桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレなさ、それは男の色気 -麗士(美川麗士)が流れる『酒の川』-

<<   作成日時 : 2015/05/23 12:55   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ブレない。レージはブレない。
レージ、失礼、
“美川さん”(「劇団美川」・美川麗士総座長)はホントにブレない。
そのブレなさは男の自信だ。その男の自信に女は惚れる。

大会だろうと。
いつものように幕があき。
いつものようにロン毛で遠い目で。
いつものように(私が当たる率が高いだけやが)スカル(ドクロ。傘)を使い。
バカが、バカが、バカが流れる『酒の川』。
軽ーく、やのに、唯一無二のムーディーさで、
ハリキリ全力やなく、けだるく、どろ甘く、でもスカして。
男の色気だだ漏れに漏らし『酒の川』。

画像


コレが俺だよ。
レージだよ。
俺が美川麗士だよ。
男っぽいだろ?
レージにしか出せない色気だろう?
惚れた?
惚れてもいいよ?
惚れてもいいぜ?
でも俺は選ぶぜ当然だぜ。
あと俺はベタベタするのは嫌いだぜ。
なぁーんてな!カカカッ!・・・あーぁ!

そんな心の声が聞こえてきそうな、
いや、勝手にアフレコしたくなるような男の匂い、男の空気、男の色気。
ああ、ムンと匂い立つ、ここに美川麗士という役者が居る、俺、レージ、ここにあり。

画像


なんなんだこれは。
これが役者の色気だ人間の色気だ。
個性=俺にしか出せないそれという色気の醍醐味だ。

そんなこともたぶん“美川さん”はわかってる、そしてニヤリとする。
これが俺だよ、俺なんだよ、フッ、イヒヒヒ、カカカカッ。
ヤンチャ坊主のような顔で笑ったりもするその男の顔と少年の顔、
だから私たちは母性と女心が疼いてしまう釘づけになる。
だって大人の男だもの。愛しさも優しさも楽しさも、寂しさも虚しさも悲しさも知ってるよ、
口に出しては言わないけどね、ふふン、ケケケ、ぎらり。
その男の背後に流れるのは、バカがバカがバカが流れる『酒の川』。
「カッコイイ!」と言うと「フンッ、くだらねぇな(ニヤリ)」と返ってきそう。
そんな、男の、『酒の川』。



■DATE■
5月13日、夜の部。 
「総座長・紅大介 座長・紅秀吉 襲名披露同魂会座長大会」、博多新劇座にて。
美川麗士(「劇団美川」・総座長)

麗士総座長の最後のマイク挨拶は「大介。もうどっか行くなよ(ニヤリ)」
(※正確ではないがこういうニュアンスのことを、あの「フフン」やのに「カカカッ」な顔で。笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブレなさ、それは男の色気 -麗士(美川麗士)が流れる『酒の川』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる