桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 花形!女の子!の“花”に胸キュン -神楽坂美佳-

<<   作成日時 : 2011/12/20 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

かろやかに優雅に楽しそうに踊る。
でもそれだけじゃなくて。
…表情。
切ない表情、から、ぱっと切り替わって、にーっこり笑顔!
それは、そのとき踊ってた曲の歌詞的にもぴったりだったの。
でもそれだけじゃなくて。
それは、踊り観た誰もが「好きになっちゃう!」ような魅力的な表情だったの。
そんな「不二浪劇団」花形、神楽坂美佳ちゃんに、一目惚れならぬ一曲惚れ!

はっきり言うと、痩せてはおられません。

ふっくらさんです。ぽっちゃりされてます。

…でも、だから何?

ってワシは思うけど、役者さんたち(お客さんも)にとったら「見た目」って重要みたいねぇ。

(ワシは見た目ではないといまだに思う人間ですが)

そして、この際ここだからもうひとつはっきり言うと、

たぶん、お化粧をすると、年齢より上に見えるタイプやないやろうか?

…でも、だから何?

ってワシは思うけど、役者さんたち(お客さんも)にとったら「見た目」って重要みたいねぇ。

(ワシはやっぱり見た目ではないといまだに思う人間ですが)

ぽちゃっとしてるけど、若い子が、
たぶんお化粧するといい意味でベテランくらいに見えるけど、
でも、今、若いオンナノコがそのとき踊った(つまりワシがその日観たのは)、
そのときの曲は、

『春夏秋冬ふられ節』でした。

画像


かろやかでした。優雅でした。
軽く、観ててほんまに気持ちのよくなるかろやかさ、
かろやかであっけらかんな曲(ふられちゃったけどさ!男なんてさ!な曲。笑)でした。

ちょっと切ない表情みせたり、でも、でもでも、にーっこり笑ってて。

かわいかった!めっちゃくちゃ!

若くって、ぴっちぴちで、きゅんきゅんで、でも…絶対、確実、確かに、あれは…巧い!

ワシにはたぶん、踊りの巧さなんて解らない。
てか、役者からしたら客に巧いなんて言われたくないかもしれない。
もしか、解ってるなんて言われたり、解ってると思われるのは嫌かもしれない。

けど、あんだけ、「きゃっ」「楽しい!」「気持ちいい!」って思わせてくれたあの女の子は、絶対、巧い。

そして何より、かわいい!

だって、『春夏秋冬ふられ節』は、
演歌歌手「4」人(林あさ美・多岐川舞子・神野美伽・八代亜紀)で、「4」つの季節に合わせた恋模様を歌う曲。

なのに、それを使って踊った彼女は、「1」人で全く5分飽きさせなかったもの。

魅入ってしもたもの。

女(ちょっとオバハン)が、女(若い子)に。

ポスターやアナウンスで知るに、彼女は劇団の「花形」さんなんですね。

大衆演劇で、女性の「花形」(ポジション)って、珍しいんかな。
ん?ワシがそない思うだけかな。他にも結構あるのかな。わかんないのだけど。

でも、ワシ、彼女は、名実ともに、ほんま「花形」、「花」やと思います。

そう、「花」。女の子でも「花形」、いや、女の子だからこそ、「花」形。

これって、身に着けはったんか、持って生れはったんか(こっちも大きいと思う)解らへんけど、「花」よなぁ。

女の子だからこそ、女の子らしさの「花」(華)…花形。

ひさしぶりに「わ!」って、「いいな!」「楽しい!」を感じさせる舞台を見せてくれる役者さんでした。

そんな、巧くて、かわいい、女の子でした。

巧くて、かわいくて、どっか、(なのに)、なんか、ふわんと色っぽさも感じさせる舞台とその人でした。

それが、なんだか嬉しくって、楽しくって。

やっぱ、これって、一目惚れならぬ一曲惚れ、ですネ。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
12月14日、梅南座で観た『春夏秋冬ふられ節』。
送り出しのニガテなワシが、送り出しで、思わず声かけてもたくらい。(好きです…ってキモい〜。笑)

美佳ちゃん(馴れ馴れしい?)、男なんて!男の役者なんて!蹴ったおしちゃおうぜ!ほんとそうよね!

瀬川伸太郎座長(5月に観て以来)も、藤川智昭(元藤川劇団)も面白かったし、「わ。」だった。でも、この日は彼女のこの曲が「きゃー」でした。
…えー?ワシがただ単に今めっちゃこの曲が好きだからってだけか?!笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

美佳さん、初めて観た時、いかにも劇団育ちらしい女優さんの達者さを感じましたが
変なクセや嫌味がなく、とてもチャーミング(古・笑)と私も好感持ちました。

子守をする所作がある踊りを観たんですが、腕や指先、顔の傾げ方や表情、身体全体であやす動き…本当に生きている赤ちゃんがいるようでした。


女優さんは恐らく、男優さんより大変な所があると思いますが、ずっと頑張っていける、いく女優さんだと思いました。


今年も終わりますね。
桃さんには良い締め括りが出来そうですか?
僭越ながら、そうなりますようにお祈りしています。


ルイコ
2011/12/24 11:47
チャーミング!
そう、その一言ですね!

嫌味がなく、泥臭さも無く、めっちゃ、キュート!
いろんな踊りをもっと観たくなる女優さんだと思いました。

で、今年ですか?!
いやぁ、いろんなことがありました。
ホントに、いろんな方に勉強させてもらいました。
しんどかったです。楽しかったです。

そんな今年一年を締めくくろうと、
昨日、有馬記念の馬に全て託してみましたが、
見事に惨敗しました(笑)でも、逆にすっきりしました。

来年は今年学んだことを生かして、
もうちょっと物書きとして、人として学び直さねばと思います。

言葉の力を信じて。謙虚に。

ありがとうございます。来年も、よろしくお願い致します。
桃♪⇒ルイコさま
2011/12/26 02:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
花形!女の子!の“花”に胸キュン -神楽坂美佳- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる