桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS “テーマパーク”内で観る(演る)快適さ-大江戸温泉物語 ながやま-

<<   作成日時 : 2012/08/07 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「大江戸温泉物語」!
と、云えば、テレビでもお馴染み。
ガイアだったかカンブリアだったかソロモンだったか、
あれ系の番組でも特集されたし、
かなりメディアで取り上げられていた。
大衆演劇が好きな人以外にも、
いや、以外の方が? もっと、知っているかもしれない≪温泉テーマパーク≫。
その中のひとつ、「大江戸温泉物語 片山津温泉 ながやま」(石川県)での気分は、
さしづめ、「大人の遊園地」。

風呂あり、でっかい庭あり、お土産屋あり、ゲーセンあり…。

あ、そんなもんはちっこい健康センターにもありますが、

他にも、占いあり、ラウンジのカラオケあり、喫茶あり、呑み処あり、マッサージあり…。

あ、これも普通かもしれませんが、

しかし、ここはとにかく
規模がデカいというか、敷地がデカいというか、
解放感、広々感、アタラシサを感じました。

そう、ここは新しきテーマパーク、温泉を中心とした大人のテーマパーク。

画像


そんなテーマパーク内の娯楽のひとつとして、我らが(?!)≪大衆演劇≫もある訳ですよ。

画像


画像


しかも、これがテーマパーク内の
いわば「アトラクション」の一つだから、ちゃんと運営されているの、しっかりしているの。

宴会場での公演じゃなくて、ちゃんと一部屋が部屋やけど「劇場」になっていて。

画像


画像


画像


しかもそこは、劇場でも揉めやすい「席とりシステム」とかも、「ちゃんとして」て。

画像


画像


だから役者も、演ってて演りやすく、楽しいのではないかしら。

宴会モードで騒いでみる変な客も居てへんから(※会場内での呑み禁止)、
リラックスして観に来ている中でも、客はちゃんと観てくれるやろし。

ほなセンターやけれどもわりとやる気も出るんやないかしら。

あ、もしかしたら、シンドぉて大変な劇場公演よりもノれるんちゃうかしら?!

テーマパークというか、“ちっこい江戸村”(違うけど)である
このセンターからは、一か月、外に出ぇへんでもたぶん生活可能。

役者さんたちも開演中以外はこの巨大テーマパークの中を楽しみ放題。

そんな「大江戸温泉物語ながやま」での大衆演劇公演は、
毎日結構モチベーション高くいい公演が続くんちゃうか物語…なぁーんて感じました。

ああ、ワシも日帰りやなく、泊まりでゆっくり行きたかったぜ物語でした。

ああ、ゆっくりじっくり温泉とか庭とかで遊びたかったぜ物語。

知り合いに会っちゃったから結局喋って昼と夜の公演の間、風呂にも入らなかったぜ物語。

画像


と、こんな開放的なセンターでもガチで芝居を観ちゃった桃・物語でした。

ワシ、ちっさいころから遊園地よりも芝居やった。そして今も、遊園地でも、芝居なんやなぁ(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
先先月の、6月23日、参上。
JR加賀温泉駅から送迎バス…はええねんけど、デッカい観光バスみたいのに、ワシひとり!(笑)
で、帰りは加賀温泉駅から金沢駅まで電車で、そっから夜行バース! ワシ、あほー!(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ
夜行バス利用したら

夜の部観ても
帰ってこれますね?

調べてみます。

ありがとうございます(*^_^*)


さくら
2012/08/07 06:51
詳しい質問ですね(笑)
貧乏暇なしの桃が調べたところ、
金沢からなら夜観ても帰れました。

メールフォームからメール頂いたんで、
また詳しくお返事致しますね。
桃♪⇒さくら様
2012/08/08 01:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
“テーマパーク”内で観る(演る)快適さ-大江戸温泉物語 ながやま- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる