桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 強さ -里美たかし-

<<   作成日時 : 2012/03/14 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

イケメンと言うより、爽やか王子。
でも、その胸の内はメラメラと燃えている。
だってこの好青年座長は「ニコッ」だけど、ときどき、「ドキッ」。

“たかし君”こと里美たかし座長(「劇団美山」)は「同魂会」所属の座長さんです。

この会の所属座長は皆、まさに「ワールドオブ俺ワールド」。

立ってるだけで濃いし、頑張らなくても目立ちます。

芝居でも舞踊でも、「ひとりでいけるもん」、「ひとりで酔わせるもん」。
ああ、なんて花道ひとり旅、ひとり咲き、きっと「心はいつでも一人勝ち」。

あ、茶化してる訳ではありません。良くも悪くも、「俺!」の色気なのです。

でも、そんな同魂会の中で、“たかし君”の色気は「俺!」というより「関係性」「距離感」の色気に見えます。

例えば、
相舞踊における、若座長(女形)との、あの距離。
創作舞踊における、可愛い女の子座員との、あの距離。
ゲストや大会に出たとき、他の座長さんとも、あの距離。

観ていて「ドキッ」とするほど、顔や体を近づける。
思わず「エロッ」と驚くほど、近い距離を見せる。

ひとりじゃなく、2人。
俺だけ(もしくは俺とエア彼女)という「1人」じゃなく、相手が居て、相手との距離で色気を魅せる。

もしかしたら、こっちのが「ドキッ」となるとき、ありませんか?
よりリアルで、感情を揺さぶられるとき、ありませんか?

明るく濃くなく、なのに、なかなか思いきったことしはるよね。
爽やか好青年、なのにちょっとエロっぽくてドキドキするよね。

そんな“たかし君”に、別の意味で「ドキッ」としたのは、お芝居で無性にリアリティ溢れる台詞を吐いた瞬間。

時代劇、王道のヤクザ芝居でガッと力を込めて、

「人を信じるな。信じていいのは自分だけだ」。

ドキッとしました。
そして、思いました。

ああ、この若い好青年は、「戦ってきた」のではないか。
そして今も、ニコニコの裏で、「戦っている」のではないか。

12歳にして座長を継ぎ、若いメンツを中心としたこの劇団をここまで引っ張ってきたまだ若い彼。

その芯に秘めているのは、意識の高さ、意志の強さ?

ニコッと笑っているけれど、負けず嫌い。
取り入れる、チャレンジしてゆく、前に進んでゆく。

うふふと笑っているけれど、冒険的で挑戦的。
変わることを恐れない強さ、変えてゆくことに対応してゆく強さ。

「ニコッ」やけど時々「ドキッ」。
爽やか好青年やけど熱い新しい舞台。
イケメンやけどよぉみたらめっちゃ美形ではなく。
同魂会所属やけど同魂会だけじゃなく広い。

広い世界を観るのだ! 新しいことしちゃうのだ! 

とっつきやすそうな、
どっか愛嬌のあるイケ…
いや好青年が、「ニコッ」と笑いながら「ドキッ」とさせるなんて、まるで少女漫画みたいですね。

でも少女漫画的世界で例えるなら、
「白馬に乗った王子様」ではなく、勇敢な勇者・戦士、あ、優しく強い「騎士(ナイト)」のようですね。

画像


あのね、イメージで言うと、『聖戦ケルベロス』。
あの、今、EXILEがテレビCMしてる、携帯ゲーム。

画像


あ、やっぱイケメンやん(笑)

しなやかで強い、「今」!の座長さんですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
先月、2月10日夜、池田呉服座にて、“ケータイ”観た日。
毎週土曜日に合鍵つこて不倫する内容のポップス(YouTube)で踊ってた(笑)

たまにはイケメン記事。でもワシはこの劇団のお父ちゃん(時代)にも諸事情から興味あり!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「同魂会の娘」あるいは“桜餅” -紅なるみ-
子供じゃなく、大人でもない。 少女じゃなく、大人の女でもない。 あ、でも、乙女ではあるかも?! でも女の子と云うのは失礼。 そんな「今」やからこその魅力でキラキラ。 桜餅みたいな彼女は無敵、最強。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/08/10 04:08
女の強さ、役者の強さ -めっちゃ役者で、めっちゃお梅で…-
彼女はいつもの泣き眉憂い顔で『明治一代女』を踊り出した。 正直、まだまだ力は伴ってへんかったかもしれへん。 けれどその顔その姿はとても絵になっていて登場した時からワシは見入った。 しかし途中から「???」、花が付かないのだ、大会なのに。 歌の1番が終わっても、舞台に誰1人寄って来ない。2番が過ぎても、誰も来ない。あれ…?! ...続きを見る
桃花舞台
2014/01/10 16:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強さ -里美たかし- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる