桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俺」系か「成りきり」系か…中でも「成りきり」系が好きな訳。

<<   作成日時 : 2012/10/25 16:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

先月ワシは「おさん」に出会いました。
そこにはちょい歳くったシンドそうな56のオッサンは居ませんでした。
あ、ウソ、3割は居ました。
でも、7割は「おさん」でした。
7割、手代と間違いを起こし恋の道行する暦屋の女房、
近松が、西鶴が、その事件をモデルに書いたドラマチックな女「おさん」でした。
前日は脚絆つけた玄界灘の船人足に成っていたそのひとが、です。
…うぉー。(※客席でのワシの感嘆の唸り声)

役者にはざっくり分けると2種類の人が居ると思います。

1「何をやっても俺!」役者 (「俺」系)
2「その役に成りきる」役者 (「成りきり」系)

1のタイプの役者さんは、
己の魅力、己の個性を並はずれて持っており、役を通して「己」を全面にアピールします。

例えば「何やってもキムタク」、「何やっても高倉健」。

2のタイプの役者さんは
カメレオンのようにその役に合わせて、自分を消し、成りきる。
いわゆる演技派とか言われるタイプ。

大衆演劇の役者さん、
特に芝居でも主役を張ることの多い座長さんたちは1が多い気がします。

それはある意味、超がつくほど「スター」ってこと。

うん、大衆演劇の世界にはスターがいっぱい!

「座長」をトップとして、
舞台でも芝居の内容でも「座長」を立てる
上下関係やしきたりを大事にする世界だからこそ、そっち(1)の方が多いのかも。

毎日毎日芝居が替わり、舞踊(曲)が替わる大衆演劇の舞台、
その中で自分をアピールし、お客さんに覚えてもらわなあかんのは大変なことだろうし、
その中では「我」も強くなるだろう、
うん、だって商売道具は己の≪個性≫、商品は、THE 「俺」だものね。

でもワシは個人的には2な役者さんや座長が好きです。

成りきる人、成りきる瞬間、入ってはるように見える瞬間が好きです。

更にもう一声言うと、
なるだけ多い割合成ってる=変身してる=トリップ出来ているのを観るのが好きです。

でも8割9割じゃダメ、それでは「自分(演者)だけが気持ち良くなってるだけ」かもしれない。

なので7割くらい、そして3割は「離見の見」、
プロとして、世界観に入り込みながらもそんな自分、
と、客席の様子を冷静に見ているそんな役者が好きで、
そんな舞台に出会えた瞬間、幸せになります。
これ、客席と舞台の距離が近い大衆演劇だからこそ、ワシの嬉しい瞬間です。

冒頭の「おさん」はそんなこんなで、良かった。

けど帰りし、本人様に確認したところ、返ってきた答えは

「7割かな。でも扇子持ってへんから入りきれてへんからな」。

…ああ、舞台って奥が深いね。

んでもって、1、2、を始めとする、いろぉーんな役者さんが居る大衆演劇の世界って、
ほんま、飽きひん、観てて、ほんま、面白いね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
芝居が好きなワシは、せやから、「成りきり」系が「成りきった」瞬間が好きなのでしょうね。

でも、強烈なまでに「俺!!」、
他の誰も持ってへん個性の「俺!!」をアピールしてくれる役者さんも、もう、超・たまらない訳で。
ああ、みんな違って、みんないい。(※例、どれも『神奈川水滸伝』

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“ジョージ”と“ショージ”@舞踊ショー -に、みる「今」の大衆演劇-
よく観る劇団のとある若い男の子は 舞踊ショーでよく“ジョージ”や“ショージ”の曲を踊ります。 いわずもがな、“ジョージ”とは山本譲二、“ショージ”とは、小金沢昇司。 男臭〜い容姿とマッチョな声の持ち主である彼らの曲は、 大衆演劇の舞踊ショーでとても頻繁に使われます。 ワシはね、この2人の歌って、 今の大衆演劇のショーですごいいい働きをしている、面白いと思うのです。 更に、大きなことを言うと、 大衆演劇のショーで“ジョージ”や“ショージ”の曲を使った踊りを観ていると、 ≪今... ...続きを見る
桃花舞台
2012/12/04 05:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「俺」系か「成りきり」系か…中でも「成りきり」系が好きな訳。 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる