桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生は劇場、人生は峠 -ホップステップ、『人生峠』-

<<   作成日時 : 2012/01/17 02:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像人生劇場、王将、花と龍、無法松の一生…
泥臭い、男臭い、骨太、肉食うてまっせ〜みたいな、
そんな村田英雄の『人生峠』という歌を知ったのはここ最近。
この曲、軽快なんだ!
英雄なのに、あの太い声なのに、なのに軽快なんだ。
なぜだ。軽やかなんだ!

調べてみると、この曲、
村田英雄が病気(糖尿病)で倒れて休業し、
そっからカムバックしたときに出した新曲なのだそうです。

ね。どんな思いで出したんやろね、歌ったんやろね。

「あんな女に未練はないが」な、その人が「愛の花咲け」。

たぶん本質は変わってへんと思う。

「無情谷間」「つき落とされる」「目から血を出すくやしさ辛さ」

ああ、めっちゃ“村田”だ。

うん、変わらへん。「俺は村田だ」。

こんなエグい言葉を、浪曲仕込みのあの潰れた太い声で唸るからこその説得力。

けど、せやのに、この曲はそれまでとちょっと違って、どっか軽快なんだ。

無情な世なのに、吹雪なのに寒いのに、軽やか。

太い声で、逞しく、朗々と堂々と、ホップステップジャンピング。

ああ、そう。きっと、そう。

無情やけど、きっついけど、でもどっしり腰据えて、登ってゆくしかないのだろう。

目ぇから血ぃ出そうと、糖尿だろうと、足切ろうと、なんだろうかんだろうと、歩んでゆくしかないのだろう。

いや、歩むんじゃない。ホップステップ、おもきし高くジャンピング!

どうせだったら、軽やかに駆け登ってゆくのもきっと楽しい。

この曲のイントロは、「カーンッ!」の後、「タタタタッ!」。

まるで劇場。まるで劇場を、峠を駆け上がってゆくようなんだ。

人生は劇場、人生は峠。人生は劇場だからこそ峠。人生は峠やけれど劇場。

そんな人生劇場に、愛の花咲け。

とある踊りで観て以来御機嫌に好きになったこの曲を、
ワシ、気付けば鼻歌で歌ってます。ウソ、英雄の真似してひとりで唸ってます。

そんなこと、他人(あなた)は知るまい人生峠。

花?

それはワシが咲かせたげるよ、この筆で!


村田英雄/全曲集2001

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
わっはっは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“狸” -『人生峠』-
村田英雄の『人生峠』はワシにとって大事な曲です。 先日も夜中に聴き、ひとりホロリ&グッと来て、ツイッターでつぶやきました。 ほな、ちんどん通信社の林幸治郎社長が、お返事、いや思い出を語って下さった、 「今頃になって歌詞とメロディを噛みしめてますわ」と。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/03/26 15:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生は劇場、人生は峠 -ホップステップ、『人生峠』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる