桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS イマドキJ-POPでの舞踊は今様大衆演劇、生きてる、魅せてる、踊ってる。

<<   作成日時 : 2008/03/04 03:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 6

大衆演劇の舞踊ショーが好きです。
中でも、イマドキのPOPSで踊ってるのを観るのが、ワシは好きです。
いや、曲だけとったら、
ヨコモジばかりの、歌詞の意味よく解らんようなPOPSよりも、
まるでもう、一つのお芝居のような演歌の方が、好きだ。
でも、踊りとなると、
「は? 白塗りで、着物で、なんでそんなありえんような曲選ぶ?」
みたいなPOPS使われるとたまらない。爆笑しながら感動する。たまに泣く。
なぜなら、「生」と「今」を感じるから。

大衆演劇の舞踊、なーんて言うと、
すぐ、大多数の人は、想像するでしょう。
『みちのくひとり旅』『天城越え』『夢芝居』なんかで、
コテっと塗りたくった役者が、派手な着物で踊っている姿を。

♪例えどんなに離れていてもー、オマエが俺には最後の女ァァァ〜。
→オバサマ方キャー→万円札のレイ〜、みたいな。

違います。違いますよ。

早乙女太一くんが、だいぶと、
その、いわゆる「大衆演劇!」なイメージを取り壊してくれたけど、
でも、まだまだ、大衆演劇なんて知らない人の数なんていっぱい。
(知ってる人口のが珍しい。そしてそれは当たり前なんだが。笑)

まさか。
まさか、新世界や西成の、
あの、デカデカと侍や姫やなんやが描かれている看板の掲げられた
劇場の中で、

白塗りで、
YUIや福山雅治やB'zや平原綾香の曲で踊ってるやなんて。

…知らん人、いっぱいおるはず。笑

絢香や倖田來未やドリカムや平井堅で踊ってるやなんて。

…想像も、考えたことも、ないはず。

そうよ、
皆が皆、『箱根八里の半次郎』で踊ってると思ったら、大間違いなんだからね。



でも、オイラも、
この世界を知る前は、そんなこと想像もしませんでした。

ぶっちゃけますが、初めて観たとき、衝撃でした。笑

え!島谷ひとみの『いつの日にか』!
わ!ドリカムの『何度でも』!

長渕剛の『素顔』!サザンの『夢に消えたジュリア』!B'zの『ultra soul』!

もう最近では、何がかかっても、当時ほどの衝撃は受けなくなりましたがねぇ。
(あ、でもスター氏の毎回の選曲と、あきら氏の洋楽にはびびったかな。笑)

演歌は、もともと、歌詞がお芝居チックですから、わかりやすいですから、
それに沿って、舞踊を、ひとつの「作品」のように舞うことが出来る。
そんな役者さんの踊りに出会うと、鳥肌が立つくらい、感動する。
たまに、脳内で勝手にお芝居を作ってみたり、妄想すらする。

こんな舞踊がいっちゃん好き。 これに出会うと、ものすご嬉しい。

せやけど、
ワシは、その一方で、
POPSを使って舞う役者ってのが、かなり、好きだ。

だって、ありえん。

でしょ?

白塗りで、和装で、時代劇な格好で、
〜の助とか〜丞とか〜太郎とかの芸名の旅の役者さんが、
ヨコモジの曲で踊る。

侍の格好で踊るサザンって!みたいな。笑

ちょ、待って、和装で、『ultra soul』!しかも羽織はキンキラキンやん!
とか。笑

一見、思う、ありえん、と。想像もせん、と。

それは、きっと、大衆演劇=古いもの、と思っているから。

「イマドキらしくないもの」と思っているから。
(正確には、「思っていたから」。)

そうね、でも、そうよね、
確かに、イマドキ!なものではないよね。
手厚くご加護を受けている、守られている、「伝統芸能」!でもないものね。

でも、どっこい、この芸能は、生きている。

歴史とともに、生きている。

そして、実は、熱く熱く、生きている。

それをやってる者たちは、
決して、爺婆オッサンオバサンだけではない。

若い人もいっぱい居てる。

家族でやってる。いや、そうじゃなく、入りたくて入った人もいっぱい居てる。

芝居小屋?健康ランド?古っ、ださっ。…いやいや、古くもださくもない。

今、やねん。

今、確かに存在してる、
爆発的にメジャーではないから知らない人も居るやろし、
もしかしたら一生知らずに生きていく人もいっぱいおるやろうけど、

でも、毎日、あちらこちらで公演されてる。

旅して芝居して踊って生活してる者たちが、存在する。

そして、それに熱狂的にはまって、支持してる者たちもいっぱいいっぱい居る。
(それも爺婆おばちゃんおっちゃんだけではない)

それを、
「JPOPな舞踊」は感じさせてくれるような気がするねん。
象徴みたいに感じるねん。

『愛の流刑地』の映画が流行って、
平井堅の『哀歌』が出たら、
アイカワ(※哀川昇座長@新生 真芸座)はそっこー取り入れるのだ。
しかもしかも、花魁の格好なんかしちゃって、
喉元に簪突き刺す仕草なんかしちゃうのだ。

竜ちゃん(大川竜之助座長)は「リスペクト長渕剛」なのだ。
金髪にスーツで『とんぼ』なんか熱唱するのだ。

明菜ちゃん(小桜明菜@劇団花吹雪)は、『恋のつぼみ』で、
ちょいエロ&ベリーキュートに踊ってくれるのだ。

大介くん(紅劇団座長)は、『新世紀エヴァンゲリオン』の
主題歌で踊ってキメてくれたりするのだ。

冷静な気持ちにふと戻って見てみると、ちょっと、笑える。
その、合わなさ具合に。 
着物でエヴァですか! 的な。笑

でも、これが、どれも、とてもとても合っている。

この、アンバランスなのにベリーマッチさ。
たまらなく、素敵だ。

ああ、彼らは今、生きてる、私も生きてる、
大衆演劇は、今を、生きている。

そう感じる。そして感動してしまう。

でも、コンジョワルでいつもどっか冷めてるワシは、
その(いい意味での)ダサいバカバカしさ、ちょっと無理さも
見たまんま見てとれて、笑ってしまうよ。

『Jupiter』で白いフワフワコートで陶酔舞踊って! 笑

だから、笑いながら泣く。 
ニヤリとしながら涙浮かべてめちゃめちゃ感動する。

今を生きている、
一生懸命に今を今風に今様に生きている大衆演劇が、
ワシは、めちゃめちゃ好きだ。

DJ OZMAの『アゲアゲEVERY騎士』を、
薔薇の花模様がいっぱい散りばめられた白地の着流し姿で、
花園町のちっこい芝居小屋で
腰くねらせて踊る恋瀬川翔炎座長(@劇団飛翔)なんか、最高やん。

POPSで、ちょっと無理あるけど、でも、それが何の違和感もなく、
めちゃめちゃ楽しく魅せてくれる舞踊に、
「大衆演劇の面白さ」の一面を感じます。

びっくりさせてくれる、惚れさせてくれる、圧倒させてくれる。
こちらの期待を遥かに超えるおもろいもんを、
いつも、進化形、進行形、未来系(?)で、魅せてくれる。

古いもんじゃァ、ない。

…でも新しいだけのものでもない。

古き良きと新しさと可能性のごちゃ混ぜ。
俗と品と汚さと綺麗さのごちゃ混ぜ。

おもしろけりゃ、なんでもあり。楽しませたら、勝ち。

そんな、大衆演劇が大好きです。

昼ドラのテーマ曲での陰陽師とか、圧巻やもんね。
あ、パチスロの使用曲で踊る面踊りもね。←数人観た。笑


…さあ、今月も観たい劇団いっぱいやねん。どないしょーかしら。きゃー。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恋をしたり涙流したりして、音楽にのせて舞台で踊るんだ
こないだから、まだレミオロメンの『粉雪』について考えています。 昨日一日はずっと粉雪祭でした。聴き過ぎ。 ・・暇?! 暇なの、桃?!  いや、原稿やりながら、仕事ブログやりながら、 でも、頭の中は、i-tuneは♪こなーーゆきィ〜。 いや、正確に言うと、 「『粉雪』から考える、POPSを使って踊る大衆演劇の個人舞踊について」 ・・他にすることないの?! それともほんまにアホなの?! ちょっと、桃、アンタ、気持ち悪いよ。笑。 ...続きを見る
桃花舞台
2009/12/27 22:41
EXILE × 大衆演劇 -例えばそれって時代を映す鏡。-
EXILEの影響力を大衆演劇から知る今日この頃です。 いや、ちゃうな、逆です、 EXILEが大衆演劇にもたらす影響の大きさに 感心して、唸る、そんな今日この頃です。 いや、別に私はEXILEについてそんなに詳しくないのですが、 聴いてそんなテンションが上がる訳でもないのですが、 いやぁ、EXILE。あ、あの書きたいだけなんですけどね。笑 ...続きを見る
桃花舞台
2010/12/14 04:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あーこの記事を「田舎芝居」やと見下してる
知り合いのおばちゃんに読ませてあげたいわ。
観とかな損やのにねぇ。

今月早く行ってね〜。そろそろ半分過ぎよ!
チベット人
2008/03/14 02:21
お褒めいただいてありがとうございます!!
ほんまに嬉しい。書き甲斐ある。

でも、そのHNでいきなりカキコミをいただき、
「早く行ってね〜」なんて言われると、
めちゃめちゃプレッシャー! 笑。

先日、
この記事に書いたようなことを体験して欲しく、
お知り合いを、女形大会@朝日劇場に連れてきましたよ。
“若座長・春ちゃん”の「万里の河」にびびってはりましたわ。笑。

今月、なぜかバタバタしててなかなか日空かないんですよ。泣。
オススメの劇団さんは劇場が遠いので、楽日直前の観劇になるかも。泣。

チベットに乗ってる座長は相変わらず元気ですか?
来月?再来月?こっち来たときは観に行きたいですわ。
桃♪⇒チベット人さま。
2008/03/14 02:37
こちらチベットにもようやく春が来たみたいよ(笑)

あの座長さんやっぱりすごいわ〜。なぜか気になるわ。
(相変わらず別に好きじゃないねんけどなぁ…)
熱狂ファンが多く、白熱してるよー。
息子さんも進化してはった。びっくりした。
ポップスで踊ってはった。これがまた上手いねん!
見せたかった〜〜。
チベット人
2008/03/15 01:41
もう、チベットネタは勘弁してくださいて〜。
ワシのネタちゃうから、オカンの嫌味ネタやから。笑。

好きじゃないけど気になるってのって、
最高の褒め言葉ですよねぇ。
でも、私もその座長さんには、その一言ですわ。
息子さんってちびっこの方? 甥っこではなくて? 笑。

いやァ、ひさしぶりに観たくなってきた。
観ながらイライラし、イライラしながら認めたくなってきた。笑。
桃♪⇒チベット人さま。
2008/03/15 02:23
ご無沙汰しておりまっす。
いつもコソコソと読ませていただいておりまふが…ニヤリ
コメ返しもせずズカズカとお邪魔し、すみません!
嬉しかったっす(;▽;)

J-POPでの舞踊…人によっては『ヤラレタ〜』ってぐらい素敵だったり、『ブフォッ』ってぐらいサムかったりして(コラ!)、楽しくて私も大好きです。(Zitta素直節)
言わずもがな、ド演歌も大好きですがね(´ー`)
大衆演劇…あんなガチャガチャしてて素敵なもん、なかなかやめられませんわ♪

P.S. 2週間ぐらい前に…『携帯からメールフォームに突撃』を数回試み、玉砕(・∀・)今度PCから再チャレンジさせていただく所存(笑)
Zitta
2008/03/22 13:18
わー、ご無沙汰しております〜。
いやぁ、まだ読んでくれてはったなんて!
びっくり、感激。

POPS舞踊ねぇ、そうそう、寒いのんもありますよね、
正直な話ね。
でも、その寒さすらオッケイになっている私です。
チャレンジした姿勢と、でも滑ってる姿勢が好きだ。笑

…なんで皆(ナルシスト系さん)、
キメキメしたいときは『月』とか使うかなぁ、とか。笑。

忙しくてなかなか観にいけなくなろうとも、
ガチャガチャポップな大衆演劇から、
まだまだ離れられそうにない…。笑

と、昨日、ツタヤで真剣な顔で、
殿様キングスの『ブラジル音頭』入りのアルバムCDを
買うた桃♪は思います。笑

メールフォーム、携帯から無理でした?!
それは失礼を致しました。。
またお暇なときでも、お暇つぶしにPCから下さいませ。謝。
桃♪⇒Zittaさま
2008/03/22 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
イマドキJ-POPでの舞踊は今様大衆演劇、生きてる、魅せてる、踊ってる。 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる