アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「モノカキ桃♪ism」のブログ記事

みんなの「モノカキ桃♪ism」ブログ

タイトル 日 時
What a Wonderful World. -我が愛しき世界=A大衆演劇-
大衆演劇、旅芝居。 そこには 男が居て女が居て、 人生があって芝居があって、 笑ったり泣いたり、上がったり堕ちたり。 虚実皮膜の人間模様が舞台(人生)に全てみえる、みる、みられる、みる。 「だから大衆演劇は面白い」「だから大衆演劇は素晴らしい」 公私共に関わってきて、本当にそう思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/26 15:12
イケイケGOGO、≪俺たちの世代≫≪私たちの世代≫≪若い世代≫-大衆演劇、それは人生(いきざま)-
イケイケGOGO、≪俺たちの世代≫≪私たちの世代≫≪若い世代≫-大衆演劇、それは人生(いきざま)- 「ここ2〜3年で≪俺たちの世代の役者≫は確実に皆あっちへ行くよ」 先生≠ェ言う。居ても立ってもいられない。 「仕方ない。事実なんだから。なんちゃない」 抗うことは出来ない。けれどずっと考えてる。ここ数年、特に昨年から。 出来ることなど何もない、そんなことを考えること自体が俗であり野暮である。 「残したい」なんて傲慢すぎるほど傲慢だ。 けれど、その≪俺たちの世代の役者≫がどの世代よりもたまらなく、 今の世代の皆より「カッコいい」と思う私は、愚かしくも焦り、日々もがく。 そんな中、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/01 23:11
大衆演劇、「俺」という美学-流れるままに、≪今≫、「俺(わたし)」らしく、≪毎日(人生)≫を-
大衆演劇、「俺」という美学-流れるままに、≪今≫、「俺(わたし)」らしく、≪毎日(人生)≫を- 死ぬような目に遭って死ぬほど悩んで。 それでも舞台の上で全身全霊全力で走り笑ってる。 そうじゃないと生きていられない。 そうじゃないと「俺」じゃない。 たぶんそうしか生きられない。 いつも男(ひと)盛り役者盛り、 けれどたぶん 今が一番「いい塩梅に」、≪生き盛り≫。 そう、あなたも、わたしも、≪生き盛り≫。 きっとそれが「大衆演劇」。 きっとそれが「人間」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/30 20:56
老侠一人(Phantom)-美影愛-
老侠一人(Phantom)-美影愛- 美影愛という旅役者が居る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/11/05 13:35
ワシ、物書き桃と大衆演劇 -Blog再開御挨拶に代えて、改めて-
ワシ、物書き桃と大衆演劇 -Blog再開御挨拶に代えて、改めて- ワシが初めて大衆演劇を観たのは大学最後の年でした。 浅草喜劇を扱った台本を 学生演劇卒業公演で演出する参考資料として、 また当時通いだしていた喜劇台本のシナリオの参考として 実家近くの新開地劇場へ飛び込んだのがきっかけです。 ワシはその「演劇舞台」に魅了されました。 と、同時に・・・ ワシはその「演劇舞台」を作り出す人々の 「人間舞台」にも魅了されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 8

2014/06/09 03:18
イキイキと-桃的≪お花≫にみる≪大衆演劇≫讃歌-
イキイキと-桃的≪お花≫にみる≪大衆演劇≫讃歌- その日、ワシは凄く前の席で大衆演劇を観ました。 初めての経験でした。 面白かった。 けれどドン引きしました。 ≪お花(御祝儀)≫を見て。 そう、大会だったのです。 老、若、女、女、たまに男、 付けに行く人の表情、付けられる人の表情、全て丸見え。 封筒、一枚、数枚、扇、紙袋、着物・・・いっぱい、いっぱい。 眩暈がしました。吐き気もしました。けれど目が離せませんでした。 気付けばこっそり泣いていました。いっぱいいっぱいになって・・・愛しくて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/14 02:23
虚と実と人間の面白さ-舞台と生業と私…年末のご挨拶に代えて…-
虚と実と人間の面白さ-舞台と生業と私…年末のご挨拶に代えて…- 見てみて、この一枚! 写るのはひとりの旅人。 利根の川風を受け佇んでいる。 雨の中、道中縁あった女からの赤い玉簪に手をやりながら。 で、ありながらも…。 写るのはひとりの役者。 舞台で己を見せ今日も真剣勝負の仕事をしている。 実はこれ、鬘に挿した簪が落ちそうやったから とっさの判断で後ろ向いて舞踊の所作のフリして直した。 と、後からワシに笑いながら告白しはった。 嗚呼、いいなぁ、面白いなぁ、≪大衆演劇≫。 虚と実の面白さ、 虚と実の「間」に面白さたっぷりある、≪大衆演劇≫... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/31 07:55
合言葉は≪健やかなる時も病める時も≫ -不肖、モノカキ桃と大衆演劇と-
合言葉は≪健やかなる時も病める時も≫ -不肖、モノカキ桃と大衆演劇と- 今月頭2日、今年も東京の某私立大学で講師をして参りました。 友人である大学教授…というと恐れ多く語弊を招きそうですが、 友人の旦那様である大学教授様の研究の一環で お手伝いとして、ゼミにて大衆演劇の講義をして参った訳なのです。 貴重な研究費の一部をワシの為に使って頂いたにも関わらず 大阪の得体の知れない妙齢モノカキのただの漫談タイムだったのでは…冷や汗。 ですが、今年でもう、有り難いことに3年目になりました。 ワシ如きではありますが、 舞台や人間や何やかやがごっちゃ混ぜの古くて新... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/15 21:52
その吉良常(と、ワシ) -大衆演劇という素敵世界-
その吉良常(と、ワシ) -大衆演劇という素敵世界- 【前記事】に書いた「THE カッコイイ男」の芝居、『吉良常』。 しかしその日観たその吉良常さんは、泣いていました。 オイオイオイオイと、まるで号泣するように台詞を言うていました。 おいおいおいおい、なんちゅう吉良常なんだ。 なんちゅう、人間臭い、吉良常なんだ。 ワシ、ビックリした。 ワシが今、追っているその役者が演じた吉良常です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 21:20
生 -Dear.今村昌平監督-
生 -Dear.今村昌平監督- 首から数珠を下げた柄本明が 心を閉ざしながらも真人間になろうとする役所広司に しつこくしつこく追ってニヤニヤ笑いながらも真顔でキレる、 「お綺麗な顔してご立派な口を聞いて…お前は幼稚園のガキ大将なんだよ!」 「女の股ぐらで般若心経となえてやる!」(どちらも映画『うなぎ』より) これがワシの初・今村昌平体験。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/27 02:48
ワル -悪者讃歌、それは桃的人間讃歌-
ワル -悪者讃歌、それは桃的人間讃歌- とは言うものの、ワシは悪役を悪いと思わない人間です。 お人よしでしょうか。 アホなんでしょうか。 悪い奴に騙されてしまうクチでしょうか。 いや、それでもかめへん。 いやいや、そりゃあかんが(笑) 世間的にワルと思われている人間、 実際ワルいことをした人間、 でも、それにもそれで理由があり、 一概に「ワル」とは言えないと思うのです。 …好きなのです。 …えぇー?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 20:00
桃版・富嶽百景
桃版・富嶽百景 富士山を見てきました。 一泊二日の間に晴れたりまた曇ったり…。 コンジョワルのワシは思いました。 「あの雲と山は グルになって人間をバカにしてんちゃうか」。 そんなことを母に言うと、 「あんた、ほんまにスレたな(笑)」と言われました。 そう、富士山に行きたいと言ったのは実家の母。 モノカキというヤクザな稼業についている長女、 せめてもの親孝行で、お連れ致しましたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 14:13
Let's 大衆演劇的“見巧者”-距離感と≪愛しながら戦う≫事-
Let's 大衆演劇的“見巧者”-距離感と≪愛しながら戦う≫事- ワシはいつも客席の後ろの方に座ります。 前だと近さゆえに目が眩む。 後ろの席なら「気」が、「目」が解る、より伝わる。 受け取りたい。受け取る力をちゃんと身につけたい。 ココロはワクワクゾクゾクしながらも アタマからは煙のような気をもくもく吹かしながら ワシは、劇場へと足を運びます。 そして一回のステージを観ると、 へとへとボロボロになって帰ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/04 07:21
富嶽百景 -富士には袴踊りがよく似合う-
富嶽百景 -富士には袴踊りがよく似合う- その舞台が“ピリッ”としていたのは 十何年ぶりかの“ひとり袴踊り”への緊張感?! いや、ベテランとなっても忘れない プロとしての、舞台への気持ちやないやろか。 もう座長ではなくても、 決してキャアキャア言われる若さや華はなくても、 その人はひとりの役者、ひとりのプロフェッショナル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/02 01:20
赤富士 -『富士山』-
赤富士 -『富士山』- 富士には赤い着流しがよく似合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/08/31 16:58
歌と芝居 × 面白BOYとワシ -昭和歌謡×一人芝居-
歌と芝居 × 面白BOYとワシ -昭和歌謡×一人芝居- 歌が好きで、芝居が好きで、 ヒネクレとるくせに芝居に関しては どうにもこうにも正直に観てしまうワシと、 役者がやりたくて、自分のキャラを増やしたくて、 ヒネクレ桃なぞからしたら眩しいくらいキラキラの男の子の、 ちょっとしたプロジェクト(?!)が出来る! …かもしれません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2012/07/12 21:32
ワシのバイブル-『見世物稼業― 安田里美一代記』-
ワシのバイブル-『見世物稼業― 安田里美一代記』- 「最後の見世物小屋芸人“人間ポンプ”安田里美」 「出会って12年、亡くなって4年。 気鋭の社会学者の膨大な聞き取りテープから生まれた本書は、 昭和の見世物業界史であり、 「ゲテモノ」芸から照らし出された昭和の芸能史である」 何度読んでも、この帯の文に痺れます。 これ、ワシのバイブルなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/06 16:02
生 -『花祀り』-
生 -『花祀り』- 作中の彼女は職人として女として、人間として凛と生きてゆく。 それを書いた作者は作家として女として、人間として凛と生きてゆく。 そのきっかけは「性」…いやらしいこと、いや、いろっぽいこと、“えぇこと”。 秘めやかで甘やかで、はんなりしたそれは、きっと、人生を変える。 色っぽいこと、いやらしぃええことって…おもしろい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/26 06:07
追う -ワシ@狐狸狐狸ワールド-
追う -ワシ@狐狸狐狸ワールド- 「しんどいなぁ、果てし無いなぁ、体力もゼニも要るなぁ」 大丈夫かなぁ。 大丈夫じゃないかもなぁ。 でも、面白い。 諦められへん。 逃れられへん、逃さへん。 だからこそ、ぼちぼち、ぼちぼち。 …え?何の話って? ワシの≪追いたいもの≫、 大衆演劇(=人間社会?!)のお話…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/21 09:54
『惚れ神』の正しい鑑賞法 -「私」と大衆演劇-
『惚れ神』の正しい鑑賞法 -「私」と大衆演劇- 決して美形でない。 決して超絶巧いこともない。 一番後ろの席から観たら、 ゆでたまごに黒ゴマの目鼻みたいな座長が、 ふわふわ・フリフリの衣裳で、 変な舞台幕の前で、『惚れ神』。 超キュート!めっちゃええ表情(かお)! 東京の温泉センターの一番後ろの席で、ワシはのけぞって笑いました。 笑ったあと、本気で、ホロリ、涙しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/06/10 15:46
What a Wonderful 狐狸狐狸World -大衆演劇とは…-
What a Wonderful 狐狸狐狸World -大衆演劇とは…- 大衆演劇の≪本当の≫魅力というのは、 「2つの正反対なもの」がぐっちゃぐちゃに混在し、 “滲み”&“漏れる”ところだと、ワシは思います。 ≪「型」と「素」≫ ≪「虚」と「実」≫ ≪「舞台」と「舞台裏」≫ ≪「キラキラ華やかな、舞台」と「ひそひそジメジメした、舞台裏(&客席?!)≫…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/04/16 23:42
虚実 -『花街の母』@ワシと大衆演劇-
虚実 -『花街の母』@ワシと大衆演劇- 「厚い化粧に憂いを隠し、酒で涙をごまかして」 は、名曲『花街の母』でワシの好きなフレーズです。 この歌をモチーフにして作られた同名タイトルのお芝居は、 ワシに「大衆演劇のホンマの面白さ」を嫌ってほど教えてくれた“師匠”の十八番です。 先月、このお芝居をかけるスーパーな劇団を観に行ったら…。 (今日はちょっと長いよ!って、最初に断っとくよ!笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/02 22:39
ペンと変態 -かっこわるい話-
ペンと変態 -かっこわるい話- ワシは最近、万年筆を使っております。 自分で買うた万年筆です。 買うたときは、使えなかった。 持ってることが嬉しくて、 でも、なんだか調子に乗ってるような気がして、 かっこつけてるような気がしてかっこわるくて使えなかった。 それを、今、使っています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 19:59
“狸” -『人生峠』-
“狸” -『人生峠』- 村田英雄の『人生峠』はワシにとって大事な曲です。 先日も夜中に聴き、ひとりホロリ&グッと来て、ツイッターでつぶやきました。 ほな、ちんどん通信社の林幸治郎社長が、お返事、いや思い出を語って下さった、 「今頃になって歌詞とメロディを噛みしめてますわ」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 14:58
美は戦い -『小悪魔ageha』、ふたたび-
美は戦い -『小悪魔ageha』、ふたたび- ワシの『小悪魔ageha』ブーム(※先月の記事)は続いています。 『着物ageha』でゾッコンageha惚れ込んだワシは、今月、普通agehaも買いました。 今号は「夜のちょうちょの裏事情★」も読み逃せません。 でも今号と言えば、何をさておいてもこれ、 「欲張りメイク★脂肪だらけの体★ダメ恋ダメ男★からの卒業式★」 待て。これ一応ファッション誌だよね?「ダメ恋ダメ男」って?何? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/18 00:08
一番 -北斎×「富士山」-
一番 -北斎×「富士山」- 葛飾北斎が「富士山」に異様にこだわった理由はなんだろう? 好きだから? いや、たぶん、好きとかそんなしょーもない理由じゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/29 20:48
「トマトに砂糖」 -ワシのための「ショコラ・ド・トマト」-
「トマトに砂糖」 -ワシのための「ショコラ・ド・トマト」- ほれ見ろ。 流行ってるじゃないか。 「トマトに砂糖」、 いや、「トマトにチョコレート」、 いや、それもちゃうな、「トマトのチョコレート」。 これ、ワシのためのチョコレート(嘘) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/19 15:14
「ガチ」或いは「マジ」 -面白さ、プロレスにて-
「ガチ」或いは「マジ」 -面白さ、プロレスにて- 痛いよ。 生きてるよ。 面白いよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/18 15:59
本音 -『雪國』、とある女形-
本音 -『雪國』、とある女形- 吉幾三の『雪國』は、しょーもない。 未練たらたら女がぶつぶつ言いながら 追いかけて追いかけて追〜いかけて… って、これ、キレイな言葉で言うと「一途」?  いや、これ、「ストーカー」、しかも「意固地なストーカー」だ、性質(たち)が悪い。 …しょーもな! だって、こっちはあーたの一途さなんて知ったこっちゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/02/06 07:20
「ちょか」 -“大阪のおっちゃん”@ビルボードライブ大阪-
「ちょか」 -“大阪のおっちゃん”@ビルボードライブ大阪- ビルボードの舞台に上がった“大阪のおっちゃん”は、 帽子にサングラスにちょっとええギター(マーチン&ギブソン)。 「わ!キマってる!」って思ったら、べらべらべらべら、歌うよりも、喋る喋る。 えええ?もう呑んではるん? ちょっと酔うてはるん? 「持ち時間15分やねんけど喋りの方が長なるんです僕ら(笑)」 「いこか。せーのっ!…あ、せーの!ってカッコ悪いな。1、2、3って言うん?!(笑)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/02 01:57
追いかけて追いかけて-木馬“すぺしゃる しーと”から-
追いかけて追いかけて-木馬“すぺしゃる しーと”から- 近っ!!! 圧倒っ!!! 得なんか?損なんか? そもそも有りなんかこの席は? けど、んん、ここ、おもろいな。 ここ、客気分やけど、 ちょっと役者目線も味わえるんとちゃうのん? あ、意外と舞台上(近く)から、 客席の客の顔って見えるもんなんや。 うわ、こうしてみてみると、 おばちゃんばっかしの中、若い人、 若い人、中でも美人の顔って目立つし、気になるな。 美人は美人でも ケバすぎずギャルすぎずでもブサイクでも地味でもない、 楚楚とした美人ってごっつ気になるな。って、何言... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/28 04:11
浅草や兵どもが夢の跡
浅草や兵どもが夢の跡 浅草って、何かから置いてかれた街。 ううん、今も生きてるねやけど、 うん、現在進行形で生きてるねやけど、 でも、なんか、どっか、止まってたり… それも、自ら進んで止まっていたり… いや、止まっていることに気付いたとき、 そこから、妙なプライドで自ら止まることを決めたというような、 そんな街に思えるの。 浅草や兵どもが夢の跡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 21:58
狸と狐
狸と狐 どうよ?この構図。この表情。 本気でじゃれて、本音でチョケて、あなたと私は狸と狐。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/01/23 23:35
人生は劇場、人生は峠 -ホップステップ、『人生峠』-
人生は劇場、人生は峠 -ホップステップ、『人生峠』- 人生劇場、王将、花と龍、無法松の一生… 泥臭い、男臭い、骨太、肉食うてまっせ〜みたいな、 そんな村田英雄の『人生峠』という歌を知ったのはここ最近。 この曲、軽快なんだ! 英雄なのに、あの太い声なのに、なのに軽快なんだ。 なぜだ。軽やかなんだ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/17 02:48
“外的”&“内的”舞台の魅力 -ワシ的舞台の楽しみ方-
“外的”&“内的”舞台の魅力 -ワシ的舞台の楽しみ方- 今年初の観劇で改めて感じたのは、 舞台の魅力の奥深さ、底知れなさ…情報量の多さ。 んー、いわば、“外的魅力”と“内的魅力”(?!)。 これ、ワシが思う舞台の魅力。これ、ワシ的舞台の楽しみ方。 ワクワク・ドキドキ&しみじみ・ニマニマ。 まさに、舞台に「行け行け行かねばワクワクドキドキお客様役者様」! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 04:45
「トマトに砂糖」
「トマトに砂糖」 ワシは飽きっぽいけれどシツコい性格。 ワシはシツコいけれど飽きっぽい性格。 さぁていつまで続くかしら、「トマトに砂糖」。 さぁていつまで好きでいられるかしら、「トマトに砂糖」。 …たぶん、ずっと! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2012/01/04 22:44
喝采 -大衆演劇と私、これからも、それでも-
喝采 -大衆演劇と私、これからも、それでも- いつものように幕が開き、 恋のうたとかいろんなうた踊ってる「あなた」。 大衆演劇という、 舞台と客席、役者と客の距離が近い(ような気のする)その舞台で これまで生きてきた「あなた」、今もそうして毎日生きている「あなた」。 そんな「あなた」の“ナカミ”は「あなた」の舞台に滲む。 せやから「私」は興味を持つ…「あなた」の舞台に…「あなた」自身に…「惚れる」! 感謝!そして、覚悟はいい、“師匠(センセイ)”?! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 8

2011/12/31 09:35
喝采 -大衆演劇と人ってヤツ、「私」と「あなた」-
喝采 -大衆演劇と人ってヤツ、「私」と「あなた」- 大衆演劇を観始めた頃は、ただ、舞台の上に上がるものだけを観ていました。 けど、この世界、この芸の世界の面白さはそれだけじゃない。 観るうち、そう感じるようになりました。 芸だけじゃないよ。この世界の芸は。…良くも悪くも、「その人そのもの」の魅力なんだよ。 いつものように幕が開き、「私」の近い距離にいる「あなた」は、 今日も胸元に華やかな勲章を貰い、恋のうたとかいろんなうた踊ってる。 大衆演劇の舞台には、良くも悪くも“その人のナカミ”…「人間性」が滲み、漏れてる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/28 04:21
「痛さ」の伝え方 -『痛いよ』(清竜人)と『胸が痛い』(憂歌団)とワシ-
「痛さ」の伝え方 -『痛いよ』(清竜人)と『胸が痛い』(憂歌団)とワシ- 若者は若いから言葉が多いのでしょうか。 若者は若いからストレートなのでしょうか。 若者は若く自信が無いから言葉が多くストレートなのでしょうか。 だから若者は正直うっとおしい、もとい格好悪いのでしょうか。 でもそれって、若いからか?その原因は若さだけなのか? それが「痛さ」なのか?さぁ、どやろ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/12/25 00:04
やっぱ好きやねん -舞台は虚実皮膜、大衆演劇は「滲む」の話-
やっぱ好きやねん -舞台は虚実皮膜、大衆演劇は「滲む」の話- 子供の頃から「舞台」を観てきました。 逃げるように のめりこむように。 なぜなら小さい頃からの私にはそれしかなかったのです。 それゆえ、舞台を観る「目」には自信があります。 それが私の全て(書くこと以外に。笑)… と言っても過言ではありません。 そんな私が思う「舞台」の面白さ、 「虚」の中に「実」が見えてくるところだと思います。 そんな私が、そんな私だから、 しんどくても飽きても、 でも離れられず追ってしまうのが、「大衆演劇」という世界です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/24 22:53
ちょっと惚れぐっと惚れやめられないワ-『好色五人女』-
ちょっと惚れぐっと惚れやめられないワ-『好色五人女』- 江戸の戯作者、井原西鶴が書いた『好色五人女』に描かれるのは、 ぱっと咲きぱっと散った5人女の、5人5様の恋模様。 5人の女の、激しく、切なく、エロいイキ様…じゃなかった生き様。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/12 05:20
REAL…LIVE…LIFE…LOVE、の魅力
REAL…LIVE…LIFE…LOVE、の魅力 例えば… この台詞をガッ!と言うて盛り上がった瞬間、曲がインしたとき! ひとりが台詞を言う、ことで、その台詞を受けた人が、ノッて、返して、 “掛け合い”によって、そのシーンが盛り上がった…ように見えたとき! 舞踊ショーで、役者さんが、めっちゃ気ぃ入ってて、客席がそれに魅入ってたとき! 舞踊ショーで、役者さんが、めっちゃ、めちゃめちゃ、 心からええ表情(かお)に見えた(気がした)とき! それはつまり、 「虚(ウソ)」…いっぱいの舞台上で、「実(ホント)」が見えた…ような気がしたとき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 06:15
その「男」、その「おんな道」
その「男」、その「おんな道」 「男」の人生 は理窟ではないそうです。 愛を信じて生きていくのが「おんな」道 なのだそうです。 では、そんな曲を若い頃から踊り続けてきた その「役者」の人生、その「役者」の道って、一体、どんなのなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 02:07
役者の「目」
役者の「目」 おもろいことなんか何にもない。 信じられるものなんか何にもない。 そんな殺気、凄味を感じさせる「目」。 しかし、殺気や凄味と同時に、怯え、諦めもちらつく「目」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/11/27 14:33
舞台と人間と虚と実とワシに関するエトセトラ -11.22篇-
舞台と人間と虚と実とワシに関するエトセトラ -11.22篇- 舞台が好き。 人間が好き。 これを証明することって、難しいですよね。 「カタチ」 に、しなきゃいけませんもんねぇ…。 気持ち!とか文章!じゃ、ダメなのかもしんない。 んーん、ダメ。(断定) …あ、これ、全否定! 自己否定んなっちゃう! 泣笑 でも、それが、ゲンジツ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/23 14:25
今、ここで、改めて“まさき先生”のこと。
今、ここで、改めて“まさき先生”のこと。 尊敬する人が居ます。 その人の名は、南條まさき。あ、間違った、鵜飼正樹。 社会学者さんです、役者さんです、文化人類学者さんです。 アタマ使ってはります。カラダ張ってきはりました。 そんなフィールドワーカーさんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/11/20 14:30
読んだり書いたり。書いたり読んだり…ブックカバー
読んだり書いたり。書いたり読んだり…ブックカバー ブックカバーをいただきました。 読んだり書いたり、書いたり読んだりする人間は、 それだけのことが、それだけやけど、ちょっとググッと来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 15:40
笑う門には福来る -“おっちゃん”が若い鬘で『人生峠』-
笑う門には福来る -“おっちゃん”が若い鬘で『人生峠』- 「峠」って漢字は、面白いですよね。 山の「上」と「下」。 上がるか下がるかは己次第、 アガるも、堕ちるも、己次第。 って言葉で書くとカンタンだけど、カンタンでは、ない。 無情谷間、人生って峠。 その人はそれをきっと誰よりも解っているのでしょう。 せやから、それでも、楽しそうに、微笑んで。 そう、びっくりするくらいええ表情(かお)で踊られましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/10 16:00
菊池寛に関するエトセトラ。(だいぶミーハー篇)
菊池寛に関するエトセトラ。(だいぶミーハー篇) 菊池寛っていうオッサンは「否定を否定」しはる。 「否定の否定」それは「肯定」。 「でも、でもでも、でも、それでも」! これ菊池寛っていうオッサンの基本的な考え方で、 んでもって人間観やと思います。 そんな菊池寛っていうオッサンは超・超繊細で、 でも、でもでも、それでも 強いオッサンで、作家さんで、文人だったんやと思います。 …と、「お梶(藤十郎の恋)」とか、 「忠治とくろすけ(入れ札)」とか「父帰る」とかを読んだり、観たりして思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/05 15:45
『夢のENDはいつも目覚まし!』に関するエトセトラ。
『夢のENDはいつも目覚まし!』に関するエトセトラ。 近頃、夢見が爆発的に悪いのです。 つまり悪い夢ばかり観るってこと。 冷静になったら笑えるほど悪い夢なのですが、 でも起きてから冷静になると、 今のワシの精神状態ってもしかしたらヤバいのではないか?! と、考えこむような夢を観る訳です。うふふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 04:18
散れば咲き 散れば咲きして『百日紅』
『百日紅』は北斎とその娘と居候とのおはなし。 北斎とその娘と居候… 娘は「お栄」という名前で父親と同業の浮世絵師。 居候は「池田善次郎」という名前で同じく浮世絵師、 後に名前を替えた「渓斎英泉」、かの人。 彼ら3人と、同じ時代を生きた同業者…浮世絵師と、市井の人々のおはなし。 いや、それに加えて、「人々」以外にも、 目に見えない、でも、その時代に確かに居たのであろう者たちもたまに出てくるおはなし。 漫画家で江戸風俗研究家の杉浦日向子が描いた、本当に素敵な、おはなし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/17 02:52
What a Wonderful World -都築響一さんの追っているもの、追う姿-
編集者で写真家、 ジャーナリスト、都築響一さんの追ってはるものは、 人から見たら“へんてこりん”“俗っぽい”ものばかり! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 23:39
例えば、「詠美ちゃん」から「龍」へのラブレター
山田詠美が村上龍に書いた公開ラブレター、知ってます? 正確に言うとラブレター風の、エッセイ、読んだこと、あります? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 18:18
人生のベテランさんたちの色気のおはなし
年寄りを年寄りと言うのはカンタンです。 ベテランをベテランと言うのはカンタンです。 ベテランを表すのに 渋い とか 味がある とかいうのはめちゃカンタンです。 でもこのひとらがふとした瞬間に見せる色気って、 もしかしたら、若い子のそれより破壊力あるんやないか。。 なぜならそれは「色気」を通り越して、「生きてる(く)」魅力(大袈裟)かもしんないから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/10/03 13:31
巧さは旨さ -舞台の面白さ、人の好みの面白さ-
ワシはどうも「巧い」人が好きなようです。 「巧い」の定義なんて解りません。 ワシは踊りを習ったこともないし、 芝居をガチで真剣に勉強した訳でもないしね。 てか「巧い」なんて結局主観だしねぇ。 なので何が「巧い」、 ほんまに「巧い」が何なんだかワシは解らないし、 そんなことを偉そうに言うほど偉くはありません。 けど、「巧い」って、なんとなく、解りませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 06:45
虹とビーチサンダルの頃。
この夏、ビーチサンダルを買いましてね。 お恥ずかしい話なんですが、100均ショップで買うたんです。 仕事仲間とキャンプに行く用がありまして。 いつも履いてるサンダルだと走りまわないし、 あ、ビーチサンダルでいいや。 てか、もう、それなら履きつぶしてまお。 なんやったら、捨てて帰ってもええようにしよ。と、いう、思いと、 ただ単純に、貧乏、 うん、さいきん、びっくりするくらい貧乏なので(笑)、 んまぁ、妙齢女子(子?)がお恥ずかしい話ですが、 近所の100均ショップで、買うたので... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 05:22
芝居恋酒
芝居がアホほど好きです。 人間がバカでバカみたいに好きです。 そして、 それをとらえて、書くことが、バカなので、好きです。 アホです。 別にカッコつけている訳ではありません。 逆です、逆に言いますと、困っているほどです。 困るほど好きなんです。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 18:10
“相思相愛” -「舞台」と「客席」が、一瞬! 瞬間!-
「舞台」の上に居る人と“相思相愛”になれたら嬉しくないですか? …んー、ちょっと、ちゃうな。誤解招きそうやな。 「舞台」の上に居る人と、その瞬間、 “相思相愛”になれたら嬉しくないですか? …逆な言い方をすれば、 あ、今、「通い合ってる」「通じ合ってる」 って瞬間を感じられたとき、嬉しくないですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 02:21
「演歌よ、今日も有難う」よ、有難う。
なんでこんなに笑えるんやろか。 なんでこんなに泣けるんやろか。 …歌って。 …人って。 演歌よ、今日も有難う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 03:48
舞台・客席・舞台袖から…
芝居をしていたとき、 つっても学生演劇ではありますが、 芝居をしていたとき、 役者してたとき、 ワシは、舞台袖が好きでした。 自分の出番前だけでなく、 関係ない時も、邪魔やのに、舞台袖に居てました。 なぜなら、そこは、一番「舞台と客席」を見、感じられるところだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/05 21:09
ギャッ!&ギュッ! -『憂鬱でなければ、仕事じゃない』-
ギャー! ありがとー! …賛否両論あると思います。 …ほんまに、ほんまに賛否両論あると思います。 ここまで言い切ったら、ここまで「作った」ら。 でも、ワシは、 ギャー! ありがとー! です。 楽しかった。 楽しみました。 ギョッとしました。ワクワクしました。 背中を押されました。反省させられました。 頁をいくつか折って読み返しました。 でもケッとも思いました。 でも、でも、最後、この本、ニタッとしながらギュッと抱きしめました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/04 02:24
賭けた命の度根性 滲む役者 燃える勝負の『男の履歴』
滲んでいました。 いや、ワシには滲んでるように見えました。 「男の履歴」が。 ちっこいカラダ、黒い着流しに入れ墨、急遽決まった、男の「チェンジ」。 それは男の、役者の「ええ仕事」。 きっとこれこそ、城見て、見てきて、今、 今もかーっくいい男の、いや、今、今だから格好いい男の、「男の履歴」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/09/01 04:49
ホッとする -『宗右衛門町ブルース』のおっちゃんから-
舞踊ショーにて。 今をときめく座長や花形役者さんやイケメンぴちぴち若いコさんら…ではなく その出番の合間合間に挟まれた… もしくはラストに見せられる華やかな創作ショーの前に出てくるような役者さんたち、 あなたは観ますか? 気に、しますか?…「ホッと」しますか? ワシはナマイキながらホッとする…ような気がします。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/31 23:21
「夜にだって月はあるから」 -「私」と芝居-
劇団「May」のことはここにも何度も書いていますし、 お恥ずかしい話、ありがたくて涙出る話、そこからご縁すら出来た劇団さんです。 在日3世である作・演出家さんが逃げることなくまっすぐまっしぐらに、 でも笑い入れながら、ほんまに綺麗な芝居を作り、 劇団員皆が笑顔で彼についていってはり、同じ方向を見、目指して歩いてはる劇団です。 家族。血。自分。…と、世界。の関わり。 今回のお芝居は、いつもより、さらに、「私」小説、「私」演劇でした。 …ワシにとってもね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 17:40
貴方の貴女の、貴方や貴女と“演劇の友”
大衆演劇のお客さんで、 「批評家っぽく気取って語る人」が好きじゃありません。 でも… 大衆演劇のお客さんで、 「きゃあきゃあラブラブ萌え萌えフィーバーみたいな人」も好きじゃありません。 どちらも大嫌いです。 でも… どちらも大好きです。 そんなワシのそんなワシだから思う「目線」の話、 と、そこからのちょっと宣伝(?!)、ふふふ、な話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/08/30 20:38
男と女 - 『向田邦子の陽射し』-
なんちゅうオバハンや! かわゆい顔して(写真見たらね)。 なんちゅうイジワルでかわゆい(見た目ではなくね)オバハンなんや! 絶対性格悪い!でも絶対ええ女(ひと)!(ええってナニカ解らんけど) このひとの人をみる目が好きです。 好きと言う言い方は好きではありませんが、くそぉ!うおぉ!いやぁ!と、なります。 そしてそれはこのひとの生まれや育ちや…から来ている… ンなもん作家や表現(この言い方も嫌い)をする人は絶対そんなもんなんでしょうが、 「家族」というもの、から、大きく来ている…と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 19:28
ほろっと…。 -『大人の流儀』-
伊集院静についてむちゃくちゃなことを書きます。 伊集院静の言うてることはむちゃくちゃやなぁと思います、思いました。 やのに、ほろっ、と、来ます。 ほろっ、と、させるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 17:50
芝居と“教科書”Sとワシ。
これ、ワシの“教科書”S。 芝居絡みのもんもありゃ、そうじゃないものもあり。 でも、これら、全てワシの“教科書”…にしたいと思っている本S。 いろいろあるけど、これらかなぁーと、常に開けるよう、積んでみている本S。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 00:06
桜。氷。入れる?…咲く!
その花は散るんやなく、咲くのです。 入れたら咲くの。 入れる前は白ぉて、枯れてて、死んでるの。 せやけど、入れたら、ほんのりピンク色に染まり、 いや、ポッと紅ぁなり、パァッと、咲くのです。 ね、ちょっと色っぽくない? ドキリ、としない?…安物だけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/21 11:10
『おさん』-心中物と役者とお客と生と死とオッサンとワシ-
心中物が流行るのは何故?! それは色っぽいから。 究極的に、究極的に 色っぽい からだと思うのです。 そんな心中物のうち、この「おはなし」、この女(ひと)。 …に成るのが巧い“テクニシャン”のお話。 “テクニシャン”なオッサン、いや、『おさん』のお話。 …どう? 如何? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/08/19 03:46
芸人? 阿国! 神?! -ハコの風景、芸人と「人」の風景-
あれ。 あの歌手。 あの芸人。 あれぞ「見世物」。 あ、卑弥呼?んーん、あれ、きっと阿国! そう、きっとあれ、あれぞ、「神」。笑。 そんなことを感じたのは、決して、 彼女が巫女みたいな衣裳を着ていたから …だけではないはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 20:00
人生はきっと「楽しんだもん勝ち!」-『珍日本超老伝』-
他人(ひと)から見たら、一言、「キチガイ」。 でも、こんな言葉もあるよ、「天才とキチガイは紙一重」。 己の人生どう生きる? 己の道どう歩く? このクソジジイたちは皆、みーんな、 己の道を好きに生きてる。いや、好き勝手に生きてる。 歩いてる?んーん、走ってる!爆走してる!…フルスピードで! 他人の目なんか気にせず。好きなよーーに、好きに、好きなことを好きなように。 それってキチガイ?かもね。でもね。それがどうした?てか、君はそれ、出来る?! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 20:21
ON THE ROAD -森山大道とか、とか、とかとか-
森山大道が何を撮りたいのかワシには解りません。 解ったような気がしました。伝わってくるような気がしました。 でもあくまで「気がしました」だけな気がしました。 その写真たちは皆、解んない、 解んないのに強烈にこっちに向かってくるのです。 圧巻なのです。圧倒なのです。押し寄せてくるのです。 これどうだ?!これどうだ?!これは何だ?! 向き合え!向き合え!向き合え! この国と!人間と!そしてそうすることで「己」と!…って! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 23:14
一寸先は闇 赤をもっとおくれ富士山にチェリー -「マウントフジ」-
どや顔で注いでくれたそのカクテルは赤かった。 赤なんや! 青ちゃうんや! 緑でもないんや! 白くもないんや! そうなんや!そう来たか!予想外! そう。そうして、いつもいろんな表情(かお)を見せてくれるのですね。 思いもよらない、いい裏切りを見せてくれるのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 21:05
『川』 -川の流れと缶ビールと共に-
意外と優しい。 意外と冷たい。 意外と穏やか。 意外と激しい。 冷たくなくて、でも冷たくて。 綺麗で汚くて、 楽しくて、怖くて… 安心して身ぃ任せてたら危険…流される けど、流されたらあかんけど、揺られるのは心地いい。 そんな『川』は、きっと、やはり、「人」というか「人生」みたいな? あ、「みたいな?」なんて誤魔化しちゃダメなんですけれど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/12 04:03
手拭。
手拭。 手拭、好き? 手拭、使う? 手拭をいただきまして。 何カ月か前に。(確か5月かな) あまりにカワユイ柄なので嬉しくて。 けど、ワタシ、手拭の使い方…何に、どないして使うものなのか解らなくて。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/02 17:03
『トマト』
育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない。 夏がダメだったりトマトに砂糖かけたりするのね。 ましてや男と女だからすれ違いは否めない。 妥協してみたり多くを求めたりなっちゃうね。 …とは、『セロリ』ならぬ『トマト』。あ、そんな曲、ねぇか。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/07/30 02:45
もくもく、ゾクゾク。今日は何割?! -舞台×客席-
「今日は力、何割で踊りました?」 「んー…7割かなぁー(ニタリ)」 また、別のとある日。 「今日は7割やったやろ?!」 「いやいや、8割に見えました。かっくいーっす」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 13:33
酒と泪と男と女と舞台と人間と歌と踊り。
人はなんでお酒を呑むのでしょうか。 あなたは?ワシは? 解んないので、で、また呑むのでしょうか。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/27 03:05
「一番」の所作、「一番」の景色 -『富士山』-
この役者さんのこの曲この踊りこのこのポーズ(仕草?所作?)が好きです。 あ、いや、好きかどうかは解りません。 きゃあきゃあ、ひゅうひゅう、Maxハイテンション(しつこい?)ではありません。 残念、ヒネクレてんのか、なんなんか知りませんが、なれません。笑。 でも、このベテラン役者さんが、この曲で、こう踊るときのこのポーズを観ると、 しみじみ、ニタ、うわぁって、なります。「わ。格好いいなぁ」って、ホンマに、ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/07/21 16:26
オーラ or テク -皆違って皆いい-
オーラ。 or テク。 あなたは、どちらが、お好き? …ワシ? ワシは、どっちも好き。 どっちも持ってるひとが好き。 んでもって、どっちも身につけたい。 …が、ワシはどっちも持ってへん!泣笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/21 04:15
「ハコ」の中のおはなし
ちいさなハコの中は、もくもくもくもくもく。 あのちいさなハコの中は、もくもくもくもく。 タバコの煙?うん、それに入り混じる人間のナニカ。 あー!うるさいよ!あー!煙たいよ!やかましいよ! ワシ、もう、帰るよ!…でも、また来るよ!笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/19 15:14
光と私 -劇場にて-
やっぱ好き。 この「光」が好き。 この「光」は何の光?! わかんないけど、好き。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/19 14:29
やっぱり、「お徳」のおはなし
「イエスマン」っていいことかしら? でも自分の身を守るには「イエスマン」ほどラクなことはないよね。 だからみーんな「イエスマン」になっていく。 …しょーもな。と、思うワシは、やはり、ナマイキですか? んーん、そんなワシは、 やはり、「お徳」に憧れる、ガキンチョです。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/14 14:22
「勉強させていただきます」 -舞台と客席とワシ-
「劇場」には、何が居るのでしょう。 あ、勿論、人間なんですけど。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 04:28
「自分にとってリアルであって初めて、歌は、踊りは…言葉は、快感になり、癒しになり、麻薬になる」
歌の力。歌詞の力。 そんな歌を使って踊る、踊りの力。「あなた」と「私」。 「あなた」が踊る、を、「私」が観る。 それって、「おはなし」だ「物語り」だ! …ってなことを、しみじみ思いました。 って思うと、踊りって、お芝居じゃないけど、お芝居みたい。 …ってなことに、しみじみ気付きましたから、ゾクゾクしました。 そんなワシは誰よりいっちゃんアホです。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 15:10
「お徳」のおはなし
お徳が好きです。 『残菊物語』のお徳が好きです。 あほな女やと思います。 あほやけどカシコな女やとも思います。 情の濃いぃ女やと思います。 情が濃すぎたからアカンかったとも思います。 ほんまあほやでな、この女。 でもエエ女やでな、この女。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/07/09 04:09
Dear, 名も知らぬ落語家君へ。
橋の上に落語家さんが居てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/06 03:55
「勉強させていただきます」 -舞台に役者、客席にも役者-
「勉強させていただきます」のおはなし。 今回は、役者さん篇です。 そのひと、ワシのお近くに座りはり、 うおっ、と一瞬、緊張してもたわよワシ。 でも、そのひと、 ジッと、ジッと舞台を観てはってね。 そんなのを、ちかーくで感じられたワシは、 なんか、グッと… グッとこなくてもええんかもしれへんけど、 きてしまってね。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/04 00:57
「勉強させていただきます」 -若手落語家勉強会にて-
落語家さんはよく「勉強させていただきます」と言いはります。 若手さんが出番の前に「お先に勉強させていただきます」って言いはる。 ベテランさん・大御所さんでも「一生勉強です」って言いはる。 あれ、ワシ、結構、ええ言葉やと思いません? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 03:16
血とオーエス劇場と芝居と人のおはなし
血が呼ぶ気がします。 その劇場に行くと、そこで芝居を観ると、 なんの血か解りませんが 血が騒ぎます、血が踊ります。 その劇場に行くと、そこで芝居を観ると、 でも血が、 騒ぎ踊るのに冷静なのです。落ち着くのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/07/02 04:23
向田邦子の作品は、つまり向田邦子という人は。
向田邦子の作品に出てくるのはフツーの人です。 向田邦子の作品に出てくるのはちーさな人です。 どこにでも居る人です。てか、「私」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 14:53
白赤黒からの赤橙黄緑青藍紫 -それは『雪國』の女-
ゴテッと格好はシャネルっ! でも音は格好はアコースティック! 着物の白に裏地の赤。 白塗りの白に紅の赤。 簪も、髪飾りも、白と赤。 真っ白なのに赤。 オッサンなのに赤。 真っ白なオッサンなのに赤。 真っ黒かもしれないでも真―っ白なその女形は白と赤。 だから綺麗。それでも綺麗。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/07/01 02:33
『富士山』には月見草 いや 登り続ける「目」がよく似合う
「悪い目やなぁ〜」って思うのです。 ですが、だから、「いい目やなぁ〜」って、思うのです。 あ、あの瞬間、その瞬間の、その目。 あの目が好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/01 01:37
森山大道 × 女形
至近距離でした。 至近距離だったから老いたシワさえ見えました。 至近距離だったから、 白く塗ってるけれど、塗ってるから、 毎日、毎日塗ってるから荒れた肌が、 その肌の荒れが見てとれました。 モノクロ白黒だったから、 まっすぐなモノクロだったから、 その肌の荒れ、でも笑顔が飛んできました。 その笑顔はええ笑顔、でも、どこか歪んでいて見えました。 まっすぐ。まっすぐ。歪み。 写真家・森山大道が撮った女形の役者の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/29 02:25
悪人になるなら笑顔はおよしよ素顔がバレすぎる -お年寄り お客さん 役者さん-
笑顔の話。 可笑しな話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 01:04
ビールは美ール。
一杯のビールが美味いなぁと思うようになったのは最近かもしれません。 一杯のビールがホンマに、ホンマに、 美味いなぁと思うようになったのは最近かもしれません。 それまでも美味い美味いと思っていました。 けど、ホンマに、ホンマにホンマに美味いと思うようになったのは、 最近やないかなぁ、と思うのです、うん、思うのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 17:12
「なう」「LIVE」大衆演劇 -とある日、NHKに出ていたちびっこ役者さんから-
ちょいと前の話ですが、 NHKのお昼の番組で大衆演劇特集がやっていました。 そこではお決まり(?!)の子役も登場していました。 「大衆演劇と言えば! こんな可愛い役者さんの登場です!」みたいなさ。 彼、びしっと踊ってました。 男阿修羅の羅生門〜言うのんを踊ってました。 踊り終わったらお決まりの(?!)トークコーナー。 お隣に座った興行師さんに見守られ、 あどけない口調で喋るちっちゃい彼。 会場、と、解らんけどお茶の間で観る皆の 「かわい〜!」ってな雰囲気、感じたワシ。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/27 04:41
ラブレターフォー今村昌平 或いは ワシのヘンタイism
今村昌平っちゅう映画監督は… なんであんなにヘンタイなのでしょうか。 あ、エロシーンが多いからという意味での ヘンタイという意味ではありません。 なんやろう、なんであんなに、 作るもん(映画)がヘンタイ的なのか。 なんなんやろう、あのひとは、 ほんま、ほんまもんのヘンタイなんやなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/26 06:03
ゲイシャ・ワルツ-お蔦のリードで嘘もホントも私も揺れる-
泣いてるのよね? なのに… 笑ってたように見えたよ、お蔦さん? 愛しい主税さんから別れを切り出されて、 辛く、苦しく、でも笑顔で別れた… その堪えて堪えて堪えた、その笑顔? …でも、無かったよね、お蔦さん? だって貴女は貴方だ。 そんな貴方は、お蔦さんなのに、 なのに、客席に降りてなんて来て、 ひょいっとジャンプして、舞台に戻ったよね? あ、これがホントの『ゲイシャ・ワルツ』?!笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/22 13:48
『男女浮世芝居』より、『腹情死覚書』
舞台は、大阪、曽根崎警察署の夜の取調室。 居てるのは、オッサン刑事とひとりのオバハン。 オバハンは人殺し! 殺してしもたんです、お爺ちゃんを。 知らん間に、悪意はないけど、殺してもうたんです、知らんお爺ちゃんを。 どこで? ラブホテルで。 うん、そういう最中に。 兎我野町、太融寺近くの交差点で、 引っ張って、引っかけたお爺ちゃんを、ああ、 殺しちゃったオバハンは、お金のために、そんな稼ぎ方をしてたシロート売春婦。 あったかさ、情が、うわ、あの世への引導になってもた! そん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 00:58
新感線 × シェイクスピア × 演劇 × 大衆演劇= ?!
新感線とシェイクスピアは合う!というお話を一席。 新感線とシェイクスピアと大衆演劇のお話を一席。(ん?) んーん、演劇、舞台、人間、の、面白さのお話を一席。(デカいな。笑) さ、本日のネタは、そんなもんに、 そんな理由から、ずぅっと魅せられちまい、 そしてこれからも、ずぅっと魅せられていくだろう、 トホホなワシの、つらつらとした四方山話、気の向くままの与太話。 …お暇なとき、お暇な方は、一席、如何?!笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 15:14
「キリッ」の噺
よく好きな役者さん嫌いな役者さんそのタイプを訊かれます。 なんで、とか、どうして、とか、どんな、とか。 好きなんは、「キリッ」な人です。 嫌いなんは、「キリッ」じゃないような気のする人です。 な、なんだよ、「キリッ」って。笑 でも、これ、私的には役者さんどうこうだけの話じゃなく、 人、皆に当てはまる…というと大袈裟かもしれませんが、 そんな感じなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 22:45
マクドで見かけた家族会議とバス停の落書きとワシとかアナタとか
先日、レギュラー原稿持って近所のマクドに行きました。 カウンターみたいのではなく、 なんていうの、向かい合わせのテーブルの2人席みたいなのの方に座りました。 ほな、隣のテーブル4人席に来たのは制服の高校生とオカンとオトン。 そして始まったのは、ガチンコ家族会議。進路指導。進路相談会議でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/18 23:12
Eye -踊りんときの「目」、そして人の「目」-
ワシ、「目」マニアです。 芝居んときの、 踊りんときの、「目」マニアです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/17 03:05
『ゴンドラの歌』 × 『プレイボーイツイスト』-遊びをせんとや生まれけむ-
きらっきらなもんって、グッときませんか? ピッチピチなもんって、グッときませんか? グッときて、ホロッときませんか?ワシだけですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 01:44
プロ意識と身内ノリの怪しいカンケー…というお話
「プロ意識って、出そう思っても出せるもんちゃうしな。 無いヤツは無い。そんなヤツはもう、無理。無いもんは、無い」 これ、先日お会いして喋った ダンスカンパニー主宰で振付師であるダンサーさんの言葉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/14 05:34
今日までそして明日から(※あくまで、ぼちぼち)
ワシ最近、 只でさえ貧乏暇なしな時間を見つけてではあるのですが、 いろぉーんな、むかーしの舞台映像観たり、 いろぉーんな、むかーしのこと書いた本を紐といたりしてます。 ホントは、それより人の、生の、声。聴いたり見たり感じたりがいい。 ジジツリアルなうは、「現場」、 嬉しくも悲しくも、今、今の現場にあると思ってる。 だから怖かろうと面倒くさかろうとうざかろうと、 足を運び、己の目で、見て、感じて、が、大事。 でも、己の動きだけでは限界があるし、 ちゃんと、ちょっとは、本や資料も... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 15:27
Dear, 小野小町 -「関寺小町」×「メランコリー」-
小野小町をご存知? めちゃめちゃべっぴんさんやったんですってね。 いや、会うたことないですけどね。 めちゃめちゃべっぴんさんで、めちゃめちゃモテたんですってね。 で、めちゃめちゃモテてはったから、 きっと、すごくめちゃめちゃ感じ悪くて、きっと友達も少なくて、 実はそりゃある程度はアタマもよろしかってんやろうけれど、 モテとる自分に酔うてるうちに、 時代とか、歳とか、気付けば、老いてゆき、あらら、あーぁぁ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 15:03
花言葉をご存知? -「桃」と「舞台」-
生きてるっていうことは、 演じたり、失敗したり、稽古したり、 いーろんな本番があったりっつう ≪舞台≫に立つということで、 ほな、ワシらは皆、 素ぅやけど演技して生きている≪役者≫やと思うのです。 ほれ、シェークスピアのおっさんもさ、 昔、そんなん言うてたやん?(知り合いか。笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 14:16
葉桜や人に知られぬ昼遊び-アンヂェラスとシバイとワシ-
大学の、学生さんたちのゼミで“先生”をして参りました。 東で学ぶ可愛いお嬢さん方とお坊ちゃん、 とてもインテリジェンスな雰囲気漂うクールな先生の前にて、 西の、妙齢の女1匹、俗っぽ〜い内容を、より俗っぽく…ううん“楽しく”! ちっともアカデミックではない喋りでざっくばらん! もしかしたら営業妨害・講義妨害かもしれないことを好き勝手に喋って参りました。 で、その後、気の置けないデザイナー女史とお茶。参りましたその場所は、浅草…「アンヂェラス」! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/10 17:16
「戯曲の大阪」純情
「俺の手垢が染みついた本」を頂きました。 ほんまはサラの本を頂く予定でした。 あ、ちゃう。古本やねん。 読んでいるというその古本が欲しくて、 めちゃめちゃ読みたくてオネガイ… いや、オネダリしたのです。 ほな、お忙しい中、 わざわざ探して取り寄せてくれはったのです。 なのに! 同じその古本をもう一冊、 わざわざ探して取り寄せてくれはったのに、 なのに、 間違って「俺の読んでた方」を持ってきはったのです。 ですが!ワシ、それ、「俺の方」のそれ、そのまま頂くことにしたのです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/05 04:10
「喝采」 -降りそそぐスポットライトの中それでも私は-
いつものように幕は開きます。開きますよ。 誰が居なくても。あなたが居なくても。 嬉しくも悲しくも、悔しくも楽しくも、 どんなことがあっても、毎日、 毎日、関東だろうと関西だろうと、開くんです。 開くったら開くんです。 だってそれは「仕事」で、 あなた(方)は「プロ」で、 そしてその世界ではそれが=マジで=「生活」。 それは「旅」、 生きて舞台してってことが生活で、 そんな人生という「旅」。 降りそそぐあのライトのその中、踊ってるのは誰? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/06/04 06:33
パッと咲いてパッと散って-「花と舞台のぶるーす」-
舞台が好きです。 人間が見える舞台が好きです。 舞台からは「人間」が見えます。 舞台には「人間」がいっぱいです。 舞台の上にもいっぱいやけど、 上にも、中にも、「人間」いっぱいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/05/31 04:39
南條まさきの「剣ひとすじ」 それはたぶん鵜飼正樹の「ペンひとすじ」
剣がペンに見えました。 木刀がペンに見えました。 袴姿できりっと踊る『剣ひとすじ』(美空ひばり)。 踊っておられたのは大学の先生。 ううん、ちゃう。あれは大衆演劇の役者さん。 ううん、ちゃう、それもちゃう。 あれは先生、めっちゃ凄い先生。 きりりと木刀を持ち、踊る姿は勇ましい。 でも、振りをひとつひとつ、丁寧に丁寧に踊るその姿からは、 そんな、そんなが、なんとなくなんとなく滲み出す。 ああ、このひとは唯一無二の「役者」さんなんだなぁ。 うわぁ、この方は唯一無二の「学者」さん... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/23 03:19
オットどっこい隣の君も芝居好き -その日『弁天小僧』の客席で-
いくら幕見席と言えどもみっともない。 ジーパンにシャツ。 ノートと紙とクリップだらけではみ出しそうなブサイクな鞄。 収録終わりのへとへと顔。 幕あいてから10分遅刻。 そんなで、そんなだけど、 でもそれでも駆け込んだ松竹座五月歌舞伎團菊祭。 そのお隣に居た彼は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/21 22:19
「夢芝居」-大衆演劇は「旅」、旅役者はタイムマシーン-
ダブルのスーツにサングラスにパナマ帽。 ポケットにハンカチーフ。 ちょい下向いて。思いっきり格好付けて。 イントロと共にセリから花道に上がり、歌い出したのは『夢芝居』。 6年ほど前の私は、その瞬間、げらげら笑ってしまってね。 そう、6年前の私は、6年前、22歳。 梅沢富美男の『夢芝居』は知っていても、 梅沢富美男がそんな格好で 『夢芝居』を歌っていたなんて知らない22歳。 なぜなら私、 梅沢富美男がそんな格好で『夢芝居』を歌っていた ちょうどその頃に生まれたのですもの。笑 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/16 05:38
近く近く -「大衆演劇」のお話-
これは「片岡長次郎」という役者が「日本大衆演劇協会の副会長」だった頃のお話。 「熊本の長次郎の本拠」である「ガレージを改装した彼の小屋」でのお話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/15 21:45
舞台における「今」の話-私はオバさんにな〜ったわ 後輩には負けるワ-
先月後輩の芝居を観てちょっと泣きました。 キラッキラだったのでちょっと泣きました。 下手っクソだったのにキラッキラだったのでちょっと泣きました。 「私はオバさんにな〜ったわ、若いコには負けるワ」と思って泣きました。 ええ、ちょっと、ちょっとですけど。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/13 23:32
身内ノリは嫌いというお話 あるいは ええ女のお話-それも「残菊物語」-
「ええ女」ってのを考えたとき、私には「お徳」が浮かびます。 「お徳」、それは『残菊物語』の「お徳」さん、ええ女ですよねぇ。 良すぎてあかんのちゃうかと思います。 良すぎてあかんよってに、ほんまに、ええ女やなぁと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/12 17:11
八方破れの寄席太鼓 -ホンマもんの「芸人」、矜持を持ったプロフェッショナル-
「芸人」が好きです。 「芸人」の中の「芸人」ってヤツが好きです。 ホンマもんの「芸人」が好きです。 あ、ホンマもんってどんなもんやまだよぉわかりまへんが、 けど、それは言うなれば、「一本筋の通った人」。 極論かもしれませんが、 私的には、それ、「ホンマもん!」の「芸人」像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/12 05:13
神奈川沖浪裏水滸伝-SHARAKU? NO! HOKUSAI-
「写楽」が好きです。 いいよね、あの、トンデモ役者絵。 けど、あほほど好きなのは「北斎」です。 いいよね、あの、ぶっ飛び浮世絵。 あれぞキチガイ。ああ、なんてかっこええのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/10 21:39
櫻の花の散るごとく -桜守、姥桜-
人間は「花」やと思います。 「花」が世間という「舞台」に生きてるんやと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2011/05/07 13:29
連れてって-「ケ」から「ハレ」 「惚れ神」と「夜叉」…と私-
人間の臭い。 香水の臭い。 香水から漏れて臭う人間の臭い。 塗って塗って素顔…「素ぅ」を隠した役者。 白く塗って、ぶわっとした、 綺麗な豪華な衣裳で着飾った役者。 あたる照明。にぎやかな音楽。 うっとりと観る人、人、人。 送る役者。受ける客。 もっと欲しい。もっとちょうだい。…「連れてって?」 つまんない日常から…そちらへ。 解ってる。この数時間という一瞬が終われば また日常に戻らなきゃいけないことは。 けど、だから…だからもっと。 「私」をそっちへ…「連れてって」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/04 00:36
同じ舞台を2回観る楽しみ -『逢いたくて逢いたくて』篇-
「2回観る」楽しみに目覚めました。 「同じもの(芝居・踊り)を2回観る」、 そんな楽しみに目覚めました。 これは危険です。これはズブズブ行きそうです。 …やばいなぁ。笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/02 16:10
「惚れ神」のお話 -「舞台」×「客席」:情交(?!)-
『惚れ神』っつう神がおるそうですわ。 と、石川さゆりが言うてます。 いや、ううん、すぎもとまさとが言うてます。 ううん、ううん、大衆演劇の役者が舞台から言うてるように見えます。 余裕たっぷりに、素敵な上から目線で、手招きしながら、踊りでね。 「惚れなさい?自分を捨てて惚れなさい?」 「しあわせ祈り、酔いなさい?」…ひゃあー! でも、うん、オッケイ!…惚れるよー!惚れてねー!笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/05/01 23:10
Can you master baby?master baby!-テンションと「私」-
「テンション」という言葉を体で覚えたのは学生時代です。 「テンション」という言葉をたぶん勘違いして覚えたのは学生時代です。 学生時代所属していた演劇サークルに鉄の掟があったのです。 その掟が「テンション」というヤツだったのです。 その「テンション」の掟をいまだ守り、実行しているのは私です。 エエ歳ンなった今もそのまま体現しているのは私です。 そしてそれ故にたぶん周りから 「あのコ、ちょっと痛いコやで」と思われているかもしれないのは私です。笑 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/30 18:24
「GENYADANA」はお富さんではなく桃さんというお話
私の最近の鼻歌ソングは『GENYADANA』(原田ゆかり)です。 「Ah100年も、Ah1000年も、恋しい故にGENYADANA!」 「粋な女の深情けぇ〜」…ここ重要。 粋な女ってとこ、重要。あたし!あたし!…アホですな。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/29 11:44
ドリカム、または、レインボー -『何度でも』-
“ドリカム”が嫌いなんです。 なぜなら歌詞があまりにもストレート過ぎるから。 歌詞?歌詞っつうかもうユニット名がもう既にストレート。 「DREAMS COME TRUE」って「ひぃぃぃぃ」! いいオトナが!そんな、もう、ストレートに夢とか叶うとか! もう!キモい!やめて!みたいな。 …え?あ?ヒネくれてますか?笑 けれど好きな曲があります。 いやぁ!こんなん言いたくない!何この羞恥プレイ! でも、そう。 自ら進んで羞恥プレイまでして告白するほど好きな曲なのです。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 12:17
Eye-あがり目さがり目ぐるっと回ってナナメなワシの目-
ものすごーーーく好きで。 好きで、好きで、好きぃ〜で、 影響なんぞ受けまくっていたり、 己の価値観形成にすら影響していたり。 若い頃観たもの、はまったもので、そんなもの、ありますか? そして、そんなものとやっと「“並んだ”のかなぁー?」と思ったことはありますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/04/23 10:05
役者音頭 -モノカキ桃と大衆演劇と「人間」篇-
絶賛が嫌いです。 世の中に完璧なものなんてないと思うのです。 絶賛する人は目が曇ってるか、 まわりが見えんようになってるか、 それを見つけてハマっとる自分に酔うてるように思います。 …ん?ひねくれてます?笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/04/19 01:57
Let's もっと「フィールドワーク」! -ヘンタイのつぶやき篇-
電話やメールじゃあ人の「ホント」は解らない。 声だけじゃあ、解らない。文章だけじゃあ、解らない。 会わなきゃ!会いに行かなきゃ!顔を見なきゃ! 向かい合って!顔を見て! 顔とか、話し方とか、話す態度とか姿勢とか!そんなんと、 そんな言葉と、それらの両方を見て一生懸命受け取って、 自分の目で、耳で、感覚で、触れて、受け取って! …じゃないと、解んない! と、思いませんか?私はそんなことを思います。特に最近思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 06:20
前から後ろから、後ろから前から。そんな私の「目」 -大阪松竹座、この席にて。-
あなたは、どちらがお好きですか? 前?後ろ?どちら? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/04 08:39
『飢餓海峡』 -あるいはそれは「くらやみ橋から」-
「飢える」…お腹が空いて飢える。男に飢える。 あ、後者はよくネタのように使われる「飢える」ですが(笑) 自分の中に何かが足りなくて、満足出来ずに、求めている… お腹…胃という意味じゃなく、空いている、あいてる、空っぽ。 空っぽのお腹、いいえ心。それを埋めたくて、求め、動き、蠢き…。 そう、それが人間ってやつなのでしょう。いや、なのでしょうか、うん、なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/04/01 05:27
「生きろ生きろ」とオッサンは叫ぶ。-『おどるファックス』(志の輔)を聴きながら-
あなたは、なんで、なんのために生きていますか? …なぁーんて訊くと、うわぁ、重いね。 いやぁん、せやけど、待って!読んで!笑。 生かされてるから生きてる?ああ、それはその通り。 しゃあなしに生きてる?ううむ、まぁ、そうっちゃそうよね。 生きとって、何、します? 生きとる間に、何、します?  …なぁーんて訊くと、うわぁ、更に、重いか。せやけど、待って!読んで!笑。 ま、なんで、なんのために、生きて、何する…なぁーんて、重いけど、 生きてるからには、生きなきゃ。思いっきり、めっちゃ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 01:33
近くて遠く、遠くて近く。そんな私の「目」 -京都南座、この席にて。-
客席にコダワる私です。 客席というか、どこに座るか、ものすごコダワる私です。 なんやろう、なんでやろう、でも、気になるのです。 なんか、なぁーんか大事な気がするのです、自分にとっては。 なんやろう? なんでやろう? なんか? なぁーんか? ううん、理由は、あるのよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/03/29 21:47
「喝采」-一度スポットライトを浴びた人は…-
「一度スポットライトを浴びた人は…」どうなるのでしょう。 「その光の眩しさを忘れることは出来ず、舞台に立ち続ける」?…それとも? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/03/26 20:45
「きれい」の噺、ふたたび。 -「きれい」に気付け! 篇-
「観方がすれてしもとる!」 と、言われてしまうとそれまでなのですが 私は「ただ見た目が綺麗なもの」に退屈してしまいます。 「綺麗やなぁ」とは思うのです、最初の数分は。 せやけど飽きてしまうのです、最初の数分で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/25 19:53
「舞台」って「人」ってウソ・ホント -まるで「藪の中」&「羅生門」篇-
≪舞台≫って「ウソ」です。 「虚構」です。「つくりごと」です。 「事実」じゃァない。 なのに「現実」とリンクするときがある。「嘘」なのに「本当」。 …これがいわゆる「虚実皮膜」の面白さ?! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/03/20 04:50
うつくしいものが好きな私が好き-「そうだ京都行こう」篇-
京都の方に半日京都を案内していただきました。 京都は美しゅうございました。 こんなときでも変わらずものすご美しゅうございました。 日々、歌舞音曲と売文雑文に明け暮れ アクセクアクセクと生きている小娘は その静の美にグラッとクラッときました。眩暈がしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 01:21
惚れた。-「だから」「それでも」書くという話(覚悟?!篇)-
あなたは「惚れて」ますか? 「惚れる」って楽しいですよね。 いろんなものが見えてくるもの。“世界”が広がるもの。 それまでとは違ったモノの観方、 例えば同じモノをみても違って見えたりする、広がる、わぁ楽しい。 人生(オーバー。笑)って楽しい!ビバぱっぱらぱぁ! けど、「惚れる」ってシンドイですよね。 …楽しい、けど、しんどい。ホントに、しんどい。 苦笑。いや、でも、笑。それでも、それでも「笑」だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/03/16 05:57
「笑い」の話…「伝える」という話。≪舞台≫、「人」
「笑い」にはたぶん作り方があると思うんです。 “ぴたっ”と来るような、「正解形」があると思うんです私。 例えばボケたら次何秒後にツッコミを入れたらいいかとかさ。 うん、「笑い」って計算で作れるような気が、 「方程式」があるような気がするんです。 けど…その「笑い」を作るのは人間(ひと)で。 「笑い」を≪舞台≫に乗せる… ≪舞台≫に表現をするのっては人間で。 さらに、それを受け取り笑うのも人間。 だからややこしい。難しい。 けど、だからこそ面白いのではないか。そう思ったりもする... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/14 02:24
私、プロレスの…いや「舞台」「人」ってヤツの味方です -「LIVE」で「LOVE」篇-
プロレスって「舞台」だと思います。 だって、プロレスって「ウソばっか」。 でも、プロレスって「めっちゃホンマ」です。 プロレスって素晴らしきイカサマエンターテイメント。 めちゃめちゃ、ばりばり、「LIVE」。 「LIVE」で「LOVE」。 「X+Y=LOVE」…あ、これはちあきなおみですが。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/10 04:44
「かわいい」の噺 -What's 「かわいい」?-
「かわいい」が好きです。 …はぁ?! でももっかい言います。 私、「かわいい」が好き。 「かわいい」もの/こと、 いや、「かわいいコ(人)」が好き、好き。 …ん?かわいいって、なんだ?!笑 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/07 19:54
「食べる」って、「生きてく」って -「おいしい生活」篇-
食べるってシアワセ。 ンなことを最近ほろほろと思います。 呑むじゃないよ、食べる、だよ。笑。 食べるってシアワセ、食べられるってシアワセ。 何を?どこで?誰と?どんな風に? 食べるっていいですよね。オイシイっていいですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/03 18:17
「生」がスキ -マッコリ、生マッコリ…からの『My Way』篇-
まっこりとなままっこりはちがうそうです。 あ、すみません。 マッコリと生マッコリは違うそうです。 どう違う?味は?見た目は?てか何がどう違う? それは…それは自分で呑んで確かめぃ!…というおはなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/03 03:26
蝸牛そろそろ登れ富士の山 -≪その人その曲その踊り≫と「私」の話-
私、≪その人その曲その踊り≫を6回くらい観ています。 しかしなぜか飽きません。 そしてだから「これからも飽きたくないなァ」とフワッと思うのです。 この飽きっぽい私が、 それを自覚している私だから、 でも、だから、「飽きたくないなァ」って。 ≪その人のその曲その踊り≫をまたもう1回、 ううん、さらにもう1回、いや、これからも何回も 出来れば出来る限り“ずーっと”… 今、舞台に居てはるその人が いつか舞台に居なくなるその日その時まで 「観ていきたいなァ、観ていけたらなァ」とフワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2011/03/02 19:53
『酔』 …それってきっと“胡蝶の夢”、トコトンのヤットントン
とても好きな漫画があります。 それは絵師さんと遊女さんとが 酒の呑み比べをするお話。 たった数ページ、けれど、とても深く沁み込むお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/28 04:06
例えば『神奈川水滸伝』 -着流し、鬘、傘一本、最後の方でガバッと入れ墨-
着流し一枚。鬘もシンプルなもの。 例えば散切りみたいなのとか。 出来れば黒。カラーじゃなくて黒。 そして、傘、一本。 それがいい。それでいい。 そして最後にチラッと、 いや、ガバッと入れ墨が見えたらいい。 勿論ホンモノのじゃないよ!ホンモノはヤだよ!(笑) 着ている、衣裳の、入れ墨が見えたらいい。 それってきっと「真骨頂」?それってきっと「到達点」? その良さを見せてくれたら嬉しい。 その良さを見られる力をつけておきたい。その格好良さをね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/12 04:01
桃にごり、いいえ、桃にこり
たまにあほほど人間(ひと)が嫌いになるときがあります。 あ、いや、あの、何かあったとか、何かのきっかけでとかではないのですよ。 誰か、とか、なんで、とか、そんなもんもないのです。 でも、ものすごく嫌いに、イヤんなって、コッソリ「うきゃー」っとなります。 まぁなんて厄介なあたくし。濁ってますね。げへへ。笑 でも…でも、嫌いじゃないのです、いえいえ、好きなのです。 まぁなんてややこしいワシ。濁ってませんね。うふふ。笑。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/31 16:50
血の池地獄の「鬼」、あるいは、めちゃめちゃ美味い海鮮鍋と「我」
まるで血の池地獄だなぁ。 まるで鬼のようだなぁ。 舌鼓を打ちながらもそんな連想をして わははと、ニタリと、私、微苦笑。 鬼と言っても、血の池地獄の番人の鬼とちゃうで。 血の池地獄に使った生き物を喰らうワシらが鬼。 げらげらムシャムシャ食うてるワシらが鬼。 人間って鬼。我鬼と書いてe・g・o・i・s・m。 せやけど美味いんですもの。 これ、ホンマに美味いんですもの。 てかこないなってもうてるのよ、 美味しく食うたらな可哀想やん?笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/30 05:42
じょんがら一代 -オカンとオカンの舞台とワシ篇-
初めて観た母の舞台姿は可笑しくって。 だから、私は笑ってしまいました。 と同時に、ちょろっと泣いてしまいました。 げらげらげらげら…あかん、笑ったらあかん。 トホホホホホ…あかん、めちゃエエやん、素敵やないか。 だから、私は終演後、ロビーで見送りをしている母の元へ行って、 まるで大衆演劇の送り出しで好きな役者にそうするように自ら握手を求めましたよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/27 21:36
ひとりはるばる波の上 -『江差恋しや』…深江橋満座ver. & 博多新劇座ver.-
あの高ーいお声、伸びーるお声で唄うから。 聴いていて、ぱぁーっと視界がひらけるような。 どこまでも開けた景色が広がって行くような。 広々と、ゆったりとした曲で気持ちがよくなる。 なのに耳を澄ましてよく聴けば、 その歌詞はどこか哀切を帯びていて。 ひろぉーい中に居て、 なのに会いたい人は近くにおらず、 彼は会いたいその人を思っている。 だから切ない。 そのひろぉーい中とは「海の上」、彼は今「波の上」。 船頭である彼は波の上、 想いを馳せ、今日も、ただ、ひたすら、仕事をしてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/01/20 05:15
恍惚のブルース -個性、自由奔放、己に正直…で、惚れてまうよね篇-
「個性的」と「変」は紙一重。 「天才」と「キチガイ」は紙一重。 「男前」「カッコイイ」「最高」の基準は人それぞれ。 そんなことを≪大衆演劇≫を観ていて感じたりします。 で、うひゃあ!ってなって、でも、ニタァってなって。 エエやん。楽しいな。ウレシイやん。人間ってエエな。 人間ってどんな人間でも毎日生きてってるんやなぁ… どんなむちゃくちゃなヤツも、個性的過ぎるヤツも、 支えられ、愛され(?!)て、毎日を生きてってるんやなぁ… なぁんて愛しく思うんです、うふふ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/16 03:00
富嶽百景 -1富士、2私、3貴方。富士にはその人/踊りがよく似合う?!-
元旦に突然メールフォームから届いたメール。 そこにはとても簡潔な挨拶と共に、歌詞。 そして「この曲の曲名が知りたい」って。 それは私にとってもちょっと印象深い曲でね。 だからお返事差し上げました、 「私も好きですよ、教えていただいたのですよ、 天童よしみさんの『富士山』って」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/09 03:59
「舞台」×「生」 -きっと今年も皆いろいろあるけどネ2011-
「生」に興味があるようです。 結局そこに行き着く気がします。 …ナニ?!「生」ってナニ?! ナニ年明け早々そんな壮大な話!? あー!わかった!ジョッキ生?! 間違ってもエロい意味ではありませんよ。笑。 リアル。ライブ。ライフ。今。なう。 生きること。セーカツすること。 なんかよぉわからんけれど、そんなこと。 つまりは「人」。「人間」。 …えー、やっぱ、ちょっと壮大すぎやしない?笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 21:42
I LOVE YOU -あ、人じゃないです、文です、でも、あなたです。笑-
書くこと、そして、伝えること。 なにかをみる、感じる。 五感で(?)感じたそれを、書く、そして、伝える。 ワシの視点で。ワシしかない視点で、書き方で。って、わぁお。 それがあなたに、皆に、喜んでいただければ、 そしてそれがいろんな意味でカタチ(お金とかもな。笑)…。 って、わぁお。 そんなことを、そんなある意味「超原点」なことを、 改めて、今更(?)、でも、やはり感じた今年。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 05:52
飲んじゃえ飲んじゃえ、陽気もとい酔う気に飲んじゃえ、「酒」舞台
思えば本当によく呑んだ一年でした。 あっちゃで呑み、こっちゃで呑み。 あの人と呑み、この人と呑み、ひとりで呑み。 あちらこちらで私は酒飲みだと思われているようですが、 ホンマに言うておきますが、私はそんな酒飲みではありません。 もとい、これまではそうじゃありませんでした。 酒好き、というか、酒の場好きではあります。 けれど、そんなに呑むわけでもありませんでしたし、 ましてや酔っ払ってもうたなんてことはこれまでありませんでした、 ホントです。 己が酒に強いなんてことも思ったこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 01:16
今鳴いたカラスがもう笑う。 -役者なぁーんてステキな酔っぱらいカラス-
旅から旅へ、な役者の姿を 「カラス」 と、見るようになったのはいつからでしょうか。 彼らの姿が 「カラス」のようだ、「カラス」とダブる/重なる… そんな風に、見るようになったのはいつからでしょうか。 ≪都会のからすか、俺たちは≫ ≪カーカーカーカー、今鳴いたカラスがもう笑う≫ ≪役者なんて、役者なぁーんて酔っぱらいカラス(ほんと、そうよね)≫ …なぁーんて。わはは。 いやぁ、カラス。カラスたちは格好良いです。 さぁ、カラスさん、カラスさん、遊ぼうじゃないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/28 04:29
「粋」について少ぉし -関東・関西・九州…とある芝居のとある役から-
私、コテコテの大阪人(関西人)です。 ゆえに関東が苦手です。 しかし関東に憧れがあります。 何が憧れって、それは関東の「粋」な面に。 それは芝居、役者でも同じことかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/23 03:47
舞台って世の中って人間って、嘘とホント「虚実皮膜」 -例えば「叶れい子」篇-
舞台って芸って、いや、人間そのものって「虚実皮膜」。 ウソとホントがくるくる回る、あああ〜酔多話。 …そんなことが面白くて、 せやからそんな「舞台」「人間」に 日々ぼろぼろになっても興味が尽きない私ですが(笑)、 そんなことばっかり考えてるからか、 たまにムショ〜に訳がわからなくなるときがあります。 何がホントで何がウソか、 何が信じられて何が信じられんのか たまにムショ〜に訳がわからなくなるときがあります。 そんなときにふと頭に浮かぶのは、 「通天閣の歌姫」こと「オーロラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/12/15 15:24
近松門左衛門原作「大経師昔暦」より、「おさん」の目
その「おさん」の「目」は本当に泣いていました。 けれど泣きながらも客席へとトロォンとした目をうっとりと流し、 そしてギラリと光る、目。 一夜の逢瀬で想ってはいけない茂兵衛を本当に想い、焦がれ、死ぬ。 それは人の道としては罪なこと背徳的なコト、 せやけれども、どこか、 どこかそうして堕ちていくのが嬉しいかのように、 涙、なのに、うっとり、そして、ギラリ。 それは女の業、それこそきっと女の“ナカミ”。 を、舞台で見せたのは女形の役者…つまりは男。 …ひ・ゃ・あ。 あたしは怖くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2010/12/13 16:02
『生きてますかぁ?』「…ぼちぼち(ニタッと)」という局での短い短い会話。
先日、仕事さしてもろてるラジオ局の廊下にて。 はたり、と出会ったのは、 私が以前お世話になっていた制作会社の社長。 そこで通りすがる際に交わした短い短い会話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/13 05:12
本能 -「いい役者」とは?!篇-
「いい役者」ってどんな役者のことを言うのだろう。 さいきん、ふと思う、いや、よく思ったりすることのひとつです。 いい女。いい男。いい役者。いい人間。「いい」って何?! …あかん、なんか悟りの境地になりそうっ。 哲学か宗教みたいや。どっちもニガテやのに。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/12/12 15:19
イッツオンリーマイウェイ、GO GO!…と、いうお話(笑)
表現者ってワガママですよねぇ。 ワガママというか、 あまりにマイペースすぎて、 イコールワガママというか。 オレオレ、オラオラ。 他人の言うことなんかききやしない。 なのに他人の評価が気になる、 っつうか、オレの方をみてほしい、てか、みろ。 んもう、なんて身勝手、なんて自由気まま、奔放。 イッツオンリーマイウェイ、GO GO! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/07 04:14
ハコという魔法の空間 -中の「人」にLOVEずっきゅん@芝居小屋篇-
なんでこんなに芝居小屋が好きなんやろうなぁ。 と、思います。 行くたび、座るたびに思います。 が、わかりません。 …終了。 あ、でも終了してしまっては続かないので、 はい、考えます、書きますが。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/06 04:54
Stage for… -「スイッチ、ON」のゾクゾク感、醍醐味-
スイッチ。 スイッチについて最近よく考えます。 スティッチではありません。 スキマスイッチでもありません。 どうでもいいですね、すみません。 人間の、「舞台」での、スイッチです。 人が何かをするときに入れる、 いや、入るスイッチ。 あなたはどないしてスイッチ、入れてますか? いや、入った瞬間、感じてますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/05 05:33
『ユダ』またあるいはそれは『狐狸狐狸ばなし』
世の中は狐と狸の騙し合い。 いや、それがダメって訳じゃァない。 けれど、じゃあそれがエエってことでもないけれど。笑。 所詮人って「己」が一番、自分が大事、そりゃ当然。 ほな、そんな中で何を信じる? 何を信じ、何を楽しみ、何のために生きてく? 毎日毎日を生きていく? 人って弱くて、でも、強い。 そんな“世界”の縮図のような世界で お金、欲…“人間”が 最も原始的な姿になっちまう世界で生き抜いた1人の仇花の物語り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 05:54
鋼鉄大バカ新感線 -「It's Only Entertainment,But I Like it」-
「俺たちはまだまだ飛べるんだぜ」 これは『宝島』に出てくるキャプテン・シルバーの台詞。 「俺たちはまだまだ動けるんだぜ、バカ出来るんだぜ」 これは劇団☆新感線『鋼鉄番長』を観て、 私が思った感想。 そう、新感線は30周年を迎えても、 皆が歳くってオッサンオバハンになっても、 まだまだ走るんだぜぃ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/04 05:01
「酔って候」 -トコ兄さん&姉さん、今宵したたか魅せ魅せられて-
その真っ白な女形は、酔って、酔わせて、酔って候。 あ。…気持ちよさそうやなぁ。 私ら?うん、気持ちいいよ。 私?そりゃあもうこの空間。たまらないよ。 酔わせたのはあなた、酔わされたのは私ら。 せやけど、あなたを酔わせたのは私ら、 酔わされたのは、あなたらでもあるのでしょう、きっと。 ― この一瞬、そう、それはこの数分の間の舞台事。 嘘と本当が交錯する、舞台での出来事。 ああ、舞台はアア夢だ夢だなぁ。 …なんて、ああ、ふわァり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

2010/12/02 04:23
「グワシ。」論。笑
感情を「ぐわっ」と掴まれるって楽しくないですか? 「ぐわっ」ときたら「うわっ」。 「ぐわっ」ときたから「うわっ」。 「ぐわっ」ときてもうて、うわ、うわぁ、たまらん。 …ってアタマでなくてカラダが反応。ゾクゾク、ワクワク。 そんなもん理屈やありません、アタマやありません、感覚です。 うふふ、それってめっちゃしんどいけど楽しいじゃん?笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 06:10
慢心、自信、日々精進…芸人ゴコロの『西行鼓ヶ滝』
慢心、自信。…に、いつ気付く? 西行法師は歌の名所・摂津は『鼓ヶ滝』にて気付いたよ。 『西行鼓ヶ滝』、好きな噺です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/28 15:54
「舞台」って、「舞台」って -All the world's a stage-
「舞台」って…おっもしろいなぁ。 改めてしみじみと感じる今日この頃です。 「舞台」って…自分でも気付かない自分が出てくるのかもしれない。 いや、出てくるのでしょう。 「舞台」って…一瞬、一瞬の夢なのでしょう。 「舞台」って…何だ、ううん、なんしか「舞台」は「舞台」だ。 日常と非日常、裏と表、明と暗…なんしか、 コインの裏表が交錯し、入れ替わり、ごちゃ混ぜんなって、 でも、きれーーに見せられる、摩訶不思議なびっくり空間だ。 って、なんのこっちゃですが。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/28 12:40
うれしい!たのしい!大好き!-「ふとした瞬間…舞台/人」篇-
「ふとした瞬間」を見られると嬉しくないですか? 舞台で。普段でも。「ふとした瞬間」。 私にはそれがたまりません。 心の中で「うわぁ」「やったぁ」「よっしゃぁ」と思います。 いいえ、心の中じゃありません。 ほんまにたまらないと思った瞬間、顔に出ます。 「うわぁ」「たまらん」「うれしい」「たのしい」。 そうして顔に出る瞬間、 それも(逆に)私の「ふとした瞬間」だもんね、 ちくしょう。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/26 05:10
わたし、「キモチワルイ」ものが好き。
わたし、キモチワルイものが好きです。 …えぇ?! 訂正します。 好きではありません。 …うぅん?! いや、好きです。 ちゃんと書きます。 なんだか得体のしれないもの、 どうしようもなさそうなもの、 きっと今の自分の力や器では手に入らんようなもの、 そんなものに目がいってしまいます、追ってしまいます。 ちゃうねん、目に入れたくなくても目が自然と追うねん、 うあ!たまらん!面白い!凄ぇ!って、 アタマよりも先に足が目が行ってまうねん。うは。嫌ぁー。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/24 21:44
「舞台」の鴉、舞台の「鴉」。
「例えどんな姿になろうとも俺たちはあんたにずっと… ずっと、生きていて欲しいんだ」 とあるお芝居。 落ちてゆく相手の背中に手を振って、 思わず子供のように両手を振ってその姿を見送ってその旅鴉、 いや、その役者は目に涙を浮かべてそう呟きました。 …のを、私、私は観たんだー…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/13 17:12
「おんなと日本酒のぶるーす」
いやはや、日本酒の美味しい季節になりました。 いや、年がら年中美味しいんですけれどね。 でも、やはり冬は日本酒…じゃないですか? 夏は、だって、ビールだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/12 16:24
鏡と孤独とそれでも舞台 -ex.某バンドマンの「オレは出来る」という話から-
どうしてもシンドくなったとき、 心折れそうになったとき、あなたはどうしますか? 彼は「オレは出来る」って言うそうです、鏡に向かって。 そう言いきかすのだそうです。 例えばこれ、関わっておりますバンドのギターの男の子の話。 ね、これ、ちょっとええ話やと思いません?笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 22:42
その「目」その「表情」、頂きます。 -例えば気持ちは『CAT'S EYE』篇-
近頃の私の興味は「目」と「笑顔」です。 と、気付きました。 普段も。 そして、舞台を観ているときも。 その瞬間、あなたがどんな目をしているか! とか その瞬間、そう、その笑顔!その表情(かお)が見たかったの! なぁーんて。 ひとり、こっそり、二ィーンマリ喜んでます、嬉しくなってます、 楽しくなってます。 …ちょっと遠くからね。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 17:15
今日も“客席”から愛を込めて。
いっつも、ずっと、私、“客席”に居ました。 今日も、私、“客席”に居ます。 そして、ずっと、これからも、 私、“客席”に居ると思うんです。 …感じるために。 それは舞台から届けられるものも …だけれども、 そうじゃない、それだけじゃない。 同じ客席からも、見えやしない舞台裏からも、 いや、もっと見えやしない その舞台が作られるまでの経過や、 そして、人生。 舞台上にいる人も、 そしてそれを観ている人も、 その生き様なんかすらも全て …感じるため、そして伝えるために…... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2010/11/07 23:40
あたたかに、爛々と。 - 笑福亭仁鶴師匠の「目」-
独演会を終えた直後の楽屋、 ステテコ姿の大師匠の目は爛々と光っていました。 ギラギラを通り越し、爛々。 それは戦い終わった男の顔。 爛々と目を光る目で、 それでもその目のまま笑顔を作って、 煙草を手にし、私たちと会話をする73歳、落語家、その目。 それを間近で感じた瞬間ゾクーッ!と鳥肌が立ち、 ああ、私こんな近くに居てはいけない、 でもこんなに近くに居るんだと感じてまたゾクーッ!とし、 でも、だから、こちらも、せめて、笑顔を絶やさない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/11/04 20:16
“まるごと”なPOPSTARである「春団治」を骨まで愛して
メールをいただきました。 メールフォームから。 お会いしたこともないひとりの大衆演劇ファンの方から。 拝読して、「うわぁ」って笑顔んなって、 嬉しくなって、グッときてしまった。 ≪大衆演劇って世界は人生を見てるみたいで「いいなぁ」と≫ そうですねぇ、そうなんですよねぇ、だから…観てしまう追ってしまう。 ああ、人生は芸に出るんですよね、 私たちは彼ら彼女らの人生、生き様の滲み発される舞台を観て、 彼ら彼女らをいわば“まるごと”愛しちゃうのですよね。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/11/04 14:21
「ちょっと悪い」考。
「ちょっと悪い」もんが好きです。 「ちょっと悪い」もんが、どうも好きなようです私は。 「ちょっと悪い」ってどれくらい悪い? てか、悪いって何が悪い? 何がどれくらい悪い?どういう基準で悪い? なぁーんて言ってると訳わかんなくなってきますが、 そう、でも、モノゴトも人も、たぶん、 「ちょっと悪い」方がきっと、だいぶ面白い。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/11/02 18:11
最後の新宿八犬伝を、ふたたび。-新宿にて-
圧倒され、熱を冷ますために終演後歩いた新宿歌舞伎町はやはり、 ラーメン屋と客引きホストと風俗街と呑み屋と訳のわからん人々でいっぱいでした。 ど真ん中には亡くなったけれどまだ在るコマ劇場。 この街はどうなる?この国はどうなる?我々はどうなる?どうする? それでも生きていかなくてはならない、そんな我々。 そんな我々、の中で、表現者としての「私」が出来ること、 いや、せざるをえない、それは「それでも発信していくこと」。 なんて業だよ、全く。 なんて世の中だよ、なんて時代だよ、なんて「私... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/30 23:52
My Way -新宿ゴールデン街にて、流し-
流しのおっちゃんが歌ったのは 羞恥心とシナトラでした。 1曲目、『陽は、また昇る』。 思わず笑ってしまって。 でも笑ったらあかん、あかん、 隠すためにも、うん、うん、と頷きながら聴いて。 2曲目、さ、何しましょ。 いっちゃんお得意なのなんですか? 「じゃあ『My Way』どうでしょう?」 うひゃあ!ベタ!ベタすぎる! 「他にどんな曲あるんですか?」 ノートを見せていただきました。 いいな、これもいいな、ああ、これワシ好き〜、 でも…「でもやっぱ『My Way』ですよね。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/28 18:41
テキーラ・サンライズ・セニョリ―タ
アホみたいな話なのですが。 やったことありますか、ショットグラスにテキーラ。 ショットグラスにテキーラ、コールと共にぐいっと。 …く、くだらねぇ。 が…う、美味い。 確実にアホの行為です。 そして確実にアホになる行為です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/26 06:35
『入れ札』 -人間臭く、どうしようもなく“人間”な忠治とその子分-
国定忠治といえば「名月赤城山」。 格好よろしい大親分、と そんな親分に男惚れした子分たち。 …ってイメージがありますが、 作家・菊池寛が書いた国定忠治はそうじゃない。 初めて読んだとき、「ぎょえー!」となりました。 忠治も、子分たちも、 ま〜ぁなんてみっともない、どうしようもない。 ま〜ぁなんて汚い、ちいさい…人間臭い。 苦笑いして、でも、「ああ、うん」って頷き、 ヤな気持ちになるんだけれど「ああ、自分も…」なんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/25 17:03
すごいあたしの唄(嘘) - 観方・感じ方篇-
ひとつの物事をひとつの観方でみる。 それって私的にはつまんないのです。 てか、出来ないのです。 ひとつの物事を あっちからこっちからそっちから、 後ろから前から横から斜めから、 ド正面から裏から、 引いてみる寄ってみる、 触ってみるつついてみる引っ張ってみる、 いたずらしてみる懐いてみる、 嗅いでみるつまみ食いしてみる、 感じてみる考えてみる…んー、あーん、もっと、もっとォ。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 17:15
見城ブルース -芸人として、届け伝える気持ち良い酔い-
新生紅・見城たかし氏と言えばなんてったってあの歌。 あの謎の歌のステージでしょう。 笑ってしまいます、ニヤニヤします。 いいえ、ニヤニヤどころか私爆笑します。 だってきもちわ…いや、格好ええ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 2

2010/10/20 03:44
さぁ、どっち?! どっちの金粉ショー
毎年、大須の大道芸祭(大須大道芸人祭)には、 金粉ショーを観にゆきます。 いや、ちょっと違う。 金粉ショーを観にゆく人を見にゆきます。 うん、これが本音です。 なんなのでしょうあれは。 本当に、なんなのでしょうねあれは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/10/19 22:06
芸、表現、舞台、えぇ? 恵比寿マスカッツ?!
文章で人を変えられる、とか。 文章で人をどうこう出来る、とかさ。 そんなことは思ってはいません。 でもね、 文章で人に何か、 なぁーにか少しでも影響を与えることが出来たら、 ねぇ、こんな素敵なことはないって思ったり… しないこともないのです。(どっちや。笑) それが私、モノカキ桃の、ちょっと、 いや、ちょこっとした野望だったり、も、します。 あ、野望ってちょっと言葉がたいそうですね。 企み、イタズラ、イジワル、大きなお世話、そんなところでしょうか。 うふふ、ぐふふ、あーし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/19 13:43
甲子園のジェット風船にみる阪神ファン、いや、「人」
阪神ファンって気持ち悪くないですか? やかましくて。 自分勝手で。 自分大好きで。 アホで、ガサツで、 声デカくて、刹那主義で、 マナー悪くて、うるさくてうざくて、 あー、もう、どうしようもねぇ〜、気持ち悪い〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/18 18:42
ギリヤーク尼ヶ崎(80)は「まだ踊るよーーー!!!!」と叫ぶ。
気が狂ったように踊って、踊って、踊って、 最後ひっくり返って絶叫、「かぁーさぁーーーん!」。 そこまではいつもと一緒でした。 が、その後続けて言った言葉は 「まだ踊るよーーー!!!!」 その瞬間、私思わず笑ってしまった。 笑う、いや、顔に笑みが浮かんでしまい、 そして笑ったすぐ後に顔ぐじゃっとなり、 うん、泣き顔になってしまったんです。 ほいで1人ツッコンでしまった、「踊るんかい!」って。 踊るんかい。踊るんだよね。 踊ってね。死ぬまで踊ってね。 あ、もう死にかけか。キモ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/18 17:55
テンション上げて参りましょう。
「一緒に記念写真をどうぞ」って立て札があるんですけどね。 いやぁ…あきらかにお疲れのご様子じゃないですか? なんか…へばってもうてるやん。グタァってなってるし、視線も下やし。 遠くから見つけて、爆笑してしまったやないですか。 そして、だから、「一緒に」ではなく「ド・正面から」撮ってしもたやないですか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/15 00:18
今日までそして明日から -“舞台”って?!な話-
わりと小さい頃から芝居… いや舞台っちゅうもんを観てきた。 そんな気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/10/14 01:13
キザ? 粋? 男前? ダサい? -小籠包と下町のセニョール-
思わず「きゃあ!」ってなり、 「粋ですねぇ」って そのクールな顔を見て言っちゃったらば、 ぷいとあっち向いて、 あっち向いて「ニタ」と、嬉しそうな顔をしはりました。 …のを、コンジョワルのワシは見逃さなかった。笑。 男前。男前だなぁ。かっくいーな、惚れちゃうなぁ。 そんなちょっと「粋」で「男前」な振る舞い、 「粋」で「男前」な男について、すこし。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/08 20:32
『夢芝居』 -梅沢富美男にみる、芸、芸人-
梅沢富美男が好きです。 『夢芝居』が好きです。 その姿を見たり、思い浮かべるだけで、 むふふふ、ぐふふふ、ニタァっとニヤけ、 ニヤけた後、こらえきれなくなって、 わはは、ぐはは、あーぁ、と、笑いだしてしまうほど、 好きです。好きなんです。 何なら抱かれてもいいです。 それは嘘です。嫌です。めっちゃ嫌です。だって気持ち悪い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/10/05 19:28
騒・乱・情・痴・遊・戯・性・愛…「人」、過去現在未来これからの「八犬伝」
仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌、 それが江戸時代、 滝沢馬琴が書いた『南総里見八犬伝』ならば、 騒・乱・情・痴・遊・戯・性・愛、 これはこの現代、 川村毅が書いた『新宿八犬伝』。 舞台は新宿・歌舞伎町、 でも、ただ一口に現代と言ってはいけないのです。 1985年に「第一巻」が上演され、 二、三、1991年に「第四巻」、 そして今、 2010年に完結編である「第五巻」が19年ぶりに、今。 今、書かれ、演じられた第五巻は、 今、今こそ、今だからこその、物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/10/04 03:03
虫の目、鳥の目、魚の目、ぐるっと回ってにゃんこの目
知り合いだから。 とか 仲良しだから。 とか 関わっているから。 とか。 自分のメリット…利益になるから。 とか。 または、 とにかくむっちゃ好きだから。 とかさ。 そんな理由で、そんな気持ちが自分の中にあるから、 よく見える、巧く見える、凄く見える。良いわぁって思う。 何みても、何しても、いつもいつも「優」「良」に見える。 …それってどうなの?危険やぁ! なぁんて思う今日この頃なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/10/03 22:08
「女」 - 石川さゆりの作品世界-
好きかと言われたらさてどうでしょうですが、 せやけど、それでも、 やはり、石川さゆり。 凄い。 「女」を歌わせたら、歌わせたなら、 やはり、石川さゆり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2010/09/30 05:22
夢酔い人、それはあるいは、孤愁人 -いいお酒を篇-
この焼酎グラス。 とある居酒屋に置いてある、 某大衆演劇座長のマイグラスだそうです。 特別に(?!)見せて、あ、触らせていただきました。 のは、友人がその座長のファンだからなのですがね。笑。 ああ、すっぴんで、ひとり、または気の合う仲間と、 このグラスで呑んでるんだなぁ、 なんて思うと、なんだか「うふふ」「わはは」と感慨深く、 彼と、彼だけでなく、“役者”、 いや、“人”というものに思い馳せたりなんぞしてもたり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/27 03:52
芝居小屋。定位置。My席。…の理由とか目論見とか。好きな訳。
「朝日劇場」なら… 上手っかわのいっちゃん後ろ、の、 出来ることならむっちゃ大入りで補助席出てるとき、の、手すりの後ろの補助椅子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/09/24 22:12
あぁ、大阪Dreamin Night -新世界から難波まで-
新世界で芝居を観た帰りは歩きます。 なんとなく、いや、歩きたくて歩きます。 通天閣からあっちへ。 …あっちってなんやねん。 新世界から、 日本橋のあの有名な通り(笑)を通って、で、難波へ抜ける。 「“人間”ってなんやろう、なんやねん」なぁんて考えながら。 って書くと、なんやちょっとカッコつけとるようですが、 あ、いやいや、ニヤニヤ、ふらふらと歩くだけなのですけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/23 23:56
Save the last dance for me!
ある意味理想のいい女。 …なぁーんじゃないかと思うのです。 強くて。 凛としていて。 余裕があって。…という風に見せて。 なのに、オトナにワガママで。 ちょっとだけ、弱くって。 己を持っていて。 だから他人から見るとばりっと格好良くて。 でも、“女”で。 そんな彼女が唄うこのラブソングは、 私的にはラブソングの究極系 …なぁーんじゃないかとすら思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

2010/09/20 04:54
銃爪、いや、ダーツ爪 -カッコマン・ブギ篇-
あなたはカッコつけるのが得意ですか? ずばり、ワシは苦手です。 が、カッコつけなあかんときもあるんですって。 カッコつけないと狙えないときもあるんですって。 …え〜、どうしよ〜ぉ。 …なんて言ってちゃァ、ダメなんですって。 え?何の話って?だから、ダーツですよ、ダーツ。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2010/09/19 05:34
酔多話 -ウソとホントの話、情報見極めと五感の話-
「嘘とホントがクルクルまわる酔多話」 酔多話と書いて≪よたばなし≫と読みます。…巧いね! と、これ、ワシの好きな歌(タイトルまんまね)の一節なのですが、 ほんま、ほんまに世の中のことは何がホントで何がウソかわかりまへん。 でもわからんから…きっと面白くて。 信じる信じない、騙す騙されるは皆、己次第で、 こりゃまた、面白いのでしょうけれど。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/18 05:12
開場前のリングサイドから愛をこめて-反則すれすれ夢芝居篇-
これ。こんなん書くのん反則なんですがね。 先日、某プロレス団体の試合に出た、 いや、出させていただいたときの話。 面白くて、グッときた控室…の話はここに書きましたが、 せやけど、レスラーの1人から聞いたその言葉、 いや、その会話も、グッときて、泣きそうで。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/17 04:52
『旅鴉』 -PRIDE-
そこに見えるは義理?人情? いや、そうじゃなくて、それもあるけど、 それよりもきっとこれじゃなかろうか、 ― プライド。 それは己が生きてきた道、 己という人間を己にしているモノ…“ナカミ”=己。 それは時に他人からは只の自己愛としか見られない …かもしれないけれど、そうじゃなくて、 ただ、ただ「己」。 それは、己が生きていくということ、その生き方…生き様。 そんなのが、2人の旅鴉と、1人の百姓にーちゃん、 …いや、それを演じる役者から伝わる気がする。 だからグッと来る、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 11

2010/09/15 05:53
酒と泪と男と女と大人と、酒飲みと酒好きと。
本当に美味しいお酒を呑んだのはいつですか? 仲間と?それとも1人で? それともともとも、 何か思惑ある特別な2人でぇ、きゃ? 『「酒呑み」、ではなく、「酒好き」にならなあかん』とは ワシの師匠のうち1人の名言で、 でもそんな師匠もたまに ただの酒呑みになっている気がするんですが。 ワシもそうありたいと思っているのですが、わはは、とほほ、 そうは言ってもなかなか厄介で、深くて、 せやから面白いのが、お酒…なんですよねぇ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/15 05:18
控室から愛をこめて-プロレスLOVE篇-
男ばかりのレスラー控室(楽屋)はアホほど臭くて笑えました。 脱ぎ散らかした服とか下着とか、何だ、 調子乗ってつけるヘアワックスとか香水的なものとか、 食うもんや呑むもんや、汗や、 あと何だ、わかんないけど、プンプン、ムンムン。 何が臭いって、ああ、人間臭い。 本番前、ゴング前それぞれの人間模様。 それはライトを浴びて花道からリングへと上がる最高の瞬間 …の前、いっぱいいっぱいの個々の人間模様。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/09/13 02:20
あなたのポエトリー・リーディング -カラオケ選曲篇-
ワシは基本椎名林檎でした。いや、今でもです。 が、ここ最近、青江三奈とちあきなおみと八代亜紀にもなります。 あなたは何になりますか? どの曲のどの歌詞にあなたを投影されますか? ああ、愉しや、愉し、カラオケ、愉し。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/10 19:49
スモーキン' ブギ、あるいは罪と罰。
タバコ呑みの皆さん。 もうすぐタバコが値上がりしますがどないしはりますか? あ、もしかして今カートンで買い占めている最中ですか? それとも、これを機会にやめますか? やめられますか?やめますか?やめませんよね。 タバコやめますか、それとも人間やめますか? んー、あーぁ、困ったねぇ、人より税金おさめてるのにねぇ。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 11

2010/09/09 00:07
男一人、女一人、うなぎ一匹 -『うなぎ』-
嫁の浮気現場に乗りこんでメッタ刺し、 血まみれ服のまんま鼻歌歌ってチャリ漕いで交番へ。 しれっと住所と名前言うて「たった今、妻を殺しました」。 そんな男が8年間の刑務所務めを終え、執行猶予の間、 恩師の協力の元、千葉県佐原の町で床屋を始める。 その男の唯一心許せる相手は、人間ではなく「うなぎ」。 人なんて信じられない、自分の犯したことが罪だとは思っていない、 その男の元に、殺した妻そっくりの女が…。 そんな『うなぎ』は人間の、ぎりぎりの、ラブストーリーでファンタジー。 ぎりぎり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/09/08 01:46
「きれい」の噺 -What's 「きれい」?-
「きれい」ってなんでしょう。 きれいなものってなんでしょう。 なにが、どうして、きれいなんでしょう。 んー、てか、きれいって何っ?! 手ぇ洗う石鹸?!あ、それは「キレイキレイ」。 …しょーもな。笑 きれいなものは好きですか? きれいなお姉さんは好きですか? きれいなお兄さんは好きですか?あ!はい!好きでぇす。 そんな「きれい」について、ちょいとばかりウダウダと。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/09/05 04:53
Moviestarじゃない、Rockstarでもない、You are a father
それはうふふな相舞踊。 ちっこいちっこい息子くん (いくつだっけ?1歳?2歳?)と2人で舞台へ。 めちゃめちゃ噛み合ってなくてさ、 チグハグでさ、爆笑・失笑・むっちゃくちゃ。 でも、それがキュートで、 笑ってしまって、うわ、ええやん、って。笑 だって他の「親と子役舞踊」とはちょいとちゃいまっせ。 そんな役者・剣一平氏…の 「父子舞踊」はとても素敵でしたよ。笑 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/09/04 05:13
うち、富士山がすきやねん
暴走族はなぜ正月初日の出の際に富士山を目指すのでしょうか。 あのニュース、結構笑えますよね。 なんだかある意味カワイラシイというか、素敵やァん、なんて。 あ、いや、最強に迷惑は迷惑なんですけど。笑。 いや、笑えないのでしょうけど。でも、笑。 見たいのでしょうか、富士山。日本一のお山を。 オレ、日本一になってやるゼ、夜露死苦!って気持ちなんでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/09/03 04:44
However,カップヌードル -GLAYは演歌だ!篇-
さいきん爆笑した数少ないモノのひとつ。 それは日清カップヌードルのGLAYのCM。 笑ってもた後「クソッ、釣られた、ヤラレタ、負けた」と悔しがりましたが、 でもいいです、気持ちよかったから、気持ちよく大笑いしたから。 しょーーもない、ホントにもう、しょーーもない、だから、たまらない。 おもろすぎ、アホっぽすぎ、せやからかっこよすぎて、 にたにた、わっはっは、これ考えた人アホやろ、天才やろ、タマラン。 …って、嬉しくなってしまって。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/02 04:51
「ムカシ」から「なう」へ、祖父から孫(ワシ)へ
「貰ろてくれたらそりゃあ嬉しいけど、お前そんな古い曲知ってんのか?」 「うふふふ。知ってる〜」 「ほんまかいな。そら嬉しいな」 「せやで。知ってるどころか歌えるでぇ。伊達に懐メロ番組に関わってへんでぇ(笑)」 「ほな皆あげる、皆持って帰ったらええ、桃ちゃんにあげる、嬉しいわ」 大正15年生まれの祖父から昭和57年の孫へ、 ちょっとした“宝物”がバトンタッチされた瞬間。笑 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/08/31 04:49
にやにや、ニタニタが好きなワシ、変態。
ニヤケ顔が好きなことに最近気付きました。 ニヤケ顔…にやにや、にたにた、な顔。 決してエロ顔ではありません。 ま、そんなときも人はニヤケ顔になることが多いですが。 にやにや、にたにた、には、なんだか、なんとなく、 その人の素が表れるような気がするのです。 いや、そのとき、人は一瞬、“素”になるような気がするのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/30 04:47
踊る阿呆に観る阿呆、同じアホなら踊らにゃ損、損。
皆、おめかししてました。 皆、ワクワクと歩いてました。 皆、どっか顔ゆるんでました。 皆、アホな顔してましたアホでした。 でも…皆、めっちゃ幸せそうで…。 ああ、だから、やめらんないね、楽しいね。 踊る阿呆に観る阿呆、同じアホなら踊らにゃ損、損。 そう、アホがいっちゃん楽しい。 そんな「ハレ」の場、“舞台”とお客はんのカンケー。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/30 04:19
「つかず、はなれず、ゆらゆらと」 -距離感・モノの見方-
後ろからだからこそ見えるものもある。 けれど、前からだからこそ見えるものもある。 だからきっと大事なのは“距離感”で、 でもそれってとても楽しくも難しくて(笑)、 なので、後ろから前からナナメからお隣から 「つかず、はなれず、ゆらゆらと」が理想的、なのかも。 ん?何って?モノの見方、感じ方の話。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 11

2010/08/29 05:02
急停車した電車内で、見え隠れするのは事故と自己。
人はどうしようもない状況に追い込まれると意外と生き生きする。 人は他人の不幸に出会うと結構生き生きする。 …サイテー。 けど、そんなこと、ないです?人みてて、そんなこと、感じません? そんな人ってヤツの“素”見てもて、 「うわぁ…やだなぁ」って思うのだけれど、 でもそれも“人”です、人ですよ、ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/29 03:56
桃姫東文章-『阿修羅城の瞳』より四世鶴屋南北の事-
ああ、ゾクゾクする。 頭の中に次から次へと趣向が湧いてくる。 アタシは鬼に魂を売ってでも面白い物を書く。 震えたか?背筋に寒気が走ったか? 書きますよォ〜アタシは! …って、嗚呼、なんてどうしようもなく業の深いモノカキでしょうか。 あ、これ、言うとくけど、ワシのことちゃうで。 鶴屋南北というモノカキさんやで。 劇団☆新感線の座付き作家である 中島かずきが描く『阿修羅城の瞳』に出てくる鶴屋南北しゃんやで。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/08/26 04:06
プレー坊主あるいは堕天使一休さんと宗教問答@酔虎伝
何人のオンナノコとお姉様を泣かせてきたか解らない そのキュートな笑顔で、 お酒のグラスを持って、タバコをふかして、 にっこりと笑って、その坊主は言うた、 「信じてるもの?…それは、ボク自身です」。 まぁ、なんてワルいの、貴方は。 まぁ、なんて強いの、貴方は。 まぁ、なんて素敵なナマグサ坊主なの、貴方は!笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

2010/08/25 01:54
狙いうち -ダーツは視線が命篇-
狙う時と投げる時。 その視線が同じじゃないといけないのだそうです。 このアドバイスが一番、グッときました。 視線を合わせて、目の位置で、 狙う時、そして投げる時、 同じところを見据えて…ブレずに…投げる! え?何の話って? ダーツですよ、ダーツ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/08/23 05:04
キミの背中には羽根がある?
後ろ姿で語れるようになるのは、 いや、後ろ姿が語るようになるのは、 いつからでしょうか、 いや、どれくらいの、何からなんでしょうか。 歳?でも、きっと歳だけじゃないんだろうなぁー。 なんてことをあっちゃこっちゃで考えたりするワシです。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/08/21 04:42
西瓜-Watermelon- 〜女王様秘密遊ビ編〜
深夜の台所で包丁を握るのは某SMクラブの女王様。 仕事終わり、あんなことやこんなことをしたりさせたり あんなものやこんなものを触ってきたその手で包丁を。 カラスの濡れ羽色な髪を振り乱して、 でも腰はしっかりと据え、足を踏ん張り、 グサりとやったら…ごろり! ぱっくり口を開けたそれは真っ赤なナカミを見せ、 甘ァい匂いが部屋中に充満。 きゃー、喰いませう、喰いませう。 …なァんて、2人して、かぶりつくッ!スイカッ!笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/18 04:15
浪花しぐれ、大衆演劇界の“春団治”へのラブレター
ニタァっと笑って言いはった、「私のテーマソングです」。 そして歌い出したのは『浪花しぐれ「桂春団治」』。 酒も呑めなきゃ女も抱けぬぅぅぅぅ、 そんなど阿呆は死になされぇぇぇぇぇ…。 きゃあ!ってもうその瞬間惚れて、 タマラン!ってもうその瞬間笑って、爆笑、 でも目、ウルッと来て、でも、ニタニタ。 嬉しい、おもろすぎ、アホっぽすぎ、 せやから、かっこよくって、素敵で、メロメロ。 …ああ、“芸人”だ。 ワシが「芸」、いや「人」というもんを面白がり、愛してしゃあない理由。 「ケッ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 4

2010/08/17 04:03
崖からの飛び降りとももスペシャルの素敵な関係。
あなたは高い場所から飛び降りたことがありますか? …こういうと、ちょっとよろしくない質問みたいですが。 高い場所から下を見下ろしたこと、 そしてその場所から飛んでみたこと。 ワシはやってみました。それはそれは恐怖でした。 上る、うわぁ、う…嫌や、ワシ無理やぁ、え、どうしよ、 これ、失敗したらどっか打ちどころとか悪かったらケガするんちゃうか、 ケガどころじゃすまんかったらどないしたらええんや、 ああ、でもここで飛ばなきゃナニカに負けるわ、とか、いっぱいいっぱい。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/08/11 03:04
イマヘイismは“硬いうち”-今村昌平に愛を込めて-
大好きな映画監督 今村昌平の名言、 それは、「硬いうちだぞ」。 え?何が?と言われたら、いや、書いてもいいのですが、 別にワシは言えるのですが、うん、やめておこうかな、 そういうこと、そういうモノのこと。笑。 嗚呼この言葉ええなぁ、 嗚呼この言葉“らしいなぁ”って監督の作品を観るたびに思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/08/08 04:20
嗚呼、愛しの屋台コント -志村けんと柄本明-
究極的な「お笑い」ってね、 全てを切り詰めて切り詰めて、 要らないものを取っ払って取っ払って取っ払って、 ほとんど何にもないところで 人間の「素」…というか、 その「人間」を出してお客の前に立ち、 ぶつかること…じゃないかと思うのですよ。 え?ナントナク…うふふ。 うん、例えばこの志村けんと柄本明のコントのように。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/06 14:29
Eye -文楽人形、そして人の「目」-
大事なのは、「目」。 「目」なのだそうです。 目が生きないといけない。 目が見えないといけない。 命のない木の人形に「生」が宿る、 それは「目」に出るのだと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/08/03 17:56
やっぱ此処、此処までおーいで。 -客席篇-
悪いヤツです。ヤな客です。 でも、やっぱ此処の席じゃなきゃヤだよ。 アタシイケナイ太陽…じゃなかった、イケナイ観客。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/08/02 04:04
あなたの番組の女
格好いい男というのはさ、 そんなにお喋りじゃないけれども、 けれど口から洩れる一言、 その一言が深くって、 嗚呼、格好いい…って思いません? しかも、ちょっと、格好いいのに、 どっかチャーミング。思わず、笑ってしまう。 滲んでるんだろうなぁ、きっと、 背負ってきたものが、哲学が、 考え方が、生き方が。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/29 14:17
「舞台」上でのONとOFF、並びに集中力と離見の見について。
スイッチを入れる瞬間を間近で見たの。 あれか。 あれがヤツの、 いや、役者というヤツの正体か、うん、正体だ。 だとしたら、なんて力なんだ。 なぁーんて、暑い客席で背筋に寒気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/24 16:20
TAKE ME & YOU TO THE 甲子園。
甲子園はたまりまへんよね。 4万人の一体感。 で、接待観戦やのに騒いできました。 別にトリタニくんのファンではないのに 昨夜は、でも、冷めながらも騒いできました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/21 16:50
それぞ、“キラースマイル”。
人の“笑顔”に注目する今日この頃なのです。 あ、その“笑顔”、ええなぁ、 あ、その素敵、好きやわぁ、 なんて思う方が周りに多いからかもしれへん。 その笑顔はね、決して、必ずしも、「綺麗」じゃないこともある。 うん、せやで、美人の笑顔が必ずしもええ笑顔やないねんでぇ。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/07/20 05:31
白塗りの表情
白塗りって面白いなと思うのです。 だって表情見えないもん。 あんだけこってり塗っちゃうの。 あんだけ目ぇとか書いちゃうの。 え、ホントの顔、どんなのん。 え、ホントの表情、どんなのん。 見せて見せて。 でもね…見えるのん。 あんだけ塗ってるからこそ、 より鮮明に見える…瞬間がある気がするのん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/19 12:22
狐狸狐狸ばなし、桃ばなし。
大好きな舞台がありましてね。 そのタイトルを『狐狸狐狸ばなし』というのですよ。 ね。もうタイトルだけで惹かれるでしょ? だってコリコリ話ですよ。 これは凝り凝り話で、また懲り懲り話で、 でもやっぱり狐狸狐狸話なのです。楽しいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/18 01:10
金さんの“マダン劇”-碧に咲く母の花-
金哲義(劇団May)という作・演出家さんは いつもまっすぐに自分を見つめておられます。 まっすぐにまっすぐに、 時にまっすぐすぎるくらいに。 そんな芝居を作ります。 そんな台本を書かれます。 そしてそれはまっすぐにまっすぐに ワシら観客の元に伝わります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 06:01
All the world's a stage, And all the men and women
トップスターと相手役が、客席に降りてきた。 それを追うスポットライト。 お客様の元に降りて、 ちょっと身近感を出して、 で、アドリブ的な、 ちょっと笑いをとるようなこと言って、 楽します…というシーンだったと思うんだ。 けど、そのとき。 相手役(娘役)さんが、台詞を噛んだ。 トップスター、すかさず「噛んだな」。笑 照れってなる、娘役さん。 笑う、客席。 その瞬間、ワシは泣きました。 なぜだか、涙が止まらなくなって、 で、抑えて、数秒で、止めました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/16 05:12
携帯メールとロックグラスの怪しい関係。笑
あ、そうそう。 ワシのメール着信音が決まりました。 何の話って? いや、あの、携帯を新しくした事件から、 携帯に振り回されていたと書きましたが、 その話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/15 09:32
私的スター論…そして、だから「いただきます」。
Gacktを眠狂四郎にキャスティングした人は天才やと思うのです。 いや、ワシは市川雷蔵様(様付けしますよ!)のファンですが。 今で言うとGackt?ちょっと前なら、あれか、京本政樹とか? 異様なもの。気持ち悪いもの。スレスレなもの。 色っぽ…いや、下世話に解りやすくいろっぽいもの、 なのに、下品…とまではいかない者、歌舞伎じゃないけど、カブキ者。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/13 21:12
私、モノカキ桃は、アナタを、「人」を食いたいです。
素敵な面子でフレンチのコースをいただきました。 神戸にて、お箸で食べるフレンチ。 ちょっとええ白ワインなんかもついちゃって。 オードブルからデザートまで、おさかなに、おにくに…。 まぁ、なんて美味。まぁ、なんて贅沢。 本当に満足。御馳走様。 な・の・で・す・が、で・も・わ・た・し・は…というお話。 さぁ、如何? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/07/12 01:33
おんな、おんな、わたしはおんな。
バファリンの半分は優しさで出来ているそうですが、 あなたの半分は何で出来てます? …なんのこっちゃ。 ワシの半分はオッサンで出来ています。 酒飲みで、下ネタ好きで(慣れてるだけか。笑)、すれっからしで、 女のコとおるよりも男やオッサンとおる方がラクみたいな…げへへ。 …こりゃまたなんのこっちゃ。笑 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/11 23:28
見城オジサマ、その表情、その女形見るの、好きなんです -OLD IS NEW-
サントリーオールドのCMって、覚えてますか? 「課長の背中見るの、好きなんです」とか、 「だからいつか泣かせてやろうと思って」とかってヤツ。 あれ…好きなんです。 だってまぁ、なんて素敵で、 イジワルで、直球で間接なコロシモンク。 照れてるのか、 怒ってるのか笑いたいのか わっかんない表情(かお)の課長、いいですね。 …一瞬の、“素”…か?どうかな。 さて、なんでいきなり こんな懐かしのCMを引っ張り出してきたかと言うと、 先日、ワシも、やっちゃった?!から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2010/07/09 23:05
その白いオッサンのギャル写メはええ芸、ええ仕事のお守り。笑
とある場所、とある舞台上。 踊り終わった瞬間、 その女の格好した白いオッサンは ルンルンでハケていきました。御機嫌でした。 出る。踊る。終わる。拍手貰う。ハケる。 これでひとつの「舞台」。 ああ、あのオッサンは今日ええ舞台やったんやなぁ。 「よっしゃッ」って思ったんやなぁ。 でも女の格好だからね、 小娘みたいに、袖持って、ルンルンで駆け去った。 オッサン、オッサン。綺麗でしたよ。 ワシも、皆もええ舞台やと思いましたよ。 って、感じたからニコニコやったんですよね。 せやか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/29 23:26
HEAVEN-都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン-
都築響一さんという方の存在を知り、 その仕事… その書いたもの、撮ったものに触れたとき、 血が騒ぎました。 それはワシが今おぼろげながらも見えてきて、 掴みかけてきた嗜好、思考というか、 それに近いものをこんなにカタチにというか、 なんと言いましょうか(笑)。 共感というか、 ワシの頭の中、心の中、 いや、血の中ににあるソレを、 ハッキリとした形で、 ヒネクレた目線ながらも、どうしようもない愛を持って、 けれど怒りと、焦りと、自分がやらなきゃ誰が!という使命とを持って、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/22 23:28
I氏の場合。
かぐや姫の『神田川』が流れてきたのを聴いたとき、 強面がふと緩み。 「昭和48年かぁ…この頃何しとったかなぁ」。 びしっと座って指示を出していたその人は イスにぐたぁっともたれかかって、空を仰いで、塩辛声で。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/18 04:07
鰻と私。
鰻屋。 それは蕎麦屋と並んで、 ワシのちょっと憧れの場所。 鰻、ウナギ、うなぎ。 鰻食べました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/17 04:01
ワシ、ビクターの犬@蓄音機になる。
仕事でレコードを触る機会のある今日この頃。 それまでレコードなぞ触ったことのなかった昨日その頃。 触りだしてわかるようになったこと色々。 そんなちいさなことが嬉しいやはり今日この頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/13 00:06
究極的チェーン居酒屋の使い方。
チェーン居酒屋なんて…って思ってたんですよ。 いや、今でも思うんですよ。 店に個性ないし。 マスターやママの魅力…って そもそもそんなんおらんし。 テンション高めか割り切ったバイトしかおらへんし。 他のお客さんと喋れる訳でもないし。 特に美味い訳でもないし。 安い訳でもないし。 うるさいし。 雰囲気もへったくれもないし。 何がええねん、と。 が…ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 02:35
屋上にまつわるエトセトラ。
バカと煙は高いところに上ると言いますが、 はい、ワシは高いところが好きです。 登りたがります、上りたがります、 のぼります、だって上りたいんですもの。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/10 20:44
美容師Uと向き合う。
美容師という職業は 職人やなぁ…“芸”人やなぁ。 なんというか、 舞台的というか、 “興行”的な仕事やなぁ。 なんて思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/07 04:56
ほんね -夕霧そば-
「蕎麦食いに行くか」と言われました。 連れてっていただきました。 そんな土曜の昼下がり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/05 23:25
ちょっと違うんじゃないか-とあるジャズ喫茶にて-
神戸にちょっと好きなジャズ喫茶がありましてね。 たまに行っていたのです。 そして今日ひさしぶりに寄ったのです。 すると、少し、変わっていた。 外観、店内、それはそれほど変わっていなかった。 が、でも、少しだけれど、大きく変わっていたのです。 仕方ないのかもしれない。でも、少し、いや、とても残念で。 ふと、考えこんでしまって…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/06/05 00:01
芸を交わして、境地へ向かえ。
「芸」を交わす。 芸人と芸人が、 芸人とお客が、 「芸」で以て会話をする。 それは、何より「素」で 「ハダカ」で「本音」のやりとり。 そんな関係って、ゾクゾク。 例え敵対してたとしても、そんなの関係ない。 そんな関係ってたぶん何より最強、最高の絆。かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/30 05:26
「古典」に描かれた人間の本質…を彼女はそのカメラで。
彼女はカメラの修行中。 特に面白いのが、舞台写真。 中でも、そのジャンルは人形浄瑠璃…文楽。 「最初は文楽の良さなんて全然解れへんかってん。寝たもん!」 という彼女が 「若い人とか知らない人に写真でその魅力を伝えたいねん!」 と思うようになったのは 「近松(門左衛門)物に出てくる男の魅力が解るようになってきた!」 から…って言う。 だからワシも、「おぉ?」って食いつく。笑 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/28 02:56
戦争中国定忠治を演じたその役者の「カケラ」
それはホントかウソか。 それは祖父以外誰もわからない。 いや、祖父ももうわからない。 あまりに断片的で、 でもあまりにドラマチックで、 現実と虚構が入り混じってるのかも。 でも、そんな光景、 きっと当時はどこにでもあったのだろうとも思う。 舞台上と客席が嘘なのにホントになった、 嘘であって欲しいのに本当になった、 嘘か誠かわからない、そんなエピソード。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/22 04:53
record [動] /rikrd/ (他)
突然ですが、 あなたは今何で音楽を聴いていますか? i-pod?PC? MD?CD? カセット? それとも、レコード? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 11

2010/05/20 19:20
OVERDRIVE☆新感線
彼はいつも舞台では三枚目。 いつもアホっぽい役、ゲスっぽい役。 素敵なターン… ステップで優雅かつキモチワルいムーブと その体型と顔にふさわしい キモいギャグと台詞で観客を魅了。 そして、あの、声。 誰にも真似出来ない、あの歌。 彼、彼の技、そして歌…芸! がこの劇団30周年を支えてきた! …と「例え」ても、決して過言ではないと思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/12 17:12
SMとか舞台とか表現とか…人間とか。笑
SMってのは、秘め事だと思うのでね。 送り手と受け手、その関係性。 個人と個人とのカンケーセー。 それがええとか悪いとかそんな問題の話ではないよ。 ちなみにワシは全く詳しい訳でもないしかぶれている訳でもないよ。笑。 が、やはり、あれは個人と個人のものだと思うのですよ。 なので、それを「ショー」として見せている店がある、 と聞いたとき、ある意味、興味を持ちました。 そういった店がある、老舗として続いている、ということにね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/05 04:31
空も飛べるはず
オヤジというのは意外とロマンチックです。 いや、意外は余計ですね。 オヤジというのはロマンチックなんだと思っていましたが いや、思っている以上にロマンチックな生き物なのだと しみじみ感じました。 そのロマンチックさは「キモい」とかではなく、 嫌味でもなんでもなく「素敵やな」なのです。 カラオケ熱唱するオヤジさんらを見て、 そんなことを感じてグッときて、 「人間ってエエやん」とまで思ってしまうワシは 文字通り「キモい」けれどもね。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/05/01 05:39
悪い男、悪い女 -表現する人篇-
返ってきた答えは、 「そんなもん、好きな女の子に失恋したみたいな気分やがな」。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 17:46
モテないオッサンの話。
モテないオッサンを知っています。 こんなこと言うたらなんですが、 そのモテないオッサンは もうなんというか見るからに聞くからにモテません。 別に人間モテなくったっていいと思うし、 その人に“なにか”があって、 その人がいきいきしとったらかめへんと思うのですが、 あ、でも、ちょっとでもそんなとこがあればちょっとはモテるのではないか。 あ、モテというか、異性も同性も集まってくるのではないか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/29 04:22
祭。
レッドシューズ海野というレフェリーがツボでして。 現在は新日本のプロレス所属。 ですが、あっちゃこっちゃ渡り歩いて新日に来たようで。 そんな海野さんが2年前、 レフェリー生活20周年を記念して 特別興行を。 その経歴ゆえ交流のある人も様々で 他団体からとか、 普通なら考えられないよ試合や 「一夜限り!」ってのも多かったらしい。 海野さんは6試合全てを裁いて大喝采を浴びたため、 引退みたいな空気になり、 慌てて「あ、すいません、引退するわけではないんで! 明日からもよろし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 21:35
「っぽい」の話から「やっぱり動かな(呑まな)嫌」という話
「っぽい」写真が好きでして。 「っぽい」って何かと言われると、 まんま、「っぽい」ということで。 その「っぽさ」が「っぽい」とわかるには その人をよぉーく見とかなあかんし、 ワシが「っぽい」と思っても、 ワシ以外の人が「っぽい」と思ってなかったら それは「っぽい」写真ではない訳だしさ。 つまりはその人を、 その人の表面にだけ表れているものではなく ナカミから表面へと表れているものを 見逃さず、見ておかないといけないのですが。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/13 05:06
酔っぱらっちゃった -『天国は水割りの味がする』-
人、ひとりひとりにはドラマがある。 人、どんな人でも生きているそれこそがドラマ。 ものすっごいドラマ… 大河ドラマみたいな人も居れば 昼ドラみたいな人も居り、 朝の連続テレビ小説みたいな人も居れば、 2時間ドラマみたいな人も居る。 でも面白いのは華やかな世界や遠い世界ではなくちぃさな世界、 そう、扉一枚あけたその店に居る、 一見ふつ〜のオバチャンが大河ドラマだったりする。 ってのにはなかなか気付かないけれど、 目をつけて、面白がって、通って、話聴いたら、 それを1冊にまと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/04/10 02:59
今年は素敵に雨桜、散るもまた良し。
「雨が多いからせっかく咲いた桜も散ってまうねぇ」 このところ会う人会う人がこない口にするんですけど、 そしてワシも「そうですねぇ」なんて言うのですけど、 でも「そうですねぇ」の中身は 「ホンマにそうですねぇ」と 「そうですねぇ、でもね」の2種類があったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/02 02:28
仕立屋“光代”のお話
とある一張羅(笑)を誂えておるのですがね。 これがなかなか面白いシロモノになりそうなのです。 派手じゃない。 派手どころかTHE ストレート。 が、THE ストレートなのですが その中にそれを壊さずにも壊さないけどコダワリが散りばめられている。 ので、それは他にはないシロモノなのです。 作ったのはとあるお針子さん。 お針子さんっつったらカワイイ呼び方ですが、カワイイ娘さんではありません。 おばちゃん、たぶんもうすぐおばあちゃんに近そうな、 その微妙〜なラインの、仕立屋さんなの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/01 20:38
桃思い馳せる「今村昌平」、『新宿桜幻想』
『新宿桜幻想』 観たかった、けど、観られない。 今やもうだぁれも観ることは出来ない映画。 とある監督が亡くなる直前まであっためていたと伝えられる映画。 ワシの好きでタマラン監督の幻の作品です。 桜咲き始めるこの時期になるとふと思い出したりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/30 02:48
ヤオやけどガチ、ガチやけどヤオ。そんなShowは、must go on。
人間なので怪我をする。 機械じゃなく生身の体なのだから、 毎シリーズあんなハードな動きしてたら あ〜んな超人的動きを仕事としていたら そりゃあ、どんだけ鍛えてようと稽古してようと 疲れがたまり、無理がたたり、カラダ、どっか悪くする。 あんだけ酷使してるんだもんなぁ。 でも、それでも彼らは「舞台」に立つ。 光の当たるリングでガチンコのショウを魅せる。 ヤオやけどガチ、ガチやけどヤオ、 そんなShowは、must go on。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 05:16
デキる人。それはたぶん聞ける人。
あなたは聞けてる? 相手を気持ち良く喋らせられる? あなたは、聞き上手? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/26 03:56
だって、「女」ですもの。
女性と男性はやっぱちゃいます。 カラダ的なこともありますが、キモチ的なことね。 ってなことを何かにつけ、折に触れて思います。 ね。オンナのヒトって怖いよね。笑 いや、何があったという訳ではないのですがね。 これ、日々いろんな人と会うたり話したり付き合うたりしてて、よぉ思うネタです。 (※以前、某取材に行った際も こんなネタ 書きましたけどね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 04:32
まだだ、まだだまだだ、男の勝負はこれからだ。
あの瞬間の顔がいっちゃん好き。 あの瞬間、「無」に見える表情にちょっと浮かぶ… ような気がする“なにか”を見るのが好き。 ゾクッとしてニタッとして、 嬉しい悔しいヤッタネちくしょう…で、ああ、たまらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/22 03:40
人の年齢とお蕎麦の話
ちょっと前にとあるお蕎麦屋さんで夕方見たのはお爺ちゃん。 入ってきて、生ビール一杯飲んで、それだけで帰った。 先日こりゃまた別のお蕎麦屋さんで昼過ぎに見たのはお婆ちゃん。 入ってきて、天ざるを注文して、ああ美味しいって、 丁寧に丁寧にお礼言うて帰らはった。 どちらも、妙に、キマっていた。…ように見えた。のは、何故だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/20 00:00
“脱がせたり”、“脱がされたり”、という相手とお酒
あいつと呑んだらおもろい! …と、思われる人。 あいつと呑みたいわ! …と、思われる人。 それって人間的におもろい!人 …と言うと、ちょっと過言かもしれませんが。 あー、でもそれって理想かも、なんて思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 00:07
ひねくれ but あいしてまーす
人間ってヤツぁ、 ややこしくはあるけれども、その実は純なモン。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/15 23:57
「鵜飼正樹」と「都築響一」…妖怪に見入られた妖怪は大志を抱く!
京都文教大学人間学研究所の公開シンポジウム 「老人よ大志を抱け」は 妖怪みたいな爺さんをテーマに大いに盛り上がったのですが でもそれを話していた都築氏や鵜飼先生も“妖怪”なのではないか。 …と、ふと振り返り、 あの日聴いた話を反芻して思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/12 12:09
ぎらぎらした路地裏写真家通称「Carlos」には勝てやしねぇ。
ぎらぎらと 得体のしれん面白さ。 オッサンではなく、 けれどニィチャンでは決してない。 オヤジだがオヤジではない、 いや、でもちゃんとしっかりオヤジだ。 奴はいろんなもんをお腹ん中に隠している持っている、 貯めてきている。 それが今、 そん中でも一番出したい出したいと思っているものが 今、まさに、溢れそうに いやちょっともう溢れかけて漏れかけている。 それを今、さぁ、どう発信しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/11 23:48
「清竜人」の『痛いよ』は悔しいよ、嬉しいよ、面白いよ
会いたいですね。 会うて顔を見たい。 会うて喋りたい。 その場で、 生で会うて見て聴いて触れることで、 お前はどんな奴っちゃということをジッと探りたい。 と、彼の作った「作品」に触れて思いました。 そのミュージシャンの名前は「清竜人」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/10 18:44
後輩に向けてアンケートを裏まで書いてしまう。
学生劇団だからって、 学生演劇だからって、 そういう目で観たら失礼だと思うのです。 せやからひさしぶりに裏まで書いてきましたアンケート。 ひさしぶりにいっぱいたっぷり書いてきましたアンケート。 もしかしたら「うざい」で終わるかもしれません。 伝わってるとええんですが。 でも「うざい」なら「うざい」でええのです。 そう思うのもええ、いつか気付いてくれてもええ、 全く気付かへんのもええ。それぞれ、それでええ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/09 18:16
“いっちゃってるジイサン”“どうしようもないママさん”に都築響一が出会った
ちょっとクレイジーな趣味に走っちゃったとんでも爺。 物凄い人生を送ってきたのにそれを軽〜く喋っちゃうスナックのママ。 暴走族、刑務所に入ってる人、その他おもろい人、 秘宝館、珍スポット、デコトラ、ラブホテル…。 そんなんを日本全国を飛び回りながら取材されている写真家/編集者さん、 都築響一さん。 その活動のテーマは 「最もアンダーなところから、最も純粋なものが生まれてくるのはなぜか」。 …いいなぁ、なんか、共感するなぁ。笑。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/03/09 17:19
桜島、オハラハー
長渕剛は好きじゃないのです。 どうして?っつったってさ、 そりゃあ個人の好みですから。 好きじゃないと言うとちょっとちゃうかもしれませんが。 嫌いではありません。 でも好きやとは言えません。 せやから「好きじゃない」が一番しっくり来る言い方です。 でも…桜島を見たときは長渕剛を思い出したのです。 ほいでニタッとしながら口ずさんだのです。 燃えて上がるはオハラハー桜島。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/04 22:31
職人・船頭 -柳川にて-
「職人」が好きです。 アーティストとかちゃうねん。 アスリートともちゃうんねん。 プロとか表現者とか、 うん、せやねんけどね、 ホントにそんな人やと思うねんけど、 そういう言葉じゃなくて、 ただ、ただ、この言葉が似合う人。「職人」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/22 22:47
La Strada-高橋大輔篇-
根性悪で冷めたヤなヤツのくせしてさ。 対象物(人)に対し、「あ。」と思うと そこからものすご“情(じょう)”が涌いてまいます。 そんな人間はホロリと来ました。 そのドラマは完璧で、 なんつうかもうドラマで、 まさにフェリーニの「道」でした。 思わず、グッと、きてしまいました。ダメだなぁもぉ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 04:43
Santa Maria Novella!!
バレていると思いますがミーハーです。 ですので、「あの映画の○○が使っていた●●」だとか 「あの芝居の登場人物が行っていた●●」だとか 「あの芝居の中で演じていた●●みたいに」だとか、すぐ真似します。 調べて、真似て、思いだして、そんな気分になって、ゲヘヘとなります。 アホです。でもそうやって学んでいるんです(正当化)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/18 23:48
萬亀楼の「ぶぶづれ」を。
創業1722 年。 と、いうことは江戸時代中頃。 その頃から続いている京都のお店。 その、佃煮。 どひゃあ。 続いてきた味、ほんで、これからも続いていく味。 じっくり、思い馳せながら、いただきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/17 19:53
トホホでワハハな大衆演劇=≪人間≫いっぱいの体臭演劇
やはり大衆演劇に行っています。 「飽きた!」とか「(客の)世界が狭い!」とか言いながらも、 でも、それでも、なんだかんだで行っています。 仕事私事でいっぱいっぱいでも、 それでも、行きます、行ってしまいます。 ほんで、“収穫”を得て帰ります。 かの世界には情報量がいっぱい、 ≪人間≫がいっぱいでこんなにおもしろいこたぁないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/15 00:52
家でテレビ観てるんじゃない、会場で、皆で観ているんだ。頼むよ。
皆で観ているのです。 仲間内でテレビ観ているのとはちゃうのです。 せやから、ちょっと、考えてほしいのです。 あなた、あなたですよ。 試合中、開演中、 お連れさんにずっと解説しているあなたっ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/12 00:19
「大盛り」とは言うけど、でも「普通盛り」って言う?
そのご飯屋さんに行くといつも気になるんです。 気になって気になって、 ああ、もう、言うてきたろかな。 いや、でも、これはワシだけが気持ち悪く思っているだけやろか。 うん、せやな、ワシ、 日本語の何気ない言葉にものすごこだわってまう癖あるしなぁ。 助詞ひとつちゃうだけでもものすご気になって問い詰めたりするしなぁ。 でも、でもさ、言います? あなたは言います? 「普通盛り」って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/02/08 20:42
「おいでおいで」と猫が招く。
先日、夜、福島駅の呑み屋街にて。 真っ暗、でも、 ぽつりぽつりと灯りがついたそこに いきなり現れました、“どーん”、招き猫。 ぎゃあ!なに!うわ!猫!あほや! 福を招くと言われるソイツ。 でもこんなにデカかったら禍々しくすら感じる。 気持ち悪くて不気味でオメデタイソイツ。 私的にとても好きな要素満載。気に入った。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/07 18:20
星に願いを -劇団鹿殺し&ワシにとっての『スーパースター』-
劇団鹿殺しが2000年の旗揚げから10周年を迎えたそうです。 あれ、ほなワシは何年この劇団を観続けてるんやろ。 と調べてみたら、2001年から観ていました。 と気付いたとき、自分でも衝撃でした。 この飽きっぽい、根性ワルのワシが。 そんなワシがずっと観続けているということは、 共感したり、感情移入したり、というより、 その生き方…考え方が好きで、 そんな彼らのつくるもんが観たくて、 つくる生きざまが観たくて、ずっと、ずっと、 楽しみに楽しみに観に行っているのだと思うのです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 15:41
ビールと気遣い
ビールのお話。 (また?) 先日、つってもだいぶ前のお話ですが、 呑んどったら、ビールをご馳走になりました。 マスターが「これ。○○さんから」つって、 ふとカウンター見たら知らんオッチャンがニコニコ。 コチラの話が聞こえて、ほんで、ご馳走して下さったのですが、 なんだか、これ、嬉しかったのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 04:26
そんなとき食べるひとですか? 食べなくなるひとですか?
あなたはシンドイとき、大変なとき、 「食べなくなるひと」でしょうか。 それとも、「食べるひと」でしょうか。 ワシは、食べるひとです。 むっちゃ、食べますひとです。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 17:51
ワシ、ぬし。
某ラジオ局のレコード室。 今の曲も昔の曲も、音源いっぱい。 ラジオ番組の、トーク以外の素(もと)がいっぱい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 20:16
“あったか感”
「あったか感」 いい言葉ですね。 雰囲気伝わりますよね。 なので、貰うことにします。 うん、使わせてもらいますね、アニキ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 19:06
人生は舞台、人は皆役者でマスクマン、今宵会うひと皆うつくしき。
人には誰しも変身願望があると言われます。 自分以外の誰かになりたい。 今の自分から変わりたい。なぁんて、サ。 そんなとき手っ取り早いのが内面から、ではなく外見。 ヘア、メイク、衣裳、などなど。 そんなものをしてみると、 ちょっと自信がついたみたいになって、 ちょっと自分が変われた…ような気が、あくまで、気が、して。 でも、思うのだ、 うん、変わる、ちょいとはそんなもんで変われる、楽しい。 でも、結局は“ナカミ”“素(す)”だ、って。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/01/26 03:38
もしかして、やっぱり、ヘンタイ?
おもろいこと考えな! なんて思っているときに考えたことは たいていそんなにおもろくないような気がします。 あ。ええ仕事せな!とか、 頑張らな!とか思ってるときも、 もしかしたら同様かも。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/24 23:58
正しき「おひとりさま」への、一コマめ。
流行りの「おひとりさま」 に憧れている訳ではないのですが。 …でも、いいよね。 たまに、したくなります。 たまに、します。 ま、基本、 書いているそのときは いつも「おひとりさま」なのですがね。 でも、たまに、 ひとりで、おいしいもんを食べたくなります。 ひとりだから、おいしいもんを食べたいときがある、 いや、そんな「時間」が食べたぁなる。 そんなのって、ありません? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/23 17:01
嗚呼、妄想デェト。
くだらないハナシを一席。 「色っぽいシチュエーション」ってのを 妄想したこと、ないですか? 歳やとか若いとか 結婚してるとかカレシカノジョが居てるとか、 実現可能不可能とか、 そんなことは置いておいてヨロシイ。 あれですよ、 アタマのオアソビ、アコガレみたいなもんです。 これ!こんなんタマラン!みたいなサ。 んーそういうのって 男の人は大っぴらに話すけど、女の人はないのかしら。 ワシの周りでは馬鹿話のついでによくあるんだけど。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/19 19:55
「芸」=「自分」…みたいな。
「なんでもあり」。 でも、だから、最終的には「自分」が問われる。 どんな人間か。 どんな経験してきたか。 どれだけ人間として大きいか深いか。 それが問われる。それが全て出る。 だから面白い、だから深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/18 19:21
あの『anan』に、IWGP王者。笑
プロレスラー中邑真輔くんが『anan』に載るらしい。 え?ヌードだって? …あ、それは大スポ(面白スポーツ新聞)情報なので 「あー。はいはい。そうか、そうだとオモシロイね」ですが。笑。 特集は「The Beautiful Body オトコノカラダ」(凄ぇタイトル!)、 そん中のアスリートの面に。 …おっもしろいねぇ。やっぱおもしろいねぇ、『anan』は。笑 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 17:59
そこに愛があるのかないのかは誰がどうやってわかるのかどうか、芥川賞。
凄いことを言うなぁと思った訳です。 公の場で。 人の作品に対する感想として。 え?何の話って? 芥川賞受賞作ナシに際して、 選者代表・作家の池澤夏樹のコメントの話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/15 18:43
釣る×釣られる、ガチ×ヤオ。
「釣られる」ということ。 それは…何か仕掛けられたことにパクっと食いつくこと。 仕掛け人の策略に乗ってまうこと。 送り手の思いのままに操られてしまうこと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/13 17:23
グレートカブキマンガ -『かぶく者』-
表現することに携わる人は誰しもさ、 「芸ってなんじゃい?」 「自分ってなんじゃい?」 ってのを見つめ、考え、 作っては悩み、悩んでは作り、 オノレをイジメ、オノレと戦い、 御見物(客)とオノレ、金とコダワリ、 そんなハザマで揺れている。 …そんな「心理」をド迫力の絵で叩きつけてくる漫画。 目に見えない「心」をも「絵」で飛ばしてくる漫画。 それが、『かぶく者』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 19:50
ラ・イ・ブ・ハ・ウ・ス
ちっこいライブハウスはおもろいです。 しんどなりますけどおもろいです。 「まんま」飛んできますから。 失敗しても、うまいこといっても、 いきってても、とがってても、 楽しんででも、かっこつけてても、 そのステージでやってるアナタの思いが、 「まんま」飛んできますから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 17:13
初笑い、初唸り、このコピー。
今年の初笑いでした。 そして、初唸りでもありました。 だって、ものっすご気持ち伝わってけーへん? ものっすご怒りを込めて、 せやけど、ものっすご切実な思いで書いたんやろう。 それが、ものっすご、もう、ものっすご伝わってくる。 トホホです。でも最強です。こりゃかなわん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/04 22:35
Fabulous!
新年早々学んだ言葉。 それは「fabulous」。 大好きで尊敬すべき先輩でありお師匠 …のうちの1人からの メールにて知った言葉。 さぁ、2010はファビュラスな年にっ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/02 23:08
ほな。乾杯。
大晦日の「空気」が好きです。 街はわっちゃわちゃ。 でもわっちゃわちゃやけども その中にもしゃきっとした気持ちがあるような。 ゆく年とくる年。 それに、思いを馳せる人。 ふと1年を振り返ってみる。 でも振り返るといろんなことありすぎて ウワッとビックリして いっぱいいっぱいになるから、ええい、もう面倒くさい、 ちょっと神妙な顔しながらもぱぁーーっと年越し。 そのマジメさとフマジメさが入り混じっている、 独特の空気。 その空気がスキなのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/31 17:19
芸道一代=ヘンタイ道一代。
「頑張ってますよ!」 「気合い入ってますよ!」 「僕、考えましたよ!」 「むっちゃ稽古しましたよ!」 そんなんが見える芸はね、あかんと思うんです。 それは、見せない。 そうしてるけれども、 めっちゃそうしてるけれども、それは客の前では見せない。 そこまでやって、初めて「芸」なのではないか。 そない思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/26 23:01
ちょいとええお酒のはなし
おとといのはなしなのですけれどね。 忘年会のひとつがありまして。 結局最後3軒目までおったんです。 電車無くなったんやけどおったんです。 その団体の中でいっちゃんニガテなおにぃさん。 はっきり言うてしまいますが、 とても嫌いだっと思ってたそのおにぃさんと飲むために。 そしてね、それはちょっといいお酒だったのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/18 01:21
ああ、善き哉、善哉。
これ。 有名なこれ。 2椀で1人前。 分けて食べたらあかんねん。 ちゃんと1人で2椀いただきましょう。 と、いう有名なこれ。 いただきました。うひゃあ。嬉しい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/17 20:37
男は黙ってサッポロビール。役者は黙って白コート。
この衣裳。 こういう格好。 この背中。 そんな役者がワシは好き。笑。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/14 21:16
漫画版『深夜食堂』の味付け
この話の巧さ、もとい美味さは「絶妙な味付け具合」。 それに尽きると思うのです。 余計なモン、要れてない。 削ぎ落とす。抜く。盛り込まない。詰め込まない。 詰め込みたい。飾りたい。けど、そんなことしない。 “そのもの”だけを、煮詰め、出す。 せやから、こんなに味わい深い、漫画『深夜食堂』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/13 21:34
The red evolutionS!!
「意味」とか 「理論」とか 「理屈」とかではなく 「感覚」! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/13 20:42
一万円
1万円も。 1万円しか。 1万円だけ。 おなじみ1万円。 見なれた1万円。 たかが、されど、とても、1万円。 1万円の価値、よくよく考えてます?笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/11 18:59
反省文&開き直り文『カゼとワタシ』
風邪は気合いで治ると思っていました。 が、歳とるごとにそんな自分を「アホちゃう?」と思うようになりました。 気合いがあろうがなかろうがひくときはひく。 そんなとき無駄な気合いを出しても余計に悪くなったらより周りに悪影響。 なのに、なのにさ。 けれど、けれどさ。 でも、やはりそれでも、それはわかっていても、 風邪は気合いで治るとまだ思います。…成長してねぇ〜!笑。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/09 16:49
The show☆must go on -劇団☆新感線『蛮幽鬼』-
今回、新感線を観に行って気付いたこと。 それは、ワシは中島かずきといのうえひでのりという あの2人オッサンの作り出す 「絵」を観にいっているんだということ。 あの2人のオッサンの作り出す、 人間臭〜い夢物語が観たくて、 あれにワクワクドキドキぞくぞく、 うわぁ、ぎゃあ、くーっ、かーっとさせられたくて、 そして、 嬉しさ悔しさ気持ちよさ表現者としての憧れ刺激… いっぱいのものを受け取って、受け取りまくって、 いっぱいいっぱいになって帰るのがタマランのだ。 ということ。笑。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 23:09
懐中時計 2009.11.22 -ニタニタ篇-
懐中時計。 懐中時計ですよ。 懐中時計ってなものが届きました。 うわ。うわわわわわ。…ってなって、 その後、にた。にたにたにた。…ってなって、 ポッケに入れ、チェーンつけて、 にたにたしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 21:58
ポメラ 2009.11.22 -カッコツケ篇-
ポメラ。 ポメラニアンではありません。 ポメラ。 ガメラでもありません。 ポメラ…「ポ」ケット・「メ」モ・「ラ」イター。 持ち運びラクラクの、notパソコン、butメモ帳。 27歳になって名前のかわった昨日から、 ワシの新しいお供です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 15:00
いっぱいいっぱいと言う、その深い、ええ表情(かお)
こういうことは重なるのか、それとも偶然なのか。 おもしろいなぁと思うのですが。 まわりに、今、結婚間近の人… 結婚式やその他についての準備で追われている人が何組か居ます。 学生時代の先輩やとかさ。 最近知り合った歳の近い友人やとかさ。 今がそういうシーズンなのか。 それとも、ワシらがそういうトシゴロになったのか。笑 重なるねぇ、なんて言いながらねぇ。 …そっち、どう? そこはどうしてる? なんて言いながらねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/19 16:02
切り取る、探りとる、撮る…書く。
キメ!のその表情(かお)が好きなんじゃない。 ワシの見たいのはそれじゃない。 そこから滲む“素”っぽいもの、 大袈裟に言うたら人間性、 芸人であるアナタの「人」の表情(かお)。 …を探ったり、見たり、そっから想像したりが好きなワシ。 それを観るのが楽しいワシ。 …そんなワシは最近、大衆演劇の舞踊ショーで写真を撮るようになりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/11/16 03:46
power of flower!!
びっくりする。 お花というヤツの存在感に。 お花っていい。 お花って綺麗。 お花があると、華やか。 これが、お花の力なのだなぁ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/12 22:00
ニ短調“野良猫”
昔な、知り合いの覆面レスラーが言うててん。 「なんでプロレスやってるか…。うーん。 きっともっと他に楽にいっぱい稼げることってあると思うんです。 別にこんなにケガとか痛い目みたりしなくても。 なのになんでやってるかって。わかんないんですけど…でも、うん(笑)」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/01 05:11
一杯のコーヒーから
やっぱり、コーヒー。 飲み物ってのは数々あれど、 やっぱり、コーヒー…と思うのです。 コーヒー、あ、あと、お酒もね。だけどね。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 14:53
おさけのみ
酒が解るようになってきた、 と、思います。 な、気がします。 なんとなく。 なーんとなく。 ええと、そのおいしさが。という意味です。 え?まだそんなこと言うのナマイキですか? ですね。 でも。なんとなくね。 そんな気がね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/26 04:27
空気「人」形
滑稽で。 寂しくて。 儚くて。 切なくて。さみしくて。 間抜けで。愚かで。“自分ばっか”で。 それでも。 それでも、美しく、希望に満ちてる。 …なぜなら、それが、“人”やから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 03:16
THIS IS 離見の見…みたいなもんか。
舞台上には、ひとり。 その芸は究極的に洗練された芸。 …となると、気になるのです、観てまうのです、思うのです。 役者である自分を、客観的にみる目の大事さ。 芸人である自分を、 自身で演出・プロデュースして、 出てくることの大事さ、そして、むずかしさ。 これってめっちゃ難しいことなんやろうけど。 ああ、これが出来たらきっと名人なんだろうなぁ。とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/16 03:07
昔のメガネ、今のメガネ、今のワシ。
無くしたメガネが出てきました。 出てきたそれは5か月前まで数年間かけていたもの。 思わぬところから出てきて、笑いました。 ひさしぶりね。 で、かけてみました。 違和感を感じました。 やはりワシは今のこれ。 この5カ月で馴染んだこれ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/11 01:46
Hey, Boy お互い「粋」で居たいねぇ。
わかるんやけどなぁ。なんです。 ええかっこ。したいのもわかるんです。 でも、あんましかっこよくないんだなぁ。 むずかしい。 自然に、というか、 それがホンマに自分の身につくのは ほんまにむずかしい。 「粋」でいること、「粋」な人になること、いること。 ワシもまだまだなんですが。笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/07 17:42
秋の夜に「色気」考、というか「エロ」考
今日は「エロ」について書きます。 月が替わって一発目やのに「エロ」って。笑。 でも書く。 好きなテーマです。 芸にエロは大事やと思います。 エロって書くとなんかあれですね、 せめて「色気」って言いましょね。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/01 23:56
物言い -「エリート」対「雑草」篇-
「エリート」対「雑草」。 これ、先日の新日本プロレス、 IWGPベルトをかけたメインイベントのテーマ(?)。 会場内の共感度はまぁ、もう、いっぱいいっぱい。笑。 が、ワシはこれを非常に苦々しい顔で観ていました。 思いっきり“釣られていた”と言われたらそうかも。 うん、ある意味没頭。 でもワシは「2人とも負けィ」と思っていました。 意味不明ですが。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/30 17:22
KODAWARI
ガッカリしました。 が、同時に 「好きだぜ」と思いました。 ちいさな和菓子屋さんでの1コマです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/27 05:14
ボクサー
向き合え。 そして、 戦え。 その敵は、自分自身。 その敵は、自分自身をとりまく、 自分ひとりの力ではどうにもならないおおきなもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/26 04:11
アナタもワタシも働きマン、恋に仕事にハッピーマニア
安野モヨコが好きです。 馬鹿みたいに好きです。 馬鹿っぽくて大好きです。 あ、えっと、でも敢えて言うなら、 最近の「アタシ、オシャレな漫画家なのよ」 こんなオシャレが好き、最近はキモノが好き、和物が好き」 …みたいな風になってからは あまり好きじゃなくなりました。 いや、嘘です。 その、「うひゃー、もう、ミーハーだなぁ、このひと」 「馬鹿だなぁ、もう。 (←愛をこめて言う意味で。笑) 女の人だなぁ、女の漫画家だなぁ」ってとこも、 トホホでウへヘと、苦笑しながら好きです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/25 05:51
THE 完璧
「この会社の商品を買うてくれ!」が言いたい。 それを言うため、売るためのアピールとして @この会社、この商品のええところをアピール、アピールするCM A「内容」の面白いCMをつくり、結果、このCMを作った(※作らせた)会社を印象付け、買わせる この2つが挙げられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 00:37
GREEN
半年ぶりに行ったそこは、相変わらず緑でした。 なんだかやっぱりギラギラ光っていました。 切なくなった。 と共に、ニタッとしたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 06:22
皆の「きゃー」、ワシの「勝負」
びっくりしたのだ。 座長が出てきて踊るたびに、 「きゃー」「かっこいーー」「かっわいーー!」。 ホンマに、ホンマに言うの、口に出して。 最前列で。 わりとええ歳して、黄色い声で「きゃー!」。 ワシ、踊り中に、ホンマに「かわいー!」って叫ぶ人、初めて観たかもしれない。笑。 舞台上よりもその客席を観てしまいました。 その客と役者とを交互で観ました。 ぽかーんとして、 うへぇってなって、 …あほちゃうかと、思いました。笑。 でも、ニヤッとしました。笑。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/21 05:31
ヤングライオン号、走る。
チャリはいい。 しみじみ言いますが、チャリはいいですな。 ワシにとってチャリは 交通手段にもなるし、娯楽アイテムにもなるし。 そして、ストレス解消にもなります。 ほんまに、いいやつ、愛いやつ。 と、しみじみ思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 04:33
閃光魔術
「ビリッと来た」と言われました。 誰かに会うて「ビリッと来た」と思うことはよくある。 今までワシはそれを「言う」ことは多かった。 せやけどこんなに 「言われる」ことはそないなかった気がする。 お?おおお。笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 03:49
感想は…というおはなし。
舞台を観に行った際、 その感想のおはなし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/12 02:02
妖怪アンテナのお導き
人との出会いはどこでどうなるかわからない。 おもしろい。 と、しみじみと感じる出来事。 …が、わりとある…方かもしれません。 いや、自分では自覚がないのですが、よく他人に言われます。 自分では「んー、そっかなぁ」なんてニヤけた笑いでごまかすのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/11 21:41
せやからこの店の「じゃがチーズ」が好き
世の中にはいろーんな飲み屋さんがあります。 いろんなメニューがあったり、 それぞれの雰囲気があったり、します。 オサレだったり、めっちゃ美味しかったり、 愛想が良かったり、好きな肴があったり。 せやけど、そんなもん関係なく、 これと言って理由も見つからへんねんけど、 でも好きな飲み屋って、ありませんか? おいらにとって、そんな飲み屋が、まさに、ここ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 20:25
ふふふー。
そこはワシが前々から目をつけていた絶景スポット。 とは言っても、皆がよくよく知っている、 大阪人なら一度は通ったことがあるであろう 某所からなのですが。 いい日にいい夕日が見られました。 ああ、いいな、嬉しいな。って。 で、ワシも、撮ったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/07 00:00
ループのお話
単純なことやのに考え過ぎて、 考えれば考えるほどわけわからなくなってくる。 そんなとき、ないですか? あれになってもーたら、オワリですよね。笑。 これをワシは「ループ」と呼んでいます。 「リング」じゃないですよ、「らせん」でもないですよ。 (あ、なんか懐かしいですね。呪いのビデオ。笑) 恋愛ループ、仕事ループ、政治ループ… わー、どれもみんな、ややこしそー。笑。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/04 16:06
襲名と座布団ともつ鍋と。
8月の30日。 ふわふわ、ぼんやり、 ううむ、わはは、えー、 でも、ま、“っぽいよなぁ”と言いながら、 数年かけたひとつのお仕事が、終わりました。 本人にとっても長かったと思います。 でもね、我々にとっても長かった。 坊(ぼん)、いやさ、若旦那、ワシにとっては、おにーさん。 いや、これからは「師匠」になっていく、なっていって下さい。 ひとまず、我々はこれでこの日で「プロジェクト最終章」だ。 おつかれさん。 …と、言いながら、当時のスタッフ3人でもつ鍋、 そしてビールで乾杯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 17:30
もしかして、ヘンタイ?
何かをつくるということ。 つくる自体も勿論大変。 でも、つくってから「調整」すること。 それのがもっと難しいのではないか。 と思うのです。 ややっ、これ、ちょっと、深いですよね?笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/27 17:14
「しっかり仕事して、しっかり寝て、いっぱい呑みましょう」
名言をいただきました。 つい、さきほどのメールで。 これ、とてもグッと来て、笑って、気に入ったので皆にもあげる。 ワシも持ちネタにする。 20代も半ばから後半にかけての女2人が、 昼間、純喫茶でホットケーキ食いながら語り、 その後帰ってからのメールで生まれた名言です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/26 18:15
Girls, be ambitious
女の子ばっかり集めたイベント。 女の子コレクション。 巧さだけじゃなくていい。 カワイイってだけでもいい。 さぁ投票して下さい。 順位決めます。発表します。さぁさぁ。 …なんていうと、 あやしいイベントに思われそうですがさにあらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/26 05:47
スタンドマイクが1本
スタンドマイク1本あったらどこでも出来る。 スタンドマイクが1本あって、 2人がおって、 お客さんがストレスなく座れるスペースがあれば出来る。 でも、それが手ごわい。 そのシンプルすぎる空間は、否応なしに、 自分たちの芸が試される場。 逃げ場、なし。 1ドリンクでビールを飲んでいようと、 お客さんの目はごまかせない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 05:09
テバサキガスキ
自分では認めていませんが他人が言うには酒飲みです。 ま、酒飲みの血をひいておりますのでそうなんでしょう。 よく「別にそないアテにはこだわらん」 「大したアテがなくてもええ」と言います。 ちょっとあればええんです。 …と、言うと、「…オッサンやな」と言われます。 放っといて。 が、そんなワシが「これぞビールのアテに最高や」 と言うアテがあります。 手羽先です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 17:46
TAJIRIsm
そのメジャーリーガーは口から緑色の毒霧を吹きます。 緑色に染まった口でニタァァっと笑います。 口が達者です。 顔も動きも気持ち悪いのに、理論派です。 独特の個性で群れずにマイウェイを飄々と歩き続けてきた人。 “間違ったオリエンタリズム”みたいなレスラー。 その名は「TAJIRI」 そのTAJIRIさんがこりゃまたワシの愛しのレスラー、 新日本のチャンピオン、かっこええだけでなくええヤツ、 棚橋弘至くんと闘った! それは最強のエンターテイメント。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/15 03:22
そんな表現者のひとりごと。
わかる人だけわかったらええ。 これは言いたくないし、間違ってるとは思うのだけれど。 それでも言うてまいそうになるときがある。 それが表現者…なんですよねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 21:12
そんなライブで思うこと。
その日のライブはね、 なかなか面白かったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 19:39
通天閣 彼女と彼らと、時々、ワシ
ひさしぶりの、夜の新世界。 嘘。夜中〜明け方の新世界。 またまた撮影にて。笑 通天閣はそんな時間でも綺麗でした。 その下にいるワシらやいろんな人(笑)を 等しく照らしてくれました。 東京タワーではなくワシらにとっては、やはり、通天閣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 16:44
はたらく車、はたらく人 -立山黒部アルペンルート篇-
「乗りもの集まれ、いろんな車。どんどん出てこい働く車〜」 これ、子供の頃、某子供番組で流れてた歌。 けだし名曲。 ただの車紹介ちゃいますもん。「働く車」ですもん。 「働く」ってシンドイんですよ。 …なんてことは子供の頃はわかりませんでしたが。笑。 先日、立山黒部アルペンルートを旅行の折、 黒部ダムに向かう「いろんな車」に乗って、ふと思い出したのです。 あこの車たちは…働くで〜。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 15:38
カッコワル!ダサ!でも今のアイツがワシのヒーロォ
プロレス団体「ドラゴンゲート」の“鷹木くん”は、 ワシが唯一、感情移入、自意識ぶつけて観てまうレスラーです。 あ、今日は別にプロレス自体の話をしたいのではないよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 15:30
your only no1…というおはなし。
Only1という言葉が流行っていますが。 No1にならんでもいいからOnly1がええと。 でも、それはちゃう!ちゃうやろ! Only1=No1なんや! …に、とても頷きながらビール飲みましてん。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/08 23:17
聞く、訊く、聴く。
人見知りですが人に会うのが好きです。 相反していますがホンマにそうなんです。笑。 そんなワシはいろんな方からいろんなお話を伺うのが とてもとても好きです。 自分の目で見たり、観たり、足で稼いだり、も好きよ。 でも聞くのもまた格別。 オノレの知らん世界なら、またそれは格別、特別。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 03:10
怪読力、怪文力、怪考力
ケッタイな本を読みました。 書かれた御本人曰く「知られざる迷著」。 むちゃくちゃで、 でも、むちゃくちゃなようで大マジメ、 いや、でも、そんなこともない。 マジメなキワモノ、ネジレテてまっすぐ。 噴き出したり、笑ったり、頷いたり、 始終にやにやしながら読み、 でも、読み終わって「わー!ええ刺激もろたー!」とニンマリ。 嬉しく感謝したその本のタイトルは『怪読力』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/02 21:47
『ホーホケキョィ』の『ィ』
お笑いのネタを観て、笑うことがほとんど無くなりました。 お笑いと言ってもネタ見せのテレビやライブもやし、芝居中の笑いとかもね。 「今、『おもろいこと言うたで俺』って思ってんねやろなぁ」 昔からそんな観方やったんですが、ここ最近、さらに、もう、ホントに。 特に、「笑わそう、笑わそう」が見えれば見えるほど、笑われへん。 …コンジョワル?笑 でも、出ると思うんですよ。 顔に。芸に。 ちらっと。 ほんまに、ちらっとですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/01 20:48
日本にある全ての古本屋を1クリックで制覇出来るとは
やばいやばいやばい。 あかんもんを見つけてしまいました。 あかんあかんあかん。 これでは有り金全てをつぎこんでしまう。 こわいこわいこわい。 え?何って? 古本屋。 …の、ネット販売。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/30 12:36
ハコガスキ
「ハコ」が好きなんです。 「ハコ」つったって、 物入れる「ハコ」やなくて人入れる「ハコ」、 いわゆる「コヤ」です。 なんでなんでしょうね。 「ハコ」の魅力にとりつかれたワシは、 どんな「ハコ」も、何の「ハコ」も、ものすご好きで、 いつ行っても、何観ても、ワクワクします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/06/27 19:41
「ふふふ」となるものについてのおはなし
なんぼスキでも、 同じものを観ると、飽きる。 …いや、飽きるより先に「慣れて」くるやないですか。 良くも悪くもね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 03:47
じいちゃんにおしえてもらう
きのう祖父が入院したと知り、奈良まで。 ウチの家族が誰も動けないため、ワシが今日病院へ。 心配して駆け付けたら、病気は白内障。 もう片目の手術は終わっていて、 明日、「ついでに」(?!)もう片目もするのだとか。 大正生まれの頑固者やけどやさしい祖父は、 「こんなん病気やない。全然たいしたことない。…よぉ来て、まぁ」 とベッドの上で笑いました、その表情(かお)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/17 23:57
オンナオンナしたもの、汝の名は女なり。
とある取材に行ってきたとき。 「女」の怖さに正直ドン引き。 とある業界を覗いてきたとき。 「女」の痛さに正直マジ引き。 あつかましい、自意識過剰、勘違い、 のめり込み具合、自己チュー具合。 ほんに女はやーよねー…って言うてるワシも、一応、女。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/06/16 04:55
持ち腐れだった宝を今から使い倒すべく図書館に行く
「図書館」 言うだけで、聞くだけで、テンション上がる単語。 なのに、学生の頃、有効に活用出来ていなかった気がします。 なので、今、これから、アホほど利用してやろうと思います。 ひさびさ入った母校の図書館は…懐かしく、そして、テンション上がりまくり!! シ・ア・ワ・セ!(「カ・イ・カ・ン」みたいに読んでね。笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/11 02:56
その「レンズ」から何が見える?
いっつも書きますが、ワシは写真が撮れません。 撮れる人を「ええなぁ」「すごいなぁ」って尊敬するばかり。 ワシはせいぜいここに載せてる“雰囲気写真”を撮るぐらい。 でもたぶん撮る人はレンズを通して、ワシらには見えない、 別の「目」を持ってるんだろうな。 そうと思うと、ちょっと羨ましかったり。 そのレンズ越しの風景を、ちょっと覗いてみたくなったりね。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/10 03:06
勉強させていただきます。
よく「お前歳ごまかしてるやろ!」と言われます。 なんや昔のことをよく知ってる(?)とか、 親くらいの年代の人と話が合うから、らしい。 そうなんかなぁ。 寄席とか昔の映画とか時代劇とか、 そんな日常生活に全く必要のない知識について、特に、 この歳にしては、知ってる方らしい。 そうか。そう言われるなら、そうか。 でも、いや、そんなことないんです、 まだまだまだまだ勉強不足なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/08 09:31
似てるのだ。(良くないけど)これでいいのだ。
「パクリ」の定義って難しいですよね。 最後はニュアンスと感情だろうし。 これといった確たる証拠はないし。 そう、結局は感情なんですよ。 だから、きっと、難しい。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/04 19:57
にやりと笑えてカッコエエのがええ。
カッコイイ=おもしろい。 おもしろい=カッコイイ。 これって、あると思うんです。 さらに言うと、 カッコイイ=アホっぽい。 アホっぽい=カッコイイ。 つまり、アホとカッコイイのごちゃ混ぜ、 「笑えてかっこええ」「かっこよくて笑える」って最強やと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 20:18
ultra soul
ウルトラマンではありません。 USJとかでお馴染み、 3D画像を観るときにかけると画面が飛び出してくる、 あのメガネでもありません。 ワシのNewメガネです。 加工なんてしてないよ、塗ったんちゃうよ。笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/24 19:54
「道」
今月ね、 誠さんが新歌舞伎座で踊っていたその曲を、 一平さんが満座で踊ったのを観て、 全身にゾクゾクがきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/05/14 19:16
今月で、ワシのスタァはスタァじゃなくなりました。 え!どういうこと! ふふふふ。 人間でした。 人間で芸人、人間だから芸人。 ん?意味不明? そうですね。自分でもよく解らんと書いてますからね。笑。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/14 18:34
びっくり箱、お菓子箱。
箱! 前記事に書いた、 菓子問屋(おでん屋やけど)のマスターがくれました。 箱! ゼリー菓子が入った箱! でもきっとこの中にはゼリー菓子以外にも、 なんやいっぱいつまってる!はず! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/05/10 01:48
しみじみ飲めばしみじみと。
山王町、成田屋さんで呑みました。 気持ちよく、呑みました。 酔いもせず、ふわふわもせず、 でも、素面のときとはちゃう感じ。 ぼーっとしながら、道行くひと、通る車なんか見て、 なんだか、気持ちよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2009/05/10 01:23
満座子連れ狼浪漫譚
毎回、勝負を挑みに出かけます。 ええい覚悟。 なので、観劇というより観戦です。 ただ舞台を観てるだけなんですがね。 小娘とはいえ、同じ表現者として、ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/09 06:11
餃子とは、キャッチコピーとは。
百戦錬磨の広告マンや作家が何時間も会議して作ったもんより、 店のおっちゃんがポーンと書いたコピー。 勝てんやろ、ってのがある。 例えば、これ。 これは…反則やろ、販促やろ。笑 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/08 05:01
散歩と料理とプラモの共通点
物考えるとき、 そんなときは、散歩、料理、そして、プラモデル。 好きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/07 03:51
ずるい
あの「流浪人」は、ずるい。 大阪弁で言うと「ずっこいわ、もう」。 なんか「ずっこい」ゆーたら可愛いというか色っぽいですが。 とにかく、ずるい。 これはたぶん、悪い意味ではなく、いい意味で、です。 いや、ちょいと、悪い意味かな、 あ、ちゃうな、羨み、やっかみ?笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/05 05:49
ねむい
RCサクセションの初期の曲のタイトル、 それはずばり『ねむい』。 なんじゃそりゃ。笑。 清志郎さんが亡くなったとき、これを思い出しました。 と、いうのは、こないだライブ行ったとき言われたこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 16:58
月に吠える
うっわぁぁ、が第1声。 くーっ、が第2声。 ええなぁぁ、たまらんわぁと、しみじみ。 くっやっし〜、かっこええ〜、気持ちええ〜、 と、店を後にする。 見る、呑む、食べる、見る、 猫、猫、猫。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/04/30 23:30
赤!!
パソコンを買いました。 あー!! 「やっちまったなぁ」と「やってやるぜ」の入り混じった、あー!! ああ、悲喜こもごも。 ああ・・・赤!! 笑 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/30 04:06
つか節?、それとも‥。
つかこうへいの『ストリッパー物語』(小説版)を読みました。 前々から読みたくて、やっと見つけました。 目下ストリップにまた興味持ち出したワシ。 大衆演劇を面白がるワシ。 自分がなんでそんなもんたちに惚れるのか、 なんとなくわかってきたワシは、 わかってきた今、 なんだか、どうしても、 つかさんの書いたもんが読みたくなったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/28 01:54
「vs」の理論
モノや人と向き合うとき、向かい合うときにね、 「素」そのものを見たいんじゃないんだよね。 てか、それは見ちゃいかん、見ん方がええ、見ないことが暗黙のルール。 ま、素人さんは見たがるよ、いや、見たくなるのが本音、それが人間だもの。 でも、我々表現者は、そうじゃなくてさ、 “舞台の”“ハレの”姿からちらと見える〈それ〉を見たいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/23 02:45
「情」と「浪漫」と、雑想
ストリップ小屋に興味があります。 ‥と、いうと、引かれますか? 別に裸が観たい訳ではありません。女子ですから でも、それでも興味があります、 なんで残ってるのか、まだ愛されているのか。 ‥いや、あれは、愛されるものでしょう。 あれは、残さなあかんものでしょう。 あの小屋、あの雰囲気、なくしちゃいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/13 12:28
おととい、会社をやめました。 えええ! いや、むしろ、気分は晴れ晴れです。 ここ最近、ずっと悩んでいました。 ブログでももうばれていると思いますが、 悩んでました。笑。 後悔はありません。 人の顔色を伺って、気ばかり遣うワシが、 自分で何か大きなことを決断するのを恐れる、 出来もせん完璧主義のワシが、自ら、辞めました。 自分なんて大嫌いなワシが、 自分を信じて、辞めました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/08 18:38
WONDERFUL LIFE!!
写真撮るん、うまい人ってええですよね。 何かを見て、感じて、 ええな、とか、綺麗やな、とか、おもろいな、って思って、 それを、「カメラ」を通して、撮る。 そんな、ひとつの表現方法。面白いですね。 出来上がった「あなたの作品」を見るの、とっても好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/04 22:28
イトイマジック、桃マジック。
書くのんは好き。 せやけど、パソコンやネットは苦手。 そんなワシがネットにブログなんかやりだしたきっかけのひとつかも。 それは糸井重里の、ほぼ日刊HP。 好きなんだよなぁ、あのひとの書く文、エッセイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/03 22:35
桜援歌
気付かなかったんです、 咲いていたことを。 気付かなかったんです、 毎日見ていたくせに。桜。 マンションのベランダからの、桜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/02 19:35
炎の剣に向ける雑草魂 with ライオンハート
こないだ、 社長に怒る通り越して呆れられ言われたひと言、 「桃、“まっしぐら”やねん」。 凹むより反省するより、笑ってしまいました。 そんなヤングライオンな桃が、 まっしぐらMAXで駆け抜けた3月が終わりました。 うん、あと2日あるけど、 でも、ワシの中では終わったの、 「superstar@浪速クラブ、私的楽日」と 「桃@引越、一か月」な今日でね。 あー、ちくしょう、 生きていくってしんどくてめっちゃおもろいぜ。ね、スタァ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/30 03:58
悪。
真壁刀義くんというレスラーが居てます。 大好きなんです。 他にも目移りします、 同じ新日本プロレスなら棚橋くんとかさ、 ドラゴンゲートなら鷹木くんとかさ、 あと、あと、ランク断トツな武藤さんとかさ。 でも、もう、ダセぇなァと思うけど、真壁くんが好きなんです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/27 01:40
GUTS!!
あきらめのわるいところがある。 それが自分だけならええのやけど、他人にも求める。 マイナス思考のくせに、最後の最後で前向き。 人は変われると信じたい。とか。 言えば伝わると信じたい。とか。 きたないところだらけの人間やけどそれでもそのひと嫌えない。 ぼろぼろになっても前向き、人、信じたい。 これ、ほんま。そんなワシは情が濃すぎて損するタイプか?苦笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/25 17:33
物書き桃 ザ 根性!
きのう会社でキレました。 ヤングライオンのくせに吠えました。かみつきました。 論外です。でもこの性格です。どないしましょかね。 ヤングライオンのくせに、獣神サンダーライガーにかかっていくんです。 ばかです。なまいきMAX。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/19 14:29
にたァってなる。
にたァてなりました。 キーッではありません。 じーっ、カーッの後、にたァです。 ‥気持ち悪。 でも、自然と、つい、もう。 「ええなぁ」「勝たれへんわ、もう」 ワシ、関係ないけど、なぜか嬉しい、で、にたァ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/17 00:49
作家だったら手で書け。
4月から、ラジオの新番組にかかわります。 第1回目の収録は、今月末。 台本。フォーマット。音。初。 機械全般、特にパソコンの苦手なワシはびびった。いっぱいいっぱい。 ら。と。社長が。「手で書け」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/14 14:45
客席が好き。
クセがありまして。 それは、「客席」をみること。 趣味がありまして。 それは、「客席」をみること。 芝居行っても。電車乗っても。御飯食べにいっても。なんでも。 誰もお前に客席チェックなんて頼んでねーよ、 マーケティングしてくれなんて頼んでねーよ、って感じなのですが、 これ、もう、いつからだろう、小さい頃からずっとのクセで趣味です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/14 14:04
その顔。
NHKの『プロフェッショナル』ゆー番組が好きです。 様々な分野の「プロ」に密着、 番組の最後に、ひとつの質問をするねん、 それは「プロフェッショナルとは‥」。 これが、痺れる。 【プロフェッショナルとは‥ いつ如何なる場所(状況待遇人前)に置いても遺憾なく力を発揮し、 発揮しているけど、しれっとした顔をしていること(いられること)。 「無理」を「無理」とせず、しれっとやりきり、いつもの顔してること】 え?それ、誰の名言?あ、これは桃が今月superstarを観て、思うこと。笑 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/03/12 13:17
アイアムヤングライオン
「生きていくってシンドイよなぁ」 そない呟くと、 「武藤敬司みたいなこと言うなァ」 とツレに言われました。 「え?ムトーさん、そんなこと言うたん?」 「橋本真也が死んだときな」うおお。そうなんや。 「でも、その後すぐに『その死を無駄にしないぜ。 これからの肥やしにさせてもらうぜ』とかゆーとったけどな」 うおお、ええな。 …はい。引っ越して、なんとか(?)、10日経ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 20:05
モノカキルパンが不二子ちゃァんに魅了される理由。
年末、とある踊りを観たとき、ここに書きました。 「ああ、この踊りは“一平サン”や、“裸”や」と。 なんだろう、「素」(のようなもの)が漏れてくるというか、 その踊りの「主人公」を通り越して、 そのひとそのものが見えてくる、というか。 いや、素とかそんなの知らないんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 15

2009/03/09 21:26
物・語・職・人 -monogataru shokunin-
4年前に観て、びっくりして、圧倒されて、 もっかい観たかった「1品」。 それに、今日、当たりました。 ちくしょう。5分間の物語に酔いました。 ぞくぞくして、 刺激受けて、 「ワシも!」って、奮い立たされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/07 23:53
部屋と大スポと大衆演劇と私。
ゴシップ、レジャー、エロ、情報情報。 うるさい、下世話、センセーショナル。 過剰に、にぎやかに、たのしく、たのしく! いやぁ、もう、これぞ庶民の、大衆の娯楽。ええなぁ。好きやなぁ。 …と、夜中にコタツで大スポを読みながら思うワシ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/06 12:02
初日、おかえり、Professional
「おかえり」 これ、きのう、おひるの浪速クラブで、 客席の、あっちからもこっちからも飛んできた言葉。 そして、この土日で引っ越しをして(詳細は前の項参照)、 これから2人暮らしなワシが、言うたり、言われたりしていく言葉。 初日。超大入のちっさな小屋のいっちゃん後ろに立ち見しながら、 とてもとても感慨深くなりました。 おかえり、スタァ。 今月、この日、この小屋で、その舞台を観れるなんて。ワシ、とても嬉しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/02 11:48
イージュー★ライター〜悩んで学んでWAO!篇〜
ばたばたです。 明日、明後日はここ最近でTHE BEST OFばたばた、 になると思われます。 なのに、その合間をぬって、ちらりとでも芝居に行こうとしているワシは 欲張りというか意味不明というか、おやおやまぁまぁあーぁバーカですね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/27 13:24
「情」について、うだうだと。
いっこ前の記事を読んだ方からいくつかメールをいただきまして。 あったかいなぁ、果報者やわぁとぐっときております。 疲れてるのか、歳なのか(まだ一応若いよ!)、ぐっときやすいんです。 中には深読みして下さる方も居てます。ありがとう。 (帯か?あの帯か?せやな。深読めるよな。笑。) コメント、メール、とてもとても嬉しいです。 ああ、なんやここ最近、仕事やなんやと心情吐露ばっかで 全然コラムや記事らしい記事書けてないのにね。 ここに日記や独り言はあかんと思ってるのにね。 でも、今は、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/25 21:26
コーヒーと着物と人生と小娘
日曜昼間のホテルのラウンジ。 ぬるくなったブラックコーヒー。 解放された瞬間、腑抜けになる。 心の平安を求めて いつものジャズ喫茶へと駆け込む。 生クリームたっぷりの ウインナコーヒー。 「今日は着物なんですね」 「うおう、はい、着慣れなくて大変で」。 ああ、人間って、あったかい、めんどくさい、ちくしょう、 ああ、ワシ、今、めまぐるしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/23 01:04
HARUKI
村上‥といえば、春樹ではなく龍!な人間です。 お恥ずかしながら、実は、1冊も読んだことがありません。 でも、どっと、ぐっときたので、書く。 うん、そう、話題の、あれ。 エルサレム賞をとった村上春樹が、イスラエルで講演、スピーチ。 壁。卵。小説家。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 01:50
あなたに何を告げたい? かくこと、生きるのよ。
ここんとこ、なんやかやで、 オノレについて、書くことについて、 折に触れて考えるようになった、 そんな機会が増えてると書きました。 特に、書くことについて。 で、また、きのう、ふと、気づいた、 「ワシ、人が好きだ」って。 人と、喋るのが好き。 人と喋ったり、会うて、見て、感じたことを書くのが、好き。 これをライフワークにしたいんだ。 そない、気づいた。えっと、鍼の先生と話してて。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 01:33
愛をこめて紅へ、大袈裟だけど受け取って〜ろくなもんじゃねぇ篇
びっくりしたような、困ったような、 おもろいな、みたいな、 でも、なにもかもわかってる、みたいな顔で、 深い、笑ろたあの顔で、「ありがとう」。 花は紅、男はあきら。 人生の滲み出るような、美しい女形に薔薇一輪。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/13 02:32
泣いて泣いて泣いて、凄ぇモノカキになりてえ、superstarになりてえ。
写真は、平日午後2時の中津のスターバックス。 そう、少しバテたワシは、 上司のお許しを経て、今日一日「息抜き日」を貰ったのでした。 お天道さんの光は綺麗やった。 心全て浄化されたとはよぉ申しません。 が、立ち止まってみて、良かった。のかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/13 00:03
STRONG STYLE
ワシ、ちょっと、今、電池が切れてまして。 おととい、きのう、今日と。 ううん、切れている自覚はあるので、まだヤバくはないと思うのだけど、 でも、たぶん、相当、ヤバい気はする。笑。 ツレのオジサンにも親にも「ちょっと休め」って言われた。 って、これ、かなり、ヤバいでしょ?笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/11 23:47
"To be, or not to be: that is the question."
「文字」が好きなの。「ことば」が好きなの。 文字が、言葉が、いっぱいつらなって、まとまりになって、 そのカタマリが意味をなす「文章」っていうものに興味があって、 興味がつきないの。それを道具に、「人」を「人」に伝えたいの。 いや、てか、それにしか、ワシ、興味ないのかもしんない。 そんなことをよく思う今日この頃。 ううん、これは言い訳なんやろうか。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/10 03:24
昨日の痛み、今日の勇気、明日へ向かう意味
なんかわからけど、ものっすごスガシカオのバラードが聴きたくなって、 さっきから『春夏秋冬』、エンドレスです。 相変わらず、早起きのドキドキ感を楽しんでます。 前よりちょっと色々がんばるようになって、気持ちも変わった気がして、 でも、おとといみたいに、くだらねぇことでへこんだり。 引っ越し準備も、ぼちぼちしてます。うん、電話もマメにするようにしてます。 なああ、不細工ですが、どたばたですが、生きてます。笑 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/07 02:36
かっこええ男前に挑むワシ、KAMIKAZE
めずらしく酔うてるかもです。 ビール×4+2軒目でカクテル1。 3人中、誰よりも冷静な顔してうっすら笑ってたつもりですが、 地元駅について降りたら足ふらふら、 あ、疲れてるんか回ってるかも、と気づきました。 わはは、まだまだダメダメです。笑。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/06 01:29
また。朝はよ。起きました。 時間の使い方下手なんでね、 来月から生活ががらりと変わるから、 時間をより巧く使うための方法としてお稽古しようと思って。 と、同時に、あの、夜から朝にかけてのゾクゾクを味わいたくて。 って、飽きっぽいワシのことですから いつまで続くかわかんないけどさ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/02 20:10
朝の暗さと明るくなっていく感じと朝マックと。
朝、4時半過ぎに起きました。 ワシ的には、ありえない時間帯です。 5時半に家出て、うーわ、暗っ。 頭起きてないのではなく、見慣れぬ景色と空にびっくり。 6時半に梅田、 調子に乗って(乗ってる暇は無かったんだが)、朝マック。 まだ暗い、いや、明けかけてる空の下、 歩いて、会社。おお、7時。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/30 20:51
SKY
ごぶさたの、朝帰り。 と言っても、やましいことはしていません。 色っぽい朝帰りではございません。 ひさびさに会うた仕事仲間である、 オッサン2人と焼肉新年会後、 バー→ラーメン→コーヒー。 ちょいとテンションが下がり気味だったので、 悪い誘いに乗ってしまいました。 で、朝、とほほ。 電車降りて、やっとたどり着いた朝の地元駅。 寒い。でも、きれい。SKY。 ちょっと色々へこみ気味のダメなワシ、 ああ、がんばらなな、ってちょっと姿勢正された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/24 20:31
言葉はさんかく、こころは四角。
ワシは電話が嫌いです。 むちゃくちゃ、苦手です。 ちゅーか、喋るのが苦手なんで。 だから、なんでも携帯メールで済ますことが多かった。 でも、それ、間違いね。ダメね。 ちゃんと、電話しよう。向き合おう。 さいきん、そないするようになりました。 ら、ちょっと、変われた気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/22 01:21
厄除桃
「!!」 晴明神社で、桃に出会いました。 びっくりした、笑った、「なに、これ!」。笑。 縁を感じましたよ、桃♪ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/01/21 01:32
浮世を書く描く、絵ェ、おもしろ。
浮世絵・・ええよね。 浮世絵・・たまらんよね。 絵師、戯作者、版元、瓦版。北斎、写楽、歌麿、広重。 単語並べただけでもウットリします。 見る度に「あー、ワシは今の世ではなく、 文化文政時代の江戸に住むはずの人間やったんや」って思います。 いや、ちゃうな、「あー、ワシはきっと前世江戸に住んでたに違いない」と思います。 ほいで、きっと、その頃も、苦しみながら、楽しみながら、書いとったんやと思うねん。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 21:12
大事なことはみーんなあの爺に教わっている
きのうは、ワシのモノカキ道の師匠のひとり、 「いちびりで、ロマンチストで、熱い、おしゃべりな大阪のおっさん」 について書きました。 今日は、もうひとりの、偉大なるお師匠‥ 「酒飲みで、女好きで、熱い熱い、人情、情の、D爺」について、すこし。 アホみたいに元気な71歳、喜劇爺、物書爺、最強爺・・・と、ワシのお話。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/16 02:10
ぼちぼち。
ミーハー力。 オオサカ力(?)。 飛んでてもええやん、らしく書きぃなのススメ。 好きの力。 ほんで、あの、ぽんぽんとリズムのある、たのしい、文。 読み手に楽しさ伝える、文。 …ワシがそのおっさんから受け継いだ(?)もんは、いーっぱい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 02:33
縁の糸
世の中にはいったい、どれくらいの人がおって、 生きてる間に、どれくらいの人と会えるんかなぁ。 ‥なんて、思ったことないですか? ワシは、ふとしたときにそんなことを考えたりなんかする。 なぜなら、〈欲張り〉だから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/14 01:50
一富士、二鷹、三桃
こないだ、東の旅に行った際。 行きの新幹線内、静岡あたりで乗客がざわつきだしてん。 何があったんや?と見渡してみると、皆、窓の方を見ててね。 何、何、ワシも、と、見てみると・・・ そこには堂々たる、富士山! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/02 00:25
わーくわくドーキドキ、2009
新年、あけましておめでとうさんです。 2009年。 明けたとこです。 始まったとこです。 これから、いろんなことが起こるんでしょうね。 盛りだくさんで、お腹いっぱいの、おもろい一年になりますように。 今年も、どうぞ、よろしくお願いします。 いい年に、しましょねー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/01 17:34
愛の言霊
激動(?)の2008年の締めくくりは、 ちんどん通信社さんの『愛の言霊』、そして『ブラジル音頭』。 偶然。でも、なんて素敵な終わり方なんでしょう。 今年はほんっまに色々ありました。ここ数年でいっちゃん色々でした。 ちょっと変われました、ちょっとおっきなりました、 こんなワシに関わってくれはった皆さんの、ほんまに、おかげです。 おおきにありがとう。そして来年もよろしくねー! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 18:18
ホライズン・トシノセ・マーチ
人は表現したい生き物なんやなぁ。 人は仲間がおって生きていけるんやなぁ。 一人の人間の世界なんて狭いけど、 その狭さを自覚して、たくさんの人と会うて喋ってかかわって、 世界広げてさ、人生楽しみたいよね。 「世界を楽しんでや 心ゆくまで」(byガネーシャ)。 しみじみそんなことを感じた年の瀬どたばた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/28 01:51
ギラギラ。
その踊りを観たとき。 いっぱいいっぱいになりながらもなんか伝えたかったワシが居る。 「目!」 「?」 「目!目が光っててん!」 「はぁ?(驚き&失笑)」 その踊りを、観てん。先月、新開地の初日に。そして今月、ワシの今年観劇ラスト日に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/26 02:36
苺一会。
イチゴをいただきました。 芝居小屋で。 初めて会うたひとから。 クリスマスイブの前日に。 これがほんとの「イチゴイチエ」。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/12/24 02:08
Are you ready? Whistle!! Accel!! All write!!
座長、もう遠くの方におるワシに向かって「いっぺーくん、出てきたよ〜」。 桃、「あ、もう、いいです〜」、 なんて言いながらも、遠くから思いっきり手ぇ振る。 本人ちらとこっち向く、絶対見えてる、でもいわゆる“一瞥”。笑。 見えてるねんから振り返すくらいの愛想と愛情見せてよなぁ、 爆笑しながら、もっぺんおっきく手ぇ振って、笑いながら友人と駅へと向かう。 ・・・なんじゃその送り出し。完全にアホな子やん。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/16 02:43
Mac!!
Macユーザーですよー。 もろて帰りましたよー。 後は、慣れるだけ。 一生懸命、ブログなと仕事なとで、慣れるだけ。 はい、これで、気合いいれましょうね、桃ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 01:50
戯作三昧
年末のこの時期って、 落ち込んだり、いっぱいいっぱいになったりしてる人、多くないですか? ワシも例外ではありません。 ここ数日ほど、オノレのダメダメさにまたまた凹んでおるでございます。 こんなエエ歳して、全っ然、人間がデキていないことに落ち込みます。 (ま、ワシの場合は時期関係なく、定期的にやってくるみたいですが。笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/12 00:45
これ以上、なにを殺ぎ落とせる?
お化粧、衣裳、きらきら照明。 出てくるだけで「わぁ」「きれー…」、ああ、もう幸せ。 それが楽しくて行っている。 それが何人も何人も次々に出てきはって、もう、まさに“めくるめく”って感じ。 だから、舞踊ショーに人は魅了される。うん、ワシもそう。 だけど、だけど。ワシは、どこでこんなにスレちまったのだろう。 それとも、ほんまもんの変態なんかしら。そうかもね。 シンプルな衣裳にシンプルな鬘、「オレ、かっこええやろ」アピールや色目ゼロ、 そんな、あれ見て、ゾクっときてるんだから、ねぇ。笑... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/08 02:39
人生物書檜舞台
塾、ひさびさにいってきました。 大学卒業ちょっと前からずっと行っとるD爺の私塾(月3回、不定期水曜日)。 ヨシモト新喜劇を書くお勉強する塾です。 この秋から今の会社でがっつり働くようになってからは、 時間合わずにほとんど行けずやったんです。 仕事で書かなあかんもの、やらなあかん作業、それに付いて行くのに必死で、 台本のお勉強をしている余裕も時間もゼロやったんです。 が、辞めてません。 あんまし行かれへんけど、まだシツコク今期(なぜか昨日から)も通います。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/04 02:02
桃♪的高校教師
高校3年生の頃、学校でいっちゃん偉いセンセと付き合ってました。 …「えー!」って、待て、今の「えー」は何?笑。 いや、「女子高生と生活指導主任が、放課後…」 みたいのは、ありません。残念(?)。 つーか、そんなキャラちゃうしワシ。笑。 そんな“高校教師”なカンケーではありませんでしたが、 でも、うん、“特別な”関係でした。 へぇ、大好きでした。し、とても愛していただいておりましたよ、きゃー。(うるさい) 高校時代の友人から、ひさびさにメールが来て、ふと思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/26 02:02
芸ひとすじ、いのちひとすじ、 エイ! 舞台立つ、筆をとる
「かー・・・格好ええなぁ」。 見た目がかっこいいとか、 オノレの好みのタイプであるとか、そんなこと言うてるんやないねん。 そんなね、薄っぺらなホレ方してるんやないねん。 格好いいのは、ヤツの作り出す「作品」。 その「作品」を作り出す、ヤツが格好いい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/11/23 02:17
ワシ。
ワシはワシのことをワシと言います。…なんじゃそら。笑。 あ、いやいや、このブログ上でさ、 ワシ、オノレのことを「ワシ」って書くでしょ? ワシのことをここでしかご存知ない方、 もしくは、ここからお知り合いとなった方(そんなん少数やけど)、 最初読んだとき、ひっかかったでしょう?「え?」ってなったでしょ? うん、そぉでしょうね。笑。 あのね、これね、奇をてらって、意識して書いてるのではないんです。 と、云うのは、ワシ、普段から、一人称が「ワシ」なんです。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/22 19:29
愛をこめてモノカキを。(大好きなsuperflyの曲からぱくり。笑)
ワシ、50歳の会社社長になりました。 ワシ、ゴルフをたしなむようになりました。 ・・何をいきなり言い出したん、桃?! あ、びっくりさせてスイマセン。笑。 えっとね、ワシ、ゴーストライトの仕事しましてん。 原稿、書きました。そして、なんと、一発OK。 楽しかった。ある意味、これ、ワシの処女作です。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/19 20:16
道訊かれ顔、芝居小屋で話しかけられ顔。
なんでやろう。 なんでなんやろう。 なんでワシになんやろう。 ああ、不思議や。 さいきん、一週間にいっぺんくらい、いや、3日にいっぺんくらいの割合で、 人に道を訊かれます。 ワシ、そんなに、道、知ってそうですか? いや、それより、ワシ、そんなに、やさしそうですか? 面白いからええし、なんなら近くまで一緒に行ったりもするんやけどね、不思議です。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 09:50
WRITE MAGIC!!
モノ書きが、好きです。 人が、好きです。 あーた(あなた)が、好きです。 …ワシが書く原動力は、ただ、ただ、それだけ、そんな単純なそれだけ。 ああ、うん、たまに、ものすごく嫌いです、大嫌いです。 でも、うわぁ、でも、なんやかんや言うて、結局、好きです。 一生、きっと、どうしようもない、片思い。 でも、ワシ、書かな、死ぬ。笑。 書くことは、愛すること、 ヒネクレ桃が人を、あーたを、それでも「好き」と伝えること、 楽しませること、元気づけること、ニタとさせること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 03:12
Continue〜シャリマールというカレー屋でガネーシャに遭うの巻〜
ここんところ、食欲がございませんで、 「こんなん、ワシ史上初やん」と、へこんだのも数日。 「あかん、食べな何も始まらん!無理にでもガッツリ食べなあかん!」 と、珍しくはよ仕事終わったあと、近くにあるインドカレー屋に駆け込みました。 おっしゃ、テンションlowなワシはワシに非ず、これでスパイス効果でテンションupや! うん、せや、弱いワシ、凹むワシは嫌、どんなときもご機嫌桃が基本よ! と、無理して奮い立たせて行った結果、 …パキスタン人のオーナーに「友達になろう」といわれる。笑。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 23:52
ただ生きる、書いてやる、「好き」をとめてなるものか、エイトビート。
ふふふふふ、結構キてますよ。 もしかしたら、今ってかなりワシいっぱいいっぱいなのかもしれない。でも認めない。 (って強がるから余計に病んでいくんやろけどさ。笑) こんな誰でもが通るみち、若い頃のくだらないいっぱいいっぱいさなんてさ。 世の中にはもっとしんどい人、もっと大変な人いっぱいおるし、 オノレなんて今アホみたいなとこでつまづいてるだけってわかってるんだけどさ。 やのにねー。ダメねー。弱いねー。・・・ってのを認めたくないのよね、このひと。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/22 19:50
想音
バンド『雑想』のもののけ姫が、化けました。 飛び跳ねて、にたぁって笑ってました。 笑ってる、ねぇ、あの娘、笑ってるで。 でも、もう、なにかに憑かれたような異様さは、ない。 楽しそうやねん、めっちゃ楽しそうやねんな 酔うてない、浸ってない。あ、ちゃんと客見てる。 コイツ、憑かれて笑ってるんやない、客見て、客見据えて笑ってるよ。 楽しそう、楽しい、メンバー皆も、客も…あぁ、揃った。 するとどうや、音まで弾む、ええ音がする、音が笑ってるんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/04 03:32
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない、楽しみ、楽します。
肩背中腰、治ったぜこのヤロー! いや、10あったんが0になったという訳ではありませんがね。 でも、2か3にはなったんですよ。 今週、鍼灸治療院に通った回数3回。 月・火・木…行き過ぎだぜこのヤロー!笑。 でも、軽くなったよ、うん、荒治療は確実に効いたよ。 ちょっと頭おかしなりかけたけど(笑)、おっしゃ、元気、ワシ、いける。 やっぱワシはこのキャラだぜ、このヤロー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/03 02:16
Beautiful Days
さっき、社長に言われて気付きました、「あ、今日からやん、ワシ」。 ん?なにが? うん、この会社で正式にやってくのが。 2週間前の水曜に3人で話する場を設けていただいて決まったことなので、 この2週間はもう本人は「その気分」だったんですね。笑。 なので、「パーティー的なことせなあかんな」と言われたとき、 「え?何がですか?」って言うてもた。感じ悪っ。笑。 わはは、ここんとこ肩背中腰コリ(何それ)でそんなことすっかり忘れてた。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 18:39
トコ姉さん、今宵したたか凝って候。
笑っちゃいますか、肘入れられて。 笑っちゃいますか、涙ウルウル。 このコリ、取ォって〜。トコ兄さん、鍼持ってこい。 …なーんて、石川さゆり/大全集から歌詞をモジってる場合ではございません。 ワシの肩から背中にかけては、かーなーり酷いコリになっているようです。 はっきり言うて笑えません。笑うけど。隙さえあったら笑うけど。 覚悟を決めて、しばらくお付き合いすることにしました。 センセ、ふつつかものですが、こんな桃ですが宜しくお願いします。 いやーん、お願い、せやから、やさしく触ってー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/01 00:18
右手に心を、つなぎ合わせる鍼とカラダ。
ちょっと落ち込んでいるぞ。 …「ぞ」って何だよ。いや、意味はないんだけどね。笑。 ああ、うん、ええ、でも、ちょっと落ち込んでいるのだ。 だってワシの骨や筋肉やコリはものっすご頑固でものっすごシツコイからだ。 尊敬してるセンセのマッサージも鍼も、 めっちゃ気持ちよかったのに、めっちゃリラックスしたのに、まだ、コリ、とれてない。 頑固でヒネクレテてシツコクて、迷惑ばっかりかけてて。 ワシの根性ソノママやないか、こりゃ。 姿勢?たまりにたまったストレス? はい、そんなエエ風に言うてく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/09/30 00:28
NO MUSIC NO LIFE、イエイッテイエ〜。
タワーレコードには特に思い入れがある訳じゃない。 行くけど、種類品揃え豊富だからよく行くし、好きなんだけどさ。 でも、お店側の、変な「タワレコブランド」みたいな発信の仕方はあんま好きじゃない、 それを好み、なんかかっこいいブランドのように思って。 袋やグッズなんかをうれしそうに持っている奴らを見ると、「けっ」と思ったりもする。 はい、ヒネクレ桃。 やけどな、これには、やられたわ。ぱっと見て、泣いたもん。泣けてもたもん。 やるね、そして、ありがとう、タワレコ。 だって、こんな清志郎... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/26 15:58
Baby oh baby い・け・な・い閃光魔術〜新日本IWGP戦
色っぽいんです。 華があるんです。 たまらんカッコヨサなのです。 なんで?なんでなん?おっちゃんやのに。 「うィーっし」って変なポーズを誇らしげに見せてるハゲのおっちゃんやのに。 この日、戦いを挑んできたのは、ワシお気に入りの悪役レスラー真壁くん=B 真壁くん、よォやってはった。小気味よかった。ニタニタしちゃった。 でも、でも、ワシのハートをかっさらっていったのは彼ではない。 い・け・な・い閃光魔術(シャイニング・ウィザード)でベルト防衛。 武藤サン、武藤サン、なんなんすか、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/09/23 11:21
あれこれ苦労も踊るため、大きく夢みてでっかく踊れ、桃。
なにはともあれ、ひとまず報告。 どないなるか、こっからどう転ぶか、全くわからんが、ひとまず報告。 春からの見習い期間を経て半年、 この秋より、ワシは今の会社でがっつり働くことになりました。しました。 クセのある会社です、クセのあるお2人、プラス、ワシとなります。 今、この、ほとんど何の働きも出来てへん今ですら、シンドク、心ギザギザです。 でも、ワシ、ここのお2人&ここに関わるひと、ここが大好きです。 ひゃー、桃、バカだねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/21 13:14
サプリ、さくらさくら。
ラジオの通販生CM聞いて、購入すべく電話をしたことありますか? 「…っていう商品が出たんですって」「うわァ、すごい」 「今ならなんと〜円なんですって」「いいですねぇ」「お問い合わせは今すぐ…」みたいの。笑。 なんかのダイエット商品とか、コラーゲンとか多いよね。怪しい〜。 ワシ、きのうのお昼、それに電話しました。 訳のわかんないサプリ買いました。明日くらいに届きます。ので、お金振り込みます。 そう、ひっかかりました=B…仕事でね。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 01:14
彷徨い、何を望みて出会いゆきたる。伝え、流るる、この芸の道。
つーっ、と舞台に現れます。すーっ、とね、音も無く。 曲はかかってる、歌流れてる。 でもなぜか、「静」なんです。辺りから音がなくなったような、さ。 その踊りは「無」であり、「空」。 そして「おはなし」が始まるねん、びっくりするで。 そのオジサンの舞台は、そんなんです。うん、そう、かのsuperstarです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/31 12:45
You're my Rock'n Roll Super「Star」!!
コヤツのことを書いた自分の文が、ワシはなにより大嫌いです。 なによりオノレの筆の甘さと、軽さ甘さ弱さを痛感する。 でもね、格好悪くて、読みかしたくない嫌いやのにさ、 でも、なにより書きたい、お気に入りなんです。笑。 読み返しては書き直し、あたらしく書き。 気になって、ちゃんと書きたくて、挑んで、皆に読んで欲しくってね。なんなんでしょうね。笑 ソヤツはワシの「スーパースタァ」。 おいらの、永遠の、想いぶつける相手であり、にくたらしい一生のライバル(勝手にな)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/27 02:56
凱風快晴
北斎が好きです。 なんでかって訊かれてもわかりません。 浮世絵が好き、とか、江戸時代が好きとかゆーのを通り超えて、 葛飾北斎というオジサンが好きです。 オジサンて。 会うてきたような言いぶりね、桃。笑。 むちゃくちゃを言うてますが、うーん、なんだろう、どうしてだろう、 その絵をはじめて目にしたときから、ワシは惚れている。あー、愛してる。 と、佐川美術館での「北斎展」を観て、再認識。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/08/26 00:19
らぶずっきゅん、夢の展覧会。
世界一可愛い、 世界一愛でいっぱいの、 世界一アホ丸出しの、ステキな展覧会に行って参りました。 どうしても気になり、その思いと愛(ぎゃー!)に触れたくって。 なんでワシ、こんなバタバタしてるときに、 わざわざ滋賀まで時間とお金とかけて、何やってんだワシは、アホちゃうか。 そう思いながらも、 他人(ひと)んちの娘(コ)の書き散らした絵、遊び創ったモノ観に、 ああ、行っちゃった。 “THE 親馬鹿イベント”。グッときて、にこにこで、きゅんときた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 00:46
終わりなき夏の情熱の物語。惚れたよ、君が魅せるドラマに乾杯。
いっつも書きますが、ワシは、「〜にまつわるドラマ」が好きです。 「〜にまつわるドラマ」、つまりは、「〜のストーリー」。 いわゆる、そのひとをとりまくストーリー、それってドラマ。 そんなワシには、オリンピック、めっちゃ楽しい。 はまってまう、テレビ、観てまう。笑。 オリンピック、プロレス、大衆演劇…なかなか退屈せん夏です。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 01:13
Une famille
職場…今、お世話になっとる広告制作会社と仲のいい代理店さんで、 よく我が社に出入りするオニーサンは、とてもチャラい。 いかにも“マスコミ人”、いかにも“自由業”。笑。 そんな彼がひさびさに納品があって来社した…と、同行人が。 ちょこちょこと後ろに着いてきた“彼女”は、御歳5歳の、「胡桃(くるみ)ちゃん」。 そう、娘さん!笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/13 00:54
人をおもしろく。
まだまだ暑いですが、皆様バテてませんか? 夏、楽しんでますか?盆はどっか行ったりしますか? つーか、元気ですかー?(←猪木さんの超名言より) 暑いけどね、 よォ食べて、よォ喋って、元気にチョケましょうね。 テンション上げて、おもろいこと見っけて、おもろいこといっぱいしましょね。 …と、「らしく」ない、呼びかけから、今日はスタートしてみる。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 01:52
ここは笑いと涙の舞台、悲しすぎて笑いながら毒を吐いて書いてる。
あ、元気です。テンションを取り戻しました。無理矢理ですが。笑。 だって凹んでたって楽しくないもん。アホみたいやもん。 何があろうと毎日生きていかなあかん、ほな、ウツウツしてんの勿体無い。 ちゅーことで、仲良しさんと中華粥ディナーを食べたり、 勢いで、前から欲しかったソウル・フラワー・ユニオンのCDを買うたり、 オロナミンC飲んだりして、いつものキャラに戻しました。早っ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 02:07
アナタを胸に抱いて飛べるような羽根が欲しい
厄介な性格の人間でございまして。 ひとつヤなことが起こると、何もかもが嫌になり、 いつもアゲてるテンションがゼロどころかマイナスになります。 そんな姿は他人には見せたくありません。なので、ヘラヘラ普段のように笑ろてます。 その分余計にサガリます。サガってサガって…どうなるか。 電池が切れます。プツリと切れる瞬間がやってきます。…暗っ!笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/30 23:36
ENDLESS STORY、Wrestling Marvelous Future!!
プロレス団体「WMF」が来月で解散するそうです。 かつての人気団体「FMW」の流れを継ぐインディー団体。 それが、昨日行われた大阪大会、そして、来月の東京での最終興行を以って、解散。 プロレスなんて全く知らなかったワシが、観出すきっかけとなった団体です。 ご縁あって仲良くしてもろてる覆面レスラー「神威(カムイ)」君。 彼が入団して、今やメイン張って、頑張ってきた団体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 00:10
その縁に、あの投げキッスを。
「お前にはいい縁があるよなぁ」と言われました。 いい舞台、面白い人と縁がある、と。 なんかわからんけど、「縁」が寄ってくる、と。 そういや、ちょっと前、こんなんも言われました、 「なんか、ある。文化的な匂いを嗅ぎ分ける力というか」。 あ、昔、芝居友達にはこない言われた、 「変なオーラ出してる、人が寄ってくるオーラ」。 うーむ、よく解らんなぁ。そうなんかなぁ。オノレではわかりませんが。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/27 02:28
其のうつくしい人の描く「人」
友人の所属する劇団、「May」さんの公演を観に行って参りました。 前のバイトさきで知り合ったお姉さん、トモエちゃんの劇団です。 ワシはその劇団の座長さんの書く台詞やモノの見方考え方に惚れてもて仕方ないのです。 断言する、かっこわるいし、気持ち悪さ爆発やけど、言い切る、 ワシは、その座長・金哲義さんに、惚れているっ!笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/26 02:16
芸に游ぶ。
明け方です。こんな時間まで起きてるのは久し振りです。 奇跡です、桃♪です、これ書いて寝ます。笑。 最近、ワシ、「私的“東洋ブーム”来るかも?!」と、ちょい前に書きました。 なにそれ。よくわかりません。でも、来てます。はい、ブームです。 うん、そう、鍼とかマッサージに行ってから、ね。 (影響受けやすいもんで。笑) ほんまに『論語』読み出してさ、んで、昨日、読み終えてんよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 05:34
お疲れらしいワシに、素敵な腐れ縁。
オノレでは全く気付いていない(いなかった)のだけど、 どうやら、ワシは、知らず、疲れやら何やらを貯めてた(貯めてる)らしい。 マジで? このワシが? なんで? そんなにヤワなの?! あー、でも、そっかな、鍼にハマったーなんて言うてるようじゃ、疲れてるんかもな。笑。 他人から言われて気付きました。とほほ。嫌やー。 そんなとき、(認めたくないとき)、 なぜかそんなときに偶然のように、 ばったり会うてたり、メール来たり、電話したりするんです、彼ら彼女らとは。 それが、ワシにとっての、学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 01:02
「惚レル」の力。
うぉー、ひさびさ来たかも、この感じ。 来たよ、来たよ、この、フワフワ、にたにた、ワクワクな感じ。 別に何にもしやしないんだけど、望んでもないんだけど、 いやぁ、きゃぁ、ふふー、な、pinkyでgirlなこの浮かれ感。 (冷静な目で見たら、エエ歳した女がニヤ二ヤと浮き足だってる気持ち悪い感。笑) ♪恋しちゃんたんだー、たぶん、気付いて…るわよ自分でっ。 …と、いうことで、ひさしぶりに、ミーハーの血が騒ぎ出した、 んでもって、ワシの持病“惚れっぽい病”が来ました。はい、厄介厄介。笑 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 00:49
呼ばれ、扉を開け、和を貴ぶ。その鍼灸治療は良い経験。
其処はワシを呼んでいました。 ローソンのお隣に、木の看板。「はり灸」。 ここ数日、ローソンに行くフリをして、その真ぁ前まで寄ってみました。 すると、扉のところに書かれた診察時間が「〜2:00」…「??」。 なんだか雰囲気がありました。引力を感じました。 行き始めた整骨院がどうしても合わず、 やり切れない気分とますます痛む背中と腰を抱えたワシを、呼んでいました。 だから、昨日の夕方、遂にその扉を開けてしまった。 これが、良かったんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/05 14:06
骨と肉体と強さと色気、と私。
プロレス団体『ドラゴンゲート』の看板レスラー、CIMA君が長期欠場を発表したらしい。 首がやばいのだと。 やばいのだけど、ずっと無理して無理してやってきたら、 もう、どないしようもない状態になってしもたのだと。 この土曜日にベルト返上、欠場発表。 命にかかわる問題で、プロレスどころじゃない状態のよう。 そんな中で、ここ何年もずっとずっと試合やってたんやな。強いな。カッコイイなぁ。 なのに。それに比べて。なんだ、ワシは。それに比べたら、こんな痛み、なんなんだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 00:31
オレの青春そんなもんじゃない、まだまだイケナイ太陽。
…タイトル、ただパクりたかっただけなんやけどね。笑。 昨日、ものっすごく久し振りに、母校の演劇部の公演を冷やかしてきました。 若い、若いコらが、今、自分が出来る精一杯のこと、思ういっちゃん面白いことを、 今の空気でやっておりました。 客席にも当時精一杯やっとった懐かしいメンツが揃いました。 皆、「自分の中にある“エンザ(学園座)”」を観にきてます。 それはたまにオノレの中に美化して残っている思い出なんかとは異なります。 変わります。時代とメンツと共に。 でも、それでいいじゃないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/29 15:56
JET!!
甲子園デビューしました。 この日曜日です。そう、交流戦最終戦の日。 阪神、勝ちました。そしてワシはまんまとハマりました。 まとめての感想はこの一言で充分でしょう、 はい、叫ぶよ、「きゃー、金本、男前っ!」。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/25 01:24
髪とワタシの素敵な関係。
おとつい、髪きってきた。 ここ数日、テンションlowでひとり勝手に暗かったので、エイヤぁっと。 と、いっても、ワシの髪の毛は持ち主と同じく、大・大・クセ毛なので、 切り過ぎも出来ず(跳ねまくる)、伸ばしも出来ず(毛先が丸まる)、 縮毛矯正も出来ず(すぐに元に戻る)、なので(泣)、 切りに行ってもあまり変わらず中途半端で、あんまり気付いては貰えずなのですが。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 12:26
憎や、恋しや、ぶっかえる。舞い上がれ、上の上へ -剣一平-
「行かんといて!」って思ってん。 行くな、消えたらあかん、もう、次、いつ会えるかわからん、あー、ハケてもた。 『みだれ髪』ってなんで3番までなん?もっと長く作ってよ。 もっとゾクゾクしてたい、ずっと観てたい。 …アホやろ?頭おかしいよね。でも、本心。 何夢中になってんのこの冷めたワシが。おかしいんちゃう。 そう思いながらも、祈ってしまった。 ほんまに、♪憎や、恋しや、ですよ。嫌味か、コラ、オッサン、エェ、剣一平サンよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/05/24 16:37
しゃアないトロい役に立たないワシがぐっと燃えるようなこみ上げる粋な愛言葉
近頃のワシはなかなかに負のスパイラル。 ヤなことって1個あると立て続けに続くじゃないですか。はい。 で、そのループに陥ると、なっかなか抜け出せねぇじゃないですか。 で、イライラする、凹む、自分キライになる、マイナス思考になる …あー、そんなの嫌〜。駄目〜。 あかんよあかんよ、暗い顔してたらもっとヤなこと寄ってくるよ。 振り払え、笑え、はい周り見て、自己中禁止、楽しめ、楽しませー。 え? なにそれって? え?呪文よ、呪文。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/21 00:15
Don't Stop Me Now、Let Me Entertain You。
昨夜は、呑んだ呑んだ。 さいきん仲良しさんな歌娘、バンド「雑想」のやよちゃんと。 気付いたら、4時間経ってました。 そない飲んでへんし、そない食べてもない、全然酔うてへん。 でも、話が進む進む進む。で、気付けば、あら、こんな時間。 歌い手さんと書き手さん。共に20代後半に入ったトコロのお年頃。 青い時代は過ぎたなぁ、若かったなぁあの頃は。 なんて照れながら振り返りはすれども、 でも、人生っていうロングスパンをみると、まだまだ若ゾー…なんだよねェ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/09 22:26
遅い仕事は猫でも出来る。
タイトル、意味わからんでしょ? これ、ワシの学生時代おった演劇部のスタッフワーク時の合言葉やねん。 なんで猫なのか、どんな由来があるのか、意味は、全くわかりません。 でも、作業が滞ったり、煮詰まったりすると、連呼してた。 何の呪文だったんだろう。笑。 最近、やたら、このキャッチフレーズを思い出します。 でもって、自分にかけて、一人でにやにやしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 02:07
イケイケイカネバ、わくわくドキドキ、お客様と己と。
扇町のDICEってライブハウスは、びっくりするくらい狭い。 だってアパートの地下一室。 姫はその日も飛び跳ねる。ギター振り回し、目光らせて。 ニタァっと笑う、歌いながら手招きする「こっちおいでよー、結構楽しいよ〜ぅ」。 客、最初、引いてました。でも、みるみるうちに、吸い寄せられてました。 その姫はさいきん、ワシがマジはまりしてるアーティスト。 ほんでもって、いっちゃん惚れてるお友達。同士で同志。 うん、だって、ワシらはヘドウィグ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/03 00:52
美味しそう、を演出するために甘くない文章を。
某ファーストフード屋の、お店の前で流れる宣伝用コメント。 商品とか、オマケとか、キャンペーンとか、それぞれのね。いろいろね。 目下、ワシはソヤツに悩まされている、いっぱいいっぱいにさせられとる、 いや、楽しませてもろとる、鍛えられとる。きーっ。←余裕のなさから来る叫び声。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 01:01
それはDocumentaryでありShowでありつまりは人間Dramaで在る
ドキュメンタリー番組が好き。 もともと嫌いじゃなかったけど、最近、より一層好きなんです。 特にここ数年、はまってるなぁ。 ドキュメンタリーやけど固すぎず、ちょっとショー的要素も含め… みたいな番組が流行じゃないですか。 『プロフェッショナル』とか『カンブリア宮殿』とか『ガイアの夜明け』とか。 ワシ、あれ、大好物なんですよねぇ。 ついつい観てまう、で、ついついマジんなって観てまう、で、影響受けてまう。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/23 01:45
歩。
毎朝、電車降りてから会社まで15分くらい歩きます。 雨が降ったら、地下鉄に乗ります。…地下鉄1駅分なのです。 まだ半分寝てる頭で歩きます。 いっぱいコンビニ通ります。たぶん全種類な勢いで歩きます。 エヴィアンだのオレンジジュースだの買ったりします。 気が向かんときは入ってお菓子コーナーだけチェックして何も買わずに去ります。 ぼーっとしながらずんずんと歩きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/22 00:02
りんごのうた
ワシはあらゆる機械との相性がとことん悪い《超アナログ人間》。 PCもコピー機もFAXもラジオも、ワシには意地悪。 全然仲良くしてくれない、すぐ機嫌損ねてイケズする…凹む。 「もうエエ、向こう(機械)が仲良くしてくれへんのやったら、距離置く!!」 と、どーしても必要なときしか付き合わない、ようになる。 そんなワシの好きなモノはほぼ《昭和》チックなもの。 大衆演劇、銭湯、大衆食堂、寄席…わははは。 ―そんなワシが、今、代理店で働き出して、一週間だ! 笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 16:12
桃と卵、四月の風
キャラに合うてへんで!というツッコミを覚悟で書きますが、 おとつい、ワシは、クローバーの種を蒔きました。 …ほら、笑う〜、もォ〜。笑。 あの、あれです、オシャレ女子がはまる、 あの、小洒落た雑貨屋なんかに置いてある、 「デスクの上で植物を育てましょ、THE 癒しブーム」的な商品です。 …買っちった。あかんやん、もう、病みかけてるやん、疲れてるやん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/16 00:15
You Don't Be Afraid! Kids Ready Go! Steady Go!
大衆演劇ばっか観てるせいか、この歳にしては、演歌に詳しいワシ。 J-POPの新曲は知らん、でも、廃盤になった歌謡浪曲は知ってる。 そんなワシを囲む「音楽環境」がガラリと変わる! びっくりなような、嬉しいような不思議なような感じです。 まだCD発売前の曲たちを、ラジオで何度も聴く。 これまで全く縁の無かった洋楽も詳しくなりそう。 ―と、いう訳で、さあ、昨日から、例の制作会社で働き出しましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 00:38
極楽価千金
昨日を以って、3年おった「極楽」を卒業しました。 極楽? 地獄極楽涅槃曼荼羅〜…ではない。まだ生きてる生きてる。笑。 道頓堀にある、昭和モチーフ巨大フードテーマパークの略称です。 大学卒業した春から昨日まで、ワシが働いてたバイト先なのです。 エエとこです。エエやついっぱいです。おもろいとこです。 いっぱいの人と会いました。いっぱいエエ縁が出来ました。 そしてこのご縁は皆、みんな、これからも続くのです。 なので、お別れ、でも、辞め、でも、退職、でもなく、「卒業」なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 18:23
少女から大人への愛のさくら記念日
桜を歌った曲ってよぉけありますが、この曲知ってます? 『愛のさくら記念日』(永井裕子) 演歌歌手さん…なんやけどアイドルっぽいメロディと歌詞。 ワシは大衆演劇の舞踊ショーで知ったのですが、 可愛い曲で。可愛すぎて微笑ましくて大好きです。 アホっぽいけど、エエ曲ですねん。きゅんとくる、ジーンとくる。 と、「少女から大人へ」もとい「小娘からオトナへ」頑張ってるワシは思う。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/09 01:41
ほら春咲小桃♪、ミニミニ見にきてね読んでね。
春です。 春は色々と騒がしい。 出会い、別れ、新生活のスタート。…と他人事のように申しておりますが。 ワシにもこの春、ばたばたと色々と御座いまして。 この場を借りて、皆々様にご報告なと致します。 自分で言うのもへんだけど、今日はなんだかキレイです。 …と、またまた矢野のアッコちゃんの曲をモジリながら。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/05 03:58
だって好きやからしゃあないやーん、というお話
さいきん色々あって、気持ちが鬱々としておりました…これでも。笑。 オノレの微妙な年齢、周りに蔓延るオトナの事情、 ♪嘘とホントとがくーるくる回る、あーぁ酔多話ィ〜…とは、 ニック・ニューサーの名曲ですが、マジでマジで世の中そんなんやわ、と。 (ちなみにこれは劇団魅星の橘佑之介君の十八番。あ、今月みにいかな) ワシはオノレのことが大嫌いな性格なので、 ドタバタがあればトコトン凹んで、深く重く考える傾向あり。 でも、ここで、立ち直ったのが、何名からか言われたこの一言、 「桃♪は、なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 03:07
悪女になるなら月夜はおよしよ、素直になりすぎる。
約1年半かかわったラジオ番組が終わりました。 いえ、番組は春からも続きます、そのままのカタチで続きます。 ただ我々スタッフはもう今月からは携わりません。 延命です。事情があるんです。そういうことです。オトナの事情です。 数字はいい、人気もある、だからこその延命です、こういうカタチでね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 01:31
風姿「桃花」伝。笑。
「山本能楽堂」に初めて足を踏み入れました。 大阪は谷町4丁目にある、隠れ家のような美しい能舞台。 入った瞬間なにかを感じたの。ゾクゾクってしたの。…気持ちよかったなぁ。 公演もすごく興味深かったんですが、 ワシはこの、舞台に、空気に、感動してしまったの。 なんなんだ、あの奥行。 深いねん、舞台が深いねん。飲み込まれそうやねん、観てるだけやのに。 あれはいったいなんなんだ。ひたひたと感動、そして圧倒される。 大きな深い舞台に包まれて、己がちっぽけに思え、心、浄化される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/29 03:24
あなたはすぐに写真を撮りたがる、don't U Θink? i 罠 B wiΘ U
タイトルは見てお分かりのように、椎名林檎姫の名曲より抜粋ぱくり。笑。 (ちなみにこの曲まで、好きだったのは。この時期がギリギリライン。笑) 写真、写真。ワシは写真が嫌いです。 なんせちっさい頃から撮られることが嫌い、それが転じて、撮ることも嫌い。 そんなワシが、最近、なんと、デジカメを頂いてしまいました。 ホワイトディのプレゼント?!、だなんて、ひゃー!! 紅…というか濃いピンク色というか、なんか、好きな色のボディ。 girlyではなく、adultyな色の、でも、すっきりした形のデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/20 01:26
Everybody Wrestle!! Muscle!! All “Write”!! 
ここ2日程かかって、ブログを工事しました。 主にイジったのは、テーマ欄とかプロフィール欄。 でも、ほぼ全ての記事に目を通しました、振り返りました。 いやァ、しかし…アホ過ぎ、暑苦し過ぎ、ミーハー過ぎ、キザ過ぎ。 「うわー!!」とか「キャー!!」とか叫びながら、読み返してました。大騒ぎ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/16 19:29
たった一人じゃ心配だけど出逢いのすべてがときめきと夢模様よ、darling。
恋多き経験豊富なイケてる女、ではありません。人並みです。 人生経験豊富、修羅場くぐってきた大人、でもありません。アホな25です。 呆れるくらい、ニンゲンのデキていない、自分のコトばっかのオコサマです。 理性は持っていても、感情をコントロールして抑えなあかんトコでも、 わかっていてもオトナげなく、わかっていてオトナゲなく動いてもたりします。 なのに、なのに。 よく人に相談されます。悩み打ち明けられたりします。告白されたりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/14 02:17
愛のために生きりゃいいじゃん、狸穴天国で魔性の血が騒ぐNight&Day。
「桑田佳祐のオールナイトニッポン」を、ばっちり聴きながら。笑。 力みゼロ、味わいとウダウダ感100%。 愉快なオジサンやなぁ、楽しそうやなぁ、ご機嫌やなぁ。笑。 さて、ワシは、昨日、またまた、お得意のキザな振る舞いを致しました。 愛しのdarling(の一人)にお誕生日プレゼントを渡し逃げ。 ヒラリと、思わせぶりに、ね。ふふー。 いやぁ、エエ顔見た。人の“あーゆー表情”を見るの、スキなんです。 いやァーん、あんな顔見たら、燃える(※萌えるではなく。笑)やーん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 03:40
“あと一歩だけ、前に 進もう”
ここんとこ、しばらく、人間不信でした。…また大袈裟なことをこの人は。 でも、いや、マジで、それっぽかってん。笑。 先週、ディレクターから例の激震話(昨日の項参照)を聞いて以来ね。 自分では、人前ではちゃんと、おもろいキャラでおろ、強くあれ、 と思って、そない心がけてたんですが、 非常に心の整理がつかず、不安定で、トホホホ、弱いなぁ。笑。 近しい優しい方には、とても迷惑をかけた。 カッコワル、らしくねぇ、でもってシュンとしてても可愛ない。キャラじゃない。 と、いう、当たり前のことに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 02:54
Immigrant Radio Song、Ah〜ah、Ah ! 
元気が無い。テンションが上がらない。あかんあかんあかん。 「どんなときでもテンション上げろー」 こりゃエンザ時代に学び、植え付けられ、心がけてて、 誰かと一緒に居てるときは絶対下げないでおるのはオノレで鉄則としてる。 でも、今回ばかりは、どうも、こうも、ヤリキレナイ。胃ぃに来てる。 でも泣いてない。悔しいから泣いてないし、死んでも泣かへん。 でも、余りに情がない。義理と人情のカケラもない。 ので、なかなか整理がつかない。失恋するより、しんどいわよ。笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/02 03:56
スタバとオトナ≠ニバンコラン with 桃♪
スターバックスはなんか、気取ってて嫌い。 …そんなこと前に何度か書いた記憶もありますが。 ワシは、ここ最近、「スターバックスラテ」にハマっている。 昨日もお持ち帰りした。 待ち合わせ時間ぎりぎりなくせ、スタバ寄って買うてから、行った。 気取らず、かっこつけず、イキらず、背伸びせす、 自然とスタバの似合うオトナ≠ノ憧れるのだ。 訳あって、ハマってるのだ。ふふふー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 02:22
長いところで恐縮ですが、桃♪節にのせましてひとこと挨拶申し上げます。
本日は、ここにおるヤクザなモノ書き、 芝居バカ・桃♪の芝居とモノカキにハマってからこれまでを、 バカっぽく書いてみたいと思います。暇な方はお付き合いください。笑 今更やけど、コイツ何者やねん、な自己紹介も兼ねてます。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/16 02:50
「ドラマ」が好き、感じたい、作りたい。まぁ、そういうこっちゃ。
おととい夜中の話。 エンザ(学生時代所属の演劇部)元座長N氏から電話あり、 馬鹿話を馬鹿笑いと共にグダグダとしておった。 その中で、またまたこの方とはお決まりの楽しいプロレストークになり、 「俺はなー、プロレスの…いや、演劇もやねんけど、 試合の中身どうこうよりも、それまでどんな練習してきたとか、 どんな想いでそのリング(舞台)に立ったとか、その人間ドラマに燃える」 と、仰った。 …わかる、わかる。これ、名言。 ワシがはまった理由もそこやと思うもん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 02:22
だからそうだよ、だけどそうだよ、きっとそうだよ、いつも君のそばに。
番組の中継コーナー内でトラブルが発生しまして。 ま、音が消えたとかではないのですがね。 スタッフ内(番組Dと中継先の若D)一触即発の大バトルになる?! 真ん中におる、どちらの言い分もわかるワシは、 中継班が業務終えて局に戻ってくるまでイライラ・ワラワラ・オロオロ。 根回しフォローとか隠れ電話とかしてみたり。笑。 でも、その後の話し合いは穏やかで、オトナで、とても有意義な時間。 なんや、番組が、でもって、この番組チームが好きになった。 愛、深まった。 そんな日。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/03 03:37
「肉を喰うのではない、命を喰うのだ」 「ふふふ、まるで鬼のよう」 。
鼈をいただきました。 鼈…この字、読めますか? 「すっぽん」です。 関大前にあるいくら騒いでも暴れても怒られへん飲み屋ではありません。 (同名ですが…。笑)  初めていただきました。 びっくりしたり、無言になったり、  なんやかや思いを馳せながら、いただきました。 ご馳走様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 02:28

トップへ | みんなの「モノカキ桃♪ism」ブログ

桃花舞台 モノカキ桃♪ismのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる