桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 個性(=色気) -写真でみる美川麗士総座長の魅力-

<<   作成日時 : 2013/02/22 18:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

このポーズ!
Don’t think, FEEL!
ちょっと用があり、
ひさーしぶりに美川さん=i劇団美川、美川麗士総座長)を観た!
用事がメインだったため、
ショーの終わりがけ30分だけしか観れず、
気もそぞろだったのだけれど、
ジャンッ!
幕があいてこの構図が見えた瞬間、
ワシは即行デジカメを取り出し、撮ったッ!

だって…
このポーズ!
この佇まい!

画像


画像


笑ってまうほど、セクシャル。
これ、バカにしている訳じゃなく、逆、感心の、驚嘆の、笑いです。

だって、このポーズには、その距離感には≪THE 男のカッコよさ≫がぎゅぎゅっと濃縮。

そんな役者さんは結構おられますが(某「冬牡丹」がいっちゃん似合う会長とか)、
この役者さん、美川さん≠フそれは、より「わかりやすい」。

それは例えるなら、「劇画的」「漫画チック」。
そう、「漫画で解る日本の歴史」みたいに、「麗士で解る男の格好良さ」的な!

何年か前、
若手大会のゲストで山本譲二の『一本〆』を踊った時、
美川さん≠ヘ♪お手を拝借、よぉ〜、パンっ! お疲れさん! の「お疲れさん!」で、
この人、花道で、背中向けたまま、客席に向かって手ぇ上げて帰ってった。

いつだったか、美川さん≠ヘ
尾崎豊の『I LOVE YOU』を立ちで白コートで踊り、客席をキャアキャア言わせていた。

そして美川さん≠ヘ、お芝居『鬼目の狂』で、超ワルい役を楽しそうに演じ、
あの漫画の中から出てきたような姿とあの声で、女口説く(※ワル仲間の女)シーン、
「ムフフ、なんだかこのあたりがゾクゾクしてきたぜぇい!」言うて、
こりゃまた客席の女子を悶絶させていた。

ってなことを思い出した、この構図、この距離感、この雰囲気、この、個性…

ワシは初めてこの役者さんを観たとき、
「ヤンキー?」「その筋のひと?」「なめ猫?」「ロックンローラー?」
というイメージを抱いたのですが、
美川さん≠ヘ、やっぱり、いい意味でそういう雰囲気、
つまり、いい意味で“ちょいワル”なムードをそのままその身で具現化、
劇画チックなまでの「カッコよさ」を見せてくれる、見せることの出来る役者さん、
「ああ個性ってエエなぁ」
「大衆演劇の役者さんのオーラって、やっぱ、たまらんな」
と、しみじみ思いました。

ああ、笑った笑った。これ、「きゃあたまらん!」ってな、嬉し笑いなんだろうな。

ふふふ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
2月20日、オーエス劇場、夜。

役者さんって色々居てるけれど、やはり「色気」(いい色気もだし、ワルイ色気もいいと思う)って、
プロを感じるテーマのひとつやと思います。
ちなみにワシの追ってるベテラン役者氏も然り。いろっぽい、って、カッコイイね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女の強さ、役者の強さ -“竜さん”の『ヨイトマケの唄』-
女優だけの大会「なでしこ会」、 そこで“竜さん”が踊ったのは『ヨイトマケの唄』でした。 美輪明宏大明神の原曲じゃなくって、女性が唄うカバーバージョン。 会長である“竜さん”はトリで現れ、魅せました。 ...続きを見る
桃花舞台
2014/01/10 16:27
That’s 麗士’s 国定忠治-『名月赤城山(国定忠治)〜振り向けば夕日〜』から-
花道で。 振り返って。 おーきく目を見開いて笑ったの。 赤城山をおりる忠治が。 おりると決意し追手を斬る、その時に。 ニヤリっ、ギラリっ。 その目。 エっっロっっ。 That’s 麗士’s 忠治。国定麗治。 ...続きを見る
桃花舞台
2015/04/26 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個性(=色気) -写真でみる美川麗士総座長の魅力- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる