桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり、「お徳」のおはなし

<<   作成日時 : 2011/07/14 14:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「イエスマン」っていいことかしら?
でも自分の身を守るには「イエスマン」ほどラクなことはないよね。
だからみーんな「イエスマン」になっていく。
…しょーもな。と、思うワシは、やはり、ナマイキですか?
んーん、そんなワシは、
やはり、「お徳」に憧れる、ガキンチョです。笑

ワシはイエスマンではありません。

ダメなくらいイエスマンではありません。

どこでも誰にでも。

今関わっている番組でも、
入りたてのとき、入りたてのくせに、
超大御所大物落語家さんに対して、
「いや、それ、違います!」と言うて、
周り全員から取り押さえられたことがありました。笑

ホントは気ぃ遣いでナイーヴかつセンシティヴなんですがねぇ。(ホントよ!)

でも、あかんもんはあかんと思うし、ちゃうもんはちゃうと思うのです。

誠に傲慢でナマイキですね。

うん。

ので、でも、だから、

あかんもんはあかんと思うし、ちゃうもんはちゃうと思う、から、

あかんもん、あかんときは、あかんなりに、エエとこを見つけようと思う。

だから、もっとちゃんと、「目」を養おう、

そして、もっと、

今は「お前になんでそんなこと言われなあかんねん」
「お前ごときが!何様やねん!」と思われないよう、
思うこと言うことを誰からも納得してもらえるよう、“偉くならな”、と、思うの。

“偉くなる”…なんて、アホみたいな表現ですが。笑

ワシは「イエスマン」ではいられません、なれません。

ナマイキすぎて、そんな自分が嫌になったりもしますが、でも、なれないのです。

特に…「舞台」「人間」をみるときには、

好きで、好き過ぎて、もうジィッと、キモいくらいガチで見てしまうよってに、

見えるもんは見える、あかんもんはあかんし、ええときはほんまええって、見える。

疲れてようと、

そして、

どんな距離だろうと、

見えるもんは見える。

し、ナマイキかもしれませんが、ナマイキにも、この目を、もっと、養いたい。

今、ワシなんてまだまだ、目も人間もまだまだですが、
この「目」、養いたい、
で、「ことば」で、んーん、この身この体ワシってもん全てで、伝える。

あんた、かっこええで!

あんた、あかんとこはあかんなぁ、けど、あんた、素敵やなぁ!

これ、おもろいやろ!こういうとこ、おもろいやろ!

うん、おもろいねん!

生きてるって、人間って、「あんた」って、ほんま、おもろいねん!

ってのを、

ワシ、伝える。伝えたい。

だから、それで、偉くなる(アホ。笑)

アホみたいでしょ〜?笑

ってのを、アホなので、
こんなとこに、書いて、恥さらしとるから余計にアホでしょ〜。笑

でも、ワシはイエスマンが嫌いです。

そうなりたい、「イエス」って言える、
ある意味そんな器用さカワイサ健気さ素直さ人から好かれるさ…に、
もしかしたら嫉妬しているのかもしれませんね。だから「嫌い」なのかもしれませんね。

でも…ワシは「イエスマン」にはなれませぇーん。

気ぃ遣いなのに、そこだけは気ィ遣えませぇーん。

顔に、出てしまうようでぇーす。笑

なので、やはり、せめて…ハッキリしとるけど、

でも、ちゃんと情もある、ええ女…“お徳”でありたい、お徳な女を目指したい…

と、思ったり、します。

いや、尽くして尽くして死にたくはないけどさ。だって、あんなん、負けやで。あれ、アホやで。笑

ねぇ、菊之助さん?

今月は、ワシ、お徳に会えるかなぁ、お徳に、なれるかなぁ。

という、数日前に書いたお徳のネタ、ふたたび、別角度からでした。

よっ、音羽屋ぁ〜!(そればっかやな。笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
大衆演劇のあかんところは客席が「イエスマン」になっていくことやと思います。
好きで、好き過ぎて、なんでも「オッケイ」「最高」「イエス」。笑

優しい人、情に厚い人ほど、好きになればなるほど、情がわき、
また距離の近さゆえ、役者さんや、お客さん同士、仲良くなったりすると、「嫌われたくない」と、
「嫌われたくない」から、イエスマンではなく「ノーと言えない」人になっちゃったりね。
うん、それ、その方が「オトナ」なのかもしれないけれどね。

ワシは、オトナげないのか、バカなのか、イエスイエスは言えないなれない。かわいくない。あーあ。ナマイキ。

で、そんなワシは、でも、だから、そんなワシだから、大衆演劇の舞台のお徳がとても好きです。
誰の、とか、そんな話ではありませんよ。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり、「お徳」のおはなし  桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる