桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS not 「あばよ」、but 笑顔 -『すずめの涙』-

<<   作成日時 : 2012/11/27 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像笑ってる!
≪男なんかは星の数ほど≫って微笑みながら
≪お客なんかも星の数ほど≫これまで見てきたであろう
ベテランさんが女の格好で笑ってステップを踏んでいる。
その笑顔がどこかちょっと寂しそうに見えるのは
ワシがその人、に、情が入っているから?! さぁね!

ワシはどうも「見城たかし」という役者さんが好きなようです。
と、最近気付きました(笑)

好きというか、面白いんです。

笑うという意味ではありません。目が離せないのです。
あの、一番後ろの席から観ていても匂ってくるような雰囲気。
それは20年間浮気せずに付けてきたという
例の香水と体臭が混じった
この世界の役者さんならではの色っぽい匂いのせいなのかも?!

なんだか妖しくてなんだか得体が知れなくて、面白いのです。

先月は桂銀淑の『すずめの涙』に合わせ、笑ってステップを踏んでおられるのを観ました。

「ぴったりやなぁ!」と思いました。

ウンスクがあの酒やけみたいなハスキィボイスで
泣くように笑うように歌うあの曲のちょい疲れた感じ、どっか投げやりな感じが、ナントナク。

きっと御本人的はまっすぐ正直なのやろう。
けれどそれゆえ流されてもきて、
結果、今、なんとも言えない表情が滲むその白い顔で、笑ってはる。
長い事やってきはった意地なのか意固地なのか、
ちょっと切なそうな顔ででも不敵に傲慢に笑ってはる。

んん? もしや、それも役者さん的プロの技か?

うん、たぶん、2割くらいは客席意識する技を持ってはると思います。
だって幸薄い女に成りきるも、ステップを踏み、笑い、
でもちゃんと客の顔を見、「あ・ば・よ」って手を振ってはるのですから。

ねぇ、そこに居るシンドそーで綺麗なお姉さん! 
人生って成り行き任せなのですかねぇ?
男なんか、いや、お客なんかは、やっぱ、星の数ほどなのですかねぇ?
来るもの拒まず去る者追わず? ワシも通り過ぎるのですかねぇ? 
え、観ながらそんなことを考える余裕のあるワシは
やっぱ本気やない可愛いげがないと思われてますかねぇ? えー!(笑)

でも、成り行き任せのその水モノ世界で流れてきたその人に目を付けたモノカキ桃は、
流され続けてきただろうからこそ、その人、いや貴女を逃したくありません。

流されてゆくからこそその瞬間を逃したくない、いや、逃さないと今は思うのですよ!

女は、曲の終わりにキュッと身体を屈めてポーズをとりました。(※写真)
「女心の切なさを表した」というそのポーズは、
若い時に某ベテラン座長さんのしていたのをアレンジして演るようになり、
それを観て憧れたという某座長に今も真似されているという曰くありのポーズ…。

たまらんねそのポーズ、ワシそれが好きなのよ、思わずグラッとくるのよ。

ワシもニタッと微笑みました。

おっちゃん、やっぱもうちょっと追わせてーや。
別に贔屓でもエエ客でもなぁーんでもあれへんけど、
でもワシ、たかが成り行き任せのこの人生でオモロイ貴女に会うてしもうてんから。

そして、ワシ、
≪好きでいるうちにあばよ≫って歌詞とは違って
まだ、貴方のこと、好きかどうかもよぉ解ってへんから(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
10月25日、三和スタジオ、夜の部。
「ほんまはキム・ヨンジャの『涙の鎖』を踊るつもりが間違った」
「最後のポーズは以前(※ワシは初見ですが。。)ちょっと変えてみた」とのこと。

うん、でも、ワシはこの水っぽい曲とそれに合う踊り、嫌いじゃない、観られて良かった面白かったと思う一本。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
覚悟 -『男』-
舞台に現れたのは侍でした。 ワシは息を呑み、心で正座しました。 そうさせるピリッとした雰囲気と 有無を言わさぬピシャッとした空気を作られたのです。 「やはりこの人ほんまもんや」 そんな侍が膝を折って屈んで目を伏せる姿を見て 「このひと切腹すんのかなあ」と思ったりしたのは 命をくれてやるという歌詞のせいだけじゃ、ありません。 美空ひばりの幻の1曲『男』での舞踊です。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/11/28 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
not 「あばよ」、but 笑顔 -『すずめの涙』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる