桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 名調子が作り上げるファミリー劇団のイン・ザ・ムード -風美劇団-

<<   作成日時 : 2013/07/19 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「続いては風美永吉、えーちゃん=A
えーちゃん≠フ女形のステージ、『愛燦燦』。
『愛燦燦』からの『そんなヒロシに騙されて』、『そんなヒロシに騙されて』!
いよっ、えーちゃん=I」
え? その2曲繋いじゃうの?
わ! 若い白い子が真っ赤な袖、振り振り!
って云う出てきたその舞台そのものもオモロイねんけど、
オモロ過ぎるやろ、そのアナウンス! 耳に残って離れへんねん、その名調子!
これが風美劇団のイン・ザ・ムード?!
新しいよな古いよな、いや、ええもんは時代関係なくええって思わすこのムード!

東京所属の劇団「風美劇団」はちょっと変わった成り立ちの劇団らしい。
現座長(二代目)のお父ちゃん(現・太夫元)が身ぃ一つで起こしたらしい。
お父ちゃんは元々大衆演劇の家の役者ではなかったけれど
あちこちの劇団で身ぃ一つで修業し、学び、紆余曲折の末、座を起こしたらしい。
とある劇団とある元座長の所にはかつて「バイク乗って現れて突然『入れてくれ』って来た」って、面白い!

そんなエピソードを読んだり聞いたりしてずっと観たかったこの劇団ですが、
大阪人桃が東京仕事を終えバタバタと駆けつけた夜の部(ショーだけ)には
その日、お目当てのお父ちゃんは出ておられなかった残念無念。

でも!でもでも!お父ちゃんは出ていなかったけれど目立っていた!
アナウンスだ! ショーの! 司会進行! あの影マイク!
名調子による紹介を受けて、座長と、その弟さん(双子)が次々ばりばり登場する。
歌、立ち、女形、立ち、女形、元気に次々、それぞれの個性で。
お父ちゃんはそれを盛り上げる、謡うように歌うようにご機嫌に。

だからもう覚えたよ1時間で!
二代目、風美涼太郎、風美涼太郎。(座長)
そして、えーちゃん=Aえーちゃん=B(双子の兄、風美永吉さん)
それから、玄ちゃん=A玄ちゃん=B(双子の弟、風美玄吉さん)

画像

(座長)

画像

(えーちゃん=j

画像

(玄ちゃん=j

どこか昭和なムード、インザムードなアナウンスとコラボする息子さんたちは
若く、「今」の子たちなのに、なのに彼らもどこかちょっとええ意味で新し過ぎず、
あれ? 今、平成25年よね? アレ?今何年やったっけ?
新しくて古いってええな、古くて新しいってのもええな、
時代は変わろうともエエもんはエエねんな、
そんなムーディーで独特なこの劇団ってええななぁーんて、うおー…、
これが風美マジック、翔蔵(※お父ちゃん)マジック?!
これが風美のイン・ザ・ムードなんでしょうか?!
ワシ、1時間だけでやられちまったのでしょうか。よ、憎いぞ、名調子!

と、ニタリと喜んで居たならば。
客席に降りてきた二代目座長に、女形の裾を、ガバリッと被されてしまいました。
すみません、座長、次の機会はバタバタ観劇やなく芝居から! ちゃんと! 観に来るんで! てか観たかってんって!

そんなムーディーなファミリーに魅せられて。そんな風美に魅せられて。思いました。

イケイケどんどんな今風の劇団もいい。そりゃ人気だ。けど、そうじゃなく、ええもんはいつの時代もエエ。
それは確かに積み上げてきたものと、それによる個性によるものなのだろうって。うん。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
7月2日夜、八王子ふろッぴィにて。
座長をはじめとする息子さんたち、お父ちゃん、そして特筆すべきはお母ちゃん!
きっぷの良さそうな、とてもベッピンさんで、客席の人気者だったことも忘れず書いておきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう10年以上前ですが、ある大会で
風美涼太郎座長を見ました

曲は忘れもしない♪東京ドンピカ
その素晴らしさに圧倒されました

ムーチョ、ムーチョ・・意味不明(笑)
へっぽこおやじ
2013/07/23 13:03
ドンピカで思い出したのですが、
涼太郎座長ってピカピカ系キラキラ系の衣裳(特に女形)
のイメージが私的に強いのですが、ワシだけですかね?
それこそ座長大会やとかで。

なんしかピカピカした座長さんだということで。

また観たい劇団さんのひとつです。
桃♪⇒へっぽこおやじ様
2013/07/25 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
名調子が作り上げるファミリー劇団のイン・ザ・ムード -風美劇団- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる