役者だもの。みつ雄。

画像状況が人を育てるとよくいいますが。
ほんまに、そうかもしれない。
その状況を作った人も、
作られたその状況にいる人も、
大きく、本当に大きく変わるのかもしれない。
その状況がもし
「生かすも殺すも己次第」なのだとしたら、
この劇団のこの2人は、本当に、お互い共が、
理解し、信頼し、生かし合っているのかもしれない。
それが舞台から、表情から伝わるような気がしたんだ。
「今」の「南條みつ雄」座長、
そして「これから」の「南條たいき」(劇団魁)に。

来月、襲名披露公演があるそうです。

と、劇場に貼ってあったポスターを見て知りました。

そんな先入観を持って観たからか?

いや、でも、それほど頻繁ではないがこれまで数回舞台を観て、
(1年前とか3年前とかなんですけどね)
ほんで今改めて観て、やはりそない思いました。

「これから」を背負う彼がきっらきらなのは、変な話、手にとるようにわかるというか、
それは目からも、放つ雰囲気からも伝わる。もう、気持ちがいいほどに。

けれど、その≪「これから」を作る(作った)方≫にも
ものすごく感じたような気がしたのです。

作る方…それは「今」の座長、みつ雄座長に。

先入観と言ってしまえばそれまでです。
でも確かにそれは気持ちとして舞台に見えた。目には見えないけれども見えた。
目に見えないから証拠証明出来ないけれどもさ。

この劇団を背負っていくんだ。という思いは勿論のこと、

この劇団を若いこの役者に背負わせていくんだ。

その気持ちを。気持ちが。
がつがつとしたぶつけるような思いのこもったものではなく、
穏やかにあたたかくも、でも芯の部分で熱い、熱っっい気持ちが、

穏やかにも強く強く、自身の舞台に見えたような気がしたのです。

そんな思いのこもり、滲む座長の舞台姿は優しく、強く、温かく、

とても美しく見えた。…ワシにはね。

ああ、大人だなぁ。

いや、大人なんですけどね。

襲名だもの。みつ雄。
座長だもの。みつ雄。
役者だもの。みつ雄。

かっこいいなぁ。

強く優しく温かく。

襲名後の2人はどんな舞台をみせてくれはるか。
その状況は2人をどう作り上げていくか。

その後の舞台、ああ、気になります。この目で、この体で感じたいですね。




★劇団魁@橿原 羅い舞座 3/20★

【ミニショー】
OP:「?」
京花:「(長山洋子?)」
     裾引き着物でゆらりゆらり。ふんわり微笑みかけはります。
たいき:「?」
     金髪カツラにレインボー着流し。まるでアニメのキャラクター。
     キメキメでも嫌みでない表情。歳なんか若いんかわからへん、きりっとしつつも穏やかなええ顔の二代目
一平:「?」
     着流しに傘。以上。ああ、ええなぁ。もう。そんだけしか言わない。
座長:「平手造酒」
     かっこよかったなぁー。途中立ち回りも。(おいらはSEは好きじゃないけど)
     ふっくらしてはるのに強いものを感じる。男前やねんなー

【お芝居】『毘沙門裏の決闘』

【ショー】
OP:「浪花恋しぐれ」
ぴょん丸:「?」
     にこにことかじゃない、一生懸命に踊る。それが魅力
たいき:「都会の雀」
     目が強い。優しいのに目が強い。でも自己陶酔には見えない魅力の流し目。これ、皆、オチるでー
一平・女:「カスバの女」
     一平さんは一平さんでした。色々感じたけどやっぱり一平さんでした。それがなんだかやはり嬉しかった。
     ああ、やっぱり一平さんだな、って。なんじゃそれ。笑
座長・女:「?」
      あんましどんな役者の女形見ても手放しに「きれいやな」って思わないけれど、なんだか思ったなぁ、
      「きれいだなぁ」って
京花&そうた:「あの娘たずねて」
しょう:「鰹船」
      手足がね、長いの。ひょろんとしてるの。不思議なお顔立ちなの。なのにイケメンなの。
千花:「バラの香水」
      強そうな、たくましそうな、ガールじゃないけどガール。その魅力は表情に、舞台に出てる。だから、カワイイっ。
そうた:「津軽平野(カバー)」
      まだ若いのかなぁ。にこにこっとかそんなんない。でもしっかりばしっと踊りきる。そこがすごく素敵で。
座長・歌:「?」
      客席から登場だよ。でもワザトラシサを感じさせないんだよ。なんでだ。人柄なのか。
一平:「あゝ大森城址」
      個性。見世物。槍。剣。俺。いいなぁ、もう。感想なんか書かない、言わない。
ラスト:「?」



人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
あきらかに怪しいワシにも戸惑いながらも優しくお写真許可下さった座長。お人柄、感じました。

しかし写真は…まだまだ勉強が足りませんな。生意気なだけです。ちくしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • みつ様ぁぁぁ…

    と…南條みつ雄座長は、
    射なか座ファミリーから、そう呼ばれていますo(^^)o

    一平さんに関しては、桃ちゃんには聞いてみたいことばかり…
    魁さんに関しては、桃ちゃんに教えてあげたい事ばかり…

    きっと一緒に観劇出来たなら、
    楽しさも、もっと倍増したんじゃないかと…

    いつか、そんな日が来れば良いなと
    つくづく…BLOGを読んでいて思いましたm(_ _)m
    2010年03月22日 23:29
  • 桃♪⇒KOTETSU様

    みつ様!
    …いいですねぇ。
    なんだかその呼び方すごくしっくりくるというかわかるというか。
    私もそない呼ばせていただきたいと思います。
    って、新参者はあかんのかなぁ。泣。
    是非、お仲間に入れてやって下さい。笑。

    いやいや、私は皆さんから教えていただくことばかり。
    お恥ずかしい話己の勝手で未熟な目線で見ておりますので
    いろんな方々のいろんなお話をきかせていただき、
    たくさん学ばせていただきたいです。

    今度お会いするときはたっぷり、たっぷり教えて下さいね。
    そちらの美味しいお酒も教えていただきながら。なんて。笑。

    去年させていただいたお約束、私はまだ覚えておりますよ。
    離れた土地ではありますし、
    なかなかすぐという訳にはいかないかもしれませんが、
    きっと御一緒に、うん、すぐに、そんな日が来るはず、叶えますっ。
    2010年03月23日 00:38
  • okamaru

    はじめまして。
    KOTETSUのBlogからこちらへおじゃまさせていただきました。

    いうまでもなく、「劇団魁」の大ファンの集団射なか座ファミリーの一員であります。

    たいへんたのしく、うれしく、ニヤニヤしながら、読ませていただきました。
    ニヤニヤというところは、ここにもまた一人..魁心酔者が...と思っただけでうれしかったので..ご勘弁くださいませ。

    2010年03月23日 14:19
  • KOTETSU

    oka○姫…早っw(°O°)w


    さすが…射なか座ファミリーの母(≧ω≦)


    桃ちゃん、oka○姫は、
    このKOTETSUの事を、名前で呼ぶ唯一無二の親友であり、姉であり…時には鬼ババァであります、害はありません(´ψψ`)


    このoka○姫からも、魁病を貰ったも同然…(´∀`)

    ごめんなさい、みんな…って言っても、一部のキチガイ共にも、どうしても、桃ちゃんのBLOG見て欲しくて、URL載せちゃった(>_<)


    もし、迷惑かけたならごめんなさいm(_ _)m
    2010年03月23日 14:29
  • 桃♪⇒okamaru様

    コメント、ありがとうございます。
    たいへんたのしく、うれしく、ニヤニヤしながら、
    こちらも読ませていただきましたよ。

    “射なか座ファミリー”、いいキャッチコピーですね。
    もしかして「魁公認ファンクラブ」?!笑。
    私も頑張って後から追っかけて参りたいと思います。

    こうしてコメントをいただくと、
    またあの地に、あの小屋に行きたくなってきますね。
    あのとき“ファミリー”のリーダー?隊長?とご縁が出来たおかげで
    こんな風にコメントまでいただくことになって…。
    こりゃ是非、次回の魁@射なか座には行かないといかんかなぁ。笑。
    その際には是非“母”様にもお目にかかれますように。笑
    2010年03月24日 04:32
  • 桃♪⇒KOTETSU様

    迷惑だなんて何をおっしゃいますやら。

    ご紹介いただいたなんて恐縮です。
    こんな訳のわからんところを載せていただき、
    ありがとうございます。

    母(姫?)様をはじめとする皆さんにも
    また機会がありましたらお会い出来ますように。
    ちょっと楽しみが出来ました。
    2010年03月24日 04:34

この記事へのトラックバック