桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花形」舞う舞う、花が咲く咲く-ポジションと人のお話-

<<   作成日時 : 2011/05/18 03:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像彼はすごく顔がきれい。スタイルもきれい。
立ちをやっても、女形をやっても、
とても絵になる、美的にきれい。
なんちゅうのかな、役者顔というか、
化粧しやすそうな顔というか、薄い顔というか、そんな顔。
しゅっとスタイルもよぉて、うん、文句なくて。
でも、ほな、
それに加えて踊りがものっすご巧いか?!と訊かれたら、
ううん、私は、
あくまで私の目には、
「いや、別にそんなことはないんやないか」で。
でもね、そんな、彼がね…?
ああ、だから、観るの、観続けるのって、面白い!

よく観る劇団のひとつです。
いや、正確に言うと、さいきんよく観るようになった劇団です。笑

今ほど頻繁に観るようになったのは、最近、うん、ここ一年弱のことですが、
えっとね、でもね、観出したのは2006年からやねんでぇ、ほんまやでぇ…なんてことはさておき。

彼を観ての私の印象は「わー。きれいなコぉやなァ。二枚目さんやなぁ」。

最初の印象がそれでした。そしてしばらくそれで、ううん、ずっと、今も、それ。

ファンの方に言わせると「ちょっと顔が長いけどネ」って、でも、それって、いわゆる“役者顔”とちゃうの?
面長で、うすい顔で、化粧映えして、細身で…って、まさに「二枚目」な役者の感じ。
上方で言うところの、いわゆる、“つっころばし系”みたいな?

なんとなーく、おだやかそぉーな、
若い(ワシよりも若い)けど、でも、ガッツガツではなく、
おだやかそぉーな感じの印象がその舞台姿からして、で、だから余計に、
私には「二枚目系」「つっころばし系」(坊っちゃん系)に見えまして。

で、だから、私には、すみません、失礼、というより、ヒネクレと言う残念な性格ゆえ、

きれいなぁ、しゅっとしてるなぁ、絵になるなぁ、何を踊ってもきれいなぁ…ゆえ、
彼の出番は私的には「のめり込んでみるタイム」ではなかったの。
だっていつ観てもちゃんと普通にまぁまぁ絶対きれいやもん。
だから(こそ)ゆっくりラクぅに観られる。
(口汚い友人のうち一人には「あんたあのコの踊りんとき、休憩してるやろ」と言われた。
ちゃうわ。ワシ、観てるとき休憩タイムなんかあれへんわ。…たぶん)

そんな彼が、なんだか、さいきん、「変わったなぁ」と思います。

あくまで私の観ていての感想です。

あほの私は、あほやけど、どうも「体が正直」(笑)のようでしてね。(下ネタ)

観ていて、うわっとなったら、
前のめりになったり、
集中力がカケラもない人間のくせにその3分間ほどは身動きせず状態になったり、
息を呑んだり、
写真撮るん忘れたり、
逆に、目ぇは舞台に吸い寄せられたまま、指が勝手に何度も連写していたり…
(最近この動作、多い。これ、自分でもポイントにしているポイントのひとつ)
なんというか、体が反応する。喜ぶ。
それで、頭が「あ、ワシ、このひとの舞台、ええなぁと思ってんねやなぁ」と判断する。

…ってなややこしい私が、

さいきん、この彼の舞台のとき、うん、お、おお、「観てまうやぁん」なのですよ。

うん、あくまで私の主観、私の体の感覚、“妖怪アンテナ”でしかないのだけどね。

そんな彼は、劇団の「花形」さん。

たぶん、ワシが観出したころは、そんな肩書きやなかったと思う。(確か)

うん、きっと、たぶん、花形的ポジション、花形的顔、
きっと、近いうち、花形ってな肩書きになるねやろなぁー、と思う、そんな彼だったのだけど。
でも、確か、ちゃうかった。

それが、いつか、いつしか、気付けばそんな肩書きのポジションになっていて。

(ワシ、さいきんのことやと思ってたらだいぶ前かららしい。すみません)

ほんで、何より、最近、そんな花形な彼、出番、増え…というか、
なんやろう、これも感覚的なことやけど、なんやろな、
劇団内で“推し”みたいになってるように見受けられ、衣裳とかも増え、
ますます花形としてクローズアップというか、売り出し中というか、
なんとなく、そんな風に見え…。うん、見え…。…たのは、ただの気の性じゃないと思う。
(確証はありませんが。笑)

ほな。

ほならさ。

すごいもんだね。

すごいもんですよ。

元々きれいな顔で、端正な舞台姿、容姿、しゅっとした嫌味の無い踊りで、
たぶん、若いひとを中心にまずまず結構だいぶ人気があったであろう彼。

それに加えて、花形さんになって、推しんなって、売り出しんなって、な、最近、今の彼。

すごいもんです。

なんかなぁー、ほんまに、ほんまに、ちゃんとめちゃ花形役者に、見えるような気がしてきてるんよなぁー。

いや、花形なんですけどね、間違いなくね。

けど、ほんま、「ポジションは人を作る」、「ポジションは役者を作る」って、あるんやないか、いや、あると思うねん。

なんやろうなぁ、あきらかに、「ああ、変わったなぁ」って。

花、加わった。華やかさ、増した。

そうして、気付けば、彼のファンもとても増えてはる。…ような気がする。

(知りませんよ。昔っからとか知らんし。客席の反応をみてる分にしか解らんし)

ファンが増え、推され、見つめられ…ることで、より、加わり、増す、花形の、華。

ああ、これが「花形」ってポジション、「花形」って役者やねんねぇ。

私的にイメージする「花形役者」ってのは、なんやろ、もっと上やねんけどもな。

(理想、高すぎ?)

けど、ああ…人(役者)って、ほんま変わるんやなぁ、こうして、変わっていくねんなぁ。

それを観る、観てくって…楽しいなぁ面白いなぁ、やめられへんことやなぁ。

って、思うもん、ほんま、思うもんね、
「のめりこみタイム」ではない私でも。または「イケメン(なだけでは)興味ない」私でも。

ああ、きれいなぁ、若いなぁ、かわいいなぁ、まっすぐまじめなんやなぁ、きっと、彼。

(知らんけど)

舞台みてて、ちょいオトナシメ?なんかなぁ、なイメージの彼。

でも、さいきん、「あら?」「おお。」な、色っぽい顔、キメッな顔、しはるもんな。

ああ、これ、これが、華ってのなんかな。
人って、いや、若い人って、こうして、変わってく、育ってく、でっかくなってくのかな。

…うわぁー!

それって、たまんないね。わくわくすることやね。楽しいね。
お楽しみはこれからだ、これから、ずっと続いてくことなんよね、双方にとって。

「しんしんしん、ファンがつくつく、しんしんしんしん、花形さんの花が咲く咲く〜」
(よく踊ってる、てか、ワシがよく当たる曲からモジリ。無理やりすぎ。笑)

そんなことを感じさせてくれる、端正できれいな二枚目の彼、そんな彼は、うん、まさしく、「花形」サン。

うん、これたぶん、きっと、どこの劇団、いや、そんな組織団体でも、ある話。ね、楽しい話ね、ええ話ね。

ワクワクしちゃいますね。ふふふ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
先月とか、先々々月(って言葉あんねやろか?)、そんなこと思ってて、思わず「綺麗やったぁ」と口に出してしもた今月ゲスト日。

うはは。いやいや、でもワシ、イケメン(だけ)には、やはり、あまり、そない、燃えないようです。ちぇー。
うんでも昔っから、歌舞伎とかの「つっころばし系」は好きなのよ。だってかわゆいやん、そりゃ。笑
(つったら、口汚い友人に「あんたにイケメンを好む権利はない」と言われました。権利いるんかい!笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このブログ読んで、ちょっと泣けた。

昔はお兄さん二人の影に隠れて立っているような子だったのに、今じゃ花形。

すっかりオトナになって、送り出しでも沢山のお客さんに囲まれて・・・
(こういうこと言ってはいけないんだけど)すこーしさみしくもあります。

これからも目が離せませんね。うん。

2011/05/18 11:36
あ、久しぶりです。
あのお、この二枚目さんって誰?教えて。
ようこ
2011/05/18 23:24
ふふふ、「すこーいさみしい」。
それ、めちゃ正直で、素直で、
んでもって、皆にある気持ちだと思います。

そうして、もっともっと華やかになっていって、
私たちはそれを見て、観続けてって…。

私たちお客って、熱しやすくて、さめやすくて、
あほで、気ぃ多くて、ふらふらすぐに人に流されて、
全くもう自分(ら)は!…って感じですが、

舞台にあらわれるいろーんなもんをぜーんぶ観てって、
これからも目、離さず、観ていけたら…なんて思う。

それってとても切ないようで、楽しいこと。ですよね。

観続けましょね。ぼちぼちと。
桃♪⇒夏さま
2011/05/19 13:52
あ、久しぶりです。ありがとです。
えー。そういうことが言いたい記事じゃないもーん。笑

桃♪⇒ようこ様
2011/05/19 13:53
はーい、わかりました。
聞くだけ野暮かもって、わかってたんだけど、つい下世話な興味で聞いてしまいました。
ごめんね。
いつも楽しみにしてます。
すごい筆力、大変だと思いますが、続けてね。
ようこ
2011/05/23 17:17
ちょっとイジワルでしたか?
でも決してイジワルではないんですよ!

いつもありがとうございます。
すごく嬉しい。
迷うこともあります、もうやめちゃおっかと思う事もよくあります。
けど、そないおっしゃっていただき嬉しいです。
続けさせて下さいね。そしてよろしければお付き合いくださいね。
桃♪⇒ようこ様
2011/05/23 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「花形」舞う舞う、花が咲く咲く-ポジションと人のお話- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる