桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ワッショイ!-『銀座のトンビ』を、大会にて-

<<   作成日時 : 2011/10/22 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「あと何年、あと何年、あと何年だとしても…
俺は俺のやり方でお祭りやってやるけどね、ワッショイ!」
こんな歌詞の曲で踊る役者さんを観て、それを観るお客さんを観て、
思わず「わはは」、けど、同時に「ホロリ」。
ちくしょう、やっぱ、
濃いぃなぁ、大衆演劇って、人間って。
ちくしょう、やっぱ、
でも、せやから、魅了されるんだろうな、大衆演劇に、人間に。
そんなことをふと思わされました。

大衆演劇は、舞台と客席の距離が近い世界。
つまりは、人と人との距離が良くも悪くも近い世界近すぎる世界。

それはつまりイコール、「人間」ばっかの世界。
役者さんもお客さんも、舞台上も客席も、「人間」の素・ナカミ…が
もろ出しになったり、知らず知らず出てもうてたり、滲んでたりする、いや、してまう(笑)、
そんな濃いぃ世界やと思います。

芸、やねんけどね。

でも、それが、仕事であり生活でありもう超直結やから、
嫌でも、いや、否応なしに滲んでまうんやないか、出てしまうんやないか。

ほなそれを近くで(いや、ほんまは遠いんですけどね。人と人との距離なんて)観る客も、
素・ナカミ…丸出しになってくる、滲んでくる、ことに、ふと気付いたりする。
(え?せぇへん?笑)

でもそんな世界で毎日毎日それでも笑顔で舞台に立たないと行けない舞台上のかの人たち。

それは、いくら仕事とは言えども
ワシら客席にいる客には解らぬ苦労やしんどさ、いっぱいあるんやないやろうか?

大衆演劇という世界に魅了されて以来、ここ何年か、
1客、1客席からではありますが、観てきて、そんなことを思う今日この頃です。

でもさ!

でも、
そんな人間人間人間人間いっぱいの、
せやからもしかしたら考えこみ過ぎたらアタマおかしくなってまうんちゃうかな世界で
それでも、それでも毎日生きてってるからこそ、
あの舞台での彼ら彼女らの笑顔って、あんなにキラキラ輝いてるんやないやろか?

とも、思う最近です。

あのキラキラな輝きって、イコール、「生」の強さっつうか、なんちゅうか。

よわっちい人間というものの、でも、それでも強さっつうか、なんちゅうか。

刹那的で、本能的で、ギラギラ。でも、せやからこそ、キラキラ。

(…大袈裟?!笑)

だからワシらはその眩しさ近さに嬉し楽しく目が眩み、
気付けば、惚れちゃうのかもね。 情、寄せちゃうのかもね。

だって、あの舞台(のひとたち)の魅力は、イコール、あまりに人間臭すぎる魅力。
眩しく光る彼ら彼女らはあまりに人間的魅力に溢れすぎている。

せやから、惚れるなって言う方が無理やない? …ねぇ?

(と、同意を求めるワシ。笑)

ってな、そんな魅力を、特に感じられる機会。
そんな魅力を、「目に見えるカタチ」でしみじみギラギラ感じられる機会。

それが、ワシにとっては、「大会」という機会。
(座長大会・若手大会・記念大会…いろんな座長さん役者さんが集まる公演)

「目に見えるカタチ」とは、皆まで言う必要、ありませんよね?
うん、踊る役者さんに、勲章のように付けられる、あれらね。

その光景は、きたなくてきれいで、ゲラゲラ&ホロリで、
ほんまに、「人間」を感じる光景・機会やと思います。
観る度、いや、何度観ても、ゾクゾクします、アタマも胸もいっぱいになります。

そして、しみじみ、
「ああ、これやから、ワシは大衆演劇に魅了されるのだなぁ、
つまり人間ってものに魅了されるのだなぁ…」と感じ、トホホ&ワハハと笑い泣きします。

ああ、もう、人間ってやつぁ…。。

うっとうしいし、面倒だし。
もう、嫌いや。
んー、でも、けど、嫌えないんや。好きや。
んもう、ちくしょう、人間め。(意味不明?笑)

そんな大会でとある役者さんが踊ってた曲が面白く、また笑いながらホロリとなりました。

その曲とは、『銀座のトンビ』。

オッサンの素が滲む曲を作らせたら、歌わせたら最強、杉本眞人の曲です。

…と、後から調べて知りました。

酔っ払ったオッサンがひとり本音を呟いたような、そんな歌詞の曲やねん。

でもこれ、人間人間人間な世界、それゆえ刹那的な人間いっぱいの大衆演劇という世界、
その世界の役者さんに、なんだかとても似合うような、滲むように、見えましてね。

もしかしたら、こんな本音を呟いたりもして?るような…そんな気が、しましてね。

(いや、そんなの、真相は解らないのですが。笑)

でも、この曲に合わせて踊り、
最後、「ワッショイ!」ってな掛け声(歌詞)に合わせた舞台上と客席の、ええ表情(かお)ったら!

「あと何年、あと何年、あと何年だとしても…俺は俺のやり方でお祭りやってやるけどね、ワッショイ!」

その役者さんのお客さんやファンさんだけでなく、
客席のお客さん皆(※皆は言い過ぎか。笑)の顔が「ワッショイ!」ってなったように見えて。

「あと何年、あと何年、あと何年だとしても…俺は俺のお調子でハッピーにやってやるけどね、ワッショイ!」

画像


げらげら&ホロリ。

わはははは!&うわ、たまらんなぁ、ええなぁもぉ。

「あと何年、あと何年、あと何年だとしても…俺は俺で最後までド派手にやってやるけどね」

うん! やってやって!

こっちもこっちで、この濃いぃ世界、観続けるから!

…なぁーんて。

ワッショイ!笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
「みおつくし守口祭 同魂会の仲間たち」@守口文化センター、お芝居メインの日、10/22のお昼。…の舞踊ステージ。
に、出られたうちのひとり、劇団美川の美川慎介さんがごっつ楽しそうに踊ってた。笑

もっとド・インパクトな方、会場の空気すべてかっさらってった方も居たけれど、
曲が面白かった(※たぶん初めて聴いた!)のもあり。笑

その他もろもろ観られて超嬉しかったゲストさんも含めて、もろもろは、また、ぼちぼちと…。(たぶん)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワッショイ!-『銀座のトンビ』を、大会にて- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる