから「格好いい」。 きっとずっと「格好いい」のです。 …「紅あきら」という人は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/08/23 11:12
アンティウス -『美しい昔』-
赤い地の果てに愛を求める「あなた」は誰? 雨に誘われて消えていった「あなた」は誰? 美しかったのであろう「昔」と、 過ぎ去っていった「あなた」に想いを馳せる舞台上のあなた。 雨に打たれて、よろけ、コケて、天を仰ぎ、 ハンカチを噛みしめる「あなた」は、役者…女形。 切なげで憂いを帯び、 ゾクッとするような表情で人間の匂いを漂わせ、 見せて、魅せる、「あなた」は…役者…人間。綺麗。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

2011/07/28 16:20
「一番」の所作、「一番」の景色 -『富士山』-
この役者さんのこの曲この踊りこのこのポーズ(仕草?所作?)が好きです。 あ、いや、好きかどうかは解りません。 きゃあきゃあ、ひゅうひゅう、Maxハイテンション(しつこい?)ではありません。 残念、ヒネクレてんのか、なんなんか知りませんが、なれません。笑。 でも、このベテラン役者さんが、この曲で、こう踊るときのこのポーズを観ると、 しみじみ、ニタ、うわぁって、なります。「わ。格好いいなぁ」って、ホンマに、ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/07/21 16:26
追分だとか、鴉だとか -追分鴉と「人」のおはなし-
右へ行こうか左へ行こか。 ここは追分、道しるべ。 そんなときに歌う唄、 で、踊るその姿は、 おっと、どっこい!おっとこまえ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/07/20 15:54
揺られて男は「花」になり、黙って役者は「川」になる -『川』-
あなた、流れて、今、ここへ。 でも流れてきたあなたは、 ここで、しっかり、 足、とどめ、足、踏みしめ、 今、ここに立っているのですね、その足で。 揺られて、忍んで、演じて、踊って… 黙って「男」は「花」になる、いや、黙って「役者」は「川」になる。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/07/16 16:03
『ああ、いい女』を見せて、魅せるのは、「ああ、いい男」
「ああ、いい女」を、 花道から駆けてきて、 キメッキメで踊るその男(ひと)は、 もう、まさに、「ああ、いい男」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/16 03:47
男ごころ、役者ごころ -桜舞い桜散る『壬生義士伝』-
男は桜。 人生所詮は夢、人間最期が花。 勝つため生まれてきたのなら命振り絞り、 咲いて牡丹と言われるよりも、散って桜と言われる 「強い」「サムライ」でありたい。…って、か、かーーっこいい。 けど……かーーっこよすぎる。 それ、ほんま、ほんまにそうありたい? 生きたくない?!みっともなくても、おめおめとでも、生きたくない?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/12 14:55
『伝わりますか』は「伝わりますか」?
『伝わりますか』がグゥッと伝わってくるには、 たくさんたくさんエエ恋をせないかんのでしょうか。 たくさんたくさんエエ恋をして、 ちょっとワルい女にならないかんのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/10 13:31
好きが極楽惚れるが地獄?!釈迦!釈迦!Oh! 座長さま?!
長渕剛が歌うとお釈迦さまですらワルになる! ちょいワルになる。 決してデキた人間やなくなる。 あ、お釈迦様って人間ちゃうか。 でもそんな超凄ぇお釈迦さんか神さんかなんか知らんけど そんなヤツでも素敵にワルくて、素敵に…人間臭くなる!臭くなる! そんなお釈迦様はきっとこんな丸くて、ちょいイタズラっぽくて、 決して美男子ではないけど、エエ顔でにたって笑って、 もうどうしようもなく憎めない、たまらんヤツやったんやないやろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 03:16
格好いい「おはま」と人間臭い「おはま」はどちらも素敵に「おはま」-『瞼の母』-
この2か月の間に観た「おはま」。 この2か月の間に観た2人の「おはま」。 あ、『瞼の母』の、忠太郎の母、「おはま」ですよ。 同じ劇団のお芝居。なので、同じ構成のお芝居。忠太郎も同じ。(若き座長) でも2人の違った「おはま」はどちらもきっと、めっちゃ、凄ぇ「おはま」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/07/09 16:15
それは『夜桜』、姥桜
あのポーズは何のポーズ? 桜の散るポーズ? それとも、散りゆく春を惜しみ、願い込めちゃうポーズ?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/07 06:26
GIRLS A GOGO、あ、ヨーイトナ!-『相馬盆歌』-
美空ひばりは天才やということは 今更こんなところでこんなワシなんかが言うことやありませんが、 美空ひばりが天才だと言われる由縁は、 「巧い」に加えて、「なんでも歌える」からやないか。 演歌も歌えるし、ジャズも歌える。そしてさらに…民謡も。 そんな美空ひばりの曲で「うおー」な曲を教えてもらいました。 それは、『相馬盆歌』。 それを、女のコがね、めっちゃエエ顔で、踊ってたのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/07/05 03:30
その『二度惚れ酒』は「二度惚れ踊り」-演歌×踊り+…-
『二度惚れ酒』に改めて惚れなおしたのは 「二度惚れ」というタイトルに引っかけて書きたいからではありません。 いや、ちょっとはそうかもしれませんが(笑)、 ま、なんしか、改めて、「二度惚れ」やなぁと思い、 そんな己に気付き、観終わった後、ニタリとしたことは事実です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/04 15:46
白赤黒からの赤橙黄緑青藍紫 -それは『雪國』の女-
ゴテッと格好はシャネルっ! でも音は格好はアコースティック! 着物の白に裏地の赤。 白塗りの白に紅の赤。 簪も、髪飾りも、白と赤。 真っ白なのに赤。 オッサンなのに赤。 真っ白なオッサンなのに赤。 真っ黒かもしれないでも真―っ白なその女形は白と赤。 だから綺麗。それでも綺麗。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/07/01 02:33
『富士山』には月見草 いや 登り続ける「目」がよく似合う
「悪い目やなぁ〜」って思うのです。 ですが、だから、「いい目やなぁ〜」って、思うのです。 あ、あの瞬間、その瞬間の、その目。 あの目が好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/01 01:37
ゲイシャ・ワルツ-お蔦のリードで嘘もホントも私も揺れる-
泣いてるのよね? なのに… 笑ってたように見えたよ、お蔦さん? 愛しい主税さんから別れを切り出されて、 辛く、苦しく、でも笑顔で別れた… その堪えて堪えて堪えた、その笑顔? …でも、無かったよね、お蔦さん? だって貴女は貴方だ。 そんな貴方は、お蔦さんなのに、 なのに、客席に降りてなんて来て、 ひょいっとジャンプして、舞台に戻ったよね? あ、これがホントの『ゲイシャ・ワルツ』?!笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/22 13:48
THE KING OF KOJYO -NEO BLOOD(イマドキ)時代劇-
荒城さんの芝居は面白いです。 最高!とか大好き!の面白いではありません。 いやぁ、そう作りはるねんなぁ、 ふうん、面白いことしはるなぁの面白いです。 今風なんです。 けど筋は古典なんです。 例えるなら、 エグザイルなんです。 けれど時代劇なんです。 面白いね。 チグハグなんですけどね。 でもそのチグハグさが、 良くも悪くも、ふうん、面白いなぁと思います。 いくつかしか観たことありませんが。ワシ的にはね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 22:02
美しく演じ喜び楽しみ、光るわたしは夜桜丈司・旗
関東の旗。 ジョージは格好よろしゅうございました。 「美」しく「演」じて、 「新」しく「美」しく「演」じ続けて、 今、今も、うん、 「喜」び、「楽」しいのですよね。なんちゃって。 目、流して、ニヒルに、ギラッ。きゃー、夜桜ジョージ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/06/17 13:37
春はふじお。やうやう白くなりゆき優しくむらさき雨情
役者さんというのは、 気性が激しい方が「ええ役者」なのでしょうか。 それとも、 穏やかぁで、優しィて… の方が「ええ役者」なのでしょうか。 どっちやろうね。 つまりこれは 人間(ひと)って、 気性が激しい方がええんか、 穏やかぁな方がええんかって疑問にも繋がるんですがね。 ううん、それって、よぉ解りませんね。笑 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/07 02:32
世間を振り切り宿命だと信じ愛し愛され相舞踊…まるで「虎」
濃厚。 エロい。 匂い立つようなそれ。 観てはいけないもののようなそれ。 なのに、だから、 観たらあかんもんのような気がするから、 だからより凝視。じぃーっ。 濃すぎて、 なんかもう観たくない気持ちもあるねんけど、 でも凝視。じぃーっ。 だって目が離せない。その匂い。 見てしまう、感じてしまうのよ、その関係。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/02 18:47
梅乃井の人形は良い人形@メトロポリタン大衆演劇
民謡調(元曲は『最上川舟歌』)の、 なので日本人であるワシらの体内リズム… 生まれたときから 体ん中にもう刻み込まれているであろう リズムとか気持ち良さとか、そんなメロディに、 しっとりと、 それこそ、日本の、この国でこれまで理想とされた女性像? 男を立てる、やさしい、耐える、 そんな女性の気持ちを乗せた歌、『紅の舟歌』(北見恭子)。 …を、え? 誰これ?!何これ?! どろぉっとした声のオッサンが歌ってる?! 汚い声、あ、うそうそ、 枯れた塩辛ボイスのオッサンが歌う、エエ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/02 04:04
芋 たこ なんきん セガワ人気者、 「しんたろーっ!」
ワシの周りでなぜかなんだか異様な人気だったんだゾ〜。 つっても関東の劇団の方なのでワシは観たことなくて。 なのでずっと気になっていたんだゾ〜。 カーモンベイビー、カモンベイビー、「せがしん」食べれる? セガワにんきもの〜、 「しんのすけー!」じゃなかった、そう言いたいけど、「しんたろー!」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/06/02 01:32
鏡よ鏡、貴方はだぁれ? 見えない人形ケースの中の一見好太郎…“Perfume”?
触ると壊れそうに見えたのは、 そのステンドグラスのような着物のせいですか? 触れると消えてなくなりそうに見えたのは、 その透き通るような白い… 白いを通り越して透明にすら見えた肌にふわぁと浮かぶ笑み、 でもその笑み、浮かんではすぐに消えるような、 そんな、なんだか儚い雰囲気のせいですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 05:16
「歩」 -城を見た「あ、変なおじさん」、見城たかしはWalk On-
肩で風きる王将よりも俺は持ちたい「歩」のこころ。 お若い頃は関東の土地で ぶいぶいぶいぶい言わせてはったそうです。 あ、ちゃうな。 立ちで、ではなく、女形と歌で売ってらしたそうですから、 楚楚としゃなりと、でも朗々と言わせてはったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2011/05/28 15:54
THIS IS 虎! I AM 関東!俺の!俺の!林友廣(達)の、大衆演劇の舞台を観ろ!
ギャー!で、出たぁ。「虎」が出たぁ! なんて顔。これ、人間の顔ちゃうで。何、これ。何、この顔。 クワッ!うわ!吠えた! ギラッ!うわ!見え、きった! うわぁ!食われる!食われてもええ! ギラッギラ!THIS IS 虎! I AM 関東! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 8 / コメント 2

2011/05/28 05:10
南條まさきの「剣ひとすじ」 それはたぶん鵜飼正樹の「ペンひとすじ」
剣がペンに見えました。 木刀がペンに見えました。 袴姿できりっと踊る『剣ひとすじ』(美空ひばり)。 踊っておられたのは大学の先生。 ううん、ちゃう。あれは大衆演劇の役者さん。 ううん、ちゃう、それもちゃう。 あれは先生、めっちゃ凄い先生。 きりりと木刀を持ち、踊る姿は勇ましい。 でも、振りをひとつひとつ、丁寧に丁寧に踊るその姿からは、 そんな、そんなが、なんとなくなんとなく滲み出す。 ああ、このひとは唯一無二の「役者」さんなんだなぁ。 うわぁ、この方は唯一無二の「学者」さん... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/23 03:19
あん時ゃ玄海竜ニ、ひとりしみじみ思い出してる舞台の上
なななな、なんて軽い身のこなしなんだ。 なななな、なんて深い、 ワルそうなのにあったかというか、 深い、受け入れ力のありそうな笑顔なんだ。 あん時ゃどんな舞台でした? あん時ゃどんな役者でした? ひとりしみじみ思い出してる舞台の上。 んーん、思い出してる暇なんかもなく、 ひとりにこにこ、たっぷり、踊っていたよ、舞台の上。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/20 00:28
水上勉原作「飢餓海峡」より、見城たかしの「飢餓海峡」-漕いで漕いで-
「ちり紙に包んだ足の爪」 …うわ、包んでる。 大事に大事に持ってはるわこの女(ひと)。 「頬っぺにチクチク刺してみる」 …おお、刺してる。 でも露骨に刺したりなんてしないのねこの女(ひと)。 大事に持って。想い溢れて。 だから、開いてチクッ。んでも、すぐに仕舞っちゃう。 いっぺんだけ“逢う”た相手を想い…「連れてって」? でも大声で叫んだりなんてしないのねこの女(ひと)。 秘めているのに溢れてもうて、せやから左手は口の横。 静かに言うていたのよ「連れてってぇ…」!…ええ女や... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 2

2011/05/08 05:51
「NAO」 = HY = DAISUKE = DAISUKI (?!)
“ひよこまんじゅう”、紅大介の舞台はバカ正直です。 あかんときはホンマにあかん舞台な気がするの。 でも、エエときはホンマにエエ舞台な気がするの。 ほんで…エエとき、エエ舞台出来たな… と、本人も思ってんちゃうかな?と観ていて思ったときは、 (この書き方ややこしい?笑) 送り出しとかでも、ものっすごええ顔してるような気がするの。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 10:07
これがチャリティーさ、これが同魂会チャリティーさ花と竜
「“チャリティー”ってなんやろうなぁ」 と、ふと考えさせられたのは、 今月初めに取材で行かせてもろた フィギュアスケートのチャリティー演技会にてですが、 「“チャリティー”って、なんか、エエやぁん」 と、ニタッと思わされたのは、 先日行かせてもろた大衆演劇のチャリティー座長大会にてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/04/20 01:51
お兄様Sみたいな顔、弟みたいな顔…「椿さん」の“二カッ”とした顔
椿さんは「エエ感じ」な雰囲気の座長サンです。 4人の中で一番「エエ感じ」な雰囲気です。 踊りんとき、ニコッと笑いはります。 ニコッじゃないですね、ニカッと笑いはります。 それが、とても、「エエ感じ」でキュートなのです。 そんな椿さんは4人兄弟、天下無敵の大川家、4兄弟の3番目さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/18 11:21
男は黙ってナントヤラ。-裕次郎?NO!弘次郎-
よォ喋る男と寡黙な男とどっちが好きですか? 私?私はどっちもどっちでエエと思いますが。 …そんな欲張りな私は放っておいて。 イマドキでは会話の上手な男が好まれるのでしょうか。 が、昔の「にほんの男」っつたら、 やはり、「男は黙ってナントヤラ」系ではないでしょうか。 そんな座長は…そんな雰囲気の座長はお好きですか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/18 04:06
『芸道一人旅』 -ああ振り向かぬ、天下無双の沢竜ニの心-
幕があいたら、ひっくり返ったおっちゃんが一升瓶抱えて笑ってました。 がっはっはっは、わっはっはっは。って。 それはまさにまさしく好々爺の満面の笑顔。 ああ、これが「ゑびす顔」ってヤツなのね。 もう人間を通り越して「ゑびす」やもん、あの顔は、あの舞台姿は。 竜二、竜ニ、あなたはなぜ、ドサに生きるのか。 ああ、振り向かぬ、天下無双の沢竜ニの心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/05 07:31
大衆演劇の「母」 、または梅干しおむすび -ねぇ総帥篇-
だって白すぎるのだもの。 白すぎて解りやしない。 厚い化粧に憂いを隠し、 どれほど涙や“素”をごまかしてこられたのかなぁ。 真っ白に塗って、女に化け、女になって、齢70。 これまでどう生きてこられたのでしょうね。 どう生きてこられたから、 あの、とことこっ、にこっ、ぽてぽてっ、にこにこっ、 うふっ、うふふっ、うふぅぅ〜、 はぁん、ふふふ、ハイどぉも…な、 あの女形が舞台に生まれるのでしょうね。 ねぇ総帥、こっち向いて。笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/04/03 10:35
オトナの『堕落論』 -まだまだあきら会長もね。篇-
嗚呼。私たちはなんで“アナーキスト”が好きなのでしょう。 嗚呼。私たちはなんで“ナルシスト”に堕ちていくのでしょう。 これは「性」。「性」と書いて「サガ」。 まぁ、なんて「業」。「業」と書いて「ゴウ」…GO! 「俺なんか逢わなけりゃ幸せになれたのに」? いいえ、そんなあなたに逢えたことが幸せ。 黒役者、舞い舞い舞台の上に飛んだ… 蝶ちょ蝶ちょ、オレの肩にとまれ…。 これがオトナの『堕落論』。 遠くを向き佇むナルシスト、キザな会長によろしく哀愁。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/03 04:28
『一剣』あるいは「一心」、Yes! You can fly!-宝海大空-
「少年―!」と呼びかけたくなりました。 ウソ、心の中で呼びかけてました。ずっと、その舞台を観ながらね。 「少年―!キミが歳と経験積んでってもっとすっごい役者になったらお客さんどぉ思うかな?」 「I can fl〜y!」 彼は返してこそくれませんでしたが、でも彼の舞台はそう返してくれた気がしました。 だから私もずっと、ううん、彼が踊る数分間ずっと、心の中で言うた、言うたった、 「Ye〜s! You can fl〜〜y!!」 きっと今は、ううん、これからも空も、いや、舞台を自由に飛べる... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/04/03 00:48
『堕落論』 -例えばアイカワノボルとかね。篇-
嗚呼。私たちはなんで“ワルいヤツ”が好きなのでしょう。 嗚呼。私たちはなんで“ワルいヤツ”にオトされたくなってしまうのでしょう。 「性」?「性」と書いて「サガ」?まぁ、なんて「業」。「業」と書いて「ゴウ」…GO! 貴方とならば何処までも。連れてって連れてって、非日常の世界へ。 つれて逃げてよ、ついておいてよ。揺れながら心咽ぶ客席の私…なんちゃって。 これがホントの『堕落論』。「白痴」のような笑みを浮かべ、誘うアイツにご用心。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/04/02 05:33
ギラギラ -ホメられなくてもきっとこれから物凄ノビていくのだろうくん達-
ギラギラしてるコって観てて楽しくないですか? ギラギラしてるオッサンって 観てて正直キモいなぁと思うこともありますが(でも好きよ。笑)、 ギラギラしてる若いコって、 そのギラギラさが伝わってきて観ててワクワクしませんか? ギラギラしすぎていてその過剰な自意識にちょっと疲れたりもするよ。 けど、それくらいギラギラしてるってのは、 ギラギラがもう自分の中で抑えきれなくて外に漏れてるってことやん? そんな君のこれからってどうなってくのよ?! って、こっちも目ぇギラギラなってまうやん。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 20:05
あまてらす、ひみこ、辰巳小龍。舞台は女で夜が明ける
≪男やのにエロい。いや、男だからエロい≫ 先日そんな女形について書きましたが、 ああ、これって、我々女からしたらなんかちょっと「悔しい〜!」。 が、そんな中、女やからエロい。女やのにエロい。 そんな素敵すぎる女形…じゃないな、 女の舞を見せて魅せてくれる女優さんを私は知ってる。 そしてだから、私はその女優さんが好き過ぎる。 なぜなら私は女だから。そしてちょっと“オッサン”だから(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 19:06
『おはん』 -「おじん」で「おばん」だけど「おはん」-
それは「おはん」でしたが「おばん」でした。 「おばん」ですが「おはん」でした。 ううむ、それもちゃうな。 「おじん」が「おはん」を踊りましたが「おばん」でした。 「おじん」だったので「おばん」でしたがでも「おはん」でした。 …と、おばはんは思いました。なんのこっちゃ。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/03/18 03:47
若手大会、“プロデューサー”の『昭和ブルース』
格好いいなぁ…もう。 格好良すぎて鼻血出そうというか、 そう、観ていて、アタマじゃなくてカラダが反応するんですよね。 私の場合は、だから、アタマが反応する前に顔がニヤけ、 ニヤニヤがニマニマになって、ああ、あかん、 堪えきれずにゲラゲラ、ワハハハってなって、 そう、笑ってしまうほど。格好良すぎて、良すぎて笑えるんです。 なぜならその格好良さは見た目、格好、姿だけじゃない、 たぶん、たぶん「気持ち」とか「生き様」 (みたいなもん)が滲み出てたから。 特にその日その舞台の、その曲... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/23 04:00
How many いい顔、How manyどや顔 -大川良太郎-
「どや顔」というものの見本があるならば あれこそほんまもんの「どや顔」かもしれません。 どや顔、つまり「どうや?!顔」、 「どうよどうよ? オレどうよ?」 いや、ちゃうねんな、ちょっとそれ、ちゃうねんな。 「どうよ?」という疑問形はもう通り越して 「どうよ俺!ええやろ!最高やろ!」。 「?」ではなく「!」な顔なんですよね。 「どうよ俺?」という「?」の“投げかけ”ではなく 「こんあ俺どうよ、ええやろ?…たまらんやろ? うん知ってる!そんなん俺が一番知ってる! だからもっとこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/20 01:53
一番綺麗な私を-「大会」「若手大会」のギラギラな面白さ素敵さ-
あんな超勝負曲にこんな超攻め曲。 こんなブアッとした好き勝手な衣裳に あんな好き勝手なぶわっとした鬘。 どうよどうよのどうや顔。 だってイケてるもん、若いんだもん。 きらっきらだもん、ギラッギラだもん。 これを「どや顔」と呼ばずに何と呼ぶ。なんて素敵にどや顔。 We are 若手、花形、副座長、その他若手の人気者! 「一番綺麗な私を」見て、見せてあげる。 「一番綺麗な私を」どうぞ。「一番綺麗な若手」はだぁれ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/17 18:03
「がんばっているからねって」、みんな舞台の上-二代目・桜木英二-
満面の笑みで舞台に出てこられまして。 満面の笑みで『三日月』。 絢香の原曲の方じゃなくて、 コブクロのカバーバージョンの『三日月』。 でっかい体だなぁ。顔が丸顔だからそない思うのかなぁ。 いや、お師匠さん(初代)がほそーいから ギャップでそない思うのかなぁ。 ころころしてはるなぁ。 ふっくら?いや、ふっくらというより、もっちりしてはるなぁ。 もっちりした二代目が満面の笑みで『三日月』…私、「ぷちっ」。 でもキメてる、キマったぁ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 23:21
それ行け「オッサン役者」!! -OLD is NOW-
「桃サンはオッサン役者が好きですよね」とよく言われます。 「オッサン、あ、ごめんなさい、ベテラン役者が好きですよね」と。 そうですね。いいえ。そうではありません。 そうですけれど、そうではありません。 私は若いイケメンが好きです。あ、それはウソです。 でも、私は決して「役者と言えばオッサン」な訳ではありません。 いえ、正確に言うと、オッサンなら、ベテランなら、歳くってたら、 ほいでちょっと上手けりゃ誰でもエエ!誰でも褒める!好き! …って訳では、ないのです。 ここ、ここ重要なの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/09 00:52
That's ア・イ・カ・ワ、脱ぐ/脱がすア・イ・カ・ワ
「うわぁ!!!」ってなりたくないですか? で、「あーん!!!」って悶えたくないですか? なんかわからんけれど、 言葉やら理屈では説明出来ひんけど、 うわぁっと心掴まれてグワァっとか、 触れても触れられてもないけど 同じ空間にいるだけでゾワァっとか。 好き!とか嫌い!とか 最高!とかサイアク!とかそんなのではなく、 そんなのを通り越して“来”よる、 観ているだけのコチラに“入って”きよる 嫌ぁー、たまらんー!(YES/NO両方の意味で) そんな役者はお嫌いですか? ウソ、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/02/05 03:05
それぞれの『お吉物語2』 -「元」座長/関東の女形役者・見城たかし篇-
舞台にお金が舞う。 ほんまもんのお金じゃない。 紙で出来た、小道具のお金が大衆演劇の舞台に舞う。 大衆演劇のお芝居のラストシーンで舞う。 「あたしはこんなお金なんか欲しくないんだよぉ…!」 大衆演劇のお芝居の舞台で万感の思いでヒロインが、 いや、ヒロインに象徴される“皆”が投げたあのお金。 ベタな演出ですね。ベタを通り越して陳腐な演出かもしれません。 でも、もしかしたら、ベタだからこそ陳腐だからこそ、 私は「うわぁっ」となったのかもしれません。 ゾクッとしたのかもしれません。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/02/03 18:59
それぞれの『お吉物語2』 -「今」座長/若い若い“持ってる”コ・紅大介篇
若い、若い若い「お吉」。 気持ちが前に前に前にあふれ、つんのめるようで。 でも、その若い若い「お吉」は その舞台その瞬間、「お吉」を、 本当に「お吉」を生きているように見えました。 私、だから、グッと来ました。 グッと来て、でも「まだ早い。あんたにはまだ早い」 って言いながらちょっとだけ、ちょっとだけ泣きました。 伝え、伝えられ。教え、教えられ。継がれ、続いていく。 これ、今この瞬間。 それはきっと、「歴史」…みたいなもんを観た瞬間。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2011/02/03 18:51
「男のお姐さん」 -女形役者って…というお話-
「女のオッサン」である私。 女なんですけどナカミはオッサンな私は それゆえか、逆に「男のお姐さん」にとても興味があります。 居ません?居ませんか?あなたの周りに? 男のお姐さんは、でもお姐さんやけども男やから、 余計、性質が悪いことないですか? ちゃうな、悪いというと言葉が悪いなぁ。 ある意味、人として「最強」じゃないですか?(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/17 19:57
皆でHustle!! やらせて照明!! Wrestle!! Muscle!! 恋川!!
「照明が凄いねん!」 「他の劇団より照明が多いねん!カッコイイねん!」 そんな評判は耳にしていましてた。 が、実際に、初めて目にしたときの私の第一印象はこうでした。 「ちょっと(照明の灯体を)吊りすぎちゃう・・・?」 ええねんけどさ。そりゃ派手やねんけどさ。 確かにあんなん他の大衆演劇の劇団では私はまだ見たことあれへんし、 それはそれは超かっこええステージングになると思うけど。 せやけど…私的にはどやねんあれは、と。 でもね、その照明が超効果的に生きる瞬間を観たのですよ。 私... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/12 00:07
Show must go on Life goes on-「KAZUMA」にみる「ほんね」(?!)-
Show must go on、 んでもってLife goes on、 だから、今、このカラー。 前は「え?えぇ?!」ってのもみたけれど、 今、このカラー。 ええやん。ええお客さんがついてきたのかなぁ、 それともゆっくりながら、 トホホながらも(ここが私的ポイント)、 だんだん結果が出てきたというか、 愛されてきた結果が出てきたのかなぁ。 若々しくなったぁ、 それってウケるやん、イケイケやん、ノリノリやん。 そんなのを、私は例えば劇団「KAZUMA」にみる。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/07 15:50
若いコとぶわっとした鬘で『天城越え』 -「過去・今・未来」が「今、この一瞬、一舞台」に-
その組舞踊は、 真ん中に女形姿の座長。 そしてその後ろに紋付袴(?)に正装した若手衆 …んん? ひとり違和感のある人が居てる。 ん?その鬘。 その若い役者さんがよく被るような鬘で踊ってるけど、 んん? なんか違和感ある。 なんかその鬘、似合ってるけれど似合ってへん。 そんなあなたはベテラン役者。 思わず、笑ってしまいました。 バカにしているのではない。 うわぁ、ええやん、ええな、素敵やぁん、な、ニタリ、ニコリ笑いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/15 03:38
近松門左衛門原作「大経師昔暦」より、「おさん」の目
その「おさん」の「目」は本当に泣いていました。 けれど泣きながらも客席へとトロォンとした目をうっとりと流し、 そしてギラリと光る、目。 一夜の逢瀬で想ってはいけない茂兵衛を本当に想い、焦がれ、死ぬ。 それは人の道としては罪なこと背徳的なコト、 せやけれども、どこか、 どこかそうして堕ちていくのが嬉しいかのように、 涙、なのに、うっとり、そして、ギラリ。 それは女の業、それこそきっと女の“ナカミ”。 を、舞台で見せたのは女形の役者…つまりは男。 …ひ・ゃ・あ。 あたしは怖くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2010/12/13 16:02
「レージ座長」んとこの「しんすけさん」の顔(と、鬘) -美川慎介-
私はさいきん「しんすけさん」にちょっと興味があります。 いや、正確に言うと、先月からちょっと気になっています。 好きか嫌いかといえば特にどちらでもありません。 何が何でも絶対に追う、観まくる、 かというとそうでもありません、すみません。 でも観られると嬉しいというか物凄注目してしまいます。 「しんすけさん」は「だいすけくん」と同じくらい、 いや、同じは言い過ぎかもしれないけれど、 これから注目したい役者さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/12/09 03:44
追分鴉、見城鴉。
その日の舞踊ショウ。 当代で一番(かどうかは知らんが私はそう思う) 人気も力もある役者がゲストした舞台。 彼が踊る。会場きゃあああああ!テンションMAX! ちょっと引くくらい(そのときの模様はコチラ)。 でもごめんね、私がゾクゾクしたのは「その後」なんです。 当代一の彼が女形でウッフン、悩殺ポーズ連発、炸裂。 客、イってまう。もう会場中がイってもうてた…その後。 その後に踊ったのは、 かつて彼のように調子に乗り座長として色気で客を扇動し、 でも今は歳をとり、1座員として、 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 4

2010/11/25 00:11
だからだからもう役者なんかしたく…ないことない橘佑之介
橘佑之介の好きなところ。 それは… 若くて薄い顔なのに苦労顔なところ。 弾けているのに何%がシンドそうに見えるところ。 細くトリガラみたいなのにめちゃキメキメ“かっこよす”な舞台姿。 なのに、かっこよすでイケイケのりのりガンガンなのに、 なんだか滲み出ているようなあの顔あの舞台姿。でした。 そんな彼がまた、いや、遂に、いやいや、なんやかんやで 劇団「魅星」ではなく「炎舞」の副座長に復帰したそうです。 復帰記念の舞台に立った“ゆーのすけ君”はハジケテはりました。 そしてそのハジ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/20 17:24
愛してアイカワ、恋させてノボルよ俺、俺は。
舞台に出てきた瞬間、 いや、アナウンスでその名前が告げられた瞬間から 会場内のテンションが一気にMAXになりました。 きゃあああああ!いやぁぁぁぁ! フゥゥゥゥゥ! その中を悠然と登場する彼。 その瞬間、会場内はMAX以上のテンションになりました、 フゥゥゥゥゥ! ちょっとゾーッとしました。キモチ悪くて鳥肌が立ちました。 でもね、 これだけの人の気持ちをこんなに高ぶらせることが出来るんだ彼は。 出てくるだけで。いや、出る前から。彼…「哀川昇」という役者は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2010/11/16 23:08
富士山 -「型」とか「歳」とか「キャリア」とか…今も、今が「No.1」な話-
そのひとはいつも同じ踊り…に一見みえます。 あれがいわゆる「型」というやつなのでしょうか。 もう、いわゆる「出来あがったもの」なのね。 (※坂東流だそうです) だからさ、 踊りの観方なんて全く解らない私は、 その立ちの踊り、いつも一緒に見えたりするんです。 …もー、このポーズ、この仕草、ああ、飽きたぁなんて。 (私はいつも直感的感覚的に観るので。笑) でも…ふと「綺麗やな」なんて思うようにもなってね、ふふふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/11/15 05:48
It’s so cool、It’s so 立ち役! -若葉愛-
若葉愛座長の踊りを観たとき、 まず思ったのは「うわぁ…かっこいー…」でした。 かっこいいなあ。 男前、というよりも かっこいい。 渋い、でもない。 かっこいい。 格好がいいんです、だから、かっこいいんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/11/08 18:41
「男」売ります、紅あきら
紅あきらがあんなにアホほどカッコええのは、 やはりちょっと「ワル」だからじゃないか。と、思います。 いや、ほんまにワルなのかどうかは知りません。 でも「紅あきらをカッコイイと思わん女は 女とちゃうんちゃうか」 と思ったりもします。ねぇ。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 01:44
おんながたの、背中 -若葉しげる-
おじさん? おばさん? お化け? いや、おばさんやろ。おばあさんやろ。 え?違う、違うよ、おじさんや。 え?おじさん?!しかもおじいさんなの?! おばさんじゃないんや!嘘やん! しかも何?何だよ、あの背中。 …化け物だなぁ、あこまでいくと。 凄いおじさん、おじいさんだなぁ、 いや、だからあれは私の中で「おねえさん」、 まさにまさしく「お姐さん」だと思ったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

2010/10/31 02:25
顔は、顔はね、顔じゃない、章劇的男前章太郎
近くに座っていたオバサマ方に捕まりひたすら聴かされた言葉は 「顔はね、顔はそんなにかっこよくないけどね」 「顔はね、男前じゃないけれどね」 「顔は長いけどね」 でも!!! 「顔じゃないのよ。 顔が良いからいいってもんじゃないのよ。 この人はね本当にいい人なの。 いい役者さんなの。優しいの。本当にいいの」 そんな座長、 そんだけ言われたからかもしれませんが、 私には…男前に見えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/10/20 23:02
見城ブルース -芸人として、届け伝える気持ち良い酔い-
新生紅・見城たかし氏と言えばなんてったってあの歌。 あの謎の歌のステージでしょう。 笑ってしまいます、ニヤニヤします。 いいえ、ニヤニヤどころか私爆笑します。 だってきもちわ…いや、格好ええ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 2

2010/10/20 03:44
その『今夜月の見える丘に』は何故格好良かったか、というお話
ニヤニヤってしてしまいました。 いや、その前に「おお〜ぅ」って言ってしまいました。 2回も「おお〜ぅ」って言ってしまいました。 1回目は曲のイントロがかかり名前のアナウンスがあった瞬間。 そして2回目は舞台に出てきて踊り出した瞬間。 決して巧い訳ではないと思います。 似合ってる?か、どうか?それはわかりません。 が、ワシは彼がそれをやったということが楽しかったり嬉しかったり面白かったり。 その曲は『今夜月の見える丘に』。 その役者さんは劇団KAZUMAの龍美佑馬さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/14 21:38
きっとそれこそ“ほんま”の色気 -大導寺はじめ-
思わず口から漏れた言葉は「…か、かーっこいー…!」。 だって、なんじゃあれは、なんですよ。 出てくるだけで漏れてる色気。 立ってるだけで漏れてる色気。 ちょっと動く、もう、はらりと色気。 あかんあかん、それ以上動いたらあかん、近づいたら危険。 と思ったら、目線を、客席に、カッ! カッ!ギラッ!グアッ!…うわっ、何そのワルい目、危険な目! そんな“色男”、「大導寺はじめ」に要・注・意! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/10/11 02:54
小林真の「顔」 -ageha? クリムト?…コケティッシュ!-
あの顔。 あの顔は好きとか嫌いとかそんな主観を通り越して、 きっと皆の夢に出てくると思うんです。 あの顔。 あの顔は才能やと思うんです。 小林真座長の、あの顔は。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/02 02:10
夜もすがら昼もすがら歌い立ち回る三河家桃太郎の「森の石松」
三河家桃太郎座長の「森の石松」は全然似合っていませんでした。 ホントにね、似合ってなくって。 ううむ、と、最初、ちょっと この日に来た、当たったことを凹みました。 なぜならね、立派すぎるんですもの。だからね。 でもね。最後の最後にね、 “うわぁーお!”なことがあったのですよ。 だからね、 ワシの中で三河家桃太郎座長の「森の石松」は、 似合ってないけれど、 でも、とても、とっても、 もしかして今のところは誰よりもとても石松なのです。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/30 18:51
見上げればきらきらきらきらと「里見要次郎」、舞台を舞う
女形、サザン。 立ち、長渕。 盆と、セリから登場。 ぶんぶん踊って、曲終わりにはまた盆の上。 閉まる幕の中、 ガッツポーズして消えていった里見要次郎は、 昔も、今も、確かにホンマにもうめちゃくちゃ、 「みんなの“要ちゃん”」なのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/25 04:47
Moviestarじゃない、Rockstarでもない、You are a father
それはうふふな相舞踊。 ちっこいちっこい息子くん (いくつだっけ?1歳?2歳?)と2人で舞台へ。 めちゃめちゃ噛み合ってなくてさ、 チグハグでさ、爆笑・失笑・むっちゃくちゃ。 でも、それがキュートで、 笑ってしまって、うわ、ええやん、って。笑 だって他の「親と子役舞踊」とはちょいとちゃいまっせ。 そんな役者・剣一平氏…の 「父子舞踊」はとても素敵でしたよ。笑 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/09/04 05:13
ひよこまんじゅう、フルーツパフェ、紅大介シャカシャカ笑う
今、大衆演劇界でいっちゃん面白い座長は誰か訊かれたら、 ワシは迷わず答えます、 それは「紅大介」だと。 彼の芝居姿、踊り、喋ってるとこ、動いてるとこ…全て、今、面白い。 と、いうより、目が追ってしまう、自然と追ってしまう。 彼が舞台の上で、 あのちょっと小憎たらしい でもとびきりキュートでブサイクな笑みを浮かべると、 あー、もう、コイツは、なんてなんだか嬉しくなる… のは、きっとワシだけではないはずです。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 4

2010/09/01 00:30
村松梢風原作「残菊物語」より、見城たかしの「お徳」
『残菊物語』のお徳をご存知? 尽くして尽くして尽くして…死んじゃう。 お仕えしていた菊之助に惚れて、 一人前の役者にして、自分は最後儚く死んじゃう。 そして華やかに舞台に咲く、菊之助。 いいですよね、ワシ好きです、日本的。 でも、これ、男の願望じゃない?! ちょっとこれ、究極的な理想じゃない?! なんて思ったりもするワシは自己中で根性曲がった女ですね。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 18

2010/08/19 00:51
あばれ玄海、玄海竜ニに限界なし
玄海竜二の舞台を観たとき、 感じたのは圧倒的な「悔しさ」でした。 …悔しさ? 何が悔しいのかはわからない。 でも思ったのは、「なんなんだ!」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

2010/08/15 04:24
今が食べ頃、今が旬、じゅん! -金沢じゅん、ら-
劇団「座・KANSAI」の金沢じゅん君がノっています。 文字通り、ノっています。 今が食べ頃、今が旬、じゅん! …なんて、ダジャレ言うてる場合ではないのである。 イケてるメンズなのである。 イケメン好きは要チェックなう、なのである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/15 02:54
紅大介とその劇団をスキな理由
例えば大衆演劇の踊りって だいたい2パターンに別れると思ってたんです。 @アピールアピール A入り込む入り込む え?極端?笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/21 16:49
見城オジサマ、その表情、その女形見るの、好きなんです -OLD IS NEW-
サントリーオールドのCMって、覚えてますか? 「課長の背中見るの、好きなんです」とか、 「だからいつか泣かせてやろうと思って」とかってヤツ。 あれ…好きなんです。 だってまぁ、なんて素敵で、 イジワルで、直球で間接なコロシモンク。 照れてるのか、 怒ってるのか笑いたいのか わっかんない表情(かお)の課長、いいですね。 …一瞬の、“素”…か?どうかな。 さて、なんでいきなり こんな懐かしのCMを引っ張り出してきたかと言うと、 先日、ワシも、やっちゃった?!から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2010/07/09 23:05
紅大介をスキな理由
出来あがったものを見るのも楽しいけれど、 出来ていく過程を見ていくのも楽しくないですか? 特に、それが「物」ではなく、「人」の場合。 見ていく。 今はこんな感じ、でも去年より、 あ、こんなとこ、変わった。 わ、こんな表情出来るようになってる。 ありゃ、ちょっと、オトコマエになったんじゃない? 何、何そのいーぃ顔。 それもまた、ちょっとした楽しみのひとつ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/03 22:07
ROCK★STAR、VISUAL★STAR、座長・ICHI★KEN
女形、胸があります。 立役、跳びはねます。 御っ機嫌です。 時々、楽しすぎるのか マイケル・ジャクソン(もしくは志村けん)のがよくやる 「ワァーォ!」みたいな顔します。 でも決してお客を放っていきません。 お客を乗せ、連れて、それを感じて、 だから「ワァーォ!」、嬉しくって楽しくって「ワァーォ!」。 …アホやな、めっちゃおもろいやん。笑 あの子は太陽のKomachi、ICHI★KEN、 思い返せば突如現れたICH★IKEN小町は 変化のない日常を鮮やかに染めますよ。笑 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/26 23:54
エキサイトする『地蔵の宇之吉』 -小林劇団-
ヘルスセンターの大広間の舞台。 どこの劇団でもよくかけられる、 筋だけ言えばベタな芝居でした。 主演は座長じゃありませんでした。 何人かはちょっと風邪気味のようでした。 なのに、ガチンコ。 商業演劇で観るようなセットで、 最後は血糊ドバァッと吐いて立ち回り。 ワシの横で途中まで寝てはった 見知らぬオッチャンも思わず起きて、 「凄い芝居やなぁ。全員がエキサイトしとるなぁ」。 エキサイトて。でも、エキサイト。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/21 19:52
あの『もうひとつの土曜日』
動いたらあかん。 てか動かれへん。 座って観ているだけやのに汗、ジターッ。 なんやこれ! なんやこの人! で、思い出した。(※前記事からの流れね) 忘れられない舞台がありまして。 それはちょうど4年前に朝日劇場で観た1作品。 「紅あきら」という人の踊った 浜田省吾の『もうひとつの土曜日』。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/06/08 20:01
“ラスボス”、初代姫川竜之助を超えよ。
存在感という3文字では軽い。 そんな軽い3文字で済ますと申し訳ない。 存在感だとか、オーラだとか、 そんな言葉はくだらない。 ベテラン?フン。つまらない。 もっとマシな言葉はないものか。 と、考えたら、この一言しかなかった。 一言、ただ、「役者」。 役者。THE 役者。 観よ。そして早く越えよ。 “ラスボス”、初代姫川竜之助を超えよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 23:30
男道、役者道 -生意気ガキんちょ篇-
健康ランドの大広間。 舞台に現れたのは、ナマイキそ〜なガキ。 「わ〜。子供が踊ってるわぁ」 「かわいらしいわぁ」 そんな声が起こる中、 笑顔も見せず踊った曲は 新撰組リアンの『男道』 …やるやん、ガキ。あんた、格好ええやん。笑 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/29 03:11
ふたりで座長をやろうじゃないか -一馬&千代之助-
2択です。 端正な顔、なのにシャイ、 愛想良くするのがたぶんあまり得意でない、 舞台上で素ぅ丸出し、愚痴もぼろぼろ、 でもふと見せる笑顔はええ顔 …な兄の劇団。 端正な顔、男前、 愛想良し、ギャグ言うたり、 お客さんの心掴むのん、うまい。 しっかりしてはる、頼りがいある、 けど全然ツンとしてない、ええヤツ …な弟の劇団。 さぁ、あなたのお好みは、どっち? え?どっちも?!うん、それが一番ええ。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 23:54
愛のままで… -長谷川武弥&愛京花-
おかーちゃんが目立ってます。 のを、おとーちゃんは見ています。 あ、いや、おとーちゃんも舞台には立っています。 が、でもおかーちゃんが前へ前へ出るのを おとーちゃんは客観的〜に見ています。 同じように仕事してるんだけど、 決して手抜きしてるんじゃないけど、 なんというか、「みています」。 そんな感じがします。 なのでワシは前へ前へ出てくるおかーちゃん、 よりも、そんなおとーちゃんばかり、見てしまいます。 おかーちゃん=愛京花、 おとーちゃん=長谷川武弥、そんな夫婦、そんな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/05/17 23:09
天上天下唯我独尊俺千代丸
千代丸殿下の顔はなんであんなに面白いのでしょうか。 いっつも思う、観る度思う、飽きない。 面白いつったって悪口じゃありませんよ。 最大級の興味と尊敬を込めての「面白い」です。 爆笑じゃないです…よ? いや、でも笑ってしまうけれどもね。 いろぉーんな役者さんが居て、 いろぉーんな化粧をされていて、 毎日日本のあちらこちらで 仕事を舞台をされているんだろうけれどね、 けど、 千代丸座長のあの顔は、やはり、最強やと思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/22 04:14
スーパー“才能”、スーパー“プロデュース”兄弟 -龍美麗・南條影虎-
「スーパー兄弟」 そのフレーズを初めて耳にしたときは笑いました。 「スーパー兄弟」て。 何がスーパーなんだ。 例えスーパーだったとしてもそのネーミングはどうなんた。 あ、そっか、「スーパー歌舞伎」みたいなもんか。 いいね、大衆的だね、わかりやすいね。 いいね、この売り方、プロデュースの仕方、上手い。 だって…めっちゃ観てみたくなるもん。ねぇ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/21 16:28
新 -颯たかし-
フリーという立場になるのかな。 それとももう座員になっているのかな。 正確なところはわかりませんが、 以前ワシが「下町かぶき組の役者さん」として観た彼、 「颯たかし」くんは、今月、 浪速クラブ「鳳凰座」の舞台で踊っていました。 あ、過去形ちゃうな、現在進行形〜今月楽日まで。 それを知って、どうしても観たかって、 観たらば、彼、とてもええ表情(かお)で踊ってました …「うわぁ」って、そして「うふふ、ええな」って、思ってね。 で、「よっしゃ、これからの君を観ていくぞー」 なんて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 02:50
さ〜らりとした梅酒…じゃなくて、里美たかし
梅酒、好きですか? 彼は例えるなら梅酒やと思うのです。 梅酒は梅酒でも「さ〜らりとした梅酒」やと思うのです。 さーらりとした青年、登場、里美たかし〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/31 03:25
すごい(愛すべき)男の唄 -華月照師-
素敵なバカが居たもんだ。 それは華月の照師さん。 あんたが一番、お客は二番。 でもそんなあんたを観ているのが楽しいんだ。 30歳のお誕生日に4時間公演やって 「オレ!今日の誕生日絶対に忘れません!」なんて 涙ぐんで歌うあんたが好きなんだ、ドンドン! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/03/24 04:22
役者だもの。みつ雄。
状況が人を育てるとよくいいますが。 ほんまに、そうかもしれない。 その状況を作った人も、 作られたその状況にいる人も、 大きく、本当に大きく変わるのかもしれない。 その状況がもし 「生かすも殺すも己次第」なのだとしたら、 この劇団のこの2人は、本当に、お互い共が、 理解し、信頼し、生かし合っているのかもしれない。 それが舞台から、表情から伝わるような気がしたんだ。 「今」の「南條みつ雄」座長、 そして「これから」の「南條たいき」(劇団魁)に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/22 04:37
まだだ、まだだまだだ、男の勝負はこれからだ。
あの瞬間の顔がいっちゃん好き。 あの瞬間、「無」に見える表情にちょっと浮かぶ… ような気がする“なにか”を見るのが好き。 ゾクッとしてニタッとして、 嬉しい悔しいヤッタネちくしょう…で、ああ、たまらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/22 03:40
新しい時代の「坊」はこれからどこへ向かっていくか-小泉たつみ-
しっかり者の姉、 デキる弟、 名優の母、 皆から慕われる大将だった亡き父、 若い座員、 かわいい女優、 三枚目やってくれる若手とオッサン… そんな最強の布陣に囲まれ、 非常にええ環境に居る座長やと思います。 なおかつ、チャラチャラして見えないし、 アタマワルそうにも見えない。 爽やかに穏やかに、今、とてもキラキラ輝いて見える。 ものすご、得をしている座長やと思います。 坊(ぼん)、坊、 若大将・たつみ座長、さぁ、ここからどこへ向かっていく? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/16 16:25
今月からは此の劇団で娘のあたしが座長 -大日方皐扇-
女になったあたしが売るのは自分だけで、 同情を欲した時に全てを失うだろう。 今月からは此の劇団で娘のあたしが座長 ― そのちっちゃな女は、 おっきな舞台で、 自分の魅力をフルに出して踊っていました。 色っぽい目線、物憂げな目線、 振り返ってにこっと笑ったりしながら、 手をひらひらと招いて、お客さんを招く、招く。 彼女は女、若い女で、女で座長で、若い母。 女として男役の芝居をこなし、 女の魅力で踊り、たまに母の顔をして、客を魅了する。 満劇団座長・大日方皐扇、大した女、いい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/02/16 00:47
「型」と「肩」、化石(失礼)の色気 -大日方満-
その瞬間、 化石みたいなオッチャンの目は確かにギラッと光りました。 シワシワで細ーい体。 台詞きいてたら危なっかしくて仕方ない。 しゃきっとしっかりしてはるけれど、 せやけどなんだか落ち着いて聞いてられへん。 娘わっかいなぁ。オッチャンいくつやろう。え?70歳?!! なーんて思ってたら、 ギラッ。 …あ… その瞬間、かつての「名優」の姿を確かに見ました。 「わ!」って思ったよ。格好いい。大日方満。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/02/15 04:41
YEAR、そうなんだ、里見要次郎は「愛」なんだ。
このひとは、お客さんが欲しがってるものを全部くれる。 このひとは、とーってもオトナ。 でもそんなの全然出さず、 楽しそ〜に、あくまでも悪戯っコのように。 そんなこのひとは誰よりも“ガンバリ屋さん”。 “全部自分でやらな気が済まない”し “自分でやることが当たり前”で、 それをシンドイとかメンドクサイとかも思ってない。 いわんや“ガンバってますよー”なんて絶対に出さない。 誰よりも「愛」のある座長なのだと思います。 それゆえ、こんなにデッカイ。 それゆえ、こんなに楽しい。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/01/12 18:46
マダム、「小悪魔takeru」にお気をつけ遊ばせ。
彼は危険よ。 あの表情に惚れたら最後、 うっかりしていると彼のペースにはまっちゃうわ。 気付いたら貴女はふらふら。クラクラ。メロメロ。 そんな「色気」のある座長よ、お気をつけあそばせ美香さん。 ええ、わかりましたわ、お姉さま。 …なんて、冒頭からしょーーもない妄想会話を書いてしまいましたが。 (※イメージキャストは叶姉妹ね。笑) でも、そんな座長です。 昨年観たときも似たこと書きましたが、 なんちゅうか、そんな、“マダムが好みそうな座長”(※イメージ)笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/11 03:44
ああ、「南條すゝむ」はデッカイなぁ。
その手。 ワシの手をすっぽり包んで、 「ありがとぉぉぉ」。 …でかいなぁ。 …ああ、でっかいなぁ。 この手が象徴するあの芸だ。 ああ、「南條すゝむ」って役者は、でっかいなぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/24 23:01
華のかずひろ座長 -傾奇者一家恋唄-
確かにその姉弟はキッラキラやった。 せやけど、 せやから、 ワシはお父ちゃんに目がいった。 お父ちゃんは「まあるい」印象。 福々しくて、まあるく、でかい。 ふわふわ、ぽっちゃり、笑顔ニカニカッ。 せやけど、その見た目だけで判断しちゃいけねぇ。 このひと、たぶん、きっと、キレ者。 ふっくら、ニカッとしているけれども、 きっと、とっても、凄腕、キレモノ。 そんな市川かずひろ座長率いる劇団は華やか。 劇団「華」は、面白い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 05:07
熱い血を引く、ここが勝負の三代目 -三代目南條のぼる-
獅子丸くんが三代目南條のぼるになりました。 劇団むらさきが花組むらさきになりました。 ああ、これからなんですね。 新しい時代に、変わっていくのですね、 進化していくのですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/06 22:22
藤美一馬が笑っていると…。
藤美一馬が笑っていると嬉しくなるのです。 藤美一馬がウツムキがちにもニコッってしてると。 下向きながらもフッって笑み浮かべていると。 なんだか嬉しいのです。 それを観られると「よしっ」と思います。 そしてこちらもニタッとなります。 それがワシ的藤美一馬の観方です。笑 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/01 02:01
KENJYO SMILE
紅大介が今ハジケています。 紅あきらがまた女形を魅せています。 新しい踊りが増えました。 お客さんはスタンディングオベーションです。 もがいていた紅は今ええ感じに上がっているようです。 一ヶ月のこけら落とし公演は大成功だったようです。 せやから、せやから、ワシの目はそこへと注目してしまう。 ジーッて観てまう、いろんなこと考えてしまう、目で追ってしまう。 …あなた、あなたにだ。 その「あなた」とは、 ここ最近よく話題にしていた役者、見城たかし氏。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/11/30 05:35
あきら氏、そして、見城氏。2人のオヤジの…あれは色気。
紅劇団には色っぽいオヤジが2人居る。 1人は「陽」の色気。 武骨な男の、ヤンチャでおちゃめな色気。 ダンディでキザなオヤジの色気。 …これにオチる人は数知れず。笑。 ですが、もう1人、 こちらはどちらかというと「陰」の色気を持つオヤジ。 過去ある男の、なにかが見えるような、 うっすら、ゆら〜っと、不思議な色気。 ニヒルでセクシィなオヤジの色気。これが、最近、とても興味ある。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/17 00:32
うれしいのかい 怨んでるのかい おまえは誠の誠の役者
昨日観た、松井誠公演のお土産。 カレンダー、パンフレット、 サイン入り生写真&お帰りの際に座長と握手券付きCD、 サイン入り生写真&握手券&お帰りの際に座長と2ショット写真が撮れますよ券付きCD …などが並ぶ売店にて、 にやにやしながら買うてもた、『誠のブラジルコーヒー』。 パッケージには≪♪「誠のブラジル音頭」から生まれたスペシャルドリップコーヒーです≫ POPには≪座長も毎日(毎朝やったかな?)飲んでます≫ まぁ、なんて商魂たくましい。 でも、この商魂たくましさこそ「マコ様... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/05 18:36
ニヤけるくらいの“いい感じ”、一馬と愉快な仲間たち
「劇団」KAZUMAが好きです。 剣なんちゃら、という「表現をするひと」が好き。 紅劇団の「お芝居」が好き。 劇団むらさきという「かたまり」が好き。 と、そんな「好き」を言うと、 ワシは「劇団」KAZUMAが好きです。 つまりどういうことかというと、 “藤美一馬と愉快な仲間たち”(笑)。 うん、これを観るのがかなり、好きなんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/11/02 20:52
ギザギザハート、いや、ギザギザイロケの和悠斗
松井誠の息子は 松井誠に全然似ていませんでした。 びっくりするほど似ていませんでした。 小憎たらしい顔をしていました。 稲荷神社の狐、 あのお狐様が化けて出てきたような顔をしていました。 でも。 でもね。 すごく「攻めてくる」目をしていました。 「挑んでくる」顔でした。 …いいね、その目。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/10/22 21:01
だましゑ三条すすむ
何 あの表情。 どっから出てくる あの表情。 ウフ。ニヤ。アァン。バチッ。ずきゅーん。フッ。 かわいいぞ。 いろっぽいぞ。 目伏せたら水谷豊に似ているぞ(なんとなく)。 ふくよかな体型にころころ変わる表情。 …このひとおもろいっ。「武る」・三条すすむ座長。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/19 17:30
That’s あきら’s (きっと)男の美学
今月ワシは怒っていました。 「紅あきらが女形をしない!」 怒ったというか悲しかったというか、 ショックやったというか。 で、途中から思ってました。 「楽日に女形せぇへんかったら、 ワシ、もう紅は観にいかへん!」 が、楽日も女形はありませんでした。 でも、ワシはこれからも観ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

2009/09/30 20:55
すゝむ座長の女形に思うこと
南條すゝむ座長の女形は一見、大妖怪です。 出た!みたいな。 でもそれはあくまで「一見」です。 綺麗です。 綺麗なんです。 本当の意味の「美」とか、 本当の意味の「芸」とかって、 そういうもんじゃぁないか。 そんな風に思ったり、します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/09/21 16:17
「あ、決まってるねぇ」な紀伊国屋章太郎総帥
最近大衆演劇の役者がよくメディアに取り上げられます。 もひとつ、「うーん…」と思います。 ひねくれものなのです。 いや、てか、何が嫌って、出ることそのことではなくて、 それで新規のお客さんがつくこと …も当然いいことですが、 それで芸が変わってしまうことが嫌なのです。 プロデュースされてることに舞い上がって、 自分見失ってるようじゃ、あかんっしょ。 いや、気持ちはわかるけれども。と。 しかしこの大御所オジサンは、変わらず! 当然か。でも変わらず! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/15 02:46
花道に、紅あきら
ワシ、その役者さんを 「花道の長い」小屋で観るのが好きです。 花道の最も似合う役者さんだと思います。 え?他にもいる? いや、そう言われてもこれだけは譲れない。 一番です。 それはもう、 技術とかオーラとかそんなもんじゃありません。 芝居?踊り? そんなんどっちとかいうもんでもありません。 おるだけで、物語。 佇むだけで、物語、だだ洩れ。 んー、それはもう“人間的な”何かなんだろうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/14 16:14
KAZUMAの老役・佑馬さんは実は絶対めっちゃ救世主!?
お芝居での老役だったり、敵役だったり。 それってむずかしいと思うんです。 主役って、言うたら、ある意味、ラク。 周りが盛りたててくれる、お話の真ん中にいる。 巻き込まれていたらいいよ、皆の目は自然に集まるよ。 せやけど、「巻き込んでいく」側の敵役、 説得力を出さなあかん老役、これってなかなか、難しい。 そんな老役や敵役をこなす …いや、こなそうとしている新人さんが居ます。 そのひとは歳こそまぁまぁいってる、 けれど役者歴…2年くらい? そんな彼は劇団KAZUMAの救世主(?... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/08/25 17:45
強く、かわいく、まっすぐに、近江新之介
スーツ(に近い)姿でふらっと立ち寄ったワシ。 そんな全身黒ずくめのワシに、帰り、 「暑い中御苦労様です!! ありがとうございます!!」と 両手で握手してくれはった座長。 それは浪花劇団・近江新之介座長。 舞台姿から「まっすぐさ」「純さ」 が滲み出ているような気がしました。 努力家なんだろうな、真面目さんなんだろうな。 そんなことを感じる役者さん。 大衆演劇界の元気者 近江飛龍座長の甥であるこの方は、 老舗劇団・浪花劇団の座長さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/13 03:01
「みつみねさん」を観て想う、「マコ様」とその他組の人達
「みつみねさん」は「マコ様」のお弟子さんです。 「みつみねさん」とは三峰達(とおる)座長。 「マコ様」とは松井誠座長。 前まではあまり興味をひかれなかったのだけれど、 いや、うん、とても、今、興味あるんよね、 誠組…というか、誠オフィスの役者さんたち、中でも、その座長さんたち。 …と、金沢おぐら座で「みつみねさん」を観て、とても思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/04 15:03
このひと大吉、観れば大吉、劇団春駒・美波大吉
大吉。 名前がいいですね。 ほんでもって見た目も芸風も名前に相応しい。 大吉。 福々しくて、可愛くって、でも男らしくて、力強い。 このひと大吉、観れば大吉、 劇団春駒・美波大吉座長。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 18:14
“ひりゅーさん”とこの一体感、かたまってるぜ、ついてくぜ
“ひりゅーさん”とこは、超not正統派です。 むちゃくちゃです。 しっちゃかめっちゃか、わっやくちゃです。 え?着付け? え?日本舞踊? え?芝居の構成? そんなのええから、オレたちを見てくれ、いえーい。 結束力はどこにも負けへんで、いえーい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 16:48
そんな竹川ひろしさんの女形に騙されて
サザンの名曲に「そんなヒロシに騙されて」ってのがありますが。 大衆演劇の役者さんにも「ひろし」さんは何人か居てます。 巧いひろしさん、目立ちたがり屋のひろしさん、地味なひろしさん。色々。 でも、ワシが好きなのは、 ♪踊りが上手でウブなふりした、そんなひろしが得意なエイトビート… じゃなかった、ド演歌の女形〜 …な、正研座におる「ひろしさん」なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/16 17:35
その魅力は溢れ出る人間的愛嬌?!、藤間“智ちゃん”座長
藤間の智ちゃんは不思議さんです。 なんだか不思議さんです。 愛嬌あるよね。人好きがするよね。 好みだとかそんなのはいったん置いておいて、 観た人皆が好きになる役者さんだと思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/07/16 01:22
哀川芝瞳の不敵な笑み、「ニタ」
彼は子役であって子役じゃありません。 でもオトナでもありません。 が、キメポーズで笑うその顔はオッサンです。 「ニタ」って笑うんです。 そのへんのオトナの役者より堂々とナマイキに踊ります。 舞台人って感じです。気合いあります。 でも、どっか、なんか、ちょっとナメた感じもします。 子供らしさ皆無、可愛げ?無い、無い。 そんな哀川芝瞳がワシは好きだ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/25 18:18
笑顔輝く、とてもいい顔、劇団輝(かがやき)
「いい顔」の役者さんが好きです。 「いい顔」っつても、 必ずしも「イケメン」「男前」ではない。 「惹かれる顔だなぁ」とか 「他にはない自分の個性やなぁ」「極めてはるなぁ」とか。 歳とか経験とか…知らんねんけど、 舞台に立ってるその顔から滲み出てるような顔。 なので、とても漠然とした言い方です。 そんな顔…表情の役者さんが3人も居ました。 輝いてはりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/15 23:12
南風カオル師匠の思いと舞台を継ぐ「役者+先生」
「南條まさき」こと「鵜飼先生」のことは ここにもよく書かせてもろてます。 本職は大学教授、社会学者。 役者だけど役者じゃない、でも、ちゃあんと役者。 大衆演劇、いや、下町・大衆文化の1ファンとして、 また社会学をかじった者として、 観たことはまだ数えるほどしかないのだけれど、 とても“ファン”。ワシの憧れの存在。 …と、いってもヘンな意味は全くありませんよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/08 21:40
聖女?遊女?君は愛の化身、昇次郎!
顔がエロい。 気になって仕方なかったその座長を、 今月、やっと、実際に観ました。 え?!18歳?!それであの顔?! お父ちゃんよりも、叔父ちゃんたちよりも、色っぽいやん。 おっしゃ!今月、叔父ちゃんらも観に行こう!比べよう! と、思ってたんですが結局行けませんでした。残念無念。 せやけどセクシィ、このひとセクシィ、 真芸座輝龍・若座長・片岡昇次郎。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/30 03:14
さくら、さくら、花吹雪夢吹雪。
やっぱり、とても綺麗です。 何の文句があろう?いや、ある訳ない。 これ、これや、 なんだかんだあって、これが魅力なんだろう。 なんて美しい、なんて俗っぽい、 なんてキラキラ、花吹雪! 大衆演劇ってヤツの「原点」を、 改めて、教わった気がしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/29 03:39
今月で、ワシのスタァはスタァじゃなくなりました。 え!どういうこと! ふふふふ。 人間でした。 人間で芸人、人間だから芸人。 ん?意味不明? そうですね。自分でもよく解らんと書いてますからね。笑。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/14 18:34
満座子連れ狼浪漫譚
毎回、勝負を挑みに出かけます。 ええい覚悟。 なので、観劇というより観戦です。 ただ舞台を観てるだけなんですがね。 小娘とはいえ、同じ表現者として、ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/09 06:11
ずるい
あの「流浪人」は、ずるい。 大阪弁で言うと「ずっこいわ、もう」。 なんか「ずっこい」ゆーたら可愛いというか色っぽいですが。 とにかく、ずるい。 これはたぶん、悪い意味ではなく、いい意味で、です。 いや、ちょいと、悪い意味かな、 あ、ちゃうな、羨み、やっかみ?笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/05 05:49
満座剣客浪漫譚
一平さんは「まっすぐ」。 なにが、とか、なぜ、と言われるとわからんのですが、 ふと、浮かんだ言葉は「まっすぐ」でした。 なんじゃそりゃ。 わからん。 でも、「まっすぐ」。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/02 17:42
兄弟の舞台 -橘佑之介・橘炎鷹-
「兄弟」って、きっと、特別なんです。 親子でも、姉妹でも、 兄妹でも姉弟でもなく、男、兄弟。 2人にしかわからない気持ちや絆や、 通じ合う何かがあって、 親友で、ライバルで、他には無いであろう関係。 たぶんこの関係は、きっと、夫婦とも違う、 ある意味、夫婦以上。 せやから、 それをごちゃごちゃ言うの野暮だってことよ。 この日、この舞台で、この兄弟が揃った、 それでいい、いいってことよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/24 15:32
お芝居LOVE、魂こめて「同魂会」
おもんないお芝居、 好かれるためにだけつくったお芝居、 うーん、建前上はお芝居命とゆーてるけども やーっぱ人気あるショーに力入れてる劇団、 そんなんが多い中、めちゃめちゃ面白いお芝居をする集団があります。 お芝居LOVE、魂込めてみんなでお芝居、 大衆演劇ストロングスタイル(全てプロレスより‥)、 そんなお芝居を愛するツワモノが集まって、結成した会、 「同魂会」が、きのう、大阪に集ったぜ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/16 20:08
がんがん、いけいけ、イッツオンリー近江飛龍!
ひとつ、嘘をついていたことを謝ります。 んで、今、言うときます。 「ワシは近江飛龍が嫌いです」。 ああ、すっきりした。笑。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/04/14 18:12
“キャプテン城”の格好よさ〜「お父ちゃん」たちの魅力〜
大衆演劇界の「お父ちゃん」たちがすごく好きです。 それは決して私がオジサマ好きだからではありません。 人気座長さんの後ろには、すげぇお父ちゃん、あり。ほんとに、あり。 なので、ともすると、ワシ、 その超人気座長よりも、お父ちゃんにメロメロになる。 きのう行った、その超人気劇団でもね、 あんな男前差し置いて、お父ちゃんの出番の方を待ち望んでしもた。 ‥うーん、やっぱり、ワシ、オジサマ好き?笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/04/14 03:24
おさむさんのこと。
あれは3年前のオーエス劇場。 夜の部。舞踊ショー。 ぐでーっとイスに座って、 お酒飲みながら荒んだ目で舞台を観てたおっちゃんが居てた。 いきなり、立ち上がった。 客席にちょっとした緊張が走った。 と、ふらふらーと歩いてったおっちゃんは、役者の胸に、祝儀をつけた。 役者、一瞬びっくり顔。 でも、すぐに、ぱぁぁって笑顔になって、「ありがとぉ!」。 あの笑顔が忘れへん。忘れられへんよ、おさむさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/03/30 17:43
愚零闘剣組曲
グレートムタが現れました。 後楽園ホールでも東京ドームでもなく、 大衆演劇の芝居小屋に現れました。 ワシはその日夕方新日本プロレスに行く予定でした。 が、その前に寄った浪速クラブで、観てしまった。 踊っていたそのひと、その姿は、ワシにはめっちゃムタに見えました。 うん、見えたの、違うけど、でも、いいの、 客なんて、みーんな好き勝手な受け取り方自己満な観方してんだもん。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/24 02:52
おいらん花魁。
KANSAIの座長、つよちゃんの花魁衣裳はめちゃ綺麗です。 プレゼントされた衣裳。 清長? たぶん清長(やったと思う。ちゃうかも)の美人画が描かれててさ。 誇らしげです。きれいです。ほんま、よぉ似合ってるねん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/16 23:57
フンワリ&イケイケ夫婦の素敵タッグ@劇団澤宗
千丸さん、千丸さん、千丸さん。 と、それから、城栄。 ・・どこで耳にする話も、こんな感じでした。笑。 澤宗城栄(じょうえい)率いる劇団澤宗。 でも、聞こえる評判は「千丸さん!」。 うん、うん、確かに、せやったよ。 やけど、意外とそうでもなかったよ。 バランスがええとは決して申しません。そりゃ嘘です。 でも、この2人、この夫婦、とっても良いねん。 元気とホロリを貰えたのは、この夫婦やから!ワシはそない思うのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/04 23:59
「天からの華」を持った不思議色気で、気持ちスイッチ〜澤村千夜
いろーんな役者さんがおって、 その中には「今は1座員でしかないけど、いつかは座長になりたい!」 みたいな人もよぉけ居てると思うねん。 でも、自分の一座を持つってのはかなり大変。 出るまでも、出てからも。 そんな中、旗揚げしてまだ11か月にもかかわらず、光ってるヤツが居る。 なんやろな、他の同世代の役者さんと違う“ナニカ”が光る‥‥気がする。 イマドキ・モダン・ジャパニーズ・ビューティな「澤村千夜」、 これから、めっちゃ「あると思います!」笑。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/04 15:27
「むらさき」にみる、ワシが大衆演劇を好きな理由。
「自分がなんで大衆演劇が好きなんか、なんでこんなにハマってるんか」 その劇団を観ると、その理由と魅力を改めて、感じさせられます。 豪華絢爛、奇妙奇天烈、支離滅裂、百鬼夜行、百花繚乱。 新しい、古い、きれい、気持ち悪い、きれい、ぶさいく、泣き笑い。 太いの、細いの、美しいのん、醜いのん、わけのわからんのん。 メロメロ、引き引き、爆笑、胸にグッ。 ・・・全部ひっくるめて、好きです。これが“大衆演劇”なんやと思うのよ。 その劇団は「むらさき」、舞台の上は福袋!おもちゃ箱!よッ、これぞ、見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/15 17:31
ジーザス・ゲストシュツエン=スーパースタァ 新開地バージョン
11月が終わります。 ・・とーか言うてたら、きっと今年ももう、すぐに終わるよ。わー。 なんか濃い11月やった気がする。 とっても濃い今年やった気がする。 濃ゆい今年を、ぎゅっとまとめて、はい、1コ歳とった今月。 1コ歳とって思い返すと、なんだか、ワシ今年でえらい変わった気する。 そんな色々な思いを胸に、バカが通った新開地の小屋。 念願の、「ジーザス・ゲストシュツエン=スーパースター  新開地バージョン」。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/11/30 16:34
明日の☆KAZUMA SHOW
正直な話、苦戦してはると思います。 涼しい顔立ちの、一見、冷たそうに見える座長です。 ぱんぱかぱーんのオーラは、ありません。 綺麗な顔して、きっと不器用なんやと思います。 「自分、不器用だな」byキリン・ファイヤのCMで福山雅治が言われる台詞。 そんな感じ。でも、福山みたいに“ハンコ”じゃないよ、キレイなだけじゃないよ。 情のある座長、情のある劇団やと思います、「KAZUMA」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/24 23:49
「ええじゃないか」
切り捨て御免の「大衆演劇」の世の中を、ひとりのケッタイな役者が立ち上がる。 踊り、踊り明かして…うん、でも、まだ、もっと、踊る、ただ踊る。 それで、ええじゃないか。それが、ええじゃないか。 その生き方は、かっこええじゃないか。 ワシはここでこうしてこう踊ってる、そんなあーたにハマった。 芸と心意気と、ええっと、つかみどころのない変なトコが嫌いやけど好きや。 やから、着いてくよ。着いてって、追っかけて、追い抜かすよ。笑。 …と、弟子の『ええじゃないか』を観て、拳に力を入れながら思った... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/11/10 01:50
バーニンラブラウンド「誠」、弟子のゴングが師匠のリングに。
「今月の新歌舞伎座に行け」と言われました。 行ってこい、観てこい、ああ、観てくるといいよ。 えぇ?それは偵察?スパイ?参考?勉強? 羨み?尊敬?単に面白がり? その言葉の真意はワシにはわかりません。 でも、言われたら、さらに興味津々、真意探りたし(どうせわかんないけど) なので、責任観劇、嘘、仇討ちのようにガン観してきました。 今月の新歌舞伎座公演、その座長は「松井誠」。 …行ってみて、よかったよ。ちょっと、好きになったもの。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/11/04 00:46
剣、新開地劇場にて踊り踊りて候。
新開地劇場の舞台は平べったくてめっっちゃ広い。 花道が、ちっさいけど、太い。 舞台と花道の間に、スペースがあるねん、踊り場みたいのがあるねん。 …あこでな、踊ってるのをな、観たかってん。 他の役者さんが踊ってるのを観るたびに、「誰より似合うやろな」って思っててん。 9年ぶりに凄ぇ役者さんが、新開地劇場に立ちましたよ。 ワシは勝手に誇らしくて、嬉しくて、ぞくぞくして、いっぱいのもんを感じました。 おかえり、“スーパースター”! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/11/02 02:03
そして輝くウルトラダイヤ!〜小泉ダイヤ〜
初めて観たあなたは、 チョンマゲにキラキラの羽織で、B'zの『ultra soul』を踊っていました。 ワシは爆笑して、最後ちょっと涙しました。 2週間前に観たあなたは、 花魁の格好で、サザンの『愛と欲望の日々』を踊っていました。 出てきた瞬間、ワシは「コイツ、アホや」と思いました。 にやにたしました、そしてやっぱり涙しました。 顔も踊りも、別に好みではありません。 でも、きっと、ワシはあなたを観てなかったら、大衆演劇を観ていないと思います。 “スーパースター”や、あまた居るワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/25 17:29
突走る飛龍にブレーキはないぜ、それがサイコー。
ここに断言します、 「近江飛龍を嫌いなひとなんて、居ない」。 これ、先週日曜、ひさびさに飛龍サン観ての感想。笑。 みんな大好きドラえもん、ではなく、 みんな大好きヒリューさん。これで決まりさ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/09/20 02:08
あなた魅せてくれた、皆魅せてくれた、まるでひだまりでした〜春陽座
「春陽座」には・・・ 変なひと≠ェ居てません。 下手っくそなひとが居てません。 悪目立ちしてるひとも居てません。 馬鹿目立ちしてるひとも居てません。 皆うまくて皆きれいで皆愛想よさそうな感じです。 穏やか〜な気持ちで、にこにこと観ていられます。 あなたは誰がお気に入り?ワシ?ワシは勿論、初代のおっちゃん=B笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/17 00:15
「ゆーのすけ君」のこと〜劇団魅星・橘佑之介
ずーっと書こうと思ってて、タイミングを逃していたこと。 それは、「ゆーのすけ君」のこと。 今、このタイミングじゃ、とても遅いかもしれないのだけれど、でも、書こう。 こんな役者さんが居たんだ、一生懸命やってはったんだ、 ワシはそこが好きだったんだということを。 劇団魅星の座長・橘佑之介座長が先月の浪速クラブ公演終わりで座長を引退し、 役者業を長期休業することになった。 ゆーのすけ君、お疲れさん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/08/13 15:51
ほら前を見てごらん、あれがあなたの未来 -紅大介-
正直を言うと、ワシは大介くん(新生紅劇団座長)が好きではない。 なぜなら、タイプではない。から、ワシが「きゃー!!」と吠える要素がひとつもない。 でも、ワシは、踊る大介くん、芝居する大介くんに、いつもいつも感動させられる。 グッとくる。なんでや。胸がいっぱいになる、 「おぉ、またカッコよくなりはった」「うん、うわぁ、その目が好きやで」。 そして気付けば観劇中笑顔になっている、 で、心の中で言うている、「頑張れ、頑張れ、うん、ええで、今、君、めっちゃカッコええで」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/17 23:52
ワシは之様になりたい。(←?!)
之の丞(ゆきのじょう)さんは“いい顔”をしてます。 なんてゆーたらいいのかなぁ、いい顔なんです。 美人ではありません。ちょっと不思議な顔です。アゴ出てるしなぁ。 でも、なんとも言えない“いい顔”やと思うんです。 なんかが滲み出てる顔なんですね。 ワシはそんな之様になりたいのです。←?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/18 01:25
年齢不詳・両性具有(?)の美座長率いるエンタメ劇団、「剣戟はる駒座」
カジュアルでポップな一座、柔軟性ピカイチです。 旅芝居というジャンルだには収まらない、もっと先が開けてる。 うん、小劇場の劇団に混じって、「一心寺シアター倶楽」とか「トリイホール」なんかで、 大衆演劇のお客さん以外が集まる小屋でやっても、人気出ると思うねん。 泥臭くない、構成めちゃ考えてる、でもって、たぶん、ごっつ稽古してる。 大衆演劇の可能性や、広がりを感じさせてくれた 「剣戟 はる駒座」は、新しい空気持った、エンターテイメント集団でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/11 01:57
姫ごのみのワールド オブ ワールド、堕天使 -姫猿之助-
もはや人間ではない何かになっています。 あのね、背中にね、ボタンあってね、それ押したら、 電池切れるまでずっと動く、回る、舞う、みたいなね。笑。 化粧濃いです。濃いという次元を通り越して、人形みたいな顔になってます。 10分踊ります。ワールド オブ ワールドです。あっぱれ、ワールドです。 名前負けしてません、なるほど、ぴったりこの名前です。 劇団花車、姫猿之助。 バサラです、カブいてます、ヤツは大衆演劇界の堕天使です。笑。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/29 01:25
憎や、恋しや、ぶっかえる。舞い上がれ、上の上へ -剣一平-
「行かんといて!」って思ってん。 行くな、消えたらあかん、もう、次、いつ会えるかわからん、あー、ハケてもた。 『みだれ髪』ってなんで3番までなん?もっと長く作ってよ。 もっとゾクゾクしてたい、ずっと観てたい。 …アホやろ?頭おかしいよね。でも、本心。 何夢中になってんのこの冷めたワシが。おかしいんちゃう。 そう思いながらも、祈ってしまった。 ほんまに、♪憎や、恋しや、ですよ。嫌味か、コラ、オッサン、エェ、剣一平サンよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/05/24 16:37
千様は完璧である、というお話
千様は、巧い。そして、千様は完璧である。 これ、ひさしぶりに市川千太郎座長を観ての感想です。 もうね、この一言なのね。 巧いっていうと、なんか、エエ褒め言葉やないように思われるかもしれんね。 「もォ〜、アンタ、ほんまに、巧いんやから〜」みたいなニュアンスでね。 でも、ちゃう、ワシら表現をする者から見ての、最上級の褒め、 ちゅーか、ある意味、「大絶賛」です。 ワシはヒネクレ者ですが、それでも絶賛です。 いやァ、千様は、うん、《完璧》だよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/10 17:28
イキのいい奴、「KAZUMA連合」は最強集団
「KAZUMA連合」と名付けたいと思います。 え? 何の話って? 劇団KAZUMAさんちの、 あの憎めないええキャラの座長と、 それをがっちりガードする個性派中年S(失礼。笑)、 その下に居る元気で急成長な若手くんSのことです。 イキのいい奴ばかりが、仲良く、チョケて楽しませてくれはります。 「男はどこかが光りゃいい」んです、うん、もう、実際びかびか光ってる。 なんかね、皆、それぞれね、軽いようでいて、いい味出してはんねん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 14:56
ダンサブル!リズミカル!フレキシブル!都若丸!
座大では観たことあるけど、劇団としてはお初、「都劇団」、都若丸座長。 ため息ですよ、だって、非の打ち所が無い。 見かけええし、チャラチャラしてへんし真面目そうやし。 かっこええのに笑いも出来るし、口上挨拶の時の喋りも気さくやし。 踊り上手いし、変なトコいっこも無いし、満点笑顔で爽やかやし。 …何なん、ちょっと、何か、どっか、悪いトコないの?! 根性悪のワシ、観ながらずーっと探してたのですが、 結局見つかりませんでした。敢えて言うなら、エエとこだらけなトコやわ。笑。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/21 01:02
ひっくり返し「イヤヨ」も好き、いつまでも狐な幇間「剣」追えどポルカ!
superstar≠フことを、ここしばらく書いていなかったのだけどね、 なんだか、この頃、ムショウに、書きたくなって。笑。 之さま≠ェ、スター氏で観たのと同じ曲2曲も踊ってたから? ラジオ局でRin'のアルバム見つけて何かに使おと聴いてたから? 前に観たの、いつだ、あ、夏だ、ちっくしょー。 カッコイイ役者はいっぱい見ても、惚れても、あー、越さない、越せない。 うあー、観たいなァ、ひさしぶりに、観たいなァ、と。 …「知らねぇよ、お前の個人的な観たい気分なんて」って感じですが、笑、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 03:18
舞い踊る「之さま」の離見の見、THE YUKINOJYO SHOCK!!
ヤラレちまいました。 じわり、じわりと、去年春に初めて観たとき心ん中に侵入してきたソイツは、 ゆらり、ゆらり、じんわりとワシのツボとハートを刺激してきた。 雰囲気あって、しっかりエンターテイナーで、後を引くけどベタつかない。 真面目そな楚々とした美人、なのに、 でもたまに覗くその表情、たまらなくエロい(最上級褒め言葉也。笑)。 い〜ィ笑顔しはるん、二ィっと笑ったりクシャッと笑ったりフワリ微笑んだり。 昨日観て、おいら、はまったことを自覚した、之の丞、いやさ、「之さま」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/13 03:44
見城発、紅へ。芝居への思いをひとつずつ。
新生紅@朝日に行ってきた。さぁ、今月の芝居行き開始です。 昨日かかるお芝居が前に観てめちゃ痺れて感動した演目と知り、 無理して昼の部に駆けつけてん。 ずっと、もっかい、観たい思ってたヤツ。ワシが、泣かされたヤツ。 ガチで睨み観してやる、台詞まで覚えてやる、などと意気込んでった。笑。 ら、キャスト替わってた。あら、あらら。でも、より、エエ芝居んなってた。 そして本日のビックリドッキリ惚れちゃった収穫、それが、見城たかしだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/02/09 03:42
色々ある中で、桃、今、紅、紫。
コラムでもなんでもないし、テーマもなんもない文やが書くぞー。 メモ帳代わり、宣伝代わりにココに書くぞー。 (サイアクやな。しかも誰もお前に宣伝頼んでねぇし。笑) 今月は、最近ワシがお気に入りの劇団さんが、 2劇団も関西の小屋に乗ってます。 毎日両方行きたいくらいです。 昼夜両方観て一ヶ月過ごしたいくらいです。 あー。(にしおかすみこ風)笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 03:21
せつなくて、ああ、新しくて、「むらさき」にゃゾッコンほれちまう。
劇団むらさき(現・「むらさき」)の座長・のぼるさんが亡くなったらしい。 11月中頃、芝居関係のとあるHP掲示板でそれを知ったとき、 ワシは嘘やと思いました。 友人がメールで知らせてくれたときも信じなかった。 信じたくなかった、というのではなく、ほんまに信じられなかったのよ。 ワシが春に初めて観た、あの役者さんが、もう、おらへん? 嘘やん。 え? 病気やったらしい? 嘘やん。 え? ほんまに?  あんなちっさい可愛い子供おんのに? 嘘やん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/09 00:26
芸道モノの名手・千さまの芝居創り力=Aジワジワ心持ってかれ。
数日前、友人からメールが来まして。 千さま≠ェ浪速クラブで『残菊物語』を舞台にかけはるのだ、と。 お願い、っつーか、「(代わりに)行け」という指令? 笑。 お、溝口健二監督のあの映画やん。(観たい思いながらまだ観てないけど) わー、千さま、いつもいつもエエ芝居かけはるなー。 運良く、お昼空いてたので、参りました、エエ、参りましたよ、姉さんよ。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 02:13
やわらかやけどつよい、その美しさが包み込む〜かつき夢二
仕事で知り合った方からご招待チケを頂き、お芝居に行った。 泉鏡花作品をオリジナル歌舞伎にしたという高尚な公演(こんなん)。 出演者の内の一人のイケメンのファンで、 それ目当てがおっきかったワシは少々戸惑いました。笑。 演出も解釈も斬新で、面白かったんやけどね。鏡花スキやけどね。 でも普段観てる芝居とちゃいすぎるから疲れが? (情けない。笑) …と、いうことで、それ終わってから新世界に行きました。ショーだけ。笑。 夢ちゃん=Aめちゃめちゃ綺麗やったー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/12/07 02:43
苺と紅茶の好きな菩薩ハムスタは優しい、可愛い、女らしい〜門戸竜治
ねごろ座には、松井誠一門の座長さんが乗っておられました。 劇団龍(ロン)、門戸竜治座長。 お人形さんのような、きれいな顔をした、やさしいムードの役者さん。 前にゲストで観たことあるけど、可愛い、もう、ほんまにかーわいー、です。 またお会いしましたね、尼崎の次は和歌山で、ですよ。 これも縁ですかね。(そればっかりやなワシ。笑) お家のような劇場の雰囲気も相まって、マイナスイオンを放ってはりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 03:09
He So Cute、隠し持った母性本能をかきたてる力は凄い〜南條光貴
ぶらくり劇場で今月公演をしてたのは、この方、南條光貴座長。 雰囲気のある白塗りの伊達男、洒落男。 いつだって君は曖昧なお化粧さ、 お客さんの評価はイマイチでもHe So Cute、いぇーい、いぇーい。 …ミスチルの名曲をぱくって例えてしまいましたが。笑。 母性本能をくすぐる、いーぃ男はんです。 そしてワシはこの座長さんと不思議と縁がある。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/11/17 01:37
レージとあきらと大介くん。大衆演劇と新感線。That's Entertainment。
ドっキドキな芝居でしたよ。 漫画顔の男前・レージと芝居の鬼・あきら、 そしてまっすぐ懸命な新星・大介くんが共演@朝日劇場。 進行形進化系新旧ええもん見事に融合、That's Entertainment。 これ、ある意味、成功形だ。いやァ、しかし、面白かったなァ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 02:59
“坊”→カッコイイ座長=貴公子〜小泉たつみ
さて、そんな弁天座で観た劇団は「のぼる會 小泉たつみ演劇BOX」。 いやー、ひさしぶりに観ました、たつみ座長、ダイヤ君、小龍さん。 ワシが大衆演劇観出して、3ヵ月目に見た劇団、三つ目に観た劇団です。 このブログをやる随分前の話。これ書き出してからは観てなかった。笑。 いろんなトコ観るのが楽しくて、前に観たトコは放ったらかしでして。 でも、ひさびさ観たら、すごく楽しかった。 色々観て、数年ぶりに観ての感想は、「ココ、センスいい、質いい、エエ」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/08 03:06
おじちゃんやのに若い、踊って魅せる、こりゃあかんて〜市川智二郎
今月行ったのに、いっこ書き逃してた役者さんコラム今更。 (気付けばもう今月終わってしまうんやった。笑) 前に一度観て大注目やった役者さんを今月2回観ることが出来ました。 期待して行ったら期待を遥かに、遥か以上に上回りまして、惚れました。 あれはきっと、今までオイラが観た中でいっちゃん、格好いい役者さん。 歳を重ねたことで出る味と、でも、年寄りじゃない舞台姿。 酸いも甘いも嗅ぎ分けて今がある、 せやからきっと、あの役者ぶりなんやろな、“智おじちゃん”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 03:28
悔しくも綺麗で完璧、ムカつくけど“一番”、そのオジサンの名はツルギ何某。
ひさしぶりに、「剣一平」について、ガチで書いてみようと思います。 …避けとってんけどね。笑 こんなん書いたら、ほんまもんのファンの方に悪い。 ワシは贔屓でもないし、熱心なファンでもない。 お前どのツラ下げてえっらそーに書きよんねんって感じです。苦笑。 でも、モノカキ・桃♪はどうしても、やっぱり、書きたァなりました。書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 04:35
雄弁なあきらの表情と大介くんの等身大の背伸び、そして味わう紅芝居。
年明け以来に、紅さんが、大阪に戻ってきてます。 オイラが、「大衆演劇のお芝居観て唸る」劇団さんね。 なのに、なっかなか行けなくて。 エエお芝居の日はなるべく行こ、んで勉強させてもらお、思ってるのに。 なんとか、おととい、日曜に今月2回目の紅芝居観にいきました。 ここは…エエね。なんだ、“ドキュメンタリー”だ。 大介座長はまだまだ少年だけど、でも、ほんまに全力少年でさ。 お客さんの入りはどうも芳しくないみたいだけど、苦戦中みたいだけど、 でも、一本芯の通った劇団さんでさ、うん、派手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 02:39
女形芸の奥深さを皆に伝える癒しの笑顔〜市川千太郎
「癒し」、とか「〜に癒された」という言葉が好きやないんです。 すんません、これ聞いたり読んだりすると、 真剣に、「アホちゃうか。ナメとんか」と思ってしまうんです、ワシ。笑。 そんなん言うヤツはそんな“癒されることが必要な程”頑張ってへん。と。笑 せやから、このキャッチコピー、嫌やった、 「その笑顔に誰もが癒される」「癒しの千様」。 でもね、でもね、昨日観て、わかったよ、なんとなく、その意味が。 なんと、まぁ、この包み込むような大らかな笑顔。 …いや、已然としてその言葉自体は嫌いな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 01:38
赤い振袖のトリックスター、繊細かつ大胆な「どーや?!」顔-藤ひろし-
お昼。夜バイトの前にもっかい、KAZUMAさんちを観てきました。 座員が個性様々で、皆が楽しそうな劇団さん、好きなんです。 座長の雰囲気と声ごっつ好っきやし、 オカマ(と皆に言われてる。笑)愛次郎さんの女形めっちゃ綺麗、 きょーすけさんの甘い声のお歌も何曲も聴きたい、 真ちゃんの暴れた三枚目ぶりもステキやぁ、若手くんらももっと観たい。 …と、珍しく劇団さん全体が好きになって(むらさきさん以来)駆けつける。 が。やっぱり、結局は、この役者さんにワシ、全部持っていかれてもた。 …“ネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 04:30
ツンデレ?いや、シャイな不器用美人さんと見た〜藤美一馬
天神祭に行く浴衣ギャルを横目に、ワシは芝居行き。 ひさびさに、芝居仲間のお姉様と一緒です。 劇団KAZUMA。 以前、ゲストでココの座長さんと中年さんと若手くん&友情出演さんを観て、 結構気に入っててね。 念願叶い、やっとこさ、劇団を観ました。これが、かなり、良かった。 線の細い美人座長、周りでシッカリ(うっかり)補佐の中年S(失礼か。笑)、 その下でイキイキと若手くんたち、 んでもって、友情出演の、個性派座長さん。 ぐわーっと勢いで押す系ではないけど、皆カラー出し合ってて、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 02:31
中和具合、どっちもあり具合。漫画チック正統派伝説〜美川麗士
レージ観てきましたよ、レージ。 雑誌やネットでお写真観てすごく気になるお顔やった & 前に観た友人に「好き系ではないけどオーラある」と聞き、 関西に乗るのを心待ちにしとったんです。 なんてったって、気になる、あの化粧顔。 こてっと、キラリと、…漫画顔!(失礼? でも褒め言葉) あの化粧顔の座長さん、生で観たい。絶対おもろい。(これも褒め言葉) 名前もすごい。美しい川の麗しい紳士!(勝手な連想ゲーム) 美川麗士座長。大衆演劇の面白さを改めて教えて下さるその存在でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 00:45
アイツはアイツは可愛い年下の男のコ座長〜松丸家小弁太
おひさしぶりの大衆演劇です。 行きたいのになかなか時間が合えへんかった。やっと行けた。 今月初芝居は、前々から、友人に「オススメ!!」と言われていた劇団です。 SMAPの香取慎吾似、でもちょっとカマキリっぽい顔の座長(22)。 オッサン好きで年下の役者さんになかなかハマらんワシが、 一目見ただけで、「お、カッコイイ。エエやん」とスンナリお気にに。 上にお姉さん2人、下に妹1人…に挟まれ、客席のオバサン方に囲まれ。 シッカリしてるなァ、全然チャラチャラしてへんなァ。 女性客(年齢問... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/22 01:11
えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、松井誠だ、ヨイヨイヨイヨイ。
金曜日、NHKお昼の番組『スタジオパーク〜』に、松井誠が出演。 録画してたのを、今日観ました。そして思いました。 …ワシ、やっぱりこの人苦手だ。  元・弟子さん、のことは置いておいても、でも、ニガテだー。笑。 なんなんだろう、この200点満点の作り込み具合は。 なんなんだろう、この完璧装い加減、自信200%、自分大好き最高さは。 疲れる。イラっとくる。わかった、わかった、ってなる。 でも、でも。 気になってしまう。観てしまう、ナニカがある。確かに。 そういう人だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 23:09
superstarな妖狐・剣のオジサンが「とりあえず」オウチに落ち着いたそうな。
これもなー、迷てんけどなーー、やっぱ、書こう。 …またそんなんかいな?! 笑。 ビックリした、少し。ほォって思った。すぐ、「うわぁ」って笑顔になった。 ああ、なんか、良かったなぁ。その詳細はわかんないんですけど、 でもって、詳しく聞こうとも思いはしないんだけど、 あー、でも、良かったな、良かったね、superstar、いいや、一平オジサン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/31 05:07
華麗なる進化系?!YUKINOJYO 
こないだ観た「劇団むらさき」さんがどーしてももう一回観たくて、 バイト終わってから駆けつけたらば。 変な役者がおった。ゲストしてた。軍団引き連れて。 ビックリさせられた。笑わせてもろた。。おもろかった。他にゃァ無いやね。 「之の丞」、読み方はYUKINOJYO。 敢えてカタカナで読み仮名は書きません、 だってヨコモジの方が似合う感じするねんもん。笑 ケッタイや、こんなんもありやねぇ、うん、嫌いじゃない。笑。 YUKINOJYO変化とはまさにこのことやな。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/30 05:26
かの君(きみ)はムーディ、白塗りの皇子・澤村千代丸
さて続いて夜の部に観たのは、またまた個性的な座長さんで。 この方も前々からめちゃめちゃ気になってました。 はよお会いしとォございました。ポスター観ただけでカリスマに見えたもん。 澤村千代丸座長。こてっとした独特のお化粧。他にはない感じ。 …と思ってたら、実際観るとやはり他には絶対唯一無二感のオーラ。 これくらいカラー強くないと、観る方も張り合いない。 白馬に乗った王子、もとい、白塗りの王子、いや、皇子。 ふわァっと香る香水の匂いに頭もクラーン。オーラ浴びて帰りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/21 02:50
ザ・時代劇、正と静なその「役者」ぶりは格好、良い〜南條のぼる
金曜日のお昼に観た劇団さんには美形が居ません。 居ないどころか。居ないどころか、あーた、以下略。察して。笑。 その昼、客約15人。若者、オンリー1…ワシ! 笑。 座長は、「白塗りしたアントニオ猪木」もしくは「へのへのもへじ」。 でも、ワシは年末の座大以来その座長さんがどうしても気になってました。 やっと、ちゃんと、じっくり観る機会が出来ました。 …これが、凄くカッコよかった。 時にカッコよく見えた、色っぽく見えた、可愛くさえ、見えた、びっくりした! ザ・時代劇、正と静、南條のぼる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/21 01:13
ドタバタ女形の首筋に光る汗。このコ、いいコ〜藤間智太郎
水曜日、またまたお初の劇団さん観てきました。 座員数が…少ない。思いっきり動ける役者さんは、しょーみ5人だ。 ショーとか、座長出まくり(出まくらざるを得ない)で汗ダクダク。 でも、すごくいい劇団さんでした。好印象。微笑ましい。とても感じ良い。 ダラダラしてない。嘘臭さない。懸命。このコ、いいコ。 いや、舞台姿しか知らんけど、でも、いいコ。 その象徴のような、白く塗った首にぼとぼと落ちる汗、汗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 01:53
トゲない、まんまる、フンワリ、“豚汁”の中の副座長〜金沢おさむ
今月、もっかいだけ、と、金沢さんちを観てきました。 ワシなんぞ行く資格ないワと思ってたんですが、 先週、記念公演をお祝いに行った際、皆の優しさに触れ、 「何しとってん、来いよ」的あったかダメ出し(?!)を頂き、 「ふぇーん、ちゃんともっかいくらいは来ます」と言うてもーた。苦笑。 そんなん只のご挨拶やのやろけどサ、 でも、その、あったか・ほのぼの・ムードに浸りに。 最近お忙しそうでなかなか一緒に芝居行き出来んかった“お姉様”と、 ひさびさ一緒にどっか観に行こ、と、なって、ノコノコと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/26 02:28
KANSAIだ浪速だ15周年だ、太閤はんも目を覚ます。ウキウキブギウギ。
劇団座・KANSAIさんが、旗揚げ15周年を迎えました。 公演終了後、樽酒を開く。小づちを手に、3兄弟とクラブの社長。 なかなか割れない。あ、開いた。 涙目やのに照れ笑いの長男・座長。 もう開いてるのにまだポコポコとチョケて叩いてる次男・おさむちゃん。 ぺたぁっとニコニコ笑顔の、三男・けいすけさん。 周りには、座員一同、と、子供らいっぱい金沢一家。 …“薄情者”、「観に行って良かった」とぐっときましたよ、「おめでとう」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/20 23:16
爽やかほろ酔い、劇団九州男
“良チャン”こと大川良太郎座長。 ヴィジュアル100点の爽やか君です。 涼しげなキレイなお顔、でも、全然ツンツンしてない。 ちょっとカラダ弱い? 機嫌エエ時と悪い時の差が舞台に出る? …そんな噂もよく聞きますが、 人間らしくて、若い座長さんらしくて、それもなんだか微笑ましい。 木曜、楽日一日前の夜、皆イケイケな状態で、楽しかった。 水のような涼しげなイケメン座長と、それを取り囲むキャラの濃い人たち。 底抜け明るいファミリー劇団。キャラ粒揃い。 明るすぎてたまに自分らで笑ってもて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 04:14
ニコニコやのにどっか挑戦的、不思議素敵ミッキーマウス〜三代目 藤ひろし
火曜日、夜は、こりゃまたゲストいっぱい公演を梯子しました。 行く前から、ワシと友人はいろいろ大騒ぎ。 だって、お姉様のお目当て役者さんがゲスト。 だって、ワシが雑誌で写真観て以来、 いっかいホンモノ観てみたいと思ってた役者さんも一緒にゲスト。 三代目 藤ひろし座長。この方がワシのお目当てでした。 そして、しっかりお気に入りになって帰ってきました。 だって、とってもミッキーマウスやねんもん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/16 05:04
芝居に恋した大川一門、次世代に託す“夢の花道”〜大川×紅合同公演
火曜日の真っ昼間から、胸が詰まった公演を観ました。 いろんな人の思いが詰まりすぎてた。重いよ、思いが。笑。 それは、「芝居の大川」の二座合同公演。ザ・凌ぎの削り合い。 大川4兄弟の、長男と次男と三男と、次男の息子。 似たような顔と声した兄弟、濃い、濃いぃ血を継ぐ者たち。 そして、その真ん中に皆の期待を一心に背負う、紅き新星。 人生、廻り舞台。芝居に恋したヤツらが次世代に託す、夢の花道。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/16 03:08
優伎座Colorと人気は「クイーン・マイカ」が象徴 -京屋舞燎-
花粉症風邪(合わせた! 笑)は治ってないんですが、 ひさびさ、フラっと芝居行き。 年寄り、もといベテラン役者は1人も居ません、 “デキるイケメン・べっぴんさん”揃いの劇団。大阪初お目見え。 と、いうことで、駆け込みで観て参りました。 えーじ座長…は爽やかで嫌味のないキレイな役者さんでした。 ところがところが、この劇団にはそれ食ってまう程、すごい役者さんおった。 びびった。ワシ、めっちゃハマった。 こんなん、あんましおらへんでな女優さん。 この人、濃い! 女優さんやのに、濃い! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/09 01:36
アイカワが『哀歌』で魅せた大衆演劇のバカで俗でタマラン素敵さ
月ィ替わったけど、2月の楽日、ひさびさ芝居にゆきまして。 けっこ、気合い入れて、「行くぞ!」と数日前から決めてまして。 冷めながらアツく、そんなんしとる暇ないやろ日に、出向きました。 ココ観るって、決めてました。 訳あって、やっぱりニガテやとわかってる座長を1人で観てきた。 そして、本当に、いい観劇となりました。  ワシ、お礼言いたいよ、“殿下”。 やはり、この方は、今、最も輝いてる座長さん(の1人)です。紛れもなく。 今、いっちゃんノってる役者さんです、哀川昇座長。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/01 03:26
錦・猿・勘・右…天下無敵の四天王。名字は姫やけど(笑)〜劇団花車
錦之助、猿之助、勘九郎。 こんな豪華なスターさんらが、ひとつ舞台で共演しています。 嘘! つーか、一人亡くなってるやん! 一人襲名したやん! いえいえ、ワシは、萬屋、市川、中村とは言っておりません。 大衆演劇界に、同名の役者さん方が居てるのです。 しかも、同じ劇団、しかも兄弟。名字は「姫」。うわ。 錦之助さんが舞う、猿之助くんが飛び跳ねる、勘九郎くんが走るっ。 なんて華やか、なんて艶やか。 前々から名前からして注目しまくりの、「劇団花車」、木曜に観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 00:21
ちょいワル面白エンタおやじ≠ヘ、座長・駿さま〜見海堂駿
久々に、爆笑しながら大衆演劇を観ました。 立ち姿、めちゃ渋く男前。 ニヒルでダンディ。色気あるなァ、ムードあるイイ男。 でも、面白いことが大大大好き。 笑わすぞー、楽しますぞー。なんかするぞー、人とちゃうことすんぞー。 にィと笑う年輪の笑み、どっか冷めつつもあったかい目、 そして右耳にギラリと光る銀のピアス! ちょいワルおもしろエンタテイナー、The オッサン。 その名は、見海堂駿座長。通称「駿さま」。笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/03 02:47
若い虎涼しく舞台を渡り、明日は咲く間違いなく〜金沢だいき
自他共に認める「オジサン役者好き」、 しかも、「ちょっとケッタイな感じのオジサン役者好き」な ワシが、唯一(?!)可愛い可愛いとお気に入りの若い役者くんが居ます。 アクもクセも毒も全くありません。 そんなに芸達者ではありません。ハッキリ言って下…いや、やめとこ。 不器用さんです。困ったちゃんです。 そやつは、金沢さんちに居ます。 大衆演劇ファンとしてのワシにとって、大事な劇団さんに居てるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/26 18:21
豚汁のよな温か劇団「座・KANSAI」〜ネギ抜きでいい、でもネギ入りがいい
金沢さんちを、また観てきました。 スーパースターネギ=A こと「一平さん」はゲスト出演していない、金沢さん。 今月、2回目。でもって、今月見納め。 もっかいくらい、観ておきたくって。 客観視出来んけど、もうする気もないけどね。 やっぱり、ワシにとっては、特別で、大事な劇団さんやからさ。 「−1(マイナス1)」な状態なこの劇団さんは物足りないねんけどさ。でもね。笑 でも…−1は、やっぱ、めっちゃ寂しかった。めーっちゃ寂しかった。 …贅沢モン。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 17:37
麻薬的美しさの紅芝居。キザな構成が後を引き、情が移ってオススメ。
なんか最近、ココ、大衆演劇のブログみたいんなってる? あかんがな。笑。 でも、書きます。 はい、オタク。 こないだ、金沢さんちを観たときの項、 ワシ、自分はなんやかんや言いつつも、 「自分は大衆演劇を(頭ではなく)情≠ナ観てる」てなことを書きました。 いつもいつも、ああだこうだと、ナマイキに感想言うて、 小難しい顔なフリしてますが、 でも、実は、そんなん結局どーでもよくて、 あったかい気持ちで観てる、観てしまう。 どこも好き、皆好き。 好き嫌いは一見で言いはするけど、 で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/12 02:16
涼やかなイケメン、まるでミネラルウォーター〜大川良太郎
劇団九州男、誰が見ても文句なしのイケメン、大川良太郎座長の劇団さんです。 雑誌とかで写真見ると、ほんとに綺麗な顔してはる、「良ちゃん」。 どんだけ濃い踊りしはるんやろ、どんだけナルシストなんやろ。 身構えて楽しみに(?)乗り込んだのですが、とんだ、勘違い。 毒っ気、アク、無し。うん、しゅっとしたマジモンのイケメン。 でもって、「良ちゃん」は「要ちゃん」になんか似てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/10 03:36
言いたい言葉は「有り難う」だけだよ、座・KANSAIさんよ
金沢さんちが大阪に帰ってきました。 八尾の、センターに。 金沢さんち、のみ、帰ってきました。 そ、「ゲスト出演」のオジサン≠ヘ、今回は一緒ではない。ということ。 ネギ抜きの、劇団 座・KANSAI、観るのは初めてです。 せやね、奴を観に通ってたようなもんやもんね(あ、認めた! 笑)、 と人から言われてもしゃあないやね。笑 でも、行ってきました。 いや、行ってみました。 大満足、と言えばウソになる。 でも、ほんま楽しかった。満足。 そして、今。 言いたい言葉は「ありがとう」だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/01/10 01:53
誠座長の自伝を読んで、思うは「この師≠ニあの弟=v
一昨日観た通信社の林社長の著書がどーしても欲しくなり、 バイト終わりに大型書店へ。 ふと棚を見ると、松井誠の半生記が、あった。 あ、これ、前探してたヤツや。 古いからもうあんまどこの本屋も無い思ってたヤツや。 二冊とも、手に取る。 そのまま、レジ持ってった。 どっち先読も。…迷わず、誠を、選ぶワシが居ました。 そのまま、帰りの電車で完読。 ジワリと、胸に、なんか、来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 03:58
ナマイキ、若い、パワー溢れる無鉄砲、その名はNAOTO〜石橋直人
で、昨日は芝居ハシゴdayだったので、夜も行きました。 先月観た荒城さんのお芝居が気に入ってもーて、 たまたま今月も大阪なのでね。 荒城さんの副座長さんは、今月23日をもって退団。 そっから何すんの? 商業演劇の世界に飛び出すそうです。 その名はNAOTO。直人ではない、NAOTO君。 イケメンで、華あって、お芝居も踊りも巧くって。 ナマイキそうな顔した、若さとパワー溢れる無鉄砲なこの子。 カッコイイですよ。むかつくよ。だから、あー、頑張って欲しい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/13 02:19
燃えて飛ぶのが翔炎! 夢見せてくれる翔炎! ひとり咲き!
タイトルに翔炎、翔炎書きすぎ。 でも、連呼したくなるくらいのアクの強さやねんて。笑 一年2ヶ月ぶりに翔炎座長を観てきました。 堪能した。お腹いっぱい。熱出そう。…濃かったー! 笑 なんかパワーアップしとった。あっぱれゴーイング マイ ウェイ。 あのね、ここまで来ると、もう、「好き嫌い」の問題ではないの。 好き嫌いで判断するのではなく、認めざるを得ない何ががあります。 ワールド全開。超・自己陶酔。 でもそれだけではなく、陶酔してるのに、超・サービス精神。 燃えて飛ぶのが翔炎! 夢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 01:12
12月に新開地で二代目桜京之介の流し目を観る意味
12月です。初日です。花吹雪です。二代目さんです。 …なんのこっちゃ。 12月は、劇団花吹雪さんが神戸は新開地劇場に戻ってきはる月。 そもそも、 ワシが大衆演劇観るようになったきっかけは、 一昨年の12月、フラリ入ったここで、この劇団さんを観たこと そのきっかけさんたちが、また今年も帰ってきた。行ってきました。 ここには、ワシが、ごちゃごちゃ抜きで、 「きゃー」言うてまう役者さんがおるねんもん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 03:48
荒城の細い織田信長≠ノ見るベテラン役者の味わい深さ〜姫川豊
さぼってるうちに、月変わってしもてんけどな。 水曜、劇団荒城さんの楽日を観て参りました。 めっちゃ気に入ってしもてさ、でも大阪公演ってあんま無いらしくてさ、 ゴネてバイト替わってもろて、駆けつけた。笑 お芝居がホンマによぉ出来てて面白い。 座長男前。 そして、もひとり、気に入った役者さん。 …おじちゃん気になるねん。おじちゃん見ときたいねん。 おじちゃん≠ニはワシと友人が勝手に呼んでるアダナです。 笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 04:55
劇団荒城の『人生劇場』…ワシもおもろい芝居書いたる!
ちくしょー。 あー。ちくしょー。 さっき帰ってきてから、ずっとそればっかり言うてます。 おもろいやないか。カッコイイやないか。よぉ出来てるやないか。 なんやねん、あの芝居。 …ちくしょー、おもろかったー…! 昨日の夜観に行った劇団荒城さんのお芝居、すごく良かった。 いい芝居に出会うと、感動するより悔しがる人間です。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 02:10
なんかチグハグ。ツッコミどころ多い文句なしのいい男〜荒城真吾
一昨日、ワシ、ここに書きました。 「どっか笑える役者さんが好き」。 カッコイイようで、どっか隙のある、みたいなん。 その翌日は友人と共に芝居ツアー。 そこの座長、まさにそんな感じやった。 背ぇ高い、足長い、ええ声の九州男児。芝居命の熱い兄貴。 もーう、絵に書いたような二枚目。 でも、トークしたらナカミおっさんやねん。踊り、なんか俗っぽいねん。 劇団荒城 座長 荒城真吾。  ツッコミどころの多い、文句なしのいい男。←笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 15:26
意味はないけど素敵なポーズ、ナルシスト通り越したナルシスト〜哀川昇
「チッチキチー」。 ご存知、大木こだま・ひびき師匠のギャグです。 漫才中に、ひびきさんがツッコむ。 「だいたい何やねんな、そのチッチキチーゆーのは?」 そしたら、こだまさんいつも返す、「意味はないけど楽しい言葉やぁぁ」。笑 本日、劇団魅星さんのゲストで観てきたのは、 近頃乗りに乗ってると評判の、新生・真芸座 座長、哀川昇。 その踊りを観ながら、ふと思った。 …うーわ、チッキチキーや! 意味はないけど、可愛いポーズ。意味はないけど、カッコイイ動き。 うーわ、意味はないけど素敵な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/21 02:01
全力少年・紅大介、セカイを開くのは君だ!
ひさびさに、大衆演劇を観て、ぐっと来る瞬間に出会いました。 キレイだオトコマエだ、踊りが良かったとか、そういうのではない。 なんというか、舞台に立つその姿に、胸が詰まった。 やつの名は大介。 新生紅劇団・座長、紅大介。 正直に言うと、顔も踊りも別に好きなタイプやない。 でも、ワシはこの子をこれから何年も観ていきたいなァと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/19 02:41
巻きこみ、参加させ、惹きつける。近江飛龍は大衆演劇界のさんまさん?!
大衆演劇界の、「さんまさん」発見。 顔は全然似てない。歯も出てない。でも、明石家さんま。 発する一言一言に、わかってんねんけど、爆笑させられる。 てゆーかずっと喋ってる。休みなく喋ってる。 ずっと、人面白がらせることばかり考えてる。 踊りも、お芝居も、トークも、とにかく、客を巻き込み′^。 とにかく、あっけらかんと、元気に、ぱっと咲いて。 本人曰く、「参加しよう! 参加することに意義がある!」。笑 巻きこんで、参加させ、惹きつけさせる人、それが、座長・近江飛龍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/13 02:36
俺様★炎鷹vs座長☆佑之介〜魅星・舞台に立つとは楽しきバトル!
11月になりました。 月初め1日というのは、大衆演劇の一ヶ月公演の初日。 …行ってきたよー。笑。 劇団魅星(みせい)。 素敵な劇団です。 ドロドロです。ドロドロなのに、バカみたいにきっらきらです。光ってます。 ああ、濃かった。お腹いっぱい。お菓子いっぱい食べすぎた気分。 あかんことしてんねんけど、シアワセみたいな。 あ、あれだ、 テレビゲームしながらポテトチップとチョコレートしこたま食べた気分。 そんな劇団。 …どんなんや! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/02 04:25
タヌキは風呂でキツネに変身〜やっぱりsuperstarな一平オジサン
西脇に行きました。 開演前にタヌキに会いました、「あ。おお!おはよぉ!」。スタスタスタ。 そのまま風呂に直行するタヌキ(タオル地のガウン姿)。 え?え?…えぇー!! とりあえず、「…おはよぉ!!」 (もうおらへん) なんやこの絵。てか一ヶ月ぶりの再会、コレ?! コント?! ・・・スーパースタァ、もとい、剣一平さんに、会いに行ってきましたよ。 笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 02:48
老けてるんか若いんか解らん、それでも綺麗、とにかくキレイ〜市川おもちゃ
昨日も芝居行って来ました。 おもちゃ劇団、市川おもちゃ座長。 連チャンかよ。しかもちゃう劇団かよ。 キレイな座長さんでした。ほんま、キレイな顔してはる。 貴公子。ロイヤルおもちゃと命名しました。 (また勝手なアダナつけてるし。笑) めっちゃ品のある役者さんでね、きっと真面目で真摯な性格なんやろな。 まっすぐな感じ、柔和な雰囲気… きちんと育てられたお坊ちゃんって感じが伝わる踊りやった。 こんな品ある座長さん見たん、初めてちゃうかな。 ケッタイなもん、他にないようなことする役者... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/27 02:33
飛び跳ねるドラネコ竜ちゃん、女形で唱える「アブラカダブラ」
今月、2回目の三代目≠ウん観劇。 本日は友人と一緒に。 2回目にして、しっかりとはまりました。 だって、楽しそうやねんもん。アホやねんもん。 いやァ〜、しかし、ハイテンション。 POWER〜!(なかやまきんに君より)。 あっかるい。底抜けに、あっかるい。 純。ヤンキー。い〜ぃ顔すんねん、芝居でも踊りでも。 くるくる動く体と表情。憎めんカワイゲ。 あ、この人、なんかに似てる。 あ、わかった。ネコ。 ちっさいし、顔丸いし(顔おっきいし)、跳ねるし…。 ドラネコ。ドラネコ竜ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 03:07
眩いばかりの光、誰もが認めるそのオーラ〜王子様・恋川純弥
ラジオでバタバタしてまして、だいぶ書くんサボっておりましたが。。 前回の予告どおり、この役者さんについて、書きましょう。 桐龍座・座長、恋川純弥くん。 前述の三代目んとこにゲストした(うわ、もう一週間前やん)のを、観た。 この人、激マブ。 バカっぽくてあまり好きな言葉ではないけど、この言葉が、ぴったり。 眩しい。めっちゃ、眩しい。 ビッカーッ。 舞台に登場すると、まばゆいばかりの強烈な光。 誰しもが認めざるを得ない、そのオーラ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/23 18:01
楽しむPOWERが熱と力と愛すべきバカさに〜三代目・大川竜之助
三代目を観てきたよ。 劇団竜之助、三代目・大川竜之助座長。 ちょっと、アイツ、凄いよ。 (…なんでアイツ呼ばわりやねん。笑) よぉ笑った。好きな役者さんが、また一人、増えました。 すっげぇ明るいの。スコーンと突き抜けてるの。 勢いと熱と、なんだ、わからんけど、パワフル。 背丈はちっさいけど、もう、なんか力有り余ってはちきれて、 ポーンと飛んできそうなくらいの勢い。 若い!アツい!てかバカ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/18 02:51
決してスーパーマンではない、せやから剣一平オジサンはワシのスーパースタァ
スーパースター=B …いつもオイラは馬鹿な表現しておりますが。笑 その名は、剣一平さんといいます。 肩書(?)、あります。 「ゲスト出演 剣一平」。 フリーです。 流れ唄流れもの。 男一匹はぐれ雲。 長脇差1本下げて生きる修羅の女。 冬に咲く雑草。忘れ草。 一升徳利下げてフラっとユラっと歩く浪人者。 丸ばっかりの中にある三角形。 とん汁の中に入ってるネギ。 ムーミン谷におけるスナフキン。 …なんかちゃうか。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/09/30 08:54
スッと出てパッと斬りザッとハケる…空気を操る流れ者に「お帰り」を言う
「凄い。やっぱり凄い。  こんなん、おらへん。  いっぱい観たけど、いろんな人観たけど、こんなんおらへん。  スッと舞台出てきてパッと空気斬ってザッとハケる。空気動く。  わっけわからん。凄いわやっぱり」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/02 04:31
プリンス要次郎はプロの中のプロ。頑張り屋さん故の愛されスター。
要ちゃん≠ノ会いに行ってきました。 3月以来の大阪公演@朝日劇場の初日です。 昨年秋、D先生の縁で、舞台&楽屋見学させてもろたワシ。 そのお礼と恩もあってね。 3月の大阪公演には楽日しか行けず、挨拶も出来ずに心残りやってん。 …楽しかったー。 要次郎座長のプロ根性を改めて感じました。 プリンス要次郎は、皆のアイドルです。 かっちょよくて、かわいくって、愛されキャラです。 やっぱり、要ちゃんはすごい。ほんまもんのスターやと思いました。 この人はなんでもやる。なぜならこの人はプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 01:56
今日から君はただの役者、今日から君はただの座員。芝居道をただ一筋に
先月、紅あきらという大衆演劇の役者さんの芝居に惚れました。 衝撃を受けたのでした。 こんな“雷ドカーン”みたいのは、某スーパースター以来。笑 どちらが好きとかそういうのやないねんけどね。 あれが(舞台の)スーパースター≠竄ニしたら、 これは(芝居の)カミサマ≠ゥなァ。 どちらもかなり大袈裟なキャッチフレーズですが。笑 あの人ら頭おかしいもん。惚れてまうわ。←最上級の褒め言葉。 そんな、紅あきらさんが、今日から普通の役者、一座員に戻られます。 今日は、息子の大介くんの二代目座... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/07/11 01:21
「男・紅あきらは芝居の鬼」。芝居っ娘、魅入られ、惚れ、感動。
紅座長の芝居観てきました。 今月2回目で、ほんでもって最後。 (前も書いたけど、あきら座長は今月最後の座長公演だしね) 楽日前の特別狂言に衝撃を受けました。雷、きました。笑 なんだあのお芝居。訳のわからんすごいモノを観た。 なんやあの役者。頭おかしいやろ。凄すぎるやろ。 芝居っ娘はあっけにとられましたよ、この「芝居の鬼」に。 魅入られ、惚れこんでしまいました、その芝居への熱に。 男・紅あきら、やはり、すげぇ役者です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/29 03:54
「花は紅、男はあきら」完璧なキザは崇高な芸〜That’s 紅あきら’s 男の美学
♪ねぇ そんな事を隣でキミも思ったりするのかな  思いが重なるその前に強く手を握ろう♪  ヤクザ者が義のために死んだ子分の首をかかえながら静かに立ち回り。 爆音でかかる平井堅の歌声 (開演前から数えて、インストゥルメンタル合わせて3回爆音)。 …キザ!めっちゃキザ!! そんな芝居、観たことありますか?…ねぇよ!そんなこと考えねぇよ! これが紅マジック、あきら美学。 ワシが観たい観たいと騒いでた紅あきら座長は、 想像をはるかに越えて凄かった。 変やった。強烈に変で、個性的。爆発... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/17 02:12
花吹雪の女形大会〜それもいい、それもいい。どこまでハマる?!大衆演劇
ひさしぶりの大衆演劇(猫化け以来)。 ひさしぶりの花吹雪(劇団として観るのは8月以来)。 昨日は噺劇に行くつもりでした。 バイト終わって着替える時までそのつもりでした。 でも、足が勝手に向かったのは、新開地劇場。 花吹雪さんの女形大会の日やと思い出したのです。 …行ってしまいました。遅刻して。わはは。 (あ、写真は新開地劇場でもろたチラシより。 花魁が若、下のお侍が座長様、真ん中の茶パツが二代目さんです。笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/10 01:33
芸事はより俗っぽく、より悪い方が面白い?!〜梅沢富美男考・余談
こないだ観にいった梅沢武生・富美男+前川清の出てる番組、 NHK「ふるさと皆様劇場」を観てみました。 いつも、このまったり感に疲れ、観る気なくなって観てなかった。 今日も、全部は観れんかった。さすがのワシにもキツイ。笑。 最初のお芝居を最後の方まで。 こないだ新歌舞伎座でこのコンビ観たところやから、 またまた微笑ましく、にたにた笑いながら楽しく観ましたわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 03:11
松井誠2006奮闘公演〜ガラスケースの博多人形、確かに綺麗なのだけど…
松井誠という名前を初めて知ったのはいつやったかな。 詳しくは覚えていませんが、大衆演劇を観出すずっと前です。 意識するようになったのは確か、新聞の劇評。 一躍その名を知らしめた、『雄呂血』の大立ち回りの。 市川雷蔵の映画で知ってたそれを、舞台でやる役者、 へぇ、大衆演劇の役者が『雄呂血』やるんや!とオカンと感心してた。 それで強く印象に残ったんよ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/05/27 03:29
ちびっこと一緒に観る猫化け〜劇場の中はおもろいことでいっぱいです
新世界・朝日劇場にて、化け猫芝居を観てきました。 「癒しの千さま」というキャッチコピーでおなじみ、 市川千太郎座長の一座です。 ゆったりフワフワ、にこにこ踊る柔和な雰囲気の役者さんやと いうイメージがあったので、 猫化けの化粧で飛んだり、跳ねたりの立ち回りを披露する、 千太郎座長にびっくり。 この人、こんなに動けるんや!なんて見当違いな感想を抱きつつ、観劇。 派手なケレンは、でかい劇場でしか出来ない立ち回りの数々はお見事の一言。 昼夜合わせて5つの大入りにふさわしく、豪華。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/22 02:42
梅沢富美男考〜なんてまァ俗っぽくて美しい。この人は役者だ、「大衆演劇」だ
梅沢武生劇団 梅沢富美男 前川清 特別公演@新歌舞伎座、 16日の昼の部、観て参りましたよ。 大衆演劇にかぶれた芝居っ娘・桃♪、 一度はこの目で生で見てみたかった、富美男ちゃん、とくと拝んできた。 いやいやいや、なんてまァ、微笑ましかったこと! そう、全体の感想は、「微笑ましかった」なんです。 なんて言うんだろうな、頑張ってないんだ。 これは決して悪い意味じゃあ、ない。 だって頑張る必要なんてないんだもん。 馬鹿馬鹿しく、素敵で、ほんま、微笑ましかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/17 02:33
正研座+蝶々+KANSAI〜普段のいいとこそのまま、大舞台に負けぬパワーとオーラ
さぁ、朝日劇場に行って参りました。 三座合同公演。まぁなんて豪華。 ゲストは劇団蝶々より中野弘次郎座長、中野加津也副座長、 劇団座・KANSAIよりつよし座長、おさむ副座長、花形・けいすけさん。 昼の部の時点でダブルの大入が出てました。 (夜でトリプルになったそうな) いやいやいや、華やかで賑やかなステージでした。楽しかった。 KANSAIのお三方を見るのは1月以来。 なんだかぐっときてしまいましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 02:08
「五十鈴」〜太一くんの表情・結局“TAKESHI’S 座頭一”の子たちなんだ
もういっこ。 最近お休みが少なく、やることもいっぱいたまってる。 なんか元気ない。 そんなワシはこの後、芝居の梯子をしました。 行き先は、神戸新開地劇場・。 ・・・大衆演劇なんて知らない人でも、知ってる人多いでしょう。 北野映画『座頭一』の出演していたおせいちゃん役の2人が出てます。 本日は特選ショー「五十鈴」。 頑張って行ったら疲れた。思うところいっぱいでした(これでも控えめに書きます)。 ただ言えるのは、ここはワシには合わなかった。 好きな人は好きなんだろうけどな。あかん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/08 04:35
ゲスト座長と走り回る正研座版『お祭りちょうちん』…バカだなぁこの人たち。笑
またもや正研座を観劇です。 そない好きやないとかいいながらも、2回観ると情が移り、はまります。 本日7日は特別ゲストが出演。 葵好太郎座長(劇団舞姫)、市川英儒座長(優伎座)、錦はやと座長(錦劇団)。 初日からこの日をチェックしてたおいら。 葵好太郎座長…観たかったんですよ。なんたる幸運。 おいらの好きな剣一平サンが先月ゲストしてた劇団の座長だから、という理由もある。 でも、それより何より、 雑誌で拝見しててあの独特の化粧顔が気になってしゃあなかったのです! こんな早く観る機会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/08 04:27
しんどさと楽しさの入り混じったキメキメ笑顔〜やっぱ「要ちゃん」はカッコいい
満座に里見劇団の千秋楽を観に行ってきました。 今月は結局この一回しか行けなかった。 申し訳なさを胸に、深江橋にある満座へ。 新世界の劇場なら職場から近いし、 神戸やと自宅から近い、 でも深江橋の満座はちょい不便なので結局行けたのは楽日のみ。 くしゃみや鼻水出るはでまた風邪ひいたようで、 「どうしよ、休みやし一日寝てた方がええかも」と思ったけど、 気合いで参りました。 千秋楽は大入りも大入りで、100人入るか入らんかな満座は満席。 ドアの前の補助席やったため、寒くて風邪は悪化し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/31 01:48
いろんな人、いろんな芸、でも最後に出てくるのはその人の「カラー」。それはセンス
さて、またまた見てきました、瞳ひろし座長。 他に追っかけたいような劇団ないし、 天満座のミステリーな雰囲気にはまってもーたし、 何より、天満座は夜の部6時15分開演やから、 仕事終わりに行けて嬉しい。 プロット書けたし、行ってまぇ!なんて気大きくなって。笑。 (お前、書けてないのに、追っかけしてたやろ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/19 00:50
ひろしさん・竜冶さん・欣也さんは「にゅ〜」に「カクン」に「…」〜あくまで「誠」な下町かぶき組
行ってきました。 気合だー、とか訳のわからんことを言いながら。笑。 尼崎は三和通り商店街にある「天満座」(昨年末こけら落し)。 下町かぶき組、劇団夢の旅、瞳ひろし座長、見てきました。 (本日までゲストで劇団龍の門戸竜冶座長も出演) なかなかに濃いツアーでした。 いや、芝居そのものはすっごく薄かったんだけどさ。笑。 いろいろ思うところ多かったな。勉強になった。 うーん、情報量、多いな。何から書こう。難しい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/02/09 20:01
騒がしさと猥雑さとちょっとの狂乱、これが『まつり』
『まつり』を見ることが出来ました。 で、嬉しかったので、一スレッド使って書いてしまう。 ワクワクドキドキはらはら、そして、うわぁにすげぇに …後はなんかわかんないけど、身を乗り出してニコニコ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 01:01
ゾクゾクするよな『朧月夜』〜「今日は・・叩かれへん」「(ニタリ)・・・はいはい」
「ほんまにすごいもん」は 頭ではなく、生理的に「来る」もんやと思う。 理屈じゃなくて、身体にゾクッ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

2006/01/06 00:26
舞台上の職人は照れてニタと笑うけど完璧な仕事〜お帰り、スーパースタァ!
ニターっと笑う、かっこよくて可愛すぎる「職人」を、 息を詰めて見つめてきました。 ええ、見てきましたよ。半年ぶりに。 人間、あまりに感極まるとわーとかキャーとか言いませんね。 今日身を持って知りました。 ただただ、もう、ぼーーっとしてました。 息詰めて見とれてました。 あーもう、なんて美しい人なんだ、と。馬鹿みたいですがワシ。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/01/03 00:49
要次郎座長の『孔雀舞』〜魔女?妖女?いや、紫の「天女」
本日、桃は天女を見ました。 紫尽くめの、妖しく、美しい、ぞーっとするような美姫の御降臨。 え?どこに? 新開地劇場に。 里見要次郎座長の女形です。 完全にヤラレテしもたね。魂を持っていかれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 23:48
風邪気味の桃♪、風邪気味要ちゃんに元気を頂きました
今日はお休みだったのでまたまた新開地劇場へ。 風邪気味だったので、要ちゃんにパワーをもらおうという魂胆です。 昼の部に行く予定でしたが、起きれず。。 いろいろ野暮用済ませて漫才の直しもして、駆けつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 23:56
恋瀬川翔炎★彼はcuteなナルシスト
恋瀬川翔炎。 お坊さんの名前? ちゃいます。大衆演劇の座長さんです。 徹夜明けの土曜日、 朝から台本持っていって遅番のバイトまで暇できたので、 思い立って新世界・浪速クラブへ行きました。 初日(大衆演劇はだいたい一ヶ月単位で移動しますので)。 雑誌観て気になる存在やった、 劇団飛翔×新生真芸座の合同公演。 そこに出てた劇団飛翔の座長さんが彼、恋瀬川翔炎(30)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2005/10/02 23:21
鳥は鶯、花なら桜、役者はご存知、要次郎!
行って来ました。 里見劇団進明座、1日密着取材day。 いやぁ、雰囲気に当てられてしまい、言葉もありません。 見るもの聞くもの全てに圧倒され、目を丸くし、 ぼーーっとビックリ顔してたら1日過ぎてしまった。 なんやったんや・・・今日は。 あー。すごかった。とにかく圧倒されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/25 00:35
要ちゃんの『へちまの花』〜喜劇へのラブレター〜
またまた要ちゃん観てきました。 バイトあるのに、一昨日行ったとこやのに、 わざわざ行ったのは訳があって。 今日かけるお芝居のお外題が 『へちまの花』やったと聞いたからなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 03:29
要ちゃんはやっぱスゴイぜ!
昨日の宣言通り早上がりで新世界へ観劇に。 バイトでトラブルあって開演時間には間に合わず。 まぁ今日は楽しみに行く訳やないしええかとトロトロ行く。 いつも贔屓にしてるお弁当屋さん寄って、浪速クラブへ… の予定が朝日劇場前で足が止まる。 今月要ちゃん乗ってるんだよなぁここ。 でも今日は観劇目的やないからこっちで… いや、でも要ちゃんのが勉強になるんちゃうか… 5分ほど悩み、気づいたら朝日劇場に入っていました。 でも今日のこの判断、成功でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/09 00:53
桃♪’S Mr.大衆演劇〜【劇団花吹雪】二代目座長・桜京之介
Mr.大衆演劇を見てきました。 【劇団花吹雪】二代目座長・桜京之介。 この方のことを私は勝手にそう呼んでいます。 今でこそ結構いろんな一座見て、 本命の役者さんゆーやつも出来た(困った本命さんですが、笑)、 立派な大衆演劇ファンの私。 そんな私が大衆演劇にはまるきっかけとなった役者さんが、 この、二代目なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/11 13:24
未来を夢みるも 笑えぬ過去を捨てた日々も今、舞台にのみ返す〜流れ者役者・剣一平
さてさて。 一平さんについて語る回、2日目です。 前の回では、“流れ者”一平さんについてご紹介しました。 そして、おいらがこの方の芸に惚れ込んで、通いつめたこともね。 まぁ、言うたらソンダケの話やねんけどさ。 もうちょっと喋らせて下さいよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2005/08/07 02:27
エエ加減なやつじゃけ、放っといてくれんさい〜流れ者役者・剣一平
一昨日のことです。 塾終わりでD先生や友人たちと馬鹿話しながら、飲んでいたところ、 友達からメール入りました。 「桃!一平ちゃん、仙台でてるで!」…うわー!!! 良かった。 舞台に戻ってきはったんや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2005/08/05 14:09
杉サマ引退に思うこと
杉サマ引退! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/07/26 14:31

トップへ | みんなの「大衆演劇★役者評判」ブログ

桃花舞台 大衆演劇★役者評判のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる