桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お徳」のおはなし

<<   作成日時 : 2011/07/09 04:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像お徳が好きです。
『残菊物語』のお徳が好きです。
あほな女やと思います。
あほやけどカシコな女やとも思います。
情の濃いぃ女やと思います。
情が濃すぎたからアカンかったとも思います。
ほんまあほやでな、この女。
でもエエ女やでな、この女。笑

お徳はナマイキです。

なぜアンタごときが菊之助の芸のことをそないハッキリ言う?言える?

でもこのひと、ナマイキやけど優しいですね。

控え目に控え目に、でも、言うねん、言いたいこと。

優しいけれど言うことハッキリ言いますね。

でも、ハッキリ言うけど控え目ですね。

そこんとこ、そこんとこが、ええ女ですね。

理想的ですね。

ってことで、こんな女おりまへんよね。

おる訳ない、これって理想やって。偶像やって。

けど、お徳のモデルとなった人って、実際居てたそうです。

ほんまは「おりえ」やったらしいけれど。

でも、可笑しいのは、おりえは、お徳のようなええ女やなく、酷い女やったらしいで。

(どう酷いは知らん。が、そんな文献を見つけたことがある)

可笑しい。

ちいさい頃から、芝居ばっか観てたワシ、
観るジャンルはあれこれ変わってきましたが、
なんか解らんけど、芝居やらミュージカルやら歌やらがキモいくらい好きで、
なけなしのお金(※今はもっとなけなし。笑)を持って舞台ばっか観てた異常なワシは、

あんな舞台、こんな舞台、

ううん、

舞台から「人間」…お芝居の中の「人間」もだし、それを演じてる「人間」を
みてきた…ような気のするワシ(と、ここ最近気付いた気のするワシ)は、

さいきん、あれやこれや観てたら、そして客席も観てたら、
ほいで、ふと己を思ったら、ふと、このお徳を思い出します。

さぁ、あなた。

あなたは、お徳ですか?

ええ意味で、お徳ですか?

どういう意味やねん。笑

ええ意味で、お徳でありたいですよね。ね。笑

「若旦那は、六代目をお継ぎになるお方でしょう?
そりゃあ、まだお若いんですから、
たまには、ごひいきすじや、
お付き合いでお遊びになるのも結構だと思いますけど、
肝心の芸の事をお忘れになっちゃいけないと思いますわ。
大旦那がよくおっしゃる、
『芸は俺達の命だ。芸だ。芸だ。
芸を除いては、五代目菊五郎だって普通の人間と変わりはないんだ』
…生意気な事を言ってすみません」

…優しいし、丁寧やけど、めっちゃナマイキよな!笑

これって、下からの上から目線じゃない?!笑

でもワシ、ワシはこのシーン好きです。

後半の、あなたあなた言うて情まみれになるシーンは「うーん」です。

でも、そんなあなたあなた言うてるお徳はケナゲやな、可愛いな、と思います。

でも、でも、「えー」「うーん」です。

でも、んもう、なんでそんななるのん、けど…ええ女やな、です。

んもう、お徳ったら。

べっぴんさぁん。

「若旦那、本当に生意気な事を言って、堪忍して下さいね」

べっぴんさんやから、許したる。

という、ワシも、ナマイキなことを書いて、堪忍して下さいね。

よっ、音羽屋ぁ〜!笑

(てかワシ、どんだけお徳好きやねん。どんだけこれまで書いてるねん。笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ああ、今日は「お徳」ではなく「おはま」(瞼の母のオカン)とか「お吉」とか、あと、また「さくら」(またぁ?!)をがっつり書く予定だったのに!んもう!笑

頼まれごと(お仕事)の役者コラム的なもの…で、ちっと上の方とやりとりしてたのですが、オトナげなく腹が立って、
で、ワシ、ワシは、でも、それでも、儲からなくても(笑泣)、お徳…川沿いのあのシーンのお徳で居続けたいなぁ、と。で、こんなネタ。笑

その後芝居カンケーない別件別原稿で電話やりとりしてた際、作家仲間のオジサンに愚痴ったら(笑)、
「そんなもんはお前、直木賞獲ってから言え!悔しかったら偉くなるしかないのだ!」だって。笑。
…うん、そうする!そうしよね!お互いね!おう偉くなるとも、日本一に!爆笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やっぱり、「お徳」のおはなし
「イエスマン」っていいことかしら? でも自分の身を守るには「イエスマン」ほどラクなことはないよね。 だからみーんな「イエスマン」になっていく。 …しょーもな。と、思うワシは、やはり、ナマイキですか? んーん、そんなワシは、 やはり、「お徳」に憧れる、ガキンチョです。笑 ...続きを見る
桃花舞台
2011/07/14 14:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
【残菊物語】のお徳も、もちろんいいのですが
私は【王将】坂田三吉の女房 小春と
【殺陣師段平】の女房 お春が好き

あっどちらも名前が春ですね
春という名の女 というイイ曲もあります

王将ゆうても餃子の・・ちゃいまっせ←♪桃さん風(笑)
へっぽこおやじ
2011/07/09 10:40
いや、お徳です。

あのね、「支える女房」って意味では
小春も大好きだけど、
そうじゃなくて、その「きっかけ」、
この川沿いのシーンゆえにお徳はお徳なのです。

そういう意味で、たぶん、似てるけど、けど、全然違うと思うのですよ。
桃♪⇒へっぽこおやじ様
2011/07/09 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お徳」のおはなし 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる