桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「舞台」って、「舞台」って -All the world's a stage-

<<   作成日時 : 2010/11/28 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像「舞台」って…おっもしろいなぁ。
改めてしみじみと感じる今日この頃です。
「舞台」って…自分でも気付かない自分が出てくるのかもしれない。
いや、出てくるのでしょう。
「舞台」って…一瞬、一瞬の夢なのでしょう。
「舞台」って…何だ、ううん、なんしか「舞台」は「舞台」だ。
日常と非日常、裏と表、明と暗…なんしか、
コインの裏表が交錯し、入れ替わり、ごちゃ混ぜんなって、
でも、きれーーに見せられる、摩訶不思議なびっくり空間だ。
って、なんのこっちゃですが。笑。

人ってなんやろうなぁ、とよく考えます。

…宗教か。笑。

いやいや、わたしはモノカキです。

だから考えます、
いや、考えたくて考えてるんやなくて自然と考えてしまうというか
思ってしまうのです、あーぁ、しんど。おもしれぇ。笑

人ってなんやろう、なんなんやろう。

そんなもんわかりません。きっと一生わかりません。

人のナカミ、自分のナカミ…本質????なんてさ、
きっと一生かかっても自分でだってわかんないんじゃない?

虚と実、何がホントで何がウソか。
自分の中で何が本音で何が外ヅラ何が気遣い何が自分のホンマの本音なんか。

わかってんねんけどわかれへんというか。
わからへんようになる瞬間があったり、それでフラッと堕ちてもうたり。

その堕ちるきっかけとなるものはわかりやすぅ〜いものね、
うん、例えばお金とか男女関係とか…“自己愛とエゴイズム、金銭欲と権力欲”。
あーぁ、人間って。笑(“”内は『新宿八犬伝』観てから気に入ってるフレーズ!笑)

人って弱いなぁ。なんでこんな自分のナカミに振り回されるんかなぁー。
人ってでも強いよなぁ。それでもノウノウと毎日生きてってるんだもんなぁー。

人付き合いとか世間体とか、なんやかんやという「舞台」をこなしながら。

稽古不足を幕は待たない、人は毎日いつでも初舞台、花舞台、夢芝居。

子供の頃から好きだった「舞台」というものを観ていて、気付いたのは、
虚実交錯、虚実皮膜、滲み出る「人間」のおもしろさ。

作り上げられたもの、
目の前のお客さんにみせるためにステージングされたもの…

だからこそ、作り上げられているからこそ、より余計に「ナカミ」が漏れる、滲む。

普通にしとるよりも、作り上げられているからこそ、
きっと、作った自分、板の上にいる自分でも気付いていないような、わからないような
「ナカミ」がきっと漏れる、滲む。

…の、ではないか。(また始まったよ、桃お得意のワガママ身勝手偉そう考察。笑)

客にこれ見せるよー、魅せるよー、って思って板の上に立っても、
あれ、目の前にいる客の反応で、その日その場その空気によって、
あらかじめ作ってもってきたそれは、そのまんま提供されるわけではなく、
その(客や空気の)反応で、変わる、ときに、思いもせんほど変わることもある。

これが舞台のおもしろいとこ。舞台と客席、演者と客との相互反応、やりとりやりとり。

なんてしあわせな相互反応、こうして伸び、伸ばされ、生き、生かされていく。

きっと、これが舞台の醍醐味。舞台人の、客の、醍醐味。

一瞬の、うん、一瞬のね。

だって舞台に降りたらすぐに現実ってヤツが。ケが。

でもケとハレは交錯するのよね、

特に大衆演劇などではケ=ハレだからさ、役者にとってはハレの舞台…がすぐにケに戻る。

例えば…さっきめっちゃアホほどええ舞台やってても
送り出しんときにはもう既に「あ。どうも〜ありがとうございました〜、はいはい〜」
みたいなんとか。

それも普通だったり。うん、でも、それも頷けるよね、だって毎日毎昼夜だもん。

これも、なんだか、おっかしいなぁ、おもろいなぁ、って笑える。笑

そんな大衆演劇ってヤツを面白がって追ってたからこそ気付くようになった、
「舞台って…」ってヤツ。

ああ、そっか、人が生きてるって「舞台」なんだなぁ。

≪人生って「舞台」≫っていうか、≪毎日って「舞台」≫っていうか。

All the world's a stage, And all the men and women merely players。

うん、役者とか表現者とかじゃなく、どんな人も、
あんたも、あなたも、どなたも、ね。

そうして生きるあなたの毎日はちいさなケとハレが交錯、んで、おおきなケとハレも交錯。

うっわぁー、毎日ややこしなぁ、生きるってややこしおもろいなぁ。

「舞台」って…なんや。なんやわからんけど、おっもしろいなぁ。

…ほんまに、なんのこっちゃって感じで、己でもよぉわからんようになってきましたが。笑

なんしか、私、「舞台」ってもんが好きやなぁー、と。

ううん、「人」ってもんが…
やっかいやし、とらえきられへんし、どうしようもないし、
うっとおしいし、ほんまアホウな生き物やと思うけど
毎日毎日舞台に生きてる「人」ってもんが、嫌いやけど、好きやなぁー、と。

そんだけ。

どんだけ?

うん、めっちゃ、いっぱい、うざいくらい。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
タイトルは特に好きと言う訳でもないですがやたらラジオや街場で聴く西野カナの曲のタイトルからのパクり。笑

ああ、こんなんやなく、先日行った講談の会のことやら某素敵大衆演劇劇団のガチンコ芝居感想、
汚くて綺麗なオッサン女形の面白曲とか、いろいろ書きたいんですが。またおいおいということで。よろしければお楽しみに。笑



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Eye -あがり目 さがり目ぐるっとまわつてナナメなワシの目-
ものすごーーーく好きで。 好きで、好きで、好きぃ〜で、 影響なんぞ受けまくっていたり、 己の価値観形成にすら影響していたり。 若い頃観たもの、はまったもので、そんなもの、ありますか? そして、そんなものとやっと「“並んだ”のかなぁー?」と思ったことはありますか? ...続きを見る
桃花舞台
2011/04/23 10:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「舞台」って、「舞台」って -All the world's a stage- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる