「男」売ります、紅あきら

画像紅あきらがあんなにアホほどカッコええのは、
やはりちょっと「ワル」だからじゃないか。と、思います。
いや、ほんまにワルなのかどうかは知りません。
でも「紅あきらをカッコイイと思わん女は
女とちゃうんちゃうか」
と思ったりもします。ねぇ。笑

世の中には
たくさんの舞台人・役者・パフォーマーが居てて。

そうするとそれを好んだり、
好きやという様々それぞれのお客さんが居てて。

結構結構こけこっこう。

それはもうホントに「好み」の問題ですから、
文句言っちゃダメ、人のこととやかく言っちゃダメ、あんたはあんたでお好きになさい。笑

そんなことを今ここに書いている私もまた、
よく人から「好みがマニアック」だと言われますが自覚はありません。

でも…

紅あきらはかっこええ。

改めてそう感じましたのよ、昨夜。



正直、私は最近紅あきらに飽きていました。

最近ってか、初めて観たときに大衝撃を受け、どひゃあとひっくり返り、
その後結構観るようになったのですがね、

でもさ、

だってこのひと、

飽きてしまうくらいにいっつもとってもかっこええねんもん。

あっち向いても、こっち向いても、あのポーズしても、そのポーズしても、
笑ってもキメても芝居しても踊っても歌っても、

例えセンター公演のときはお休みしちゃおうと、
尼崎公演のときは半月出演したと思ったらあれれ途中でご自分だけ帰ってしまおうと、

何とか組…じゃなかった何とか会の会長という肩書になろうと、

歳とろうと、若い頃だろうと(は知りませんが)、

びっくりするくらい、
笑ってしまうくらい、

「」つきで「かっこええ」ねんもん。

「」つきですからね、そりゃ「」ええで。

以上。終わり。わかったらつべこべ言わず惚れろ。

…では、それで終わってしまうので、ちょいと以下ごちゃごちゃと書きますけれども。笑

紅あきらの踊りは踊りというよりも「かっこええポーズ集」に(私は)見えます。

写真集ちゃうで、かっこええポーズ集、この角度、この表情、このキメ…集。

最近、「やっぱりワシ、踊る人…舞踊をする人が好きだ」と気付いてしもた私の好みでは、正直、ないはずなんです。

が、かっこええもんはかっこええ。何回言うねやって感じですがかっこええのよ。

それはたぶん積み重ねてきた経験から来る色気。

そう、いろんなそれらには違いないだろうと思う。

のですが、

でも、なにより、

「男」!

「男」!な、「男」!の魅力なのではないか。

と、その舞台姿にふと思いました。

「男らしさ」ってのを煎じて煮詰めてかっちょよろしくカタチにして
ちょっとセンス良くカタチにしてキメたら、こないなるのではないか。

これが男の渋さ、男の色気、男の後ろ姿、男の哀愁、男の狙う目線、男の技。

男!男です、まだまだ男です、これからも、まだ、
もうちょっと歳とっていわゆる世間的にはお爺ちゃんと言われる歳とかになろうとも、
でも、きっとそれでもこの人は男!で男前!で「」つきで「かっこええ」のです、だって、この人、「紅あきら」!

男のダンディーさ。セクシーさ。ワイルドさ。
ぷらす、
男のカワイゲ。

そこに少年のヤンチャさとアドケナサと詰め込んでみ?

女性本能母性本能オンナゴコロ全て刺激されされされまくりでメロメロ…

に、そりゃあ多少ならずともなるのではないかしら。

いや、ならん方がおかしいのではないか。

…なぁんて。

そんな魅力を若いときから今までずぅーっと巻き散らしてこられ、
今なお、ええ感じに押しではなく“引き”“抜き”
…つまりは“じらし”(笑)をエエ感じに使う。
(※劇団公演に出たり、出なかったり。女形をするとかやめるとか言わはったりとか。サ)

ノリノリイケイケの息子が座長としてこりゃまたかっこよろしく舞台していて、

ご自分はその後ろで、

ちょっといい感じに力を抜きながら、

でもキメるとこキメる「男!」な踊り、

自信とプライドと定評のあるお芝居、

甘く囁くようなムーディーなお歌、

の、後に、はにかみ笑顔を見せながらテレッとした表情で語るトーク…

全ては意識的な無意識。(たぶん)

ず・る・い。

だから、

ワ・ル・い。

でも、

だから、

か・っ・こ・え・え。笑

役者、ですね。

男、ですね。

いや、きっと「あきら」…「」つきで「あきら」なんですよきっと、やはり。

それはきっと今、今のこの人にしか出せない魅力と色気なんですよ、きっと。

その男らしさ、色気、いまだ健在です、そしてまだまだ続くのだと思います。

うきー…ちょっと、かっこよすぎなんとちゃう?

と、チョケながら『酒と泪と男と女』を歌う姿を見て、うふふと笑ってしまいました。

何食べたらあんな「男!」になるんだろう。

やっぱ「男前豆腐」?

いや、やっぱお酒?

酔わされてまいますね、痺れちゃいますね。

よ、ワルい男、男前!やっぱ「花は紅、男はあきら」だ、まだまだずっと健在だ!笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
でも、でも私、あきら氏もあほほどかっこええと思いますが、
そしてもひとり、不思議で雰囲気と情と何かが滲むような歌い手役者さんがさいきん好き。いや、のが面白く思って興味。あ、言うてもた!笑

が、さいきんあきら氏記事を書いてなかった気がして、書いてみました。楽しかった。笑

違った魅力をお持ちになる2人があのかっこかわゆい座長(この言葉アホっぽくて嫌いやけど、でもあのステキな彼に関してはこの褒め言葉を使おう)
のお隣に居てはるから深く、面白いのでしょうね。

画像はいつぞやの。いつかわすれた。
ちなみにタイトルはあきらさん御自身の曲名からですよー。笑




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック