桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 街 -「つくばYOUワールド」(「SPA湯〜ワールド」)-

<<   作成日時 : 2012/06/18 20:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

大きな温泉センター「つくばYOUワールド」(「SPA湯〜ワールド」)は、
まるで、ぎゅっと凝縮された≪ちっこい街≫のようでした。

東京駅から電車に乗りはるばる着いた荒川沖駅。
なんにもない(失礼)その駅から
朝早ぉ〜に送迎バスに揺られに揺られて行った「つくばYOUワールド」。

到着した瞬間、ちっさなワシはポカーン!となりました。

「わーっ! ここ! アメリカとかにあるデッカいひとつの街ですか?!」

画像


(行ったことないし、てか、意味解らん例えやけど)

有名家電店、漫画喫茶、
そしてシドニーのオペラハウスみたいな建物の中に、え、映画館(シネコン)も入ってる!

「何これ、ちょ、巨大すぎる!」

画像


(お前は「町のネズミと田舎のネズミ」の田舎のネズミか!)

でっかい駐車場のすごい数の車の数にもびっくりしました。

「これ、もしかして、皆、芝居観に来たお客さんですか?!」

(たぶん違う)

動揺しながらもワクワクと足を進めてみたらば、
オペラハウスみたいな建物、その隣の一角が、
健康ランド(温泉センター)「つくばYOUワールド」でした。

画像


入ってみたら普通の(?)センターで、ホッとしました。

中は、ドーンッと大きなワンフロア。
そこに、フロント、軽食喫茶、食事処、
お土産処、リラックスチェア、風呂、舞台ありの宴会場(と、たぶん楽屋とか?)。
そして2Fのワンフロアに、喫煙所と仮眠室。

画像


画像


狭いフロア内でいろんな部屋に分かれているというのではなく、
ドーンッと大きな、「ワンフロア」。

だから、「丸見え」なんだよね。
見たくても見たくなくても、そこに集まってくるひとたちが「丸見え」。

折しも、ワシが降り立ったのは、当月公演中の関東人気劇団座長(総座長)の、誕生日公演

・このセンター付きのお客さん
(この劇団がというより、このセンターで毎月公演する劇団を楽しみにしている)
・今月公演している「この劇団のお客さん」
(あっちゃこっちゃの劇団を観るのではなく、この劇団が好きで、追いかけている)
・一部の、お客さん
(劇団を追いかけ、いいとか悪いとかでなく、劇団に役者にそれなりの特別なことをする)
・風呂目的、別に芝居目的という訳ではないようなお客さん
(少なかったように感じたけれど)
・団体で来はったお客さん
(宴会場の一部を同じカラーの人らが占める)

そんなカラーの違う人々が、ワンフロアに集まり、蠢く様子がハッキリと見えるような気がしました。

さらにそんな面々が、誕生日、年に一度の祝すべき誕生日公演だからこそ

・打ち合わせしていたり(お客とお客が)
・楽しそうにしていたり
・挨拶していたり(お客とお客が)
・開演前にたまに通るリラックス姿の役者と喋り、笑い合っていたり

ワンフロアで展開される悲喜こもごもの風景がまーる見えのようでした。

いや、「悲」なんてない。
ワクワクでいっぱいの「喜・楽・こもごも」が、ワクワクするほど、見られました。
空気となって溢れ変えていました。

それは、ああ、ワシにはまるで≪人間社会の縮図≫のように思えました。

ビジネスでエンタメで、癒しで戦いで、付き合いで人情で…。

まるで、≪ちっこい街≫やね。

なぁーんてことを、
リラックスシートに寝っ転がりながらを思うワシもまた、「その一部」?!

面白いな。

おっきな「つくばYOUワールド」は、
ちっこく、凝縮された≪街≫のようなセンターでした。

そんな風に思えたのは、ワシが、
東京駅から、慣れぬ東京の電車に乗りはるばる向かったシンドいけれども嬉しさから?
うん、そうね、そんな「ヨソモノ桃」だったからかもしれませんね。

画像


画像


でも、
≪街≫の中にある露天風呂の中で、
知らないオバサマたちと、まるでご近所さん同士のように
なぜか韓流ドラマやら、木嶋佳苗(なぜ?)やら、
そして芝居とお花なんかの話題に花を咲かせ、
「女って怖いわよねぇ〜」なんて話していてちょい茹ってしもたのも、
これ、≪街≫ならではの、魅力やと、思うのです。

訪れることが出来て、「入れ」て、ふふ、嬉しかった。

ワシもあの日、ちょっとは≪街≫の住人に、なれたかしら、ねぇ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
東京の友人から「よぉ筑波まで行ったなぁ」(笑)
だってこの日に行きたくて出張を合わせたのだもの!…いや、慣れないワシには、この道のりはかなり、バテました(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
歴史(変わるもの、変わらないもの)-劇団美鳳-
32歳のお誕生日公演。 その舞台にかかったのは、 人気少年漫画をベースにした芝居! ラストは花魁ショーでゴールデンボンバー! 関東の大衆演劇劇団でまず名前の挙がる「劇団美鳳」の 穏やかな中にも熱い雰囲気を秘めた“白鳥さん”と、 ちょっとワルっぽく毒っぽい魅力の“黒鳥さん”は、 関東で王道に、昔を踏まえながら、 今も、「あたらしいこと」に笑顔でジャンプ、いや翔んでおられるようです。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/06/18 21:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怒涛の関東ツアー、お疲れ様でしたーm(._.)m
ほのぼの&ニヤニヤしっぱなしで読ませていただいたのら( ´ ー ` )

荒川沖…懐かしか〜!(爆)
つくばexか常磐線か…どちらで行かれたのかな、とか、細かいとこも気にしつつ記事楽しみにしてたもので…♪(´ε` )
小岩は7つのフロアに分かれてるけれど、つくばはビローンとしてますもんね。
もー、湯〜ワールド自体のレポ、感動したわ\(^o^)/マジで。
久々に「頷き過ぎてムチウチ」になるとこだった。(爆)

楽しい記事ありがとー!
Zitta
2012/06/20 14:14
わぁーい。
めちゃ嬉しいです。
ありがとうございますー!

常磐線に乗りはるばる護送されてゆきました。
シンド楽しかったです。
てか、「ビローン」って!すばらしい!(笑)

関東、攻めたいですね。
なかなか、行く機会がないのですが。
(なので行ったときはここぞとばかり詰め込みツアーにして、
帰ってから数日バテて寝込む。笑)

また琴線に触れる記事が書けるよう、精進致します。
ムチウチ覚悟してて下さいませね(笑)
桃♪⇒Zitta様
2012/06/21 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
街 -「つくばYOUワールド」(「SPA湯〜ワールド」)- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる