桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お前らしく「で」いいさ」と粋心会のシメで“菊ちゃん”踊り、笑う -橘菊太郎-

<<   作成日時 : 2011/09/29 21:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

その日はこれからが楽しみな若手ばかりが揃った大会でした。
その日舞台に現れたのはピッチピチでキッラキラで力溢れ力漲るような若いメンツでした。
皆、皆、飛び出さんばかりの勢いで「これぞっ!」な踊りを見せて魅せた、その日。
その日の最後に現れた“おじさん”は五木ひろしの『暖簾』を踊りました。
この『暖簾』がねぇ…ほんまに『暖簾』だったんだ、いや、そんな気がしたんだ。
この日この人のこの曲だから、もう、ほんま『暖簾』だったんだ。
そう、これが、これこそが「オトナ」の格好良さ、きっと「役者」の格好良さ。
橘菊太郎劇団 橘菊太郎総座長の「暖簾」は素敵すぎるほど味わいたっぷりでした。

「粋心会」という会?組合?団体? 
よく解りませんがそのお披露目の大会@朝日劇場、9/22での1コマ。

画像


1コマというか、シメが、この人の、『暖簾』でした。(昼の部はどうか知らん。夜の部はそうでした)

若手さんの会でした。

これからを背負う、これからが楽しみでしゃあないようなぴっちぴちの人気若手役者さんばかりでした。

もっと言うと、
個性も、気合いも、満々、いい意味でもう自分のカラーを持った、若い、勢いある若手さんばかりでした。

皆、すごい気合い、気持ちの籠った踊りを披露されていたように感じました。

もうね、そりゃもうね、
その若さたるや、その勢いたるや、それが10何人も続くと、
その熱に圧倒されて、観ているだけでフラフラになりそうなほどだったのよ。
(ん?ワシが特にお目当ての役者さんも居ないから行ったからそない思ったのか?!)

そのいい意味での熱苦しさはバテてしまうほどの熱苦しさだったけれど、
ああ、せやからこそ、楽しくて、嬉しくて、ワクワクだったのよ。

が、しかししかし、

最後に出てきたこのひと、

てか、このひと出てくるってワシ知らんかってんけど(笑)、

最後に出てきたこのひとは、

しみじみ、まったり、じんわり『暖簾』を踊ってハケていきました。

…やられたー!

…このひと、最後に全部持ってったー!

と、ワシは、関係ないのに悔しがったり、

でも、もう、なんかもう嬉しくて楽しくて、にたにたにたにたしてしまいました。

で、終わってから同行の友人に
「菊太郎さんの暖簾!暖簾ええわぁ!たまらんわぁ!」言うて、
「今日あんた一体何観に行ったん?!」と言われました。

でも、この日、
この日この人がこの踊りを最後に踊ったからこそ、ワシはこの日が「ああ、良かったなぁ」と思ったんだ。

と言う書き方をすると、「ほな若手があかんかったって言いたいんか!」とツッコむ?

そうじゃない。

そうじゃないんだ。

まぁ、ちょっと待って、落ち着いて、読んでっつうか、付き合うたって下さいなアホ(ワシ)に。

まったり、じんわり、しみじみ、ほろほろ、にこにこ、シメに踊った『暖簾』。

それは気合い満々とかフレッシュ爆発とかオレを観て〜!!!じゃなく、むしろ逆。

キメッ!とかやないねん、うわイケメン超かっこいいでもないねん(失礼)。

たぶん、「力100%、120%出して踊りました!」でもないねん。(ように見えてん)

うふふ、でへへ、と、笑いながら、チョケたりしてた『暖簾』。

つっ転びながら出てきて。

でもそれは友人曰く、「あれ、あの曲んとき、いつもあの出(登場)の仕方やで(笑)」。

「バカな生き方しかどうせ出来ないけれど」って流れる中、バカ(失礼)なチョケ方して、お客さん笑わせて。

にこにこ笑って、にこにこ踊って、にこにこハケていかはった。笑

ピザって美味いよね。ハンバーグって美味いよね。ラーメンって美味いよね。

でも…おでんって、ほんま、美味いよね。

ビールって美味いよね。ちょっとハイカラ(死語)な色のついた色っぽいカクテルって美味いよね。

けど…日本酒って、ほんま、美味いよね。

だし汁の出そうなその舞台姿、
暖簾くぐって一杯やるときのおでんのようなそのあったかさ、余裕さ、オトナの味わい。

ねぇねぇ、そんな『暖簾』になるまで、どんな生き方してきはったん?

バカな生き方? うん、そうかもなぁ、役者だもんなぁ。(悪い意味じゃないよ!てか、知らないよ!)

…ずりぃ〜なぁ〜もう、 笑

だって、ほれ、ほら、これ、超・『暖簾』〜!

せっかくめっちゃいろんな具ぅ入ったちゃんこ鍋食うてお腹いっぱいんなってたのに、

うわ、最後のうますぎる雑炊が全て皆持ってったわよ!くそ〜美味い〜!みたいな。笑

そしてそんな総座長はその日もきっとその後「今夜も酒に笑」ったんだろうなぁ、しみじみと。

若手さんたちは皆「自分らしく」、これからももがき、勉強し、
今でも十分人気者で個性的だけど、これからさらに、もっと、伸びてったり、
いろんな色身に付けたりして、これから舞台して、生きて、毎日役者していくのでしょう。

“菊ちゃん”はそれをニマニマ、にっこり笑いながら、観ていきはるのでしょう。

ね、皆、“菊ちゃん”くらいの歳んなったとき、どんな役者ンなっていかはるんでしょうね。

そんなのを観る、観ていくのも、きっと、楽しいね。

「お前らしくていいさ」、いや、「お前らしく「で」いいさ」と今夜も“菊ちゃん”、お客さん、舞台で客席で、笑う。

そんな菊太郎総座長は最後の皆が揃った挨拶の際、

会の代表である翔炎座長(劇団飛翔・恋瀬川翔炎座長)に、

「え?なんで今日出てるんすか?なんでおじさんの方の会(一心会)じゃなく、こっちなんですか?(笑)」

と、ツッコまれ、うへへ&にこにこ笑ってはりました。

…やっぱ、なんか、ずりぃ〜! 素敵だなぁ。笑


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ワシん中では今後しばらく、
どんな若手どんなベテランが踊っているのを観ようとも、好き嫌い関係なく「暖簾=(この日の)このひと」になるんだろうなぁ。笑

ネタめちゃためてるがなかなか消化できず!
ばたばた、わたわた、やきもきしてます。お前らしくていいさと、ぼちぼち、付き合ってやって下さい。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アゲ♂アゲ♂EVERY☆舞台 -『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』-
DJ OZUMAの『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』は あのショーパブのノリまんまのリズムのせいか、まことにもって、祭っぽい。 いつぞやの紅白歌合戦の裸バカ騒動の一件のせいか、まことにもって、アホっぽい。 大衆演劇の舞台でもよく使われます。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/03/31 14:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが、桃さんらしい感想ですなあ(笑)。
みかん
2011/09/30 06:29
ええ、駄目?!笑

何観に行ったんだか、わたし。笑
桃♪⇒みかん様
2011/09/30 14:44
桃さんの気持ち、ものすご〜〜〜く、良〜〜くわかる☆わかる
だし汁の良く出た←座布団一枚!!
柏もち
2011/10/05 18:53
わかる? わかります?
座布団、いただけます?

暖簾にはだし汁が似合うのです、たぶん。笑
桃♪⇒柏もち様
2011/10/06 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お前らしく「で」いいさ」と粋心会のシメで“菊ちゃん”踊り、笑う -橘菊太郎- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる